2007年08月23日

天とストルバイト

061103mu.JPG
温泉から帰宅して、出迎えた天の様子に首をかしげる。
何かヘン。
じっとうずくまったかと思うと、ちょびっとシッコを出す。
ちょっと歩いては、イシキしないのにシッコが漏れ出る感じ。
な、なんだなんだ?
珍しく、引き篭もりのお父さんが帰宅した私に声をかけた。
「その黒い方、さっきまで吐いたりして大変だったよ」
黒いって、そりゃあ、真っ白なササに比べたら黒いけど、灰色って言えばいいじゃん。

そんなことはともかく、とにかく天がおかしい。

歩けることは歩ける。
お水のみ場に行ってお水を飲みながら、またシッコが出ている。
歩く後、シッコの小さな水溜りが点在。
トイレが汚れちゃってるのかな?と砂を変えようとしたら・・・
猫砂のある袋の辺りがびしょびしょ。
シッコまみれで、しかもそのシッコが微妙に赤っぽい。

ヒャーッ>_<、なんだこれ;;。
シッコが出ない、じゃなくて漏れるってどういうコト!?
車を運転できない私が他の猫の面倒を見ることにして、妹に至急病院に行ってもらう。
天はシッコしてまわっているのを怒られると思ったのか、
上目遣いに申し訳なさそうーに、こっちを見ていた。
いや、温泉行ってて申し訳ないのはこっちだから;;。

シッコ系のトラブルは、下手したら命取り。って肝に銘じてる。
シッコが出てるって事は尿毒症とかじゃないけど、膀胱どうかしてるとか;;。
検査して結果を出してくれる病院がいい。
でも、肝心の病院3は、お盆も通常診察してるけど木曜日のみお休み。
近いところで、病院2だな。天、ここに通院したことあるし。

いつもは率先して病院に行くんだけど、知らせを待つのってハラハラしてツライ。
妹と天が帰ってくる、または、連絡がくるのを待つ間、
そわそわして猫トイレどころか人間のトイレ掃除、キッチンの床磨きまでしちゃったよ。

車の音が聞こえてすぐ出迎えて。
入院ということもなく、天は一緒に帰ってきた。ほっ。

結果は、ほんのちょっとの尿を見ただけで、ストルバイトの結晶がくっきり。
あれだけシッコをもらして回った天だけど、
尿管が細くなり、膀胱はまだまだかなり尿がたまっていたって。
飲み薬&注射をして、処方食s/dをもらって。
念のため細菌検査もして、これは来週の結果待ち。

あと、アトニーが何とかって先生が言ってた、と妹。

本 アトニーとは。
筋肉の緊張が低下したものや、なくなった状態のコト。
一定の緊張状態を保っている血管、胃、腸、膀胱などの自律系器官を構成する
筋肉の緊張状態がなくなった場合もアトニーといわれる。


天は膀胱がパンパンすぎて、通常なら膀胱が収縮するのに、
それが出来なくて尿が漏れ出てしまうのかも、というようなことらしい。

よかったぁ。まだストルバイトなら治していけるかわいい

膀胱が破裂しちゃったとかだったらどうしよう;;。って。
(その後、お母さんに破裂してたら痛くて大騒ぎって指摘された…)
天は背骨とか変形してるから、今になってなにか障害が出ちゃったのかな。
手の麻痺が治ったのに、膀胱とか何か麻痺っぽいのがでちゃったのかな、とか。
天は小さい頃、あんなに酷い目にあって、大変な思いをしたんだから、
もうこれ以上酷いことにしないでください、と神サマにも奏上。

ストルバイトは確かにやっかいだけど、
すでにキリで経験済みだし、キリはもうフツウの食事で問題なく復活したから。
治せる病気っていうのは、ほんとに心強い。
たまっていたシッコをすっかり出し、薬と注射のおかげか、
いつもの天に戻って、床に転がってスヤスヤ。

兆候は確かにあった。
トイレ長いなぁ・・・と思っていたんだけど、
のぞいてチェックしてみると、ちゃんと出てるから油断してしまった。
妹と二人で大反省。
「シッコが出にくい」で病院に連れて行くんじゃなくて、
「シッコが長い。いつもと違う」段階で連れて行かなくちゃいけないね。

それと、やっぱり猫砂は白がいい。薄い血尿でもわかりやすいから。

いつもの猫砂が間に合わなくて、
初めて使うフカフカな変わった猫砂にトイレを代えて旅に出たのもまずかった。
猫は結構、トイレに思い入れがある。
ヒトが些細なことと思っても、トイレ事情はかなり深刻なんだっけ。

時には集中治療室ICUにもなるmyりゅう部屋で、
しばらく天には生活してもらおう。
こんな時に温泉なんて行って…と、すごく後悔したんだけど、
そうじゃなくて、
今日帰ってきたから、間に合ったんだって思うようにしよう。
酷いことにならなくてよかった。
天が無事でいてよかった。
取り返しがつくことで、ホントによかった。

ストルバイトなら治せるから安心、と言いながらも。
ホントに大丈夫かな・・・と、丸くなって眠る天を盗み見ては、
ちゃんと呼吸してるのか確かめる、ちょっと心配性な私^▽^;。
家をあけてた後で病気になられると、ホントにぐさっと胸に刺さります。
ニックネーム りゅう at 22:03| Comment(19) | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ゼリー状の、ハーブの香りがする蚊取り線香
もしかしたら・・・なのですが
ハクちゃんのトイレも天ちゃんのトイレも
これが置いてありますか?
猫が嫌いな精油成分が入っていたとしたら
これが嫌でトイレに入っていられない事が
考えられるかも知れません。
Posted by * at 2007年08月24日 00:14
ストルバイトかぁ(涙)。
ターディス嬢も膀胱炎にはかなり悩まされたから、今もトイレがちょっと長いだけで心配になってしまいます。
天ちゃんの場合は骨の変形とかあるし、りゅうさんが心配になるのも分かります〜〜。^^;
ターディス嬢も、私たちが留守にしたあとに初めて膀胱炎になったから、いつも家を空けるたびに心配になります。
でも、留守にするときはカリカリあげないようにしたら、膀胱炎起こすことがなくなりました。^^
ストルバイトはやっかいだけど治る病気だし、原因追究して再発防止できるといいですね☆
Posted by 日本カモシカ at 2007年08月24日 01:43
とりあえず通院でよかったぁ、天ちゃん。
にゃんみたいに入院なんて事になったら、ストレスで治るものも治らなくなってしまうもの。
すぐ、様子がおかしい事に気がついてあげられて、さすがはりゅう家です。
お父様のそっけない口調の中にも、その口調の反対側に隠している温かい愛情を感じます。天ちゃんの、いつもと違う様子を気にして見ていてくれたんだなぁって。
アトニーって初めて聞く言葉だったので検索したら、これって体質の他にストレスが原因の場合もあるみたいですね。
天ちゃん、小さい時に辛い思いをしたことが、今になって出てきたのかもとも思いました(;_;)。
あんなに酷い事を耐えて頑張ってきた天ちゃんだもの、本当にもうこれ以上酷いことにしないでくださいね神様って私も思います。
Posted by nyanmyupurin at 2007年08月24日 02:29
エラーになって書き込めない(;_;)。
なぜかしら…。
Posted by nyanmyupurin at 2007年08月24日 02:36
天くん、チィでにくいのかわいそうにゃあ・・・
でもさ、結石なら治す手段はたくさんあるもんね♪
大丈夫にゃあ!
それにしても天くん、ホントにきれいな灰色カワウソちゃんですね♪
りゅうおねえちゃんも時にはゆっくりするにゃ!
気にすることは何にもないよ・・・
Posted by Gavi at 2007年08月24日 09:28
天ちゃんの記事さかのぼって、読ませてもらいました。
今更すみません、泣きそうです。
ヒトってひどいヒトもいる。でも、だから、りゅうさんのような人もいるん思います。
だって、人じゃないと天ちゃんこんなに元気になれなかったから。
弱いヒトの犠牲になった天ちゃんごめんね。
いっぱい、幸せになってください。
病気、治るみたいで良かった。
Posted by キョウミ at 2007年08月24日 22:23
もちと同種の灰色カワウソ・天くんも
ちっこの病気になっちゃっいましたかw
ちっこが思うように出なくて
何度もトイレに通うもちの姿が思い出されましたよ^^;
ごはんとお薬でじき普通にちっこ出るようになると思うので
それまで天くん、がんばって!

>猫砂は白がいい

私も同感です!
ついでにニホヒ付きじゃないノーマル猫砂の方がいいです。
ニホヒの変化も重要。
Posted by こめ at 2007年08月25日 05:52
り<*さん
ムシ避けゼリーは猫部屋と玄関のグレちゃん用なので、
ハクや天の使うトイレには置いてないんです。
やっぱり、砂をまったく違う感触&匂いのものにしたからでしょうか?
尿漏れも2日目の夜にはおさまって、
今はでろーんと伸びて昼寝しております。
Posted by り<*さん at 2007年08月25日 15:22
り>日本カモシカさん
背骨の変形の神経圧迫とか、麻痺とか、
そんな心配があったのでまだストルバイトでよかった☆
キリがすっかり良くなっているので、
その経験もあるからすぐ良くなるだろうって思えます^-^。
天も食事を見直したほうがいいのかもしれませんが、
それより何より、ダイエットさせないと…
しょっちゅう食べてるのも結石予備軍の対象ですもんね。
Posted by り>日本カモシカさん at 2007年08月25日 15:25
り>nmpさん
出ないのも心配ですが、漏れるのって何だよ!と、
すごくあせってしまいました。
暑さ、だらだら食い、肥満、砂を変えた、などなど、
いろんなことが重なって出ちゃったんでしょうね。
にゃんちんがトイレ踏ん張りすぎて吐くのを聞いていたので、
天もシッコが出なくて吐いたりしたんじゃないかと思って。
でもおなかに脂肪がついてるから、膀胱がイマイチどこなのか不明;;。
今後のためにも、ダイエットさせます。
Posted by り>nmpさん at 2007年08月25日 15:28
り>nmpさん
すみません、何かいつもと違うボタン押したみたいです…
設定とか宣伝とか、いつの間にかちょっと変わってるの、このblog。
Posted by り>nmpさん at 2007年08月25日 15:38
り>Gaviちゃん
もうずいぶん良くなってきましたよ、天。
すっかりカワウソ状態で寝転がっています。
まだ結晶の段階だったから、良くなるのも早いのかな。
膀胱にシッコたまってるのか見極めようにも、
ハラの脂肪でさっぱりわからなかったの…
いい加減、体重増えると両手にも負担がかかるから、
いい機会でダイエットも決行させようと手(グー)
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年08月25日 15:41
り>Gaviちゃん
もうずいぶん良くなってきましたよ、天。
すっかりカワウソ状態で寝転がっています。
まだ結晶の段階だったから、良くなるのも早いのかな。
膀胱にたまってるのか見極めようにも、
ハラの脂肪でさっぱりわからなかったの…
いい加減、体重増えると両手にも負担がかかるから、
いい機会でダイエットも決行させようと手(グー)
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年08月25日 15:41
り>キョウミさん
天が来た時、たくさんのヒトが応援してくれました。
私が・・・っていうより、
そのみんなの応援と、お祈りのおかげだと思っています。
切断するしかないのかって、ほんとに悲しかったから。
変形してたって動かない部分があったって、
天は階段の上り下り、結構早いんですよ☆
ストルバイト発覚を機会に、これからダイエットさせて、
もっとすばやく動けるようにしなくちゃ。
Posted by り>キョウミさん at 2007年08月25日 15:44
り>こめさん
シッコが出てるからって、油断しちゃいけないですね。
出にくいってわかってたのにって、私も妹も大反省でした。
もち君はスレンダーだけど、天はカワウソ体型だから…
これを機にダイエットさせて、
膀胱にシッコがたまってるかどうか確認できるハラにしたいです;;。
しばらく処方食生活だから、少し違うかな?
色と匂いは重要ですよね。
猫砂、やっぱりいつも使ってる白物がいちばんです☆
大量買いしましたよ。
Posted by り>こめさん at 2007年08月25日 15:49
天ちゃん、早い発見でよかったです。
ストルバイトはお薬や処方食で良くなるし。
ただ癖になりやすいから、再発には注意してあげてくださいね。
この暑さも体調を崩す元なのかもしれないですね。
早く涼しくなるといいなぁ。

いつもと違う。これって重要なサインですね。
ホントに早く原因が分かってよかったです。
天ちゃん、すっきり治りますように。
Posted by TAMI at 2007年08月25日 22:26
我が家でも、むかしジョジョに血尿が出た時はびっくり!!
直ぐに先生に来てもらい、キラキラ光った砂のようなものが
出てきたときは驚いてしまいました。
そこで初めて、この病気のことを知り
長い間この病気と付き合うことになりました。
治ったと安心すると、また症状が現われて
あせったものでした。
水も良く飲む子だったし、食べ物もみんなと一緒
なのにジョジョだけこの病気にかかるとは!?
やはり、その猫さんの体質なり遺伝分子なり
ストレスのかかりやすい子だったりで違ってくるのでしょうね。
怖い病気ではないのですが、厄介な病気ですよね。
りゅうさん、治っても安心せずに天ちゃんのチェック
欠かさず見てあげて下さい。
Posted by nekoboci at 2007年08月26日 00:16
り>TAMIさん
いつもと違うなぁ…でも、出てる。
この「でも」はいけないですね、大反省です;;。
膀胱炎やストルバイトは病院の薬ですぐによくなるので、
状態が良くなってから維持できるケアを、ちゃんとしなくちゃ。
血尿も、色がついてなくても潜血でしたっけ?
なんかそういう場合もあるっていうから、安心できないし。
とにかく、トイレチェックは生活の中でかなり重要だと再確認しました☆
Posted by り>TAMIさん at 2007年08月29日 12:23
り>nekobociさん
今日、nekobociさんが夢に出てきましたよ。
といっても、姿はわからないけど^-^;。
キリの時もたしか半年は処方食生活で、
途中でよくなった?とごはんをフツウに戻したら状態も逆戻り。
キリの場合はかなり血尿も酷かったのであせりましたが、
今回の天は順調かな?と思えます。
でも、天は神経の障害が手だけじゃないのかもしれないから、
痛がってないからって油断しちゃいけないですよね。
うちのいいところ?は、
1匹が病気になると全員警戒態勢でチェックに入るところ。
悪いところは、
状態に異変がないとなかなか病気に気づけないところ…
Posted by り>nekobociさん at 2007年08月29日 12:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1036209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック