2005年11月05日

天のために

私と天に力を貸して下さいかわいい
痛ましくて悲しい事もあるけど、
私も天もがんばるから力を貸してください。
051105.jpg
天の傷はすべて、人為的なものでしょうと言われた。

天の御加護ぴかぴか(新しい)がありますように。
すぐに天(テン)という名前が降りてきた灰色子猫。
心配になって病院に電話すると、
診察時間は終わるけど連れてきて大丈夫!とありがたい言葉をもらい、
残業をやめて走って走って早い電車に乗り、お母さんを急かして病院へあせあせ(飛び散る汗)
診察台の天を見て、先生夫妻も驚いて、考え込んでいた。
り:手が折れちゃってるみたいで、くにゃってするんです。
医:骨は少し曲がってくっついてるね・・・神経が・・・

先生は天の手を触りながら、だんだん難しい表情に。
何をしているんだろう?と思ったら、指の間をつねっていたらしい。
サッパリ手を引っ込めたり、痛がったりしない天の様子に、残念そうに告げた。
医:全然反応しないって事は、この辺で神経が切れちゃってる可能性が高いです。
り:事故に遭っちゃって折れたり切れちゃったとかですか?
医:車とかそういうのでは、両手をこう怪我する事はないですね。


先生は天の手がどうしてこうなったのかは、はっきりとは言わなかった。
でも、首や足の傷は刃物でしょう、とはっきり言った。
どうして?だってこの子首輪してたんだよ?そんなワケない。
そう思うけど、でも噛み跡や他に傷がないし、
直線的に切られた傷を見るとやっぱりそういう事なんだろう。
後で気づいたんだけど、ヒゲも切られてしまっていた。
先生はこれを見て、
ヒトがやった事だってすぐわかったのかもしれない。
天はおなかにも何本か、細い5cm位の刃物傷があるのに気付いた。
腕にも肩にも。
何があったのか、私にはわからないけど。
手の神経が途中で切れているから、力が入らなくて折れてしまう。
その状態のまま歩いているから、手がこすれて壊死を起こしてしまう。
先日お見舞いに行った親戚の、失われた足を思い出した。

事故に遭ったりして手を1本切断しても、残り3本で走り回る事ができる。
でも両方なくなるっていうのは・・・あまりないから、と先生は言った。
どうしたらいいんだろう、とみんなで考える。
てっきり骨折だけだと思っていたのに、神経ってどうしたら;_;。
時々手がぷるぷると痙攣する姿を見て感覚があるのかも?って、
切れた神経はつながらないそうだけど、
可能性にかけて薬で様子を見る事になった。
切らずにどうにかする方法が見つかるかもしれない。
それまでは、マッサージとかがんばろう。
車の中で「どうしたらいいんだろう」と天に話しかけたけど、
当の本猫はぐるぐる喉を鳴らして、のほほんと構えてくれていた。

死んじゃうのはね、いつでもできる。
生まれ変わってみんなとまた会うことは、望んでできるものじゃない。
私が考え込むたびに、記憶の成がえだまめ色の目で振り返る。
痛くても苦しくても辛くても、私のために5日の時間をくれた成。
でもさぁ成、私もうだめだったりしないかな?
帰宅後、昔の成達を思いながら天の両手をマッサージ。
途中、先生がやっていたように指の間をツメで挟んでみた。
すると。
「ちょっと痛いよぅ」って感じに天が手を引いた!
えっ!と思ってまた試すと、今度は無反応。でもかすかに引こうとする。
車の中で手の骨をのばすようにマッサージしていた時、耳をぶるぶるっと振ったの。
あれ、もしかしてくすぐったいか何かだったの?
という事は、天の手は感覚が麻痺しているのかもしれないひらめき
人間みたいにリハビリしたら、感覚が戻って手が少し動かせるかもしれない。
急に、マイナスをプラスパワーが押しのけていく感じがした。
天、キミは手を治してほしくてここに来たんだね?
ここにくれば、手が何とかなるって、誰かに聞いたの?
あー・・・八重が、天に耳打ちしたのかもしれない。
はねは自分で、しっぽの壊死を食いちぎって止めた。
しっぽの先の小さな死を撃退して、今では信じられない位綺麗な尻尾。
それなら猫屋敷のボスの威信をかけて、
できるコトをできる限りやってやるもんね。泣きたいけど。

天は自分の両手の事なんて気にしていないように、のどを鳴らす。
両手が動かない子猫。
辛い思いをするかもしれないから、安楽死をって思いますか?
私は人間だから自分の死を時々考えちゃうけど、
猫は、天は、どんなに辛くたって不利だって、死ぬ事なんて考えないよ。
安らかな死っていうのは言葉だけで、実際は薬殺。
生きようとする動物の力を、薬の力でねじ伏せて殺す事に変わりないよ。
天は生きるために、うちに辿り着いたんだよね。

お金は自分で稼ぐ事ができるけど、持ってる時間は増やせない。
だから、みなさんの時間を私たちと天にわけてください。
する事なくてヒマだなーって時間ができたらどうか、
麻痺やリハビリ、神経のケガ等、少し検索をお願いします。
私が数日検索した中では、後ろ足の麻痺は多いけど、手の麻痺はあまりヒットしませんでした。
でもきっと、いろいろ検索すれば何かヒントが見つかるかもしれない。
人間の麻痺のリハビリはこういうことするんだよ、とか、
マッサージはこんなのがあるよ、とか、ツボはどうかな?とか。
体験談や見かけたサイトや、情報を教えて下さい。ペコリ。
私は、天の手を少しでも元の状態に戻してあげたい。
どうか、おねがいします。天のために、力を貸して下さいかわいい
くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 17:53| Comment(38) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさんご苦労様。
取るものも取りあえず、親戚にパーキンソン病でなくなった者がいますが、段々筋肉が動かなくなっていく段階で、家族が音楽をかけながらリズムを取ってマッサージしていたのを思い出しました。脳にも1,2,1,2とリズムが届くのが効果的なのだとか。
でも病気だから、怪我による神経切断とは違うね…。

私が「医療 神経切断 リハビリ」などの項目で調べたところでは、他の筋肉が弱っていると、局部だけのためのリハビリは負荷がかかってしまう。場合によっては重力だけで十分な不可になることもある、と。
神経は繋がっているので、その周辺のマッサージが脳に刺激を与える事を期待して、少し広い範囲で行なうといい、とか。
ごめんなさい。もっと詳しく、もっとちゃんと裏付けのあるものを探してみます。すみません。
Posted by えこP at 2005年11月05日 20:46
>えこPさん
早速ありがとうございます^-^☆ペコリ。
時間なくて会社からまとめてレス書いていまして。
返事が遅くなってしまいました。
とてもうれしかったです☆
でも、悲しい事を思い出させてしまってすみません・・・

そういえば、瀕死のササをマッサージしていた時、
自作でマッサージの歌を歌いながら、
それにあわせてゴシゴシやっていました、私。
そうか、あーいう感じにリズミカルに、ですね。
天は手首でぐにゃって曲がってしまうのですが、
肩の方からゆっくりほぐすようにするといいのかな。
肩コリもそうですもんね。
時間空いた時で十分ですので、
また何かありましたら教えてくださいね^-^☆

Posted by り>えこPさん at 2005年11月05日 22:01
りゅうさん、私も情報探してみますね。

今すぐに言えるのは…
「治ると信じる心」で天ちゃんよくなると思いたいです。
アンドルーワイル博士の書いた「癒す心、治る力」という本を以前読んだのですが、その中に
“あらゆる病気に言えること“、というので書いてあって、個人的にメモ書きしている内容があります。天ちゃんの麻痺には直接関係ないことですが…
●感情的な要素が神経及び血液やリンパ管といった体液経路を介して、身体に及ぶ影響を与えることがはっきりしている以上、論理的にはあらゆる病気は心身症である
●ストレスは40ほどの病気の直接的原因であり、またそれとは別の10以上の病気の間接的な要因になる
●いくらよい薬を投与しても、患者が治ると思わなければ効果が薄い
●楽観的な人、病気にうち勝つタフな精神な人は、病気になっても治る確率が非常に高い
●ダメージを受けた細胞(病気)を治すというイメージを持てる人は、医学的な治療なしでも治ってしまうことがある
という5つの項目です。4番目と5番目の項目が私自身は重要だと思っています。治ると信じる心、これが一番重要じゃないかなぁって。
天ちゃんの場合は病気でなったことではないけれど、治るって信じたいです。
天ちゃん傷だらけでも、りゅうさんのところへたどり着いたんだもの、紐にじゃれて遊ぼうとするんだもの時間がかかっても絶対今よりよくなるって思います。
りゅうさんの強い気持ちはきっと天ちゃんに通じると思います。
Posted by nyanmyupurin at 2005年11月06日 00:39
りゅうさん、おはようございます。
何もいえない私が歯がゆいんですが・・・
何かお役に立つこと無いか、情報探してみます。
少し、りゅうさんが気持ち前向きで天ちゃん
(良い名前!!)に接している様子がわかり
ホッとしています。
nyanmyupurinさんのコメント通りだと私も思います。
今は、がんばって・・・としかいえません。
りゅうさん、ご自分の身体も気をつけて下さい。
天ちゃんが元気になるには、先ずりゅうさんの健康あって事ですから。
Posted by nekoboci at 2005年11月06日 09:10
つらいね、でも、りゅうが見つけてあげてよかったよ。
切り傷は何か薬つけてるの?
動物用の切り傷に効くってクリームがあるらしいよ。
フィトバームだったかな。。。
天ちゃん、可愛い子だ。リハビリがんばるんだよ!
何か良さそうなの見つけてみるね。
がんばれ!


Posted by 真昼 at 2005年11月06日 11:39
こんにちは。
3日の記事を見て、絶句してしまいました。
首輪をつけているのに、あちこちに傷や傷跡・・・どう考えてもおかしいですよね。
実際人間にこんなひどい事をされたとしても(私は残念ながら、そうだと思ってますが・・・)天ちゃん、喉を鳴らして人間を怖がる様子がないのが・・・泣けちゃいますね。

天ちゃん必死でりゅうさんちの前まで来たのかな。ここなら誰かが助けてくれるって思ったのかな。

以前野生の子シカが骨折して、保護した人が抱っこして日向ぼっこしながらずっとマッサージしていたのを思い出しました。
日光浴は骨を強くするらしいです。

私も安楽死は反対なんです。どんなに辛くても、人間が勝手に決めていいはずはないし・・・もしかすれば、助かる事もあるでしょ?私はそちらの可能性にいつもかけてます。

天ちゃん、リハビリは辛いと思うけど
りゅうさん一家の愛情をたっぷり受けて
(トラウマにならない事を祈ります。)
頑張ってね。りゅうさんも大変だと思いますが、頑張ってください。

Posted by ねこうち。 at 2005年11月06日 14:00
りゅうさん、俺はもう前の記事を読んだときに天ちゃんが可哀想で切なくて、怒りと悲しみとでコメント出来なかった。
酷過ぎるよね。
とりあえず出来ること、情報をネットで捜しましたがなかなか出てきません。
今さっき見付けたブログで、もしかしたら相談に乗ってもらえるかもしれません。
傷病鳥獣のリハビリテイターCielさんのブログです。
http://anitra.exblog.jp/

非力ですが力になりたいと思います。
倒れないで下さい。

Posted by ヨッスィー at 2005年11月06日 15:01
今日は、天ちゃんのお顔が見れて、とても嬉しいです。
とっても綺麗な可愛い子。
こんなに小さな命に大きな痛みを与えた人間がいるのかと思うと、
怒りで咽喉がつまり泣けてしまいます。
今までに、こんなに酷く辛い目に遭っているのに、
人間の手の中でゴロゴロしてくれているのが、せめてもの救い。
りゅうさんのところなら安全だと、ちゃんと分かって安心しているのでしょうね。
天ちゃんには、この痛みのぶんも幸せになってほしいです。
何か、良い情報があったらお知らせします。

あ〜、しかし、怒りがおさまりません・・・。
捕まえてきて、天ちゃんと同じ痛みを与えたい。
Posted by momono-a at 2005年11月06日 15:22
りゅうさん いつもお世話になってばかりでこんなとき何か出来ることが無いかと
思いますがなかなか見つかりません
もう少し誰か経験がある方にも聞いてみたいと思います

この書きコモを見て猪狩で降る描きました こんな可愛いにゃんちゃんに抵抗も出来ない弱い子に どうしてこんな非常な人が世の中にいるんでしょう
りゅうさん どうか倒れないように。。。
天ちゃんの回復を祈ります
Posted by つー at 2005年11月06日 15:54
少し趣旨は違うかもしれませんが…
私の実家で飼っているネコは、前足が半分ほど切断されてた状態で保護しました。
歩行が困難であったので、猫用の添え木(義足のような感じのもの)を使っています。
よじ上りができないこと以外、何不自由の無い生活を送っています。
よろしければ、ご参考にください。
最後になりましたが、大変とは思いますが天ちゃんのためにがんばってください。
良い情報がありましたら、また書き込ませていただきます。
Posted by mumu at 2005年11月06日 18:12
骨折して勝手に骨がくっついたのだとすると、一月以上前に骨折したのだろうと、獣医さんが言っていました。
首や、その他の傷もある事を考えると、複数回にわたって虐待されたのでしょうか・・・
考えたくありませんね。惨いです。

獣医さんは、りゅうさんがリハビリをつづけたいのなら、切断はすべきではないと言っていました。
切るのはいつでもできるので、がんばれるならリハビリをして見た方がいいと。
血行が手に行き渡っているなら、壊死はまぬがれるのではないでしょうか・・・?

「毎日少しずつ動かして暖めてあげるといいかもしれ
ません。
温かくなれば血行がよくなり細胞が活性化しますね。
またレーザー治療をする病院もあるので補助的に効果があるかもしれません。
あとはビタミンB群を補助的に飲ませるといいでしょう。」と言っていました。
私も、歯科治療の後顎の神経が麻痺したことがあるのですが、お湯とか、ゆたんぽみたいので温めて治療しました。
歯医者でレーザーもあてていますが、あてているだけで知覚過敏や神経を抜いた後の痛みがなくなるのには驚きました。レーザーは効くかも知れませんね。

応援していますので、天ちゃんとがんばってほしいです。
Posted by ススのママ at 2005年11月06日 18:52
風邪で寝込んでいるうちに、天ちゃんの
ことがアップされていたのですね!
こんな時に、私のところにまでコメントを
残して心を砕いてくださるりゅうさんに、
涙が出ます。
どうして、りゅうさんが、天ちゃんが、
こんな目に合わなければいけないの!
怒りが新たになります。
慌てて検索してみたのですが、一つ猫のリハビリについて
書いてらっしゃるページを見つけましたので、
アドレスを書いておきます。
http://hw001.gate01.com/cimanoah/mya33.html
もう、見ていらっしゃるかもしれませんが、
また、他にも調べてみます。また何かわかったら
すぐに飛んできます。
りゅうさんも、天ちゃんも、元気を出して。
応援しています!
Posted by Sunny at 2005年11月06日 21:05
>nyanmyupurinさん
いつもありがとうございます^▽^☆
読んでいて「ああ、なるほどなぁ」って感心してしまいました。
はねのしっぽの時、
「なるようになるサ!しっぽ切断する事になっても、生きてることに変わりないし」
って思っていたんですよね。
ササの時も「絶対治る。右目だけは守るもんね」って。
思いの力って、ヒトが思っている以上に強力なんだなぁ。
天もね、すごいんですよ!
「おててはまっすぐにするんだよ」って形を作ってあげると、
まっすぐを心がけるようにがんばるんです。
天のがんばりと、みんなの想いのおかげですね^ー^ありがとう☆
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2005年11月06日 22:26
>nekobociさん
ご協力ありがとうございます。お願いします!
天の姿を見ていたら、一緒にがんばろうって気持ちになりました。
名前、すぐに来ましたよ。
一度そういう気持ちになると、天にそれが伝わるのか、
何か・・・どんどんいいプラス螺旋が生まれるような。
でも、それもみんな、みなさんが励ましてくれるおかげです。
私一人だったら、うっかり自滅してそう。
私がみんなのごはん代と病院代を稼がないとね^▽^☆
Posted by り>nekobociさん at 2005年11月06日 22:27
>真昼ちゃん
うん。ほんとそう思う。
今日雨が降りだしたんだけど、
この雨の中を天が手を引きずっていたらと思うと・・・
本当に、早くうちに来てくれてよかった。
天にちゃんと会えてよかったです☆
フィトバームって言うの?
切り傷・・・口から喉にかけてが酷いけど、
今乾いてるというか黒くなってるというか・・・
病院に行った時にまた聞いてみるね。ありがとう^-^☆
Posted by り>真昼ちゃん at 2005年11月06日 22:27
>ねこうち。さん
天は呼びかけていると返事をして、こちらに来ようとしてくれます。
辿り着いた〜^▽^って感じに、ヒザに来てぐるぐる言います。
どうして人間を怖がらないんだろう、人間の仕業じゃないのでは?と思ったけど、
今日、ヒゲが全部切られている事にやっと気づきました。
先生夫妻はすぐに気づいたんでしょうね。
私はただ、まだ子猫だからちょっとしかないんだと思ってました・・・
太陽の力。
猫って日光浴して、毛にビタミン少し作るんでしたっけ?
明日は晴れるそうなので、陽射しの入る所でやってみます^-^!
ありがとうございます☆
Posted by り>ねこうち。さん at 2005年11月06日 22:27
>ヨッスィーさん
私も、傷を見つける度、手を折って進む姿を見る度、
やったヤツを惨×してやろうって思いましたよ^-^。
同じ目に遭わせてヤツザキにしてやろうって。
でも、天はぐるぐる言ってくれるんです。
曲がった動かない手を伸ばして、ねこじゃらしするんです;;。
まずは、天を元気にしてあげる事に全力尽くすべきですよね☆
ブログの紹介、ありがとうございました^-^!
非力なんて事ないです。すごくたすかります。
だって、1つ検索する時間を、天のマッサージの時間に変えられたんですから。
他の猫に薬を飲ませてまわる時間とか。
明日から連休を取ったので、明日ブログお邪魔してみますね。
また、力を貸してくださいね☆
Posted by り>ヨッスィーさん at 2005年11月06日 22:28
>momono-aさん
ツライ思いをしたはずなのに、そんな素振りを見せない天。
その天の姿を見ていたら、私も力が出てきました。
こうやってみなさんが応援して協力してくれるから、
私の力はどんどん大きくなっていく事が出来ます^▽^☆
みんなの力が大きく育って、
そして、天の手が動くようになるといいな。
喉が早く塞がるといいな。
ヒゲも立派にぴんぴんしてくれるといいな。
時々泣けてきちゃうけど、悔しくなるけど、
天はうちでしあわせになるから大丈夫☆
犯人は私がトリ×すから、大丈夫☆
お時間空いたら、お願いしますね^-^。ありがとうございます。
Posted by り>momono-aさん at 2005年11月06日 22:28
>つーさん
みみちゃん、軽い結膜炎でよかったです。
もし何かお話が聞けましたら、教えてくださいね☆
犬君の時も思いましたが、
介護の知識の大切さをしみじみ実感しました。
私も怒髪天&悔しさと悲しさで、大泣きしました。
でもみなさんがこんなに天を思ってくれるんだから、
ボスである私が率先してがんばらないといけませんよね^▽^!
仕返しよりも何よりも、
まずは天の怪我を治す事に最善を尽くそうと思います。
Posted by り>つーさん at 2005年11月06日 22:29
>mumuさん
大切なアドバイス、ありがとうございました^-^☆
猫屋敷に来てくださって、ありがとうございます☆
天も手がくにゃっと折れてしまうのですが、
添え木のような感じで手を副えてあげると、
手を普通についたポーズができるようになりました^-^。
こう、補助してあげながら、筋力をつけるといいのかな・・・
いつもはケージの中ですが、
天はフローリングの床を滑るように歩いています。
時々悲しくなって泣く事もありますが、
天がぐるぐる言ってがんばってくれるので、私も!
今後もまた、よろしくお願い致します☆
Posted by り>mumuさん at 2005年11月06日 22:29
>ススママさん
お話聞いてくださってありがとうございます☆
天のおなかに、うっすらとカサブタが数本残っています。
5cm位の切り傷が。
明らかに、のどの傷とは同じ時に出来たわけじゃないって、私にもわかります・・・
天の手を最後の最後まで切断したくないので、
何とか手の復活を願って、ずっとマッサージを妹としています。
よかった!その獣医さんもいつもの獣医さんも、
なるべく切らないで済むようにがんばりましょうって。
手をこすって床ずれみたいになってしまうと、いけないんですよね。
天の手、暖かいんです。
まずすぐにできる事は、
「治る治る。天のおてては動くんだよ〜」って念じながらマッサージですね^▽^!
ビタミンBのサプリメントも調べてみます。
アドバイスをくださった獣医さんにも、感謝の気持ちを伝えてください。
天は元気になるためにうちに来たのだから、
がんばりますね!
たくさんのアドバイス、本当にうれしいです☆
Posted by り>ススママさん at 2005年11月06日 22:30
>Sunnyさん
カゼ、大丈夫ですか?
こちらも急に大雨で冬並みの寒い夜です。
昨日は暖かかったのに・・・お大事にしてくださいね☆
リハビリ情報、ありがとうございます^-^!
天のおなかや手をマッサージしたり、みんなに薬飲ませたり、
そうするとあっという間に真夜中過ぎてるので・・・
本当にたすかります☆
明日から3連休取ったので、
教えていただいたblogやサイトを見て回ろうと。
天は手を何とかしてもらいたくてうちに来たんだから、
凹んでいないで一緒にがんばろうと思います^▽^!
ご協力、ありがとうございます。
でも、カゼひいているからムリしないでくださいね☆
Posted by り>Sunnyさん at 2005年11月06日 22:30
おはようございます。
天ちゃん、りゅうさん元気にしていますか?
私も、sunnyさんの紹介していたページを見てみましたが、プールや泳がせるのは効果が期待できると他の所でもありました。浴槽でもいいそうですよ。
(猫が泳ぐって、どうもピンと来ませんが・・・)
また、毎回同じように、つっつくなど外部からの刺激で手をうごかすことは、反射だそうで、それは完全麻痺でもおこるそうです。
逆に、自発的に動かすような事があれば、それは不全麻痺だそうで、改善の余地があるそうです。
その場合、動きを誘発させることが大事だそうです。
もし、完全麻痺でなければ、ねこじゃらしなどは良いかも知れませんね。

天ちゃん、ヒゲまで・・・・!!!
はやく立派にのびてくるとよいですね。
りゅうさん、みんなでそいつをトリ☆しましょう。
Posted by ススのママ at 2005年11月07日 09:24
はじめまして。
from shunさんの記事を見た猫茶碗のfukumanekiさんから天ちゃんのこと伺いました。
3ケ月で保護した今2歳半のウチの猫が右肩を若木骨折というのをしていて、やはり右腕がブランとしていて、右手首がナックルしてしまう状態でした。(右手首がまっすぐにならなくて手のひらの方に巻き込まれてしまう)そのときの状態を以前記事にしたのでよろしかったらごらんください。http://gsvi.blog.ocn.ne.jp/gavi/2005/10/ustronggavivist_fc3a.html 
Gaviの場合は右肩なので状況は違うかもしれませんが、当初は感覚もあまりなかったみたいです。痛いのを我慢していたのかもしれません。(お医者はこの子は痛いのが普通の状態だったからがんばっちゃうのかもしれませんねと言ってました。)
治療はたまたまそのお医者がアロマとかレーザー治療をしていて、最初は週2回くらい、何ヶ月か後には週1回くらいレーザー(ペンタイプでした)を右手から肩までにあてていました。当初はお医者も神経からきていると思っていたらしいので、レーザー治療が天ちゃんにも効果があるかもしれません。細胞の発育を促すらしいです。
他には関節の薬(当初はアロマ、半年後に医者と猫が合わなくて医者をかえてからは新しいお医者では関節用にミドリイガイのお薬/テオタブ(他にポマールというのもでているようです))を処方されています。
「子猫の場合は成長も早く成長期であればレーザー治療は効果的」というようなことを最初のお医者が言っていました。
他に保護当時私が転居まもなくで失業していたため、Gaviもとても臆病だったので(当初は家の中でも姿が見えないと異常に怖がり、買い物などから帰ってくると夏にもかかわらずソファベッドのすきまから物いれになってる狭い空間に隠れてふるえていたり、人がいないとトイレやごはんも怖くてできない状況)ほぼ終日一緒にいて、歩いたり座ったりする際に手が変な風に曲がっていたら手をそえて直してあげていました。(腕自体が角度自在に動く。)
レーザー治療はどこの医院でもやっているというわけではないみたいです。(2番目のお医者でレーザー治療のことを聞いた際には「私は科学的な治療をしているからレーザーは扱ってません」というようなことを言われました。)天ちゃんに効果があるかどうかはわかりませんが、もしご興味がおありならお医者にご確認されてはいかがでしょうか。(ちなみに最初のお医者は神奈川県伊勢原市にあります)
Gaviは今はできないこともありますが、走ったり、木登りやキャンプ、お散歩が好きで、多分知らない方は良く見ないと不都合があるとわからないような状況です。
状況は違いますが少しでも参考になるといいのですが。天ちゃんの手が少しでも動くようになりますように。
Posted by Gavi主 at 2005年11月07日 09:50
たびたびすみません。
もうひとつ思いだしました。
最近Gaviの右胸から肩にかけてが時々軽い痙攣を起こすのでお医者に聞いたところ、ビタミンB群(特にB1,B2,B12だったと思います)をとった方がいいといわれました。ビタミンBは猫用にB群として多く市販されており、水溶性なので過剰摂取しても問題はほとんどないそうです。
今調べたら
B1(チアミン) 神経系の正常な機能、炭水化物代謝に必要。
B2(リボフラビン) 細胞の成長に必須B12(コバラミン) コバルトを含み、赤血球細胞の発生に必要。
・・・だそうです。 
Posted by Gavi主 at 2005年11月07日 10:13
連投ゴメンナサイ。
忙しいと思うので、コメントレスはよろしいですよ。
今日、うちのブログの方で天ちゃんのことを紹介させて頂きました。
どうしようかな・・・と思ったのですが、
もしかしたら、記事を見てくれた方の中で、いろいろ知っている方がいたらと思って。
猫は非常に治癒力が高いそうなので、きっと良くなると思います。
天ちゃん、がんばって。
Posted by ススのママ at 2005年11月07日 12:30
>Gavi主さん
たくさんのお話を、ありがとうございます;;☆
そういえば柳を生ける時、かなりためることが出来ます。
しなやかだから、ぽきって折れる事がないんですよね。
余程の力がかからないと。
初めて若木骨折というものを知りました。
先生は天の手を見ていた時、
「この辺は骨がたくさん集まっていて・・・」と言っていました。
砕けてるのかな?
レーザーの治療と併せて、もう一度ちゃんと聞いてきます!
関節痛や神経痛のお薬も、いろいろあるんですね。
同じくススママさんからもビタミンB群おすすめがありましたので、
早速手に入れます^-^☆
うちの他の猫達にも良さそうですし。
詳しく調べてくださって、ありがとうございました!

できないこともあるけど、
できる事を増やしてあげられたらいいんだなって。
Gaviちゃんを見て、そう思いました。
またお邪魔していろいろ読ませていただきます☆
(肩に食道通ってませんから!で笑ってしまいました^-^。
Gaviちゃんの文章おもしろくて☆)
Posted by り>Gavi主さん at 2005年11月07日 13:43
重ね重ね、ありがとうございます☆
そっか、あれは反射なんだと凹みかけましたが!
天、時々手を床に伸ばして降りようとするんです。
何て言ったらいいんでしょう・・・
明らかに、保護した時の手と違ってきたというか。
「おててはまっすぐ伸ばすんだよ〜」って、
私や妹が伸ばしてさすってあげた後も、
ちゃんと伸ばしてるんです☆
でも体を支えるのはまだ力が入らないらしく、
くにゃって折れちゃうんですけどね。
でも、これなら、神経繋がってそうですよね?
Sunnyさんの紹介してくれたみゃあちゃんのリハビリ、
すごあいなぁって見せていただきました。
プール一緒に入ってる!先生もちゃんとついてくださって。
その方のがんばりの賜物だなぁって>_<すごい。
治癒力が高いからこそ、
人間がそのお手伝いをしてあげたらもーっと良くなるんじゃないかと、
私もそう思ってがんばります☆
記事も調査も、本当にたすかります。ありがとうございます^▽^。
Posted by り>ススママさん at 2005年11月07日 13:52
今日、この記事を読んで、ショックと怒りで胸が張り裂けそうになりました。
なんてひどいことをするのでしょう。
でも、そんな目に遭っても、ゴロゴロとのどを鳴らしている天ちゃん。
きっと、りゅうさんの元へ来れて、安心しているのでしょうね。
多分、他の猫ちゃんたちに聞いて来たんですよね。
天ちゃんの手、きっと治りますよ!
奇跡って結構、あるんですよね。
人間でも脳に麻痺がでて、お医者さんからもう一生、植物状態だと宣告されていても、家族や仲間の語りかけなどで、脳へ刺激を与えることで回復された方もいらっしゃいますもんね。
そうだとすると、手の麻痺とかにも適度な刺激をあたえてあげるのがいいのかもしれないですね。
語りかけてマッサージしてあげるのも効果的かなーと思うですが…。
あと、医療の本を読んでいると、やっぱりあたためて、血液の循環を良くすることも大事みたいですね。
皆さんが書いてらっしゃることと重複するようなことしか書けなくてすみません。
私も、麻痺やリハビリについて、検索してみます。
また、何か分かれば、連絡させて頂きます!



Posted by 猫チョップ at 2005年11月07日 15:51
ススのママさんのところから来ました。
何も手助けできませんが、私も参考になるような事を見つけられたらお知らせしますね。りゅうさん、天ちゃんがんばって。我が家の猫たちと一緒に天ちゃんの快復をお祈りします。
Posted by ねこマンマ at 2005年11月07日 16:06
>猫チョップさん
私も、天を見た時ショックでした。
ササの片目の時もショックだったけれど、
あれは猫カゼが元で角膜にきてしまったものだから。
こういう傷の猫を見たのは初めてです。
それなのに天は、ぐるぐる言うんですよね;;。
「天、すごいねぇ、おてて伸ばしたの」っていうと、
無表情なんだけどうれしいみたくて、
ヒトリでいる時も「まっすぐする」って^▽^。
nyanmyupurinさんが書いてくれたように、
「絶対良くなるサ^▽^☆」って念じてマッサージします。
ボスが挫けてたら、治るものも治らないですよね☆
重複でももちろん!アドバイスうれしいです^-^。
お時間が空いた時で十分ですので、
またよろしくお願いします。ペコリ。
Posted by り>猫チョップさん at 2005年11月07日 16:20
>ねこマンマさん
あ!ススママさんからお話少し出ていました。
来てくださってありがとうございます!
ジジさん、今は入院中なんですね?
早く退院できるように、私もお祈りしています☆
手助けできない、なんてことないですよ!
こうして天を気にかけてもらってますし^▽^、
お祈りパワーってすごいらしいです。
実際、みなさんのおかげで私も立ち直ったし、
天も良くなってる気がします。
みんな、元気に幸せに暮らして生きたいですね☆
またお邪魔します^-^。
Posted by り>ねこマンマさん at 2005年11月07日 16:30
はじめまして、GANBARUNEKOと申します。
nyanmyupurinさんからコメントを戴いてこちらに来ました。
偶然にもつい最近こちらのブログをRss登録したばかりでした(栗サッカーの時)。
天ちゃんのこと、信じられない気持ちでいっぱいですが
これが現実なんですね。

こういった事に詳しいわけではないのですが
私もりゅうさんが感じるように天ちゃんの神経は生きていると感じます。
実際に獣医さんに神経がダメになってるといわれたのに
飼い主さんがそうとは思えずリハビリをしたら
やっぱり動くようになった猫ちゃんを2匹知っています。
そのうちのお一人のさわさんと仰る方をご存知でしょうか?
背骨骨折で下半身麻痺になったみゃあちゃんのリハビリを懸命になさってる方で
たくさんの似た状況の猫ちゃんの様子も知ることができると思います。
なのでそちらでなにか有意義な情報を入手できるのではないかと思いますので
URLを載せておきますね。
天ちゃんだけではなく体のケアだけではなく
心のケアも必要なたくさんの猫ちゃんと暮らすことはもの凄く大変だと思います。
応援することしかできませんがガンバってくださいね。
http://ameblo.jp/cimanoahneko/
http://hw001.gate01.com/cimanoah/nekotop2.html
Posted by GANBARUNEKO at 2005年11月08日 04:42
>GANBARUNEKOさん
来てくださってありがとうございます^-^☆
サイトのご紹介もとても嬉しいです☆
私も先生も、当初の手を見て心配だったのですが、
毎日マッサージとか続けていたら、格段によくなってきました!
絶対大丈夫、なんとかなる、って大切ですね。
みゃあちゃん、プールで泳いだりすごいなぁって感心していました。
先生に問合せをするの、あきらめなかったからですよね。
私も凹んでいましたが、
天自身とみなさんのおかげで立ち直りました。
応援してもらえると、元気が出てきます。
みんなのおかげで「できること」が大きくなって行きます^▽^。

私の家はみんな、猫社会の中で好きに生活しているんですよ。
時には我をはるけど、時には譲ったり。
病気の時はものすごく大変だけど、
あとは猫同士で面倒見てくれるから、意外と大丈夫です。
妹もいるし☆がんばりますね♪
Posted by り>GANBARUNEKOさん at 2005年11月08日 16:56
初めまして
Gavi主さんのところから来ました。
天ちゃんの記事を読ませていただきましたが、本当に酷すぎます。
どうしてこんなことができるのでしょう。
天ちゃんの苦しみ、痛みを思うと胸が痛みます。
天ちゃんを酷い目に合わせた輩が今も平気な顔をして生活している
のかと思うと怒りがおさまりません。

微力ながら何かお力になれることはないかと、私も検索してみました。
http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-kossetsu.html
このページに骨折後の自宅でできるリハビリ法が少し紹介されてい
ました。
それから私事ではありますが、今、リハビリに通っております。
リハビリの看護士さんに天ちゃんのことを話してみたところ、
神経が完全に切れていなくて、とぎれときれに切れている場合、
神経が過敏になっていて、反応することがあるんだそうです。
私のリハビリ(肩)でもまず最初に約20分ほど温めることから始めます。
その後、軽くマッサージ(肩甲骨を柔らかく揉んだり、引っ張ったり)
をしてから腕の曲げ伸ばし、捻り等のリハビリを約25分ほど行います。

天ちゃん、右手がつくようになったのですね。看護士さんも動物は人よりも
治癒力が高いと言っていましたが、回復力が本当に早いですね。
りゅうさんも大変だろうと思いますが、天ちゃんと一緒に頑張って
下さいね。天ちゃんの手が早く回復するよう祈っています。
Posted by Daisy at 2005年11月08日 20:43
>Daisyさん
マッサージのお話、ありがとうございました☆
さするような感じでマッサージしていたのですが、
曲げ伸ばしも大切なんですね。
ちゃんとこうして順番を教えてもらえて、
とても助かります☆ありがとうございます^-^。
動物は治癒力が高いって本当だなぁって感心しています。
まさか、天の手があんなに動くようになるとは☆
こんな短期間で、びっくりです。
きっと、みなさんのお祈りが天を支えてくれるんでしょう☆
看護士さんにもお礼をお伝えください^-^☆
Posted by り>Daisyさん at 2005年11月09日 19:29
はじめまして〜…もう、なんと言っていいのか
他の方同様、言葉のないぐらい
いろんな感情が胸の中を渦巻いています。

ただ…天ちゃんが、それでもこれほど可愛らしく居てくれることを考えると
前向きに、前向きに ひたすら前向きに
これからの天ちゃん幸せを考えてあげなくちゃいけないなぁ、と
反省もしたり。

みなさんが書いていらっしゃる以上の知識を今持ち合わせていないのですが
以前、祖母が患ったときにお医者様から
マッサージに付いて伺ったことがあります。
体力やその場所の機能が低下している状態のときは
心臓へ血液を戻す方向に多めにさするのがよくて
状態がよければ、逆に末端に向かって血液の流れを促すようにさする回数を増やすのがよいそうです。
その時、リズムをつけて
心拍のリズムに同調するようなタイミングで行うのも
マッサージを受けているものが心地よく感じられるコツなんだそうです。

あと、やっぱり念じるパワーというものも大事ですよね。
天ちゃんが少しでもよくなりますように。
ささやかではありますが私からもパワーを送ります!
Posted by 白湯 at 2005年11月15日 07:37
>白湯さん
パワーありがとうございます☆
ほんと、お祈りパワーってすごいと思うんです^-^。
天達を見ているとつい笑いが出ますよ☆
両手が曲がっちゃう事、全然気にしてないみたくて、
空と戦ったり、跳ね回って椅子に登ったり。
うれしいんだけど、早く手を元に戻してあげたくて、
焦ったり凹んでしまいます…;;。
マッサージの仕方、詳しくお話してくださって感謝です☆
「なおれ〜」パワーをこめて、今日もがんばってみますね!
Posted by り>白湯さん at 2005年11月15日 13:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/107590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック