2007年10月03日

今日は徒然に思うことを

良くなったと思うと、うっかり猫砂がピンク血尿になっていた天。
食べ残しを求めて、他の猫のお皿を巡回するのを阻止し、
トイレの砂もこまめに取替え、
ごはんはとにかく処方食(スターター)。
そうして1週間。
シッコの色からピンクが消え、トイレの回数も通常通りに減った。
細菌性の膀胱炎でもあったから、抗生剤の良い影響もあるんだろうけど、
トイレでシッコが出にくくて、ぷるぷると尻尾を振るわせる姿がなくなって、
ほっとヒト安心。
シッコ出てるから大丈夫、と思うものの、心配だもんね。

スターターやs/dの処方食をしばらく続ける予定だけど、
ふと思った。
クランベリーとかビタミンとか、そういうものあげたら改善するかな?

天の両手が麻痺していた当時、
いろんなヒトのアドバイスで、神経にはビタミンBがいいと聞いて、
アズミラのBコンプレックスやメガペットデイリーから、
ヒト用のアリナミンAのようなものまで、あげていたことがあった。
そうなの。
あの激マズイ味もなんのその、缶詰に混ぜちゃえばこっちのものなのよGood
シッコ系トラブルにはビタミンも効果ありそうな気がする。
メガオメガ3のおかげか、ふっくらしてきたササにも、またあげようかな。
メガペットデイリーがリニューアルして、ビタミンBの量が倍になったらしいので、
ひとまず、この強力しかし激マズイパワーにお願いしよう。

闘病中の時は、それはもう、すごくすごくいろんな事を調べまわってた。
でも、メイやフミの闘病が終わってしまった後は、なんか向き合えなくて。
今でも、メイの時に使っていたフラワーエッセンスやホメオパシーが詰まった箱、
そのまま放置してとっといてある。
片付けられないもの。
調べまわった時の知識。
そういうものが、当時のまま時を止めて、今でも私のそばにある。
メガオメガ3も、フミに使おうと思って買ったまま、結局使う機会がなかった。
ようやく、兄弟であるササに使えるような、心の準備ができたけど。

まだ、できないこともある。
そのまま使わずに時間をとめていれば、死んでしまったことが凍結されてるって言うか。
あまりイシキしないで済むの。
死んじゃった、っていうのは、時々ふと我に返ると、本当に悲しい。

今日は栗の誕生日。3才になった。
細かい小雨が降る前に、犬君の元に寄っていこうと現れたのが、栗。
ずいぶん大きく・・・大きくというよりは、でぶでぶと言った方が・・・たらーっ(汗)
でも、ちょっと位太ってた方がいいのよ☆
ケンカでストレスをためないよう、ハクを和室に入れて、大所帯のみんなを解放。
普段は他の猫(なるとかハルとか空)がひざを占領するんだけど、
今日は「Happy Birthday」を歌いながら栗と一緒。
みんながこうやって歩き回ったり遊んでるのを見ると、凹んだ気持ちも、ちょっとずつ回復。

ニックネーム りゅう at 22:32| 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする