2007年10月22日

血小板でわかるコト

10日前の血液検査のこと。
ぐったりしたたぬきを病院3に連れていった時、一通り診察した院長先生は言った。
「いつものとおり、治療をどこまでするかだよね」
呼吸が普段と違うからレントゲンはとった方がいいかな。
血液検査はどこまでする?
たぬきは約3年うちで生活してきたけれど、ヒト慣れはそんなにしてない。
だから、カゼとかですごく弱ってない限り、触れないから通院もできず。
猫白血病&猫エイズのキャリアかどうかも、わからなかったんだよね。
でも、最期の頃の状態と言われたものだから、
だったら、今さら猫白血病&猫エイズの検査をしたって、あまりイミない気がした。
(そう言っても、まだこの時は治るんじゃないかと思っていたんだけど)
赤血球や白血球は、貧血とかいろいろわかるからお願いして。

でも、たぬきは検査結果を残して空に旅立った。

たぬきの血液検査は、
口の中が真っ白だった割りに、赤血球やヘマトクリットは正常。

【10/12】たぬきの血液検査データ
WBC:2300 RBC:644 HGB:9 HCT:32 PLT:9
TP:10.8 Glu:56 ALT:59 T-Bil:2.5

【5/8】フミの最後の血液検査データ
WBC:2130 RBC:386 HGB:5 HCT:19 PLT:8
TP:4.9 AST:89
ALT:88 ALP:223 T-Bil:3.9

オレンジ部分が平均値オーバーな項目。
肝臓系のリンパ腫だったフミと、今回のたぬきに共通している部分があるでしょ。
・WBC=白血球(平均:5000〜19500)
・PLT=血小板(平均:30〜80)
・T-Bil=ビリルビン(平均:0〜0.5)

とりわけ、この血小板の数値の低さが問題だったんだよね。
私は血小板が少ないと何が起こるのか、何がいけないのか、DICが何なのか、
ぜんぜん知らなかった。


前にもちょっと書いたけど、
動物の血小板数値が計測されるようになったのは、それ程昔ではないそう。
(だから、計測しても間違っていることも多いらしい)
そして、血小板の数値は種族によっても血統によっても、平均値が違うとの事。
院長先生、何って言ってたかな?
キャバリエ?だかなんとかって犬の種類は、10って出てくるとか。
でも、30万〜80万が平均と言われる中で、
うちのフミの8万とか、たぬきの9万は、低すぎる。
院長先生も、お昼にササ達の血液検査をしてくれたM先生も、
たぬきちゃんやフミちゃんの場合はね・・・(低すぎでしたね)って。

血小板の数値が少ないと、何が起こるんだろう?
いつもこの病院の検査用紙には、数値が異常だとこういう疑いがありますよ、って出てる。
血小板のところには、止血異常・DIC。
血が止まりにくそうって言うのは、何となくわかるけど、DICって?

フミの時に検索したときには、あまりヒットせずイミわからなかったの。
今回、たぬきの「敗血症」って何だろう?と思い、
ちゃんと調べようとして引っかかったのがWikipedia(ウィキペディア)。
敗血症のところにDICもリンクされてて、読んで大ショックだった。

たぬきの症状に、そのままそっくり当てはまる。

・細菌感染症が全身に及んで、非常に重篤な状態。
・治療しないとショック、DIC、多臓器不全などで早いうちに死に至る。
・体力低下からきている事が多く、治療成績も決して良好ではない。

という敗血症。
検索するうちに今になって、そっか、そうだったんだ・・・って胸が痛む。

今はもう死んでしまってるから、推測でしかないけど。
うちにいる猫はみんなこの近所がテリトリー。
Wキャリアのメイやササ、フミのことを考えれば、
たぬきだって他の猫だって、猫白血病や猫エイズを持っているのもあり得る。
たぬきは、猫白血病とか持ってたのかな。
赤血球が減るメイの貧血とはまた別の貧血かと思ったけど、
あれはショック状態の貧血なのかもしれない。
血栓で死んでしまった猫を知ってる。
ああ、フミもたぬきも、血栓ができててつまってショック起こしたとかだったら・・・
考えても仕方ないことなんだけど、
知識を得るとこうやって、いろんなこと考えてしまって。
こうして後悔は強くなるんだけど、ここで考えた痛みは後で力になる。
大切だから。

院長先生が、白血球が、ばーっと下がる理由は2つあって、
1つはウィルス急性のもの。1つは敗血症とか何とか。

炎症を起こすと白血球ってどーんと増えるじゃない?
炎症の状態が酷いまま続くと、次はどーんと下がるんだって。
それが、たぬきの状態。敗血症。
レントゲンで肺炎がわかったたぬき。
ただのカゼだと思っていたのに、こんな大きなことになってしまった。

カゼだからすぐ治る、って思い込みがどんなに怖いか。

抗がん剤治療だーリンパ腫だーとか言ってる私が、
カゼをこじらせた肺炎を元に、たぬきを死なせてしまった。
ばかだなぁ。と思う。
仕方なかった部分もあることはあるけど、もっと一緒に生きたかったからね。
後悔するのも仕方ないのサ。
ひらめき 血液検査と歯茎チェックのススメの最新記事】
ニックネーム りゅう at 16:51| ひらめき 血液検査と歯茎チェックのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする