2007年12月18日

手術後1週間

手術後1週間なので、ハクと華と空を病院3に連れて行った。
華ののどのしこりがすぐになくなったので、
悪い腫瘍のものではなく、一過性のウィルスか何か入っちゃったんだね、との事。
空も、小さい頃の猫カゼ(次々に17匹に襲い掛かった元凶)が酷かった後遺症か、
時々ちょっと結膜炎っぽくなるんだって。
それだけ注意してあげてね、と言われておしまい☆

ハクは、あまり動き回らないけど、ごはんは食べますと報告。
食欲、動き、トイレの様子、口の中の様子は、先生に話す時の必須事項。
最初に黒っぽい軟便が出ました、と報告したら、
「ああ、それは腸から出血したからだね」と。
脱水症状が出ると進むのが早いので、
お水を飲ませる工夫と、少量ずつでいいからこまめに食事を取らせること。
それがしばらくの課題となった。

体重維持のためにも、脱水症状回避のためにも、
ほんとは輸液したほうがいいんだけどね。
ちょっとそこまで経済的な余裕がないので、
スポーツドリンクを倍に薄めたものとか飲ませるといいよ、って教えてもらいました。

腫瘍自体があの大きさだから(この前の写真、あれ全部腫瘍)、
胃や腸が圧迫されて食事をしたくないって気持ちになっちゃうそう。
だから、少量×こまめにでいくんだね。

抗がん剤の薬はそろそろ効果が出てくる頃だから、
これでしゅーっと腫瘍が小さくなってくれるといいなぁ。

良くなる気がします。
今までもいろんなリンパ腫をがんばってきたハクだからね。
院長先生も、ハクちゃんは治療&反応に前向きだからうまくいくといいねって。
腫瘍、早く小さくなってくれますように。
ニックネーム りゅう at 20:28| 注射 リンパ腫の治療(ハク:FeLV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする