2007年12月21日

鼻のかさぶたは抗がん剤の影響?

071221.jpg
昨日から、ちょっとハクの食欲が落ちた。
トイレもいってないようなので、水分が足りてないのかな?と脱水が心配。
急いで帰宅して、注文していたグラウの缶詰を持って妹の部屋へ。
そのまんま残った猫ミルクとスープ状の缶詰。
食べるかな?とグラウの缶詰をあけてちょっと差し出してみたら・・・むくっと起きた!
これはなんですか?おいしそうですね!って感じに、
もぐもぐもぐ、と食べだす。
寝そべって食べていたのに、むくっと上半身を起こして「もう少しください」って。
よかった。よかった。食べられる量は少ないけど、何回かにわけてたくさん食べてね。
ハクはこういうパテ状っぽいものが好きなのかなぁ。
フレークっぽいものはちょっとたべにくそう。

なにより、これなんだろう?っていうのが、ハクの鼻。
かさぶたのような小さなものが、ぽつぽつと、だんだん増えてきている。
今朝この写真を撮ったときは、鼻の穴のとこが出血したようになってた。
抗がん剤の影響かな・・・?と妹と話す。
きっと、ハクの体の中でがん細胞と一生懸命戦ってるんだろうね。

すっかりやせてしまった背中を「がんばれ」ってさすっていると、
ハクはどてっと横倒れになる。
し、死んじゃうのかとあわてたら、ただ単にごろごろ言って横になってるだけだった。
ああびっくりした。
背中さするとごろん、の代わりに「どたん」っていくんだよーと妹。

ハクののどの腫れはすっかりなくなった。
この調子で腸管リンパ節も小さくなってね!

ハクの抜糸はクリスマス。どうもクリスマスのイベントを楽しむ余裕がなさそう;_;。
ニックネーム りゅう at 15:53| 注射 リンパ腫の治療(ハク:FeLV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする