2005年11月28日

習慣といふもの

習慣となった癖はなかなか抜けないって最近よく思う。

犬が苦手な私は、犬君の散歩はもちろんできない。
エサをあげるのも「わんっ犬」って大声が怖くてできない。
だから、必然的に犬君とのコミュニケーションは距離が必要だった。
距離を取れば話しかける事もできる。
ちょっと鼻を触る位ならできる。
最後の3ヶ月は、こわごわだけど介護もできるようになったし。
そんな私と犬君にとって「あいさつ」は基本コミュニケーションだった。

「いってくるね晴れ
玄関を出てチャリを押す。
いつものようにひょいっと犬君小屋に顔を向けて・・・そして気づく。
あ。
もう犬君はこの世にはいないんだっけ。
いってくるね、と声をかける息がとまる。
わかっているんだけど一晩寝ると忘れてしまうらしく、
毎朝同じコトを繰り返す。
同じコトを繰り返して、チャリと電車に乗っている間毎日考える。

>今頃犬君はどうしてるんだろう。犬君の体は落ち着いたのかな。

犬君の苦しい体は朽ち果て、白いキレイなホネになるんだろう。
ホネは苦しみが全部落ちた証で、だからこそ静かなんだろう。
帰りは覚えてるから、庭に向かってただいまを言うのだけど。
1ヶ月以上経っても毎日同じコトをして、同じコトを思う、そんな日々。
でもコンテストの寝姿でほんわりしてるからね、元気です☆
051128.jpg
今度のギプスは病院伸縮テープでしっかりとめているので外れません。
手が折れていた頃のクセで、歩く時の肩の動きがぎこちないけど。
習慣もクセも、直すのにちょっと時間が要るのかなかわいい

イベント そして寝姿コンテストはまだまだ続きますGood
くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 16:16| Comment(16) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンテストのたくさんの寝姿がかわいらしい!
天ちゃん、ギプスがまだ痛々しいけど、元気そうですね。
天ちゃんの事を知った時は、許せなくて悲しくて仕方ありませんでしたが、
今は元気な姿にほっとしています(*^o^*)
犬君もりゅうさんが一生懸命お世話をしていたってわかってますよ!
きっと天国で、猫屋敷のみなさんを応援していると思います。
ゆっくり元気になってくださいね。
Posted by mana at 2005年11月28日 21:10
そうだったのかぁ、りゅうさん犬が苦手だったのですねぇ。
俺も昔は苦手だったんですよ〜。
(*^▽^*)
チワワに追い掛けられて。
今は何でもござれです。
犬君は土に帰って、当面は骨だけ残っているんでしょうね。
苦しみが全部落ちた証が白い骨という考え、なるほどと感心してしまいました。
でも、個人的にはにぎやかなのもありかなって思います。
だって、白い骨って良い音がしそうで・・・。
天ちゃん、元気そうで何よりです!
ヾヾ(*^▽^*)〃〃
Posted by ヨッスィー at 2005年11月28日 21:10
りゅうさん、犬苦手だったんですね(?_?)
私は、子供のとき近所のシェパードに足を
噛まれた事がありました。
それでも、犬好きでしたね。
家でも犬と猫は、必ずいました。
今頃、犬君夜空の星になって輝いている事でしょう。

天ちゃんのギブス姿、痛々しいというより
カワユイ☆ずいぶんと元気そうで安心。
Posted by nekoboci at 2005年11月28日 23:50
私もあまり大きい犬は苦手ですが、フレンドリーな性格な子だと大きくても大丈夫。
猫のニオイって犬も好きみたいで、道で出会う散歩犬によだれダラダラ状態で舐められたり、じゃれつかれたりしませんか?
私はすれ違うワンちゃんによく喜びの表現でおそわれます〜(^_^;)でも、大型犬だとちょっとビビリ入ります。

天ちゃん、このギブスだと前足ピンってまっすぐですね(*^_^*)
新しいギブスいい感じ。クセも、いつの間にか直ってくると思います。

寝姿コンテスト、とりあえず先月の写真からみゅー2号の分だけエントリーさせてもらいました。
あと3匹は後日参加させてもらいますね。宜しくお願い致しますm(__)m
Posted by nyamyupurin at 2005年11月29日 11:12
あ、天ちゃんのギプスいい感じですね、伸縮性とはなかなか。

りゅうさん、犬が苦手なんですね。私も両手広げておいで〜というのは無理ですが。
ほんとに慣れた犬なら触れます。

でも、うちみたいに噛む猫がいると我が家にくる客はちょっとビビり気味です。
昔、うちの父と親戚の叔父がけんかしたら叔父の腕を噛んで流血させてしまいました。
それ以来、叔父は近づこうとしませんね。
タビは父を守ったのかな???
Posted by Mele at 2005年11月29日 13:15
はじめまして、猫頭と申します。
『寝姿コンテスト』にエントリーさせていただきました。
たくさんの猫ちゃんとお住まいでいらっしゃるのですね。
にぎやかで、さぞ犬君も幸せだったでしょうね。
ブログをはじめたばかりでわからないことだらけですが、よろしくお願いします。
Posted by 猫頭 at 2005年11月29日 16:21
>manaさん
PC大丈夫でしたか?
天は今ひざの上でうつらうつら状態☆
ますます元気です。
ひげも伸びてきたし、かさぶたもみんな取れたし。
口からのどの傷跡が、まだちょっと痛々しいですけどね。
犬君、あまり身近にいなかったけど、
その存在って大きかったんだなぁって思い返しています。
精一杯できることしたつもりだから、大丈夫☆
ありがとうございます^-^ペコリ。
Posted by り>manaさん at 2005年11月29日 22:30
>ヨッスィーさん
ち、チワワ?
ヨッスィーさん、やるなぁ。すごいなぁ。
私は小さい時にセントバーナードみたいな犬に追いかけられました。
その犬は遊びたいだけだったのかもしれないけど、
引越したばかり(だったと思う)のチビ私は、必死に塀をよじ登った記憶があります。
セントバーナードがいるわけないかな?
チビだから良く覚えてないけど。
それ以来、何か身構えちゃうんですよね。
友達の家のポメにも^▽^;。
でも、やっぱり犬君は家族の一員ですね☆
Posted by り>ヨッスィーさん at 2005年11月29日 22:35
>nekobociさん
みなさん…いろんな過去をお持ちですね^▽^;。
追いかけられただけでも、根強く怖さが残るのに。
遠くから見る分には、犬君と話したりもするし、
他の犬にもあいさつはできるんですけどね☆
犬君はそれでも10年以上一緒に生活してきたんだなぁ。
今頃、八重にまたケンカ売られてるかも^▽^。
Posted by り>nekobociさん at 2005年11月29日 22:39
>nyanmyupurinさん
犬を見かけると身構えてしまうので、
相手の犬も「コイツどうしたんだ?」って見てます、私のコト。
今でも、他の犬には手を伸ばせません。
友達の家のポメはさすがに慣れた…かな?
猫は気持ちが通じるんですが、犬とは通じないんです…
「わんっ」って吠えられると、
喜んでるんだろうけど、大きな声が怖くて;;。
でも、それでも犬君の存在はとても大きなものでした。
エントリありがとうございます^-^v。
さすがみゅーちん!な写真でしたねぇ。
時間が取れた時で十分ですので、みんなの参加お待ちしてます♪
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2005年11月29日 22:45
>Meleさん
猫も余程の事がないと噛んだりしないですよね。
タビさん…必死でお父さんを守ろうとしたのでは?
威嚇したり攻撃する猫って、
怖いからやられる前に応戦っていうか…
必要以上に警戒する「繊細さん」じゃないかって思います。
うちのハクはパニック症だけど、ヒトが来たら逃げるからなぁ…
Posted by り>Meleさん at 2005年11月29日 22:51
>猫頭さん
はじめまして☆
猫屋敷来訪&エントリありがとうございます^-^。
blogをはじめて約半年、
たくさんのヒトにアドバイス&助けていただいて、
猫屋敷も随分しっかりしてきました^_^。
みなさんとても素敵な方達ですので、
ぜひ交流をはかってみてくださいね☆
犬君、今頃は天国でうちの猫に囲まれてるだろうから、
現世にいた時と、環境はあまり変わらなかったりして^▽^。
Posted by り>猫頭さん at 2005年11月29日 22:56
えっ? 一緒に住んでいたのに苦手とは〜?(@ @)
私も子供の頃、犬が怖くて登下校が苦痛でした。(^ ^:)
進行方向に犬が見えると遠回りをしたりして。
実は猫も少し怖かったの。
恐怖感がウソのように消えたのは、猫をもらって
飼うようになってから。
こわごわ触っていたのが今は笑い話です。(^m^)
長い間一緒に暮らしたのだから姿は見えなくなっても
ずっとインパクトは残りますよね。
私もいまだに一日最低40回はKIWIって呼んでますよ。
Posted by K at 2005年11月30日 04:25
こんなに猫たちを愛してるりゅうさんが犬が苦手とはビックリです〜
私はたくあんと一緒に住むまでは犬派だったんですけど、今では猫の虜です(笑)
今までは居たはずなのにって思うと寂しいですよね。
でも、一歩一歩前に進まなければ・・・
こんなに沢山の子たちがりゅうさんを頼りにしてるのだから!

毎回、元気で可愛い天ちゃんを見れて嬉しくって楽しみです。

Posted by みほ at 2005年11月30日 21:16
>Kさん
犬君は、お父さんが拾ってきちゃったんですよ。
リンが死んだ後、
「もう動物は飼わない!」っていった張本人なのに^▽^;。
家の中で犬と一緒に暮らすとなると、
恐怖心が残ってる私にはキツいかなぁ。
でも、犬君は外で生活していたので、大丈夫でした☆
時々なら、触れるんですよ私^-^。
最後の3ヶ月は、だからいちばんたくさんお世話しましたね・・・
今でも天国猫&犬は、日常会話に出てきます。
心の中にいつも生きていますもんね^▽^。
Posted by り>Kさん at 2005年12月01日 15:38
>みほさん
犬君にはできる限りの事をしたから、
成の時のように後悔は残っていないのですが、
それでもやっぱり、寂しさは残っちゃいますよね。
だからこそ、寝姿コンテスト開催してみました^▽^。
それに、天の事があってばたばたきゃーきゃしていたし。
天の手も思う以上に状態が良くなっているので、
やっとホッとしています☆
Posted by り>みほさん at 2005年12月01日 15:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/128205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック