2008年03月04日

良いのか悪いのかわからない

良くなっていくかと思ったササの状態が悪化して、
昨日の夜からもう、もしかしたらって死を覚悟していた。
「いってきます!」が成の時のようにおわかれの挨拶になったら・・・と、
不安な気持ちいっぱいでシゴトに行ったものの・・・

もうすでに旅立ってしまったかもしれない。
今、旅立とうとして私を探してるかもしれない。

そう思うと極度に心配になってしまって、シフトを変えてお休みにしてもらった。

帰ったらもう旅立っていた・・・の方がショックが少ないかな・・・
旅立っていたら、シゴトにもどろう。
ササが生きててくれたら、お休みして一緒にいよう。
生きてるかな、旅立ってしまったかな。
ずっとずっと、そんなことを考えていた。

フミ、たぬき、ハク、と続けて見送ってきたから、
ササの今の状態が死に近いかもしれないって、そう思わざるを得ない。

やらなくちゃいけないことだけ、ざっとがんばって。
家を出てから3時間後に、大急ぎで帰宅すると・・・

酸素ケージの外、置いておいた枕クッションの上にササがいた。
おなかが動いてる。生きてる。
ケージの丸窓から出てトイレに行ったんだけど、
うんpをして疲れてしまって、
体にかけていたフリースが丸窓に詰まってて、戻れなかったみたい。
帰ってきてよかった!
呼吸は昨日より落ち着いていたけど、ずっとケージの外にいたら危険。
ケージの中に戻してあげると、ササは眠ったようだった。
朝はずっと右目を見開いてて、時々瞬膜が出るからものすごく心配で。
良いのか悪いのかはなんだかもう、わからないけど、呼吸が落ち着いてる。
くぅ、くぅ、って苦しくてこちらを見て鳴くのは、ほんとにつらい。
それがなく、浅いけど静かな呼吸はほっとする。

うんpをするのも、喜んでいいんだか心配なんだか・・・
メイちゃんとしたうんpをしたので安心してたのに、数時間後に旅立ってるから、
リナもそうだったかな・・・?
体を軽くして、旅立つ準備をしてるんじゃないかって、心配になるの。

この記事を書いてる今、またササが起きてケージから出た。
シッコ、トイレシーツしてるからここでしていいよって言ってるのに。
ササはえらいね。立派な王様だね。

いろんなこと全部、良い状態なのか悪い状態なのかわからない。
脱水がひどいので輸液はいいことだって自信持ってできるけど、
強制給餌はどうなんだろう・・・
食べさせたから、トイレに行く力もあるんだろうし。
食べさせなかったら、ほんとに死期を待つだけってことになるような・・・

ササの状態がこれなので、とても麻酔をかけられないから、
病院にいっても出来ることはないんだよね・・・
昨日入れたハルの血が、ササの体に元気をもたらしてくれたら、
ちょっと食べさせてる缶詰が、ヤギミルクが、うずらの卵が、
ササの力を支えてくれたら、
もしかしたら良くなるかもって、安心して期待できるのかな。

今はまだ、大丈夫!って言い切れる自信がない。
振り返って、ササの呼吸の動きを確認しては、ほっとするだけ。
救いなのは、安定して酸素をササに送ってあげられること。
はねが血球数は減ったけど、ちゃんとごはんを食べておりこうにしてくれること。

☆応援メールを送ってくださってありがとうございます。

☆ササの薬と注射のことで心配してくださった方に・・・
ササのコンベニア注と各抗生剤の薬は、
全部違うウィルス、菌に対するものです。
注射をしても飲み薬はあげるんですか?と私も院長先生に確認してて。
以前マイコプラズマを持っていたので、それに対応する薬とか、
それぞれ違うもので、そこは考慮してあるから大丈夫です。
胸水や膿の感染が広がるとかなり危ないので、しっかり対処してあります。
説明を書かなかったので、心配かけてしまって申し訳ないです。
ニックネーム りゅう at 14:08| 注射 W&膿胸・皮膚病ほか(ササ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする