2008年05月22日

手をつないで歩いていこう

051213.jpg

手をつないで歩いていこう。
たくさんの後悔と悲しさを抱えて、
それでも、一緒に生きたしあわせでキレイな思い出があるからね。

いつか来る別れとは知りながら、
それでも、そのゲートをくぐる日まで、
みんなで手をつないで一緒に歩いていこう。

その抱えてる後悔も、闘病のつらさも、みんな一緒だよ。

闘病を終えた寂しさも、静穏も、
一緒に生きていたしあわせな思い出には、敵わないからね。

病気と向かい合う覚悟と、あきらめることはまるで別だよ。

ヒトリで立ち向かうには、リンパ腫は(ほかの病気だって)怖いから、
だからみんなで手をつないで一緒にいこう。

泣きながらでも、一緒に歩いていこう。

060928a.jpg

ゲートをくぐる日はみんなそれぞれ違うけど、
そこにたどり着くまでの短い時間、どうせなら楽しく過ごそうよ。
みんなと一緒にたくさん笑って、おいしいごはんを食べよう!

闘病は本当につらいけど、
一緒に生きている時間を大切にしてね。
泣いてもいいんだけど、
それ以上に、好きって気持ちを伝える時間を作ってね。

一緒に生きている時間は本当に短くて、
でも、ほんとにほんとに大切で、
キレイに輝いているしあわせな時間だからね。

神サマじゃないから、できることには限りがあるけど、
自分にできることをするだけで、それができただけで、あとで救いになるからね。

ゲートをくぐるまでの闘病の軌跡が、いつか誰かの助けになるから、
深い後悔を抱えているなら、その分困ってるヒトや猫と手をつないで歩こう。

生きているヒトも生きている猫も、
死んでしまったヒトも死んでしまった猫も、
好きな気持ちはいつもかわらないから、

生きる世界が変わっても、みんなで手をつないで一緒に歩いていこう。
ニックネーム りゅう at 09:29| Comment(19) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさんの文章だ!
みんながごはんを食べる姿に
泣けてしまいます。
ありがとう。
Posted by ゆーゆー at 2008年05月22日 12:52
ブログを更新してくれて嬉しいです。
今の気持ちを書いてくれて、ありがとう、りゅうさん。
Posted by nyanmyupurin at 2008年05月22日 16:40
りゅうさんだ〜、うれしいなぁ〜
いつまでも一緒だね。
離れたって一緒だね。

どんなときも、前を向いて一緒に歩いていこうね。

つーちゃんも、貧血の症状が出てしまいました。
自分で血を作れない症状です。
いずれは、輸血が必要になるそうですが
みんなで力を合わせて、つーちゃんに輸血できるようにがんばります。
何か、アドバイスや、サプリ、ご飯などいいものがありましたら、教えてください。
Posted by ちゃちゃ at 2008年05月22日 20:56
りゅうさん、良かった♪
元気そうでホッとしましたよ。

沢山の猫ちゃんに囲まれているんですもの
立ち止まってはいられませんよね。

この瞬間、皆と一緒の空気、一緒の感覚を
持てたことに、りゅうさんと知りあえたことに感謝です。

また楽しい企画で皆を巻き込んでくださいね。
待っていますよ〜♪
Posted by nekoboci at 2008年05月22日 22:39
りゅうさん、ありがとう♪
大切なこと、みんながわかってることだけど、こうして 文章にしてくれて 本当に嬉しいです・・・。

どんなことがあっても 一緒に手をつないで・・・。
泣いてもいいけど 大好きってきもちをちゃんと伝えて・・・。

本当に そのとおり・・・。
どうもありがとう♪
Posted by エイミー at 2008年05月22日 23:10
身勝手な人間のエゴで保健所に連れ込まれ悲しい終焉になってしまう犬や猫達…。
ニュースでよく見る虐待を受ける動物達…。
このような事が毎日のように繰り返されてるこの世の中で、りゅうさんのように、全身全霊で猫ちゃんに立ち向かう姿ゎ本当に素晴らしいです。
わが家の猫もリンパ腫のステージ5と診断されてから家族一丸で、闘病生活をしています。
このブログから貰った勇気があったから、治療していく決意ができたんです。
りゅうさんにゎ、本当感謝しています。
そして、更新してくれてありがとうございます。
Posted by よっち at 2008年05月23日 21:58
初めまして。
りゅうさんのブログのファンです。
いつも勇気づけられています。

久しぶりに更新されていて、
とても嬉しかったです。
やっぱりりゅうさんの考え、好きです。

私もリンパ腫の子と過ごしています。
後少しで2年を迎えます。
大変な時も多くて、涙の日も多くて、
そんな時、ここに来ます。
私はりゅうさんから沢山もらっているのに、
私はいつも見る事しかできなくて…

りゅうさん、いつもありがとうございます。

Posted by ねぼねぼ at 2008年05月23日 22:39
始めまして♪
今、現在うちの子もリンパです。
勉強になります。
Posted by まりも at 2008年05月23日 23:11
ありがとうございます、りゅうさん。
どれほどの想いをこめて更新して下さったかと感謝しきれません。
りゅうさんの言葉はいつも胸に迫って泣きそうになります。
逝ってしまったコらと今一緒に生きているコらに大好きだと伝えながら、私も日々を過ごしています。
りゅうさんのブログに出会えて本当によかった。
本当に、本当にありがとうございます。
Posted by 竜田姫 at 2008年05月24日 00:04
りゅうさん、おはよーございます。
ブログにコメントありがと♪

つーちゃんは、非再生のタイプです。
赤血球が作られてないそうです。
病院の先生の話では
鉄剤を使ってもあまり効果がないような話をされました。
今のつーちゃんはご飯は食べているものの
体重が減ってきています。
じっとしていることが多くで心配な毎日です
Posted by ちゃちゃ at 2008年05月24日 09:24
コメントありがとうございます☆
レスはまたあらためて・・・
Posted by り>ALL at 2008年05月24日 19:01
り>ちゃちゃさん
はねもメイも、動くのがゆっくりになりました。
赤血球が減っているので、酸欠になりやすいから、
ちゃんと自分で調節と言うか、じっとして消費を防いでいるのだと思います。
赤血球が少ない状態で、走り回ったらすぐばててしまいますよ☆
そうやって、つーちゃんもはねも動きを調節してるので、それはそういうものだと思ってください。
私もそうですが、貧血だと、めまいとか起きますよね?
それと同じで、暗くて静かなところにいるとラクなんだと思います。

白血病ウィルスが関与している貧血の場合は、
ペットチニックなどの鉄剤はそんなに重要ではないのですが、
補助的なものとして缶詰に混ぜていました。
とにかく、食べられるものを食べさせて、パルス療法などの治療を先生と相談した方がいいのかなって思います。
白血球が多くなっているそうなので、
カゼや感染症にも気をつけてあげてくださいね。
Posted by り>ちゃちゃさん at 2008年05月24日 19:06
りゅうおねえちゃん、(* ̄m ̄) ウフッ ありがと♪
いつも一緒だよね♪

りゅうおねえちゃん、遅れてごめんにゃあ。
エラーが出てコメント入れられなかったのにゃあ。今日は入るといいなぁ。
Posted by Gavi at 2008年05月25日 23:25
おかえり^^

また夏にお花もっていくからね。
Posted by ヨーコ at 2008年05月29日 12:20
こんにちわ。はじめまして!
いつもブログ拝見させてもらっていました。
我家も小雪と言う真っ白な猫と生活していました。ゆきもリンパ腫で先月旅立ちました。同じ境遇でとても勉強になり力がわいてきていつもこちらのブログにはお世話になっておりました。ユキは鼻のガンでした。
8年という時間でしたがともに暮らせて小雪に出会えてほんとに幸せをもらったと思います。
ありがとうございました。

Posted by みゆママ at 2008年05月31日 16:33
りゅうさん、わたしも はじめましてです。
ずっとずっと読ませていただいていたのに、
勇気がなくてコメントできませんでした。
ですので、あの子もこの子も知っています!
更新してくださったおかげで、声をあげることができました。
迷ったときにこちらを訪ねて、どれほど背中を押されたか。
今日は今までのお礼と、
はじめましてよろしくお願いします、
の気持ちを伝えに参りました。
Posted by ムスメ at 2008年06月04日 19:37
遅くなっちゃいました。
色んなことがあって、私もしばらくブログを休止してました。
でも、りゅうさんの言葉を読んで、1番大切なことが何なのか分ったような気がします。
辛いことも悲しいこともたくさんあるけど、一緒に居られる今を大切に、みんなで手をつないで前進して行きましょうね!
Posted by 日本カモシカ at 2008年06月09日 06:22
ああ・・
良かった、また会えた。
りゅうさんの、言葉はあったかい言葉だね。
心に響くよ。
前の記事がずーっとそのままだったから、
アクセスするのが辛かった。
今日、会えて、本当に嬉しいです。
Posted by モモコ at 2008年06月09日 21:18
はじめまして。ちょくちょくお邪魔して読ませてもらっていました。
2匹のネコお子のように可愛がり2匹とも老ネコになって病気もみつかったりして凹みました・・(1匹IBDでもう1匹リンパ腫です)
知識も乏しいのもあり参考にさせてもらったり優しい言葉で勇気ももらったり感謝です。
Posted by ぴえ at 2009年05月26日 02:39
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1389359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック