2008年06月23日

1000人分の私の

070914b.JPG
友達の猫さんが旅立った時に、思い出してコメントにしたこと。
私のように、今でも泣きながら歩いて帰ることがあるヒト達に、
同じようにおくりたいと思う。

沖縄の友達に聞いたコト。

亡くなった方に1本のバラを捧げると、
それは天国で、1000本のバラになって亡くなった方の周りに咲くんだって。

まぁ、じいじの場合はバラじゃなくて酒とタバコだな、って笑ってたけど。

ササやはねが死んでしまった時、
その喪失感を埋めるように、たくさんの花を買ってきて一緒に埋葬した。
春爛漫のお花に囲まれて、
お墓のなかのササもはねも、そして私達姉妹もゆったりとした気持ちになった。
070801b.jpg

お花をお供えする。
きっと、天国のうちの猫たちの周りは、イロトリドリの花で溢れてるだろうな。
うちの猫だけじゃない、
思う・思い出す猫さん達の周りでもきっと同じく咲いてるだろうな。

そしてなにより、
お花だけじゃなくて、私ヒトリのこの愛が、
天国では「りゅう1000人分の愛」になって、ササたちを取り巻いてるに違いない。

生きてる間にしてあげられなかったこと。
怒ってしまったこと。はたいてしまったこと。
キライだと言ってしまったこと。
闘病でつらい思いをさせてしまったこと。
後悔や辛さを拭い去るくらい、それを上回るくらい、それを癒せるくらい、
私が笑って楽しかった気持ちを天国に送れば、
1000人分の私の愛情がうちの猫達を包んでくれる。

いや、笑ってても泣いてても、好きな気持ちは変わらないから、
泣いてても1000人分の私の愛情に揺らぎはないよ。

070825b.jpg
生きてた時の写真や動画をふと見ると、
あまりの喪失感に圧倒されて、悲しいのか何かわからないうちに大泣きしてしまうけど。

お花を供えよう。私の愛情を天国に送ろう。

1000人分の私のこの愛情に包まれて、
キミ達は疲れた体を休めて、しあわせな気持ちになってくれるかな?

一緒に生きていた幸せな時間とみんなを誇りに思う気持ちが、
1000倍になって、天国のキミ達をより一層キラキラ輝かせてるよね。
ニックネーム りゅう at 20:35| Comment(13) | TrackBack(0) | 虹 旅立ちを見送ったあと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお話をありがとう。
これからも猫たちに花を絶やさないようにします。
Posted by poco at 2008年06月23日 21:30
素敵な言葉をありがとうございます。
私も夕方、仕事帰りのときにふと逝ってしまった子を思い出して、
運転しながら大泣きすることがあります。
天国にいる私の猫たちもいっぱいのお花と1000人分の私の愛情に包まれていると
信じています。
Posted by 竜田姫 at 2008年06月23日 21:34
1000人分の私の愛に包まれてる。
そう思えて、心が暖かくなりました。
りゅうさん。素敵なお話をありがとう。
Posted by TAMI at 2008年06月23日 22:08
りゅうさんの暖かいお話。
心が温まります。

たくさんのアドバイス、ありがとうございます。
今のところ、つーちゃんも落ち着いています。
また、今、クリス君の治療が始まりましたが、今までの経験を生かして、がんばっています。
また、何か心配なことがあったときは
いい知恵を貸してください。
Posted by ちゃちゃ at 2008年06月23日 22:33
こちらとむこうは、つながってるんですね。
見えないし、さわれないけど。

去年、りゅうさんが提案してくれた100万猫のキャンドルナイト。
こっちで1個のキャンドルを灯したら、
むこうでは1000個かぁ。
きれいでしょうね。
Posted by chibi at 2008年06月24日 00:05
りゅうさんの言葉を聞いたらなんかほっとしました。
私もついこないだの5月31日にリンパ腫で虹の橋へかわいいわが子を羽ばたかせました。
うちの子も『1000人分の私の愛に包まれてる。』そうなっててほしぃです。
Posted by まりも at 2008年06月24日 00:13
うちもね、ゴラム&ガンダルフのお墓の上に薔薇を植えて、引っ越しの時も掘り返して持ってきました。
骨はもうなくなってたんだけど、薔薇ならいつまでも一緒だから☆
2匹の栄養を吸い取って、2匹の体が薔薇になったんだと思ってます。^^
りゅうさんの愛は毎日増えてて、今は1000人分どころじゃなくて、日本全土の人数くらいあるかもしれないですよ。
気持ちは永遠ですよね。^^ 
Posted by 日本カモシカ at 2008年06月24日 16:50
りゅうさん、はじめまして。
ずっと拝見してました。
先週、うちの猫が白血病で旅立ちました。
酸素吸入器をレンタルしたことで、
最後の数日は少しは楽だったかもしれません。
酸素吸入器のことはこちらで知りました。
他にもたくさん、参考にさせていただきましたし
何より、このりゅうさんのブログからは勇気や、励ましや、なぐさめや、
ほんとうにたくさんのものをいただきました。
感謝しています。

庭に埋葬する時に、お花をたくさん一緒に入れました。
今日もいくつかお花が届きました。
1000人分の愛情なのだと思うと胸がいっぱいです。
今日も素敵なおはなし、ありがとうございます。
Posted by guri at 2008年06月25日 02:31
生きている時には届かなかった花々も
天国には沢山の花が、愛いっぱいの花々が
届いている事でしょうね。

中でも、りゅうさんの強い愛が綺麗な花々になって
天国で戯れているササちゃんはねちゃんを
はじめ多くの猫ちゃんたちの周りに咲き乱れ
みんなの寂しい気持を癒している事と思います。
Posted by nekoboci at 2008年06月27日 13:25
とても心温まるお話、ありがとうございます。すごく感動しました。
天国にいってしまっても、永遠に心の中に生き続ける☆大切な思い出や愛してたこと&今も愛していることも。
たくさんのお花の中で、幸せに暮らしているといいですね。
Posted by まーたん at 2008年06月30日 00:53
1000人分かぁ〜
素敵な気持ちになれました。
数えきれない懐かしい思い出ややさしい気持ちが、猫さん達やりゅうさんを包み込むようですね。
Posted by topos at 2008年06月30日 14:55
以前コメントさせて頂いた者です。
我が家の猫が悪性リンパ腫になり必死で情報を模索してる中、偶然出会ったこちらのブログ。
治療を進めていくうえで、度々お世話になりました。
幾度となく、もうダメかな?となる度に奇跡的に復活し生命力の強さに感謝しながら、頑張ってきた猫でしたが、残念ながら奇跡ゎ起こらず本日旅立ちました。
今ゎただ…安らかに眠ってほしい気持ちともう少し何か出来たんじゃないかという悔いの気持ちでいっぱいです。
ただ、こちらのブログでたくさん勇気をもらい、今まで頑張ってこれたので、りゅうさんへの感謝の気持ちが一番大きいです。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。
Posted by よっち at 2008年07月30日 18:24
先にお返事を。

ステージXからご家族みなさんで闘病生活を支えてもらって、
猫さんも、つらい思い以上に、しあわせだったなーって思っていますよ。
治らない病気でも治してあげたかったですよね。
元気にしてあげたかったのだから、
後悔がたくさんやってくるのは仕方ないことで、
その猫さんをそれだけ好きだったってことだから。
お別れは本当に悲しいけど、
でも、猫さんがもうつらい思いをすることはないです。
猫さんができる精一杯の一生を終えて、ゆっくりお休みする旅立ちです。
生きる世界は変わってしまうけど、これからも一緒に歩いていけますように。
おつかれさまでした。ご冥福をお祈りいたします。
Posted by り>よっちさん at 2008年07月30日 23:50
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1419518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック