2005年12月17日

歯を大切に☆

** 保健委員より **
くすり 歯を大切にしましょう。歯のお手入れしてますか?

リナの調子がイマイチ良くない。
10日おきに注射をして、またごはん食べられるようになって。
その繰り返しがずーっと続いているから、体が疲れちゃうのかもしれないね。
でも、歯がないから抜くこともできないし、
注射の他に状態が劇的に良くなる治療法もない。
ずっと続けると体に良くないって言われても、
その注射をしないと衰弱してしまうのだから、続けるしかない。
そのおかげで、リナはまたごはんを食べられるようになるからね☆
歯肉炎の治療といっても、炎症を抑えたり痛みを和らげるだけで、
だから、治るものでもないってわかっているんだけど。
051217.jpg
今回はいつもにまして元気ない。
呼吸の違いって言うのかな、浅くゆっくりとしていて、
死んじゃうんじゃないかって、何度もじーっと見守っていた。
隣の部屋からケージをリビングに移して、目に付くように、暖かいように。
昼間は晴れの光を浴びるように、ケージを窓側に移動。
1日経って注射が効いてきたのか、少し缶詰を食べだしてヒト安心。
缶詰も段階があって、
1注射が効きはじめた頃はペースト状の缶詰イーグルパック。
2それが食べられるようになると、固形物の入ってるカルカン。
3元気出てきたら缶詰+カリカリ(小粒のもの)
またがっつり食べられるようになるといいなぁClap

本 「歯肉炎」は歯垢や歯石の沈着による細菌感染が多いのですが、
口内炎、舌炎、口唇炎など、口の中の炎症から感染する場合もあります。
猫白血病などの伝染病や内臓疾患などによって、
口の中に潰瘍性炎症が起こることもあります。
逆に、口の中の炎症が悪化して病原菌が血液によって全身に運ばれ、
心臓や腎臓などの内臓に悪い影響を及ぼすこともあります。
口が痛いと食事ができず、食べなければ体が衰弱し、ますます治りが遅くなります。
抵抗力の落ちた老猫ほど二次感染が起きやすいので、早めに歯垢の除去をしてあげましょう。


同じごはんを食べていても、
リナ・カナより年長の長老ゆずがぴんぴんしているように、
歯の病気になるかならないかは、体質によるものが大きいとみた。
私が老年齢のせいではなく、歯の痛みが原因と気づいた時には、
もうリナの歯はなくなっていたんだけどね。
それに、歯石の除去や抜歯は当然全身麻酔。
元気じゃなければ、リナのようになってからじゃ、もう遅い。

本 原因の一つとして歯石があり、歯石をとったり歯をぬくことによって治療できる場合もあります。
しかし多くは口の中の免疫・抵抗力の減退が重要な原因になっています。
FIVやFeLVなどのウイルス感染で免疫力が低下しているものが多くみられますが、
ウイルスは陰性でも原因は不明のまま免疫力が低下しているものもあります。


まず心掛けたいのは「歯石・歯垢の予防」そして「免疫力のUP&維持」
お手軽なのは、カリカリとか食べさせて歯垢や歯石の付着を予防するとかだよなぁ。
でも、猫屋敷は元々、カリカリがメインの食生活なんだけど・・・?
歯磨きをするなんて、余程慣れてる猫じゃないとムリたらーっ(汗)
しかも我が家は18匹だ。ハッハッハッ^▽^;。
いろいろ検索しているうちに、
”近発売された歯石予防薬は、たいへん使いやすく口の中に滴下あるいは塗り込むだけで
口臭を取り歯石を予防できますので是非お試し下さい”

という言葉を目にした。
何か良さそうぴかぴか(新しい)よーし。今度はこれについていろいろ検索だダッシュ(走り出すさま)

本 My参考サイト其の一:日本臨床獣医学フォーラム「猫の病気」
注射 歯肉炎で苦しんだレッサーとチャップー:猫・ねこ・ネコ (=^^=)
ニックネーム りゅう at 21:46| Comment(20) | TrackBack(0) | 紅葉 お年寄り猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた今回も勉強になりましたぁ(^−^)
歯石予防薬なるものがあるんですね。
我が家にはひとり、まったくカリカリを食べないコがいるんです。
そのせいもあって、歯石歯垢がひどくて。
今年の春に全身麻酔で治療をしたのに、もう口臭がくちゃいの(〜_〜;)
やはり、予防が大切なんですよね。
モモノエも、ちょっと調べてみようと思います。

Posted by momono-a at 2005年12月18日 05:16
リナちゃん、最近の寒さもあって調子が悪いのかなぁ?心配ですね。
うちも、タマの歯が最近ちょっと黄ばんできてるんですが、彼の歯磨きなんて絶対ムリ〜〜!
歯石予防のカリカリもあげてるんだけど、たまにしか食べてくれないし・・・。
最近の調子の悪さって、もしかして歯が痛いの??なんて、ちょっと心配になってしまいました。
Posted by >日本カモシカ at 2005年12月18日 10:59
この間もリナちゃんのこと書かれていたので、
大丈夫かな、と思っていたのですが、
こういうことだったのですね。
ちょっとずつ食べだして、元気になってきているようで
私もホッとしました。
雑誌などに、よく歯を磨くことが載っていますが
むずかしいな・・・と思っていました。
病院で歯石歯垢の除去は、やっぱり全身麻酔なのですね。
今のところ、アニーはカリカリ大好きで
食べてくれていますが、時々考えてしまいます。
Posted by Sunny at 2005年12月18日 11:39
うちも『タビーの口臭歯槽膿漏疑惑』があったので、目下歯磨き法を考え中。
我が家の猫達のように遊び好きなら、細いタオル状の紐などで遊んで、噛み付かせて引っ張ると歯垢除去になりそうです。
でもこれは元気で活発な猫にしか出来ないからなぁ。
予防策にはなりそうですが・・・。
Posted by ヨッスィー at 2005年12月18日 11:50
日本臨床獣医学フォーラム読んできました。
勉強になりますm(__)m。(便秘の事も少し載っていました)
歯磨きをすすめる記事、Sunnyさんがおっしゃる通り雑誌などに最近よく載っていて目にしますが、これ、なかなか難しそうです。
猫それぞれ性格がありますし…。
友達の猫ちゃんが「歯肉炎」でした。カリカリ主食の猫ちゃんでしたが…。その子はやっぱり最後はご飯が食べられなくなりある日「ギャッ!」ってものすごく大きな声で鳴いてもうダメだったそうです。今はお薬があるんですね。体にいい薬はないとは言え、食べられなくなるイコール死ですから、とりあえず食べてもらうことが優先です。少しでもリナちゃんの痛みを緩和してあげられるといいですね。
Posted by nyanmyupurin at 2005年12月18日 15:36
とっても勉強になりました。
歯石の怖さ、予防の大切さ知る事が出来ました。
今のところ3にゃんとも元気にカリカリ食べているんですが
時々口の中までよく見るように気を付けます。
リナちゃん少しでも早く食べられるようになるといいですね。
Posted by mimi at 2005年12月18日 17:10
歯石あなどれませんね!まだうちのトラは心配ないですけど勉強になります。
とりあえずカリカリを食べているうちは、比較的安心なのかも。これからはちゃんとチェックですね。
Posted by たけ at 2005年12月18日 18:10
歯肉炎痛いだろうね。口内炎で苦しむごまをみてなんとなく想像がつくよ。うちもいろいろやってみたからなあ。でも一番楽だたのはオーラルスプレー。獣医さんでしか買えないんだけどスプレーするだけなので簡単。安かったし。
猫ブロガーさんに紹介されてうちも使ってるよ。あとは歯肉炎も口内炎もやっぱり免疫だよね。安いサプリとか紹介してるから気がむいたら覗きにきてみて。免疫。。うちもあがらないかなーもっともっと。。

あと、食べてくれるならグリニーズいいかも。検索すると出てくるよ。猫用にちっちゃいやつあるよん。
Posted by まるきち at 2005年12月19日 05:18
リナちゃん、歯を全部抜いてしまったの?
う〜ん、ウチのコも何匹か歯肉炎とかで抜いたり
治療しているんだけど、10日おきの注射はかなりキツイ…
多頭飼いは、一度に何匹も病気になるとつらいよね。
精神的もそうだけど、経済的にもそう…
りゅうさん、頑張って〜!
ホント、ウチも頑張んなきゃ〜。
Posted by topos at 2005年12月19日 15:11
りゅうさん、またまた、ためになるお話をありがとうございます。
日々いろんなことを考え、模索していくりゅうさんを見ていると本当に頭が下がる思い。
あたしは猫が具合悪くなってからアタフタしだすので、尊敬してしまいます。まずは予防なんですね。勉強になりました。
Posted by Mele at 2005年12月19日 15:42
り>momono-aさん
私は歯石とか全然考えもしていませんでした。
リナが弱ったのは年のせいだと思っていて。
体験してみないとわからないですよねぇ。
おかげで随分痛くてツライ思いをさせちゃいました;;。
昨日、なけなしの歯のヒトツが抜けてるのを見て、
ぎゃーっと叫んでしまいました;;。
猫屋敷は今までずっと、カリカリがメインの食生活なのに。
体質によるんだろうなぁって。
全身麻酔はあまり何度もしたくないですよね・・・
口に垂らすだけの歯磨きジェルが売ってるらしく、
さっそく取り寄せしようと思っています☆
Posted by り>momono-aさん at 2005年12月19日 21:21
り>日本カモシカさん
いやぁ、猫屋敷も歯磨きはムリ!
まだ慣れ途中のたぬきやもどき、ちゃっぴーの口を開けるなんて。
首輪をひっかけて半狂乱になった栗の口をあけるなんて。
みんな順番にブラシ歯磨きするなんて・・・ムリ!
でも、リナを見ていると歯の点検は必要ですよね。
痛さで失禁するなんて、余程だと思う・・・;;。
うちの猫はみんな野良だから、
初期の栄養不良で歯が弱くなりやすいそうです。
外猫生活をしていたタマちゃん、どうだろう?
うちは缶詰大好きですが、
カリカリも何種類も用意しているので、どれか好みに合います☆
普通のカリカリでも十分みたいですよー。
Posted by り>日本カモシカさん at 2005年12月19日 21:28
り>Sunnyさん
必要のある手術以外は全身麻酔とか避けたいので、
なるべく普段の生活で予防したいって思ってます☆
人間でもそうだけど、
しょっちゅう全身麻酔手術していたら、
体に大きな負担がかかりますよね。
時々歯とか口の中を見てみるのですが、
歯は白いけど歯茎が少し赤くなってる事が多くて。
猫屋敷は歯自体より歯茎とかの方が心配です。
リナ、サナベルのカリカリをガッツリ食べてます^▽^。
まだガリガリだけど、ちょっと安心しました☆
Posted by り>Sunnyさん at 2005年12月19日 21:32
り>ヨッスィーさん
私もタビーさんの疑惑を思い出しましたよ^▽^。
大丈夫なうちから予防策を考えたいですよね。
リナは気づいた時にはもう、歯がなくなっていたというか、
ぼろぼろだったというか・・・
でも、昨日初めてぽろんと抜けた歯を見つけました。
ぎゃーって叫びました;;。
茶色くなってぼろぼろの歯。
ばい菌が歯茎から血管を通って全身に、なんて怖いです;;。
歯肉炎の子にも刺激がないってウワサなので、
液体の歯磨きを取り寄せようって思ってます☆
Posted by り>ヨッスィーさん at 2005年12月19日 21:37
り>nyanmyupurinさん
歯は相当痛いみたいです。
リナも時々「ギャッ」って叫びますよ。
リナもカナも注射が聞かなくなった頃、
ごはんの粒粒があたって痛いのか、ギャッて言って、
もうごはんを食べる意欲自体なくしてしまいます・・・
そしてそこからどんどん弱って;;。
朝は元気だったのに夜に急にだめになる事が多くて。
友猫さんは、痛みで心不全とか起こしちゃったんでしょうか・・・
長生きするために、いろんな予防策が必要ですよね☆
私もがんばらなくては。
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2005年12月19日 21:41
り>mimiさん
私が歯肉炎とか歯周病に気づいたのって、最近なんですよ;;。
検索してみると猫の70%がなるとか・・・
リナの姿を見ていると、
見ているだけで相当痛いので、予防策を考えています。
リナのようになってからじゃ遅いので、
何事もやっぱり、元気なうちに備えないと^-^。
歯が茶色じゃなくても、歯茎が赤いとか、
そういうのも注意信号じゃないかって思います☆
おかげさまで、
リナもカリカリ飲み込んで食べられるようになりました☆
Posted by り>mimiさん at 2005年12月19日 21:44
り>たけさん
うちもカリカリがメインのはずなのですが、
年のせい&体質のせいかなって思います。
ゆずはリナ・カナより年長だけど、
1回注射をしただけで治っちゃいましたし^▽^。
私がもっと早く歯の病気について知っていたら、
こんなに痛い目見なくて済んだのになぁって;;。
申し訳ない分、なんとか対策を取ってあげたいです☆
Posted by り>たけさん at 2005年12月19日 21:51
り>まるきちさん
症状のヒトツに口内炎って良くかかれてますもんね。
リナももしかしてそうなのかな?と思ったのですが、
口内炎ではなく歯と歯茎みたくて。
でもきっと痛さは同じ感じでしょうね;;。
猫屋敷ではお水にプロポリス垂らしているのですが、
フラワーレメディもいいかなって思うのがあります。
サプリ粉も先日購入したのですが、どうなのかなぁ。
とにかく免疫力が上がれば、それだけ炎症も抑えられますもんね☆
リナもゴマちゃんと一緒にがんばってもらおう☆
Posted by り>まるきちさん at 2005年12月19日 21:56
り>toposさん
リナは歯を病院で抜いたワケではなくて、
いつのまにかなくなっていました;;。
でも少し残ってるらしく・・・
昨日初めて、抜けて転がっている茶色い歯を発見!
ぎゃーって叫んでしまいました;;。
そういわれてみれば、
猫屋敷の猫の食費と病院費用は・・・すごいですね☆
でもまぁ、ヨーロッパ1回行くのやめたと思えば^▽^。
海外旅行と引換にこの猫屋敷生活を手に入れたので、
そういうお金は気にせず出してます。
毎日のように服買ってた頃を思えば、安いものかなぁ。
Posted by り>toposさん at 2005年12月19日 22:02
り>Meleさん
いつか記事にすると思いますが、
以前成のリンパ腫の時に、
自分の無知とうかつさに深く後悔した事があって、
それ以来、猫の病気と食事についてはいろいろ考えています。
あの時の思いはもう、絶対いやなので。
リナのこの歯の病気も、もっと早く知っていたらなぁって。
猫は自分で病気を調べるなんて出来ないから、
ボスである私の責任だって思ってます^▽^☆
それでも、調べても調べても、
いろんな病気や薬や治療法があって知識が追いつかない;;。
Posted by り>Meleさん at 2005年12月19日 22:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/143367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック