2008年07月16日

#猫ノ宝に参加しませんか?

新規でコメントや連絡メールをくださる方が多いことに気づきました。

勇気を出して、#猫ノ宝に参加しませんか?^▽^)ノ

私もまだ立ち直れてないしコマのこととかあるので、
いつでもすぐに対応できるわけではないのだけど。

でも、病気の猫さんをかかえて、

・一刻も早くいい情報を知りたい!
・なにか良い治療法は他にないかな?
・うちではこんなサプリ使ってるけど、他の猫さんで効果はどうかな?

そういう一杯一杯であせる気持ちは、すごくわかるので・・・
猫屋敷junctionみたいに、ネットワークを作れたらなって思っています。

ブログ村で私が管理しているトラコミュ「猫の病気・治療記録」があるけど、
そこにはいろんな病気の猫さんがいて、いろんな日々を見られます。
病気ごとに分けられないので、ほしい病気の情報がすぐにはわからないのが難点。
そこを改善するためにも、
猫ノ宝で、病気ごとにリンク先をまとめられたらなーって思っています。
(時間はかかるけど)

闘病を終えて、その空いてしまった時間が空虚で仕方ない方も、
何をしていいかわからない方も、
現在悩みを抱えて、迷ってる方も、

#猫ノ宝junctionに参加しませんか?^▽^)ノ

その迷いも葛藤も、みんな同じく抱えてるからね。
旧メンバーも新規の方も、みんな仲間だよ。
立派な知識じゃなくても、専門的な知識じゃなくてもいいの。
(私も素人だもんね!)
「つらい気持ちをわかって、みんなでがんばろう」って手を差し伸べてくれたら、
闘病生活を送るヒト達は、ちょっとでも安心できると思う。
そのケースが多ければ多いほど、治療の選択肢が増えると思うの。
実際、両手マヒの天が我が家に来たとき、たくさんの方の応援が天の手を支えてくれました。
そして、メイの貧血にはじまって、今までのリンパ腫の闘病のときも。

空虚な時間をもてあまして切ない気持ちを抱えてるヒトも、
闘病を振り返ると今でもつらいんだけど、
「こんなにがんばってくれてたんだな」って、1つの救いになるかもしれません。

旧メンバーも新規の方も、声をかけようか迷ってる方も、悩んでる方も、
そろそろお盆がくるからね、みんなで手をつないで歩いていきませんか?

自分のblogがあってもなくても、
病気の種類(現在闘病中・関わったことがある病気)
悩んでること
心配なこと
ひとまず、コメントに残してもらえたらって思っています。
リンパ腫中心になると思うけど、もちろん他の病気も思いっきりOKです☆

この数年(3年?)、ずっとつらい思いとしあわせな時間を抱えてきました。
だからこそ、みんなにはしあわせな時間を長く作ってほしいと思う。
猫白血病や猫エイズキャリアでも、落ち込まないヒトがもっと増えてほしい。

更新遅いので時間はかかるけど、
みんなの助けになるようなjunctionになるといいね。

そんな今日は、今は亡きハクが我が家にやって来た日。

注射 リンパ腫
◆#猫ノ宝
■種類:肝臓系、腎臓系、赤芽労を伴うリンパ腫、腸間膜リンパ腫など。
■治療:抗がん剤(点滴・飲み薬)、輸血

◆クロちゃん(本記事コメント欄参照)
■種類:腹腔内リンパ腫
■治療:通院が難しい猫さんのため漢方でQOLを高める
■費用:月に約\20,000(漢方薬によってかわると思います)

◆こまのママさん(本記事コメント欄参照)
■種類:消化管型リンパ腫

つよしのいたずらにゃんこ日記
じゅりまりぷり3人で手をつないでいきまっしょぃ♪
かんなへの手紙

注射 膿胸
◆#猫ノ宝(ササ)

注射 アレルギー・皮膚炎
イギリス、サバイバル日記
猫・ねこ・ネコ・(=^・^=)

注射 貧血・輸血
◆#猫ノ宝
■種類:リンパ腫による貧血、赤芽労。
■治療:抗がん剤(点滴・飲み薬)、輸血、ジェモセラピー

注射 白血病(FeLV)
◆#猫ノ宝
たたかう、猫!
午睡日和

注射 IBD
猫三昧×3
ニックネーム りゅう at 08:01| Comment(29) | TrackBack(0) | かわいい NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
 クロちゃんがリンパ腫で闘病中から何度もアクセスして励まされました。残念ですが13歳を前に、7月6日旅立ちました。何かの参考になれば、、、と漢方での闘病の様子を書いてみます。
 5月末からなんとなく様子が変(よそよそしくなった)で、6月6日に近所の獣医に診てもらいました。レントゲン検査は異常なし、血液検査で白血球が通常の5分の1しかなくエコーで異常あり。次の日に入院して細胞検査をしてもらいました。その結果が出るまでの間が、いてもたってもおれない時間でした。
 インターネットで見つけたペット漢方の獣医に相談したところ、リンパ腫の可能性が高いということで、すぐ処方してもらいました。
 12日後、細胞検査の結果で腹腔内リンパ腫が判明しました。手術はむずかしく、年齢的にも抗がん剤は腸に穴が開く可能性(急死)の可能性が高いとの説明を受けて、漢方のみに切り替えました。ステロイドも止めました。漢方の免疫向上と逆行するからです。ステロイドは抗癌治療には必ず入るようで、免疫抑制剤なので体力がなくなります。
 漢方を飲み始めて2日後には10日ぶりに便が出て、吐き気も収まり最期まで平常に過ごし、限りある貴重な時間を家で大切に、大切に過ごしました。最期は私のひざの上で眠るように息を引き取りました。ペットをいたずらに苦しませるのではなく、ホスピスで尊厳ある死を迎えさせることは、ペット亡き後も生きていかねばならない飼い主にとって、力を与えられることを、今淋しさの中で感じています。参考になれば幸いです。
ご存知のようにペットの治療は高額です。
参考までに、漢方では1ヶ月2万円程度の薬代がかかります。化学治療の経費はりゅうさんが書かれているので省きます。
「苦しむために生まれてきたのではない。」クロちゃんが闘病中、いつも私の頭にあった言葉です。
Posted by クロちゃんのママ at 2008年07月16日 20:10
実は私自身の妊娠が発覚して、今はつわりが酷くてブログも停止中なんだけど・・・もちろん参加希望です!
とりあえず既にブログ村のトラコミュには参加してるけど、うちでの病気、今はアレルギー関係のみに落ち着いてます。
つわりが収まるまで、またしばらくコメントもできないかもしれないんだけど(汗)、りゅうさんが復活してくれて本当に嬉しいです☆
いろいろと大変なことも多いけど、ゆったり頑張りましょう!
Posted by 日本カモシカ at 2008年07月16日 20:14
何度かコメントさせてもらってます。
うちの子がリンパ腫になってしまったときにこのブログを見つけました。
勉強になりました。
これからも参加しますよぉ。
よろしくです。
Posted by まりも at 2008年07月16日 20:23
まだまだ、闘病中で、いろいろりゅうさんに
教えていただいて助かっています。
また、違う子が抗がん剤治療を始めました。
いろいろ、教えてもらいたいことがあるし、
教えてあげたいこともあるし、参加させてくださいね。

これからもよろしくです!!
Posted by ちゃちゃ at 2008年07月16日 20:58
コメントありがとうございます☆
治らない病気では、QOLを高めてあげることが、
その猫さんのしあわせにつながると思います。
化学療法ができなくても、
こうやっていろんなことをしてあげられますよね。
私は何もできることがない、といわれたメイに選んだのは、
ホメオパシーでした。
漢方のことでどなたかから質問があったら、
また何かお聞きすることがあると思います。
よろしくお願いいたします☆
クロちゃん、たくさんがんばったね。
ゆっくりゆっくり、お休みを過ごしてください。
Posted by り>クロちゃんのママ at 2008年07月18日 06:42
いつもありがとうございます☆
・・・って、え、妊娠!
出遅れましたが、おめでとうございます!!
ムリをしないで、まず体を大切にしてくださいね!
のんびり参加してください☆
Posted by り>日本カモシカさん at 2008年07月18日 06:44
うちのコマは、まだリンパ腫かわからないのですが、
外部センターの検査結果が出るまで、ステロイド治療です。
腎臓がものすごい大きさになって血管とか圧迫してるそうで、
少しだけ、マシになったかな?
強制給餌の葛藤がまたはじまりましたが、
ゆっくりがんばりたいと思います。
Dフラクション、効果が感じられたらぜひ教えてくださいね!
Posted by り>ちゃちゃさん at 2008年07月18日 06:47
まりもちゃん、がんばりましたね。
うちは特に、リンパ腫で辿りつく方が多いようなので、
各猫さんの治療のことや、
どんな症状が出てるか、何に注意をしたらよいか、
などなど、何かのヒントが見つかればと思っています。
こうやって、遠く旅立った猫と、みんなと、
一緒にまた歩いていきましょう。
Posted by り>まりもさん at 2008年07月18日 06:50
参加のお知らせありがとうございました。
エラー、時々出るらしくてGaviちゃんからも何回か聞いてます・・・
何か単語がひっかかたのかな?
IBDとリンパ腫、どちらが先かわからないけど、
軟便になったり消化器系に異常が出るので、
やっぱりカンケイあるのかなって思います。
私の体調とコマの調子がよくないので、更新がゆっくりになってしまいますが、
よろしくお願いいたします。

猫三昧さんのHPアドレスここに入れておきますね。
Posted by り>猫三昧×3さん at 2008年07月18日 07:03
メッセージありがとうございました。
コメントのエラー、どうしてでるんでしょうね?
・・・謎です。
あ、何回か試しましたが、ホームページアドレスを入れたらアウトで、
そこを消してみたらコメントできそうです。
どうしてかはわかりませんが;;。

キャリアでもそれを必要以上に怖がることなく、
元気に暮らせる猫さんたちが増えるといいなって思っています。

YUKOさんのblogアドレス、後日再度試してみますね。
Posted by り>YUKOさん at 2008年07月18日 22:08
りゅうさん、久しぶりの心強い呼びかけ
待ってましたって人、多いと思います。
我が家の3にゃんも、8歳〜11歳と立派なシニアになっています(笑)
ピートのメタボ認定は、生活習慣病とはっきりしてますが
あみの皮膚病はストレスなのか!?
何かのアレルギーなのかはっきりしません。
お星様になってしまったチャツプー、ジョジョも
色々な情報や助言をして頂いてたら助かったかもしれません。
1人で苦しんでいるより大勢の経験された方の
助言や励ましが、どんなに心強い事かと思います。
この連結の要を、どうかりゅうさんよろしくお願いします。

真夏日が続いています。りゅうさん体調大丈夫ですか!?
コマちゃん、キリちゃんのことも心配ですね。
Posted by nekoboci at 2008年07月19日 22:50
blogを再開した途端に、いろんなことが起きてます・・・
今日はハルを病院に急いで連れて行きました。

でも、この「急げ!」サインが以前より回るようになって来たかな?
ネットワークはいろんな闘病があって、なかなか時間が作れないけど、
リンク先やコメントを書いてくれた方の病気分類は、
なるべく早く手をつけたいなって思っています。

でも、うちの猫sと私の体調のカネアイもあるので、
気長におねがいいたします☆
Posted by り>nekobociさん at 2008年07月26日 21:14
りゅうさん、こんにちは。
ひと月程前に、初めてコメントさせていただきました。
うちの猫は、FeLV陰性のリンパ性白血病で、肥大型心筋症も持っていました。
結局勝てなかったけれど、貧血との闘いでした。
日記には詳しく書いていませんが、
輸血、抗癌剤、ミツバチ花粉、液体酵素、漢方薬、タヒボ茶、
核酸、メシマコブ、Dフラクション、ジェモセラピーなど
いろいろ使いました。
今でもあの時ああしていれば、と思うことばかりです。
先日、他の猫も肥大型心筋症だと判明しました。
現在は食欲がなく、強制給餌中です。
また始まってしまいました。
きっとこれからもたくさん参考にさせていただくと思います。
また、私の経験も何かのお役にたてたらと思います。
遅くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。
Posted by guri at 2008年07月29日 03:25
こんばんは。
遅くなりましたが参加希望です
うちは、黒猫ロロたんが悪性リンパ腫で
簡単にいえば漢方系のお薬で治療しています。
りゅうさんの記事に
これまでどれほど励まされてきた事か。
ハルちゃん、退院できたかにゃ?
わたしも王子の膀胱を
なんどとなく絞ってきました。
おなか痛いのつらいもんね。


それから この場をお借りして
失礼します
クロちゃんのママさん
もしご覧になられていたら
ご連絡いただけないでしょうか。
クロちゃんが旅立ってから
まだ日も浅く、ご無礼とは思ったのですが
クロちゃんのがんばりと
思い出を教えていただければ
とても助かります
Posted by ゆーゆー at 2008年08月02日 20:13
ゆーゆーさん、
しばらく留守をしていて、お返事がおそくなりごめんなさいね。
クロとは1996年9月私がアメリカに留学していた時(渡米2日めに)ペットショップで出会いました。それ以来ずー〜と私を支えてくれたのです。プライドの高いネコでした。弱っていく自分をさらせたくないような態度が末期にはみられました。クロを知るアメリカの友人の何人かは安楽死をすすめました。でも私と主人は自然死を選びました。
漢方で便通もよくなり、嘔吐もとまりました。クロは漢方は嫌がらずに錠剤も粉末も口に入れてくれましたが、ステロイドは断固拒否しました。一度無理やり口に押し込んだ時、後で分かったのですが歯茎に隠していました。体に良くないことが本能的にわかったのでしょう。
最後の1日だけ、とてもつらそうでした。それで、その日、私は1日中そばにいて、歌を歌ってやりました。最後のトイレまでちゃんと決まった所でしました。ふらふら状態で。 化学薬品をほとんど体に入れていない状態だったので、とても自然な楽な最期でした。
欲を言えばもっと早く異変に気づいてやり、抗がん治療と漢方の両方で治療してやることができていたら、、、と思う日もありますが、自分でも不思議なくらい「クロは天寿を全うした、、」と信じて疑わないのです。口ひげ1本、体の毛も少しだけ切って取ってあります。それから庭に埋めてやり、その上に私が一番好きな「白もっこうバラ」を植えました。来春が楽しみです。出勤前、早朝4時からクロと一緒に50株のバラの世話が日課でしたから、、、
今心から思うことは、愛するペットとの別れ方が、とても、とても大切だということです。病院で一人ぼっちで旅立たせてはいけない。

ゆーゆーさん、何でも聞きたいことがあれば質問してくださいね。
Posted by クロちゃんのママ at 2008年08月13日 16:19
りゅうさん ちょっと 場所をお借りしますね
いつも すみません。

クロのママさま
ありがとうございます。
なんども 読み返しました。

うちでは ロロの腫瘍が もう小さくならず
心中 穏やかではなかったのです。

クロちゃんは 薔薇の花とともに
クロのママさまのもとへ
帰ってくるのですね。
クロちゃんの まあるい てってを見れば
どれだけ楽しくシアワセに暮らしていたか
よくわかります。シアワセをぎゅっと 握っていますね。
クロちゃんの思い出をおしえていただいて
ただただ 感謝です。

出会いも別れも 輝かしくできると 思うのです。

クロちゃんの薔薇が 満開に咲きますように
Posted by ゆーゆー at 2008年08月15日 23:10
コメント欄はネットワークで好きに使っていいですよー。
Posted by りゅう at 2008年08月16日 16:37
こんばんは。
クロちゃんの薔薇が気になって仕方ないのです。たくさん咲いたかなあ・・・
Posted by ゆーゆー at 2009年04月15日 22:55
大変おそくなってしまいました;

私も、うちの猫達にちなんだお花がいろいろあります。
メイのひまわりや、
八重のヘブンリー・ブルーとか、
たぬきのきんもくせいとか
フミの菜の花とか。

今度の夏至祭りにでも、
みんなを偲んでなにか、プチイベントできるかな・・・?
Posted by り>ゆーゆーさん at 2009年05月12日 12:53
この記事にコメント出来ずにメッセージを送らせていただいたYUKOです。
いつもブログ拝見しています。

外で面倒を見ていた白血病キャリアの子が具合が悪くなって入院していたのですが
白血病発病で「腎リンパ腫型」だと診断され、昨日から抗癌剤の治療を始めました。

人馴れしていない子なので、入院させていることも、家に置くことさえ恐がって可哀想で
どうしてやるのが一番いいのか考えがまとまりません。

フミちゃん、ハクちゃん、コマちゃんの記事、前にもひと通り読んでいたのですが
昨日から読み返しています。
こうして記録を残していただいてること、とても有難いです。
Posted by YUKO at 2009年06月08日 23:59
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

うちでも大人になってからホカクした猫たちは、
家に入れるだけでも不安がってなかなか大変だった時もありました。
お外で暮らしていた猫にとっては、
環境が変わることで不安いっぱいなのだと思います。
でも、病気の治療をすること、
外の危険から守ってあげられること、
そういうの考えると、やっぱりケージ生活でも家に入れた方がいいかな?
怖がることでストレスが・・・と悩むかもしれませんが、
しっかり治療してあげる&栄養のあるごはんをしっかり食べさせるためにも。

うちに入れた猫は、病院に行くうちに「治療」ってわかってくれるのか
だんだん性格も丸くなったというか・・・

猫にとってもYUKOさんにとっても、
最初はストレスや葛藤でぐるぐるすると思いますが、
状態を良くしてあげたいって気持ちは、ちゃんと伝わります。
あせらず、少しずつ進んでいってください。

お外の子にも、抗がん剤の治療をうけさせてくださって、ありがとう☆
とても大変ですが、合う抗がん剤であれば劇的に変わります。
もしそうでなくても、リンパ腫のタイプはほんとにさまざまなので、
あまり気落ちせず、少しずつ良い状態、をめざしてがんばってください^^
Posted by り>YUKOさん at 2009年06月17日 12:13
お返事ありがとうございました。
前回書き込んだ時は、いっぱいいっぱいの状態でしたので
優しいお返事をいただいてとても嬉しかったです。

トータルで1ヶ月入院して、抗癌剤で血液検査の数値は良くなってるのに
全く食べない日が3週間続いて、もうやめようかと思ったのですが
3回目の抗癌剤を打った翌日から食べ初めてようやく退院できました。
諦めなくて本当によかったです。

ウチには保護した猫が20匹居るので、もう場所がなくて
今は玄関&廊下部分で我慢してもらってますが
外で仲良しだった猫に泊まりに来てもらったりしてます。
月曜日に4回目の抗癌剤です。

お忙しいと思いますのでお返事は結構です。
本当に元気づけられました。ありがとうございました。
Posted by YUKO at 2009年06月28日 03:18
多分、その3週間でやっと、
抗がん剤が効力を発揮して「食べられる」までになったのではないでしょうか?
体質によって、ゆっくり抗がん剤をいれても副作用がおきることもあるので、
そういう「効く」までの時間だったのかな?
何にしても、効果がでてよかったです^^
うちのメイもフミも、食べない日が続いて心配の極地でしたが、
ある日いきなりごはんを食べだしたりしましたよ。

抗がん剤をいれても、
前に言ったように何が起こるかわからないのがリンパ腫です。
でも、治療したことは決してムダになったりしないから、
ゆっくりがんばってください^^
なかなか進まないように見えても、
きっと、体の中でいろんな良いものががんばってるはずです☆
Posted by り>YUKOさん at 2009年07月01日 17:04
はじめまして。

「猫 鼻が詰まって」で検索していましたらたどり着きました。
我が家は、犬1匹猫7匹です。
猫は全て元野良ですが、そのうちの1匹がササちゃんと全く同じ症状です。
毎日、呼吸音に耳を澄まし神経質になってしまいます・・・

病院は4軒行きました、もう抗生剤もそれほど効きません。
点鼻はもの凄く嫌がって暴れるので、反って
症状が悪化します。
たまたま近所に、ホメ病院があり今はそこに通っていますが、だめだったら・・・「次の手段」がないものかと、ひたすらネットを巡っております。

もし何か良いお知恵があれば、お教え下さい。
Posted by ひろ at 2009年10月16日 23:22
お返事が遅くなり申し訳ありません;

鼻詰りが酷いということですが、副鼻腔炎でしょうか?
どうしても酷くてすぐ詰まってしまう場合は、
手術のような感じで副鼻腔を洗浄する方法もあるそうです。
でも、これはまたいずれ詰まってしまうからね・・・と院長先生が言っていました。
麻酔などに耐えられる年齢・状態なら、一時的に解消する場合には有効かなって思います。

抗生剤の種類にもよるので、何に対して効果があるお薬なのか、がわからないと何もいえないけど、
2週間効果が持続するコンベニア注は、飲み薬とかよりも安定して効果が続くと思います。

今、うちにいる「うり」にはメガペットデイリーやティスティビタミンというアズミラのビタミンを最近缶詰に混ぜてあげていました。
これで一度、ハナミズなどはおさまってよくなったのですが、寒くなってきてウィルスがあるのか鼻詰りがまた酷くなってきたので、
金曜日にコンベニア注をうってもらって、点鼻薬をもらってこようと思ってます。

膿性のハナミズだと、鼻の中も炎症というか、ただれてるのかなと(想像ですが)
それでしみて痛いから嫌がるのかもしてないですね。

ホメオパシーだと抗生剤とか反対する先生もいますので、どうなのかな?
ビタミンは反対されないと思うので、
体の中の栄養素を補充してあげながら、ホメオパシーを続ける段階なのかな。

今、どのような症状が出てどんな対応をしているかわからないので、ちょっとだけ書いておきます。
Posted by り>ひろさん at 2009年10月21日 11:42
親切にお返事書いて下さって、有難うございます。

うちの子も恐らく副鼻腔炎です。
一度、鎮静剤で鼻内洗浄をしてもらいましたが、先生曰く「思ったほど膿が出なかった」と言っていました。長い間炎症があると、鼻内の軟骨が変形しそれが空気の通りを悪くするので、鼻詰まりが起きるとの説明でした。
要するに、構造上の問題なので・・・という感じでした。これを副鼻腔炎というとの説明でした・・・

現在は、一日一回クラビットという抗生剤を飲んでいます。
ホメオパシーは注射です。
おっしゃるように、西洋医学との併用を否定なさる先生もいるようですが、今は「全体の免疫が上がると薬の効き目も良くなる」という考え方の先生で、クラビットはそこでもらっています。

ホメオパシーを始めて3週間ですが、非常に調子がよく鼻詰まりもなくなってきたので、
今夜はクラビットをやめてみましたが、今もの凄い鼻詰まり発作が起きて・・慌てて薬を飲ませたところですが、なかなか発作が治まりません^^;

ちなみにエイズ陽性で歯がボロボロ、よだれまみれだったので、牙以外抜歯しています。
年齢不詳ですが、若いと思われます。

コンべニア、是非試してみたいです!
先生に相談してみます。
あと、ホメオパシーの前にネブライザーも試しました。
購入したものの、効果はなかったです。

あ〜〜ブービー言ってます・・
苦しそうで、何とかしてやりたいですね。

お忙しいところ、有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ひろ at 2009年10月22日 23:28
リンパ腫の情報がほしくてこのHPに辿り着きました。2年前にリンパ腫(消化管型)を発症しました。当時11歳。猫白血病は陰性でした。
すぐにCOPプロトコル(抗がん剤)を開始しました。運よく抗がん剤がよく効き、その後4ヶ月後に引っ越しし、病院をかわりました。そこでは飲み薬の抗がん剤(エンドキサン、アルケラン、バキソ、セファランチン)を併用。ただ肝臓・腎臓が安定せず使わない週もありました。
ただ、うちの子は食欲が落ちるということがなかったので、先生のすすめもあり、青魚(アジとかサバとか)を中心に食べさせました。
完全寛解にはもっていけませんでしたが、普通に生活できてました。
また発病から8カ月後から先生の勧めで「イペットS」というサプリを開始。一日1錠飲ませてました。これが結構効いた気がします。これを飲ませ始めてから食欲が安定したように思います。

残念ながら先週多臓器不全を起こし亡くなりましたが、癌じたいは消化管付近から動くことなく最期を迎えました。抗がん剤を多用するので、どうしても腎臓や肝臓がよわり多臓器不全を起こしやすくなるようです。多臓器不全を起こすその日の昼まで台所にご飯をねだりに来るぐらい元気でした。同じ病で闘う人のためにうちの子が使った薬の一覧を載せさせてください。
エンドキサン(肝臓が安定しているときに週1)
アルケラン(肝臓が安定しているときに週2)
バキソ(3日に1回)
セファランチン(3日に1回)
プレドニゾロン(ステロイド)1日1回
グリチロン(肝臓の薬)1日2回
ウルデナシン(肝臓)1日2回
フォルテコール(心臓)1日1回
タウリン(肝臓の補強)1日1包
イクロール(胃薬)1日2回
プロナミド(腸の動きをよくする)1日2回
アルダクトン(腹水)1日2回
アミノバクト(腹水)1日2回
パントテン(腸の動きをよくする)1日2回
マイトマックス(腸内細菌のサプリ)1日1回
イペットS(免疫アップのサプリ)1日1回

いきなりこれら全部を飲ませてたわけではありません。段階的に少しずつ増えていきました。
ちなみに毎週血液検査とこれらの薬1週間分をだしてもらって¥20000前後かかりました。
保険に入っていたので助かりましたが、入っていてもごはんの好みがコロコロ変わるのに対応していたら財政はかなり逼迫しました。

まだ少しだけ気持ちの整理がついていないので、読みにくい文章かもしれませんが、同じ悩みを持つ人たちの一助となればと思い記させていただきます。
今また癌を愛猫に宣告されてここに辿り着く人がいると思いますが、あきらめないでください。
私が先生に言われたことは、「お母さんの心が折れたら最期です。」
とても辛いし不安だしどうしていいかわからない気持ちも十分わかります。いつかくる最期の覚悟は必要かもしれません。だんだん弱っていくことに対しての対処も考えなければいけません。しかしあきらめる必要はないと思います。本人が頑張るという限り、あきらめないで、そして少しでも楽しく闘病して下さい。猫はおかあさんの笑ってる顔が好きみたいだから。
Posted by こまのママ at 2011年08月09日 18:42
今2匹のにゃんこが家族にいますがその1匹が白血病のキャリアで胸に腫瘍が見つかり(呼吸が乱れてきて)一年続く抗がん剤治療しています。胸の腫瘍はレントゲンで消え、本人はいたって元気のですが癌の再発を懸念して続けています。この2ヶ月くらいから少しずつ体重と食欲が減ってきていて今週WBCが4800で抗がん剤がうてませんでした。おさしみをたまにつつく程度、秋まで日本に戻れないのでいてもたってもいられません。ブロググーグルで見つけました、天からの贈り物を見つけた気分です。これから読ませていただきます。本当に細かに経験をシェアしていただきどれほど参考になるか、本当に感謝です。どうしてよいか家族と手探り状態だったので本当にありがたいブログです。
小さな命を大切になさっているのがひしひし伝わり、涙が止まりません。この社会がもっと小さな命を大切にする社会になりますように。
Posted by 坊たちの姉 at 2012年07月26日 12:27
たくさんの病気で苦しんでいる猫ちゃんの飼い主さんへ。
うちのことちゃんは鼻腔内リンパ腫で五年前に放射線治療と抗がん剤治療を終えて14才を無事にむかえることができました。

余命二ヶ月からの生還です。

諦めない強い意志をもって飼い主さん家族が猫ちゃんのサポートをしてあげてください。

少しでも皆様のお役にたてればと思いの書き込みです。

みんな頑張れ!

影ながら応援しております。
Posted by ことちゃんママ at 2014年02月26日 09:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1439695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック