2008年07月18日

コマの血液検査データ

【7/12】コマ:緊急入院。腎臓がかなり腫れていたので腎臓系も検査。

WBC:15300 RBC:394↓ HGB:6↓ HCT:19↓ PLT:34

TP:8.4 ALB:2.1↓ Glu:215↑ AST:88↑ ALT:34 ALP:15 T-Bil:0.5

BUN:51↑ Cre:3.8↑ Ca:10.9 P:10.2↑ CK:184 Na:151 K:3.4 ↓

Cl:121PT:9.6 APTT:34 Fib:354 ↑


【7/15】コマ:お迎えに行った日。異常値だった所を再検査。

WBC:35000↑ RBC:258↓ HGB:5.5↓ HCT:16.8↓ PLT:37

ALB:1.9↓ AST:248 BUN:23 Cre:1.7 P:5.7

輸液のおかげなのか、腎臓の異常数値はすっかり通常平均値になってます。
レントゲンでみたコマの腎臓は右だったかな?ものすごい大きさでした。
その炎症で白血球数があがってるのかな?
カゼとか引かないように、気をつけなくては。

白血球数がどーんとあがってること。
貧血が進んでること。

輸液で水分が補われたから、見かけ上地が薄くなったように思えたり、
ごはんをあまり食べていないせいもあるかな、貧血は。

呼吸は緊急入院した時とは打って変わって落ち着いてる。
ただ、食欲がほとんどないようなので、
昨日から吐かない程度に、強制給餌をはじめることにした。
あと輸液も。

いつも、死んでしまう直前に輸液パックを買って、
ああ、結局使えなかった・・・って後悔というか悲しくなるんだけど。
こうやって、はねが残してくれた輸液パック、コマに使ってあげられるね。

3ヵ月のブランクがあったけど、輸液は上手にできた!(自画自賛)
でもあいかわらず、強制給餌は・・・コツがつかめるまでがヘタです。

<本日のコマ>
たべさせた少量のほたてのお刺身とa/d缶を吐いてしまったので、
病院に連れて行きました。
脱水症状を改善すれば、食欲も少し出るのでは・・・ということで、
朝夜2本(120ml)ずつ、計4本(240ml)を輸液することになりました。
食欲不振どころか、食欲廃絶状態。
腎臓の腫れは、少し引いてるような?
注射 リンパ腫の治療・斜頚(コマ:陰性)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 07:33 | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療・斜頚(コマ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1441412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック