2008年09月17日

コマ、輸液で改善

腎臓がかなり腫れあがって大変だったコマ。
病院に連れて行った時は呼吸も体温も「もうだめかも」って状態だったけど、
その後の治療で、様子はかなり順調。
血液検査を見ても貧血は改善されて、フツウ。

ただ、ちょっとなんだけどBUNとCreの数値が上がってて。
輸液を1日2本していたんだけど、なかなか数値が下がらなかった。
(これは時々輸液するのを忘れて1日おきとかになったため・・・)

輸液強化週間として、朝2本、夜1本の合計3本を輸液する。
様子を見て、朝の輸液がちょっと残っているようなら夜は中止。

それを1週間続けて昨日診察をしたところ、BUNの数値が通常に下がった☆
でもCre(クレアチニン)がまだちょっと高いまま。
院長先生は、クレアチニンはしつこいからねーと言ってたけど。
輸液の成果をほめてくれた。

コマは腎臓病用の処方食が好きじゃないみたい。
ちょっと食べると「いらない・・・」と何処かに行ってしまうので、
処方食はあきらめて好きなものを食べさせることにした。
抗がん剤も入れているし、リンパ腫でイザ!というときのためにも、
しっかりごはんを食べて体力をつけさせておきたいからね。

治療に当たって、すべての良いものを取り入れられないことは、ある。
その場合はイライラせず、絶望せず、
優先順位を決めて取り入れていったら、いいんだと思う。

クレアチニン以外は順調なコマ。
1週間に1回の抗がん剤VCRも、
2週間に1回にしていたんだけど次回から3週間様子を見ることになった。
輸液も減らしていいってことだったけど、
処方食を食べない分カバーしようと思って、1日2本(120ml)を続ける。
あと、腎臓の解毒のためにジェモセラピーの「コモンジュニパー」をまた購入した。
楽天で買えるようになったのは、とてもうれしい。ポイントで買える!
ステロイドは1日おきで、しかも1/2錠。

輸液のワザを身につけていなかったら、治療も通院ももっと大変だったろうなぁ。
私が輸液を自分ではじめたのは、フミのリンパ腫が最初だった。
フミ、ハク、ササ、はね。
はねの皮膚は病院でも5本の指に入る位の固さだって、院長先生も言ってたっけ。
私がやった時も、針まがったからなー。

一緒にいた日々がこんなにも遠い。
でもみんなと一緒に闘病したその日々が、今も私を支えてるね。
キミたちの思い出と一緒に、今日もコマに輸液完了。
注射 リンパ腫の治療・斜頚(コマ:陰性)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 20:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療・斜頚(コマ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の更新、とっても嬉しいです☆
コマちゃんの調子も上昇しているし、なんだか良い風が吹いてますよね。^^
少し安心しました。
この調子で、コマちゃんの状態も落ち着いてくれるとりゅうさんも安心できますよね!!
りゅうさん、無理しない程度でいいのでまた報告してくださいね。
Posted by 日本カモシカ at 2008年09月18日 05:34
りゅうさん お帰りなさい〜

またよろしくね(嬉)
Posted by 9猫飼い at 2008年09月18日 08:40
りゅうさん お帰りなさい〜

またよろしくね(嬉)
Posted by 9猫飼い at 2008年09月18日 08:41
りゅうさんもコマちゃんもお元気でうれしいです。
この間ちょっと不思議な体験をしました。インドに永年の友人がいるのですが、9月初め9ヶ月ぶりに訪問しました。そしてその友人のご主人がクロと同じ時期危篤だったそうで、奇跡的に回復されてました。1年前インドで私が事故にあった時、その事故を最小限にしてくれたかのように日本で留守番中のクロが同日同時間怪我をしました。それを知っているインドの友人は「主人の回復はクロが助けてくれたのだ」涙を流すのです。
そうか、そういうことだったのか、、とクロの死の意味をもう一度確かめた旅でした。それ以来私はもう泣きません。

りゅうさんの言われる命のバトンです。
Posted by クロのママ at 2008年09月19日 20:32
りゅうさん、再開してくれてありがとうございます。
暑い夏が終わったかと思ったら、急に涼しくなって、また暑い日が戻り、またまた冷やっとするくらいの気温の変化に猫も人間も振り回されている今年の夏ですね。体調の悪い子はなおさら大変だと思います。
我が家のにゃんも、いい状態では無いながらも相変わらず巨大結腸症とお付き合いしています。治らないと言われている病気との付き合いは、時にへこみますね(^_^;)。でも、一番ツライのは猫自身だって教えてくれたことを、へこむ度に自分に言い聞かせてます。
そして、りゅうさんのお守りに願いを込めてにゃんのマッサージする度に、どうしているかなー、りゅうさんって思っていましたよ(*^_^*)。
コマちゃんの血液検査の結果もまずまずのようだし、りゅうさんのパワーも少し充電されたようでよかった。
また少し充電できたら様子を知らせてください。
Posted by nyanmyupurin at 2008年09月19日 21:43
コマちゃん、良かったですね!
もちろん、これから先も大変なんですけど。
とりあえず、今は元気なんだもん!
ちょっと嬉しいな。
Posted by モモコ at 2008年09月22日 21:27
りゅうさん、お帰りなさい。
再開されるのを楽しみに待っていました。
コマちゃん、順調でよかったです。
みんなの命のバトンがコマちゃんを助けているのですね。

シロさんもりゅうさんたちに出逢えて良かった。
早くお家の中で安心してくらせるといいな。
少しずつ寒くなってきたから、お外は辛い時期になってしまうしね。
シロさん。
安心してりゅうさんたちのお家に入ってね。
そこはあったかでとっても優しいところだから。
ずっとずっとしあわせになるんだよ。
Posted by TAMI at 2008年09月30日 23:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1498856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック