2008年10月22日

シロさんの抜歯&去勢手術

blogをお休みしている間のわが猫屋敷の大きな動き。

☆リンパ腫治療のコマ、完全に寛解する。
☆外猫のシロさんの手術と入居。

ずいぶんりゅう姉妹には懐いたシロさんだけど、病院の先生達にはどうかな…
そんな不安もあって、コマの治療の時に院長先生に聞いてみた。
まだあまりヒト慣れしていない外猫がいるのだけど、
歯が腐っているようなので抜歯した方がいいかどうか、
去勢手術をしてもらえるか。
フロントラインはしているので、ノミダニは大丈夫だと思うのですが。などなど。
院長先生はもちろんOKで、すぐに手術の日にちを決めた。
10/17手術。

2週間前位から、玄関先にブランケットを敷いたダンボールを用意して、
「シロさん、ここあったかいからここにいるんだよ」と話していたので、
その頃はもうシロさんはほとんどうちの近くで過ごしていた。
1・2ヶ月前の威嚇シロさんがウソのよう。
当日にシロさんがいないとハナシにならないので、巨大ケージに入れてみたけど…
事前に練習で入れた時は周りの猫sも大騒ぎで、あえなく断念。
ケージをダンボールで囲って、
シロさんにも他の猫にもお互いが見えないように工夫してみる。
手術前夜はケージになんとか入ってもらった。

当日は私がおシゴトだったので、妹がシロさんをキャリーに入れて病院に。
シロさんは、心配をよそに病院でもおとなしく、先生たちにも大人しかったそう。
ただ、副鼻腔炎があるので、手術して1日入院して様子を見た方が良いとのこと。
シロさんが病院&先生たちを怖がりもせず大人しいと聞いたので、入院決定。
シロさん、ほんとにエライねぇ。
あんなに威嚇猫だったのに、ホントにフシギだ。意外だった。

お迎えに行ったシロさんは、か細い声で泣くものの、ごはんをもりもり食べて元気。
私がちらっとみて腐っていると思った歯。
見積もりより1本少ないけど5本抜いて、縫ったとのこと。
そのうちの1本は神経が見えてたって。
痛かっただろうね、シロさん。今までよくがんばってきたね。

081019.jpg
ケージのあちらとこちら。退院翌日のシロさんと落ち着いたハル(オ)

我が家の猫たちのいいところは、最初異議申し立てをするものの、
1日一緒にいると「なんとなく」馴染むこと、かなぁ。
ケージに覆いをしていた初日はみんなでわーきゃーうるさかったんだけど、
退院してそのまま1日覆いをしてすごした後は、目に見えて落ち着いた気がする。
妹も、みんな1日ずっと一緒にいると、騒がなくなるねと感心してたし。
ちょっかいだしていたハル、なる、空が大人しくなったので、
ケージを覆っていたダンボールを撤去。
退院後4日目の今日は、顔をあわせて唸ることなんてコザッパリない。
(もともと、シロさんは誰に対しても怒らなかった。これも意外)

威嚇していた姿とはまるで正反対の、シロさん。
ササのようにかすかな声で鳴き、りゅう姉妹が近寄るとすりすりごろごろ嬉しそうにする。
よかったなぁ、とあらためて思うヒトトキだ。
完全にノラだったんだなーと思ったのは、トイレが猫トイレでできなかったのを見て。
「うちの猫はみんなどうしてすぐ猫トイレ使えたんだろう?」と妹。
毎日ブランケットを洗濯しながら、フシギに思ったらしい。
私が言うまでもなく、シロさんのシッコを拭いたペーパーを猫トイレに入れていた。
いつのまにか、妹も成長してる。考えて、実行できてる。エライなぁ。
(私が調子悪かったので、妹はコマの輸液も1回だけど自分で実行していた!)
猫と暮らす。同じようでいて、でも、まだまだお互い成長することあるんだなぁ。

コマも元気。シロさんもうちの猫。みんな穏やか。
抜歯をしたおかげで、ぴたっとヨダレは止まった。
目薬もして、目の周りの目やにや汚れ、なみだ目もない。
いつかまたスピードupしなくちゃいけない日がくるのかもしれないけど、
春のあの頃とは変わって、穏やかな日々。

【シロさんの血液データ】

WBC:8300 RBC:804 HGB:12 HCT:40 PLT:35

TP:9.1↑ ALB:2.6 Glu:137 AST:70↑ ALT:45 ALP:45 T-Bil:0.1

BUN:25 Cre:1.5 Ca:10.2 P:3.8 CK:1411↑ Na:153 K:4.5

Cl:115 PT:9.7 APTT:37

ノラでずっと生活していたわりには、シロさんの血液データはかなり立派!
尿比重はちょっと高くてタンパクも出てるから、注意が必要なんだけど。
肝機能の数値の1つASTとCK(クレアチンフォスキナーゼ)の値が高いのがポイント。
どちらも心障害の時の数値にかかわってる。
でも、副鼻腔炎で鼻がぐずぐずになってる時も、この2つがあがるんだって。
そんなわけで、コンベニア注を注射して10/25に再通院。

【シロさん手術(抜歯・去勢)の費用 ¥68,900】

■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg以下)
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥6,300 血液検査(血液化学12項目)
■¥1,050 電解質検査
■¥3,150 血液凝固検査(PT、APTT)
■¥1,570 尿検査(自然採尿)
■¥1,050 皮下注射(1本あたり)×1
■¥7,280 薬価:抗生物質10kg以下×14(コンベニア注)
■¥12,600 去勢手術(猫)
■¥5,250 CO2レーザー&血管シーリング(基本)
■¥5,250 抜歯(1本)×5
■¥5,250 口腔内縫合(1歯あたり)×5
■¥10,500 歯石除去C
■¥100 処方料(1日分)
■¥840 点眼薬
■¥2,310 エリザベスカラー
ニックネーム りゅう at 19:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 注射 繊維肉腫(シロさん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コマちゃん、寛解したんですね!!!!
本当に本当に良かったです!
なんか嬉しい〜〜〜。^^
そしてシロさんも入居決定したみたいだし、嬉しいニュースです。
うちのタマもそうだけど、やっぱりどんな野良さんでも猫には 「人間と生活を共にする血」 ってのが流れていると思うし、人との触れ合いが大好きなんだと思います。
シロさんも、今まで寂しかった分をりゅうさんたちと一緒に過ごすことによって取り戻せますね!^^
本当に良かった☆
Posted by 日本カモシカ at 2008年10月23日 00:22
こんにちわ〜
ブログ読んでビックリしました!
コマちゃんの完全寛解&シロさん迎え入れ
お忙しかったと思いますが、
まずは一段落、一安心といったところですか?
これから寒くなりますのでご自愛ください
Posted by 9猫飼い at 2008年10月23日 09:32
コマちゃん良かった!! 一安心ですね。
シロさんも寒くなってきたからどうしてるかな?って思っていましたが、今年は暖かい冬をすごせるんですね。嬉しい事が重なって、本当によかった。
灰ちゃんは、とっても元気になって、家の中を跳びまわっています。
Posted by けいこ at 2008年10月23日 09:44
シロさん猫屋敷の一員になったんですね。
ササちゃんと同じような鳴き方とか、ハクちゃんと似ているところとか、探すわけではないけれど見つかると嬉しいですよね(*^_^*)。真っ白い子が傍にいることで、りゅうさんが元気になっているみたいで、ほんと嬉しい。
シロさんも、甘えることができて、痛いところも治してもらって、ご飯の心配もしなくてよくて、猫屋敷のみんなからも受け入れてもらえて、これからの猫生はあったかくて優しい家族とずっと一緒。よかったーー!
さて、シロさんは、名前はシロさんで決まりなのかな?わーい(嬉しい顔)
Posted by nyanmyupurin at 2008年10月24日 00:02
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1532393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック