2008年12月01日

ゆっくり1歩ずつ

まるのコトを今日の記事に書こうと思いながら、
ハルが緊急入院したり、なるがケガをしたりでのびのびに。
さかのぼって12/1付けで書いておきます。
081128b.jpg
枕の上が指定席。当然のようにここに居座ったまる。

私が睡眠不足になってるワケ。その原因が「まる」

まるはキリに似て結構なビビリなので、
1Fの大所帯ではキビシイかなーと、りゅう部屋に最初から連れてきた。
姿も性格もキリとまるは似てるから、まぁそのうち慣れるでしょう。
そう思ってて、それは別に問題じゃないんだけど・・・

まるはトイレのしつけがなってなかった!たらーっ(汗)

気づいたときには、羽毛布団が大洪水に。
その下の掛け布団もびしょびしょ。
プチ・マーキング並にクサイので、羽毛布団はとりあえずベランダに、
かけ布団類はそのまま洗濯しましたよ。夜中に。
残りの布団をかき集めて、明け方にはエアコンをつけて眠ったけど。
トイレ、ここだよって教えたのになぁ。
緊張してたのかな?

そして次の日の夜。
まるを時々トイレここって押し込んでみるけど、すぐ出てきてしまう。
まるのシッコの匂い付きティッシュいれても、トイレってわからないみたい。
トイレにした形跡がないので、また布団にするかもと警戒しながらの睡眠で、
まるが起きる度に「トイレか!」っていうのを数回繰り返し、
(シッコしそうな素振りするけど、トイレは出てきちゃう)
夜中3時位に、ついに布団の上でシッコをはじめた。
あわててトイレに移動する間に、1日溜め込んでいたシッコは床に・・・
ほんとに大洪水だったたらーっ(汗)
でもまぁ、これで私もまるも「一応」スッキリ。
シッコがかかってしまったコートとシーツを洗濯場所に放り出し、
さらに残り少なくなった布団で眠る。明け方って寒いよね;_;。

なんか微妙ヘンな匂いするなぁと思いつつ。

朝、出勤の支度をしていて鏡をみて凍りつく。
鏡の中の棚の上に、今までになかったものが・・・

棚の上に丸い「大」が5こ!コロコロ転がってるがく〜(落胆した顔)
昨日、1こ床で発見して、なぜここに?と思ってたんだけど。
ベッドの下とか見てそれ以上なかったから、
トイレから飛んでしまったのかと思ってたのにー・・・
まさか棚の上とは。

まったく猫砂トイレがわかってない、まる。
シロさんはどうしてすぐ、猫トイレを理解したんだろう?
ケージの中で、1F組のみんなのトイレをみていたからかな?
トイレのしつけができるまでは、まるをシロさんのケージに入れてみよう。
じゃないと、私の布団全滅するたらーっ(汗)

081128a.jpg
私の部屋に入れた翌朝、まるは横着してこのままごはんを食べてた。

そんなことがあって、12/1からまるを1Fのケージに入れた。
ぐっすり眠れることのしあわせを実感しましたとも。
まるは、外で生活してたのかな。完全外飼いだったのかな?
だから、家の中に入ることを怖がってたのかな?
まるのしていた首輪は、
小さくきたなく固くなって外れないので切ったんだけど、
もしかしてもう、ずいぶん前から家を無くしていたのかもしれない。
シッコ洪水の部屋の数日、まるを外に出した方がいいのかなって思ったりもした。
でも、
帰宅するときに「ああ、まるはもう家の中だ」って思うその安心感。
寒い中、外にいるまるを心配することがない安心感を考えるとね、
トイレはいつか覚えるだろうし、
あんなにぎゃーぎゃーわめいてた「たぬき」もちゃっぴーも、
今ではのんびり家の中ライフを楽しんでくれてるの、知ってるからね。
たぬきは死んじゃってるけど、
うちでの生活を楽しんでくれるようになったの、目に見えてわかったから。
まるも、きっと大丈夫。
ゆっくり、1つずつ。1歩ずつ、だなぁ。

12/3の今日は、まるをケージから出して大所帯部屋にそのまま。
トイレがどうなったかまだ微妙だけど、大所帯生活にすでに慣れつつあるようで、
ヒト安心。
ニックネーム りゅう at 00:00| 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする