2009年04月10日

カテーテルの手順

朝の尿道拡張剤・夜の抗生剤のおかげか、
なるは自力排尿ができるようになった。
そんなわけで、カテーテルセットは待機中。
まぁ、しないで済むなら、もちろんその方がいいのだけど☆

とりあえず、病院で教わってカテーテルの手順を簡単に図解。

kate1.jpg
1.にゃんこの体の向きは、右利きだとこんな感じ。左頭で寝かせます。

2.手をよく消毒します。
アルコール綿っていってたけど、スプレーがあるといいかなと購入予定。

3.カテーテルもアルコール綿で拭きます。

kate2.jpg
4.入れるのは赤いマークまで。ゼリーチューブにカテーテルをいれてつけます。

kate3.jpg
5.左手ではさみながら、差し込んでいきます。

kate4.jpg
6.赤いマークまで差し込んだ後、ポンプでゆっくりシッコを取っていきます。

7.採尿後、カテーテルをアルコール綿で拭きます。

※医療器具はシングルユースが基本です。
※体の中にいれるものなので、とにかく消毒はきちんとしましょう。

カテーテルのチューブの太さは何種類かあって、
ハルは尿道が細くなってしまっているから、
炎症を起こすといちばん細いの(3なんとか)でもギリギリ。
はじめてカテーテル作業をみたけど、スムーズに進むなーっていうのが感想です。
ニックネーム りゅう at 18:59 | TrackBack(0) | 病院 血尿・膀胱炎・カテーテル他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1702645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック