2005年06月30日

親子の証

ササ・フミ・コマ・くりを保護した昨夏。
秋になって大人猫の保護ホカクをはじめた。
そのホカク第一号がちゃっぴー。
細いけど大きな猫だったので、ぜったい♂だと思っていたら・・・
♀だった。
しかもその鼻を見てみんなで考え込む。
・・・このバニラビーンズみたいな点、誰かにあったよね・・・たらーっ(汗)
050630a.jpg 050630b.jpg
親?:ちゃっぴー:茶が多い茶白:バニラビーンズ2点
050630c.jpg 050630d.jpg
子?:フミ:茶と白ほぼ同量:バニラビーンズ複数

牛は鼻紋で固体識別できるって言うけど、親子の証明サーチ(調べる)にもなるか?
体格いいって言われていたちゃっぴーも、うちの家族入りして落ち着いてからはすっきりスマート。
顔つきもかわって実は若い猫だったんだなぁ。
当猫達は親子だって認識してるんだろうか。ちょっと疑問。
その前に本当に親子なのかが謎なんだけど。うーん。
*テンマツ*

環境:近所のおばさんがごはんはあげるけど避妊手術はしたくない方でなんとなく外飼い。そのおかげで半野良猫が子供を産み・・・のエンドレスサイクル地帯。

いつ:誰かがりゅう家に子猫を捨ててるわけじゃなく、この半野良くん達が生んでいる事を知ったのが去年夏。
ササの目の件で大人は何もしないと身にしみてわかったのも去年。

行動:お母さんの説得。お母さんを通して原因のおばさん&近所のおばさんに少しずつだけど野良が増えないようにするので・・・と手術の了承をもらう。
@目標:子猫4匹(ササ・フミ・コマ・栗)
A目標:その親と思われる茶白・くーぱぱ・茶トラ・三毛・黒白・もどき・古株ちゃんの計7匹

捕獲:子猫4匹・茶白・もどき・たぬき(流れ?)

その後:茶トラや三毛ちゃんは違う土地に行ったのか?いつのまにか姿が見えなくなりました。くーぱぱと呼んでいた茶トラは原因のおばさんの家の中にいるのを一度目撃。現在は流れのグレー猫♂と首輪猫まるちゃん(仮)がうちに来る。

手術後:増え続けていい加減キレたお母さんといつまでも文句言ってる母にキレたりゅうとで大喧嘩。
手術後は外猫として扱おうと思ったけど、冬で寒いから→どうせごはんをあげるんだから家猫にしても変わらないだろう(りゅう姉妹結論)って事で現在に至る。
お母さんはくりの件以来、里親探す!発言はないよう。
あきらめついたのかな。

結論:ヒトや家庭によって事情は違うから、猫に対する取り組みもいろいろなんだと思う。でももう野良猫増えなくてすむ〜と思うと私の精神もかなーりすごーく楽になったので、手術費やその後の生活費とかお金かかるけどホカク作戦やってよかったと思う^-^。
こんな感じの昨年でした。
ニックネーム りゅう at 11:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ‘∇‘ )ノ” コンチワー
一度に親子を保護でしたの?
それではいっぺんに大家族ですね
始めの頃は大変でしたでしょう
みんな健康なら言うこと無しですが、体調の悪い子がいたら本当に大変です
言葉で言ってくれないから余計に・・ネ
親子の証 (。-д-。)ゞウーン 牛の 鼻紋と同じなんでしょうか私にはよく分かりませんが・・・

りゅうさんはHPのサイトがあるんでしょうか
ぶしつけなことでごめんなさいね
私は 本サイトHPもあるんですよ
お暇なときでも覗いてみてください‘りゅう’の生い立ち病気のことが少し・・・
更新は今はあまり?全くかな?してないんですが
(⌒-⌒;
本サイトアドレス
http://ryutsu.itigo.jp/ryu/ryu/index.htm
です
Posted by つー at 2005年06月30日 12:22
りゅうさん、こんにちは!
昨晩はコメントを書き込んで下さって、
どうもありがとうございました(*^▽^*)
それにしても、スゴイですね〜!
13匹!
ご自分で、ノラちゃんのいるらしき所へ
保護しに行かれるのですか?

私も、アニーが不安定になる前は、
避妊手術して落ち着いたら、
もう1匹、と夢見ていましたが、
今はアニーのことで精一杯に
なってしまいました(T_T)
こんなひ弱な飼い主じゃダメですね!

今日も、本当に暑いですね!
りゅうさん御一家の皆様、
ご自愛下さいね。
Posted by Sunny at 2005年06月30日 16:54
親子だけあって似ていますね。
確かにバニラビーンズみたい(笑)
Posted by たけ at 2005年06月30日 17:14
えっと保護のテンマツを追記しました。

>つーさん、こんばんは☆
子猫4匹も2ヶ月半かけて順番に捕まえたので一気に増えたわけでもないかな?
当時はお母さんとのケンカが絶えませんでしたねー。
ササの左目は手遅れで半死でしたし猫カゼもみんな酷い状態だったので、昨年夏はもう通院と目の手術とミルク作りと目薬と飲み薬の記憶満載です。
でも元気になってくれたから良かったです。
HPは半年前位まで稼動していましたが、今はupできないので休眠しています;;。
猫の事や池坊の事や旅行の事など載せていました。
後程HPお邪魔いたしますね☆
Posted by りゅう at 2005年06月30日 20:30
>Sunnyさん、こんばんは。
全然ヒヨワじゃないですよ!
気持ちのバランスが崩れちゃった猫も辛いけど、それを見守ってる人達だって辛いと思います。
屋敷で3番目の大人保護猫の「たぬき」が今でも触る事が出来ません。手を伸ばすと威嚇;;。でも、半年かけてやっとこの家でリラックスしはじめた姿を見てうれしく思ってます^-^。
が、威嚇されまくってた時はもう、気持ちが何で伝わらないんだろうって悲しさと悔しさがいっぱいでしたもんね。
アニーちゃんも少しずつ、自分の中で折り合いがついていくと思いますよ☆

捕獲器を置いて悪用されてしまったら嫌なので、ホカク活動は家の敷地内でやりました。
それに、私と妹が自分達のお金でちゃんと面倒見る事ができるのはやっぱり、家の近所の猫達だけです;;。
猫がみんな幸せに暮らせたらいいなって
いつも思います。
また来てくださいね☆


Posted by りゅうA at 2005年06月30日 20:41
長くなったので分割してコメント致しました。

>たけさん
模様とか顔立ちは似ていないのですが、あのバニラビーンズは・・・
あと、おなかをなでるとすぐにコロンって丸くなる仕草が2匹共通なんですよね。
推定・親子かな?って所です。
でも他にバニラビーンズがある猫、今までにもいなかったからなぁ^-^;。
Posted by りゅうB at 2005年06月30日 20:43
こんにちは!あんこときなこの母です。
先日はコメントありがとうございます!ブログを始めたばかりだったのでとっても嬉しかったです。りゅうさんは13匹も飼ってるんですね。すごい!プロですね!実は昔、うちの実家でも13匹飼ってたんですよ。1匹拾ったらあれよあれよという間に増え、野良猫まで住み着くようになっちゃったんです。今は失踪したり亡くなったりで飼ってないんですが。
うちの子たちも何かの縁でうちにやってきたので、幸せにしてあげたいです。りゅうさんもがんばってくださいね!
Posted by いくえ at 2005年06月30日 21:21
いくえさん、こんばんは☆
生まれたてのあんこ&きなこちゃんを育てるのはほんとにほんとに大変だったろうな・・・と思ってつい書き込んでしまいました。
>>ピーピー鳴いていると「苦しいのかな?」あんまり静かだと「死んだ?!」と思い何度も確認してしまいました。
みんな同じ気持ちでがんばるんですね^-^。

13匹と暮らしていても「え、そうだったのか!」という事がたくさんありますよ。
私若輩者ですし。
調べれば調べる程、猫の健康についてよく知らなくちゃいけなかったんだ;;って事あります。
手遅れにさせる事が無いように、日々勉強な感じです。

縁ってすごくフシギですよね。
いくえさん達に拾ってもらえた時点で、2匹とも幸せ1stepですよ☆

Posted by りゅう at 2005年06月30日 22:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/17118
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック