2009年05月14日

フミの招待状

フミが旅立ってから2年。
今日はすごく強い風が吹いていて、あの時あった飛行機雲はまったく面影ナシ。
風の晴天の中、空を見上げて呼びかける。

今頃、なにしてるの?

もうササと一緒だから、あいかわらず一緒にお昼寝だろうけど。
2匹仲良く丸くなって、そして他のみんなと猫団子になって。

2年って言うのは遠いね。

そんなことを思いながら帰宅していたら、
家から少し離れたあたりでオバサンと子猫がいた。
子猫というには、ちょっと育ってるかな。
オバサンは子猫に牛乳をあげていて、
ヒトリゴトのように「ほら、これのんで向こうに行きなさい」と。
通りすがりの私にきづくと、子猫の話をする。
うちには猫がいるから飼えないのよ・・・だって。
うちにも猫が10匹以上いるから、連れて行けないっていった途端、

このばばあ。

「いっぱいいるのね。このお姉さんの家に連れて行ってもらいなさい」
「私ほんとは動物ダメなのよ」
とかいって、押し付けるように家にはいっていった。

は?

うちには病気の猫がいるっていってるのに?
かといって、ほっといたらノラとして育つか事故にあうか。
悩むのもどうしようもないので、連れ帰ることにシタ。
様子をうかがってたばばあ、もうシネ。

たくさん猫がいるからもう1匹増えたっていいでしょ、と思うヤツ、
じゃあお前がやれよ!と返してやりたくなる。
ほんと死んでほしい、あのばあさん。

でも、当のシマ子猫はすぐに私になついてぐるぐるいってるし。
なにより、今日はフミの命日。
置き去りにできるわけがない。

目と鼻がよごれているけど、すぐキレイにしてあげるからね。
目がぐちゃぐちゃになる前に、出会えてよかったね。
妹には写メを送っておいて、シャンプーをしてりゅう部屋にいれたんだけど、
キリにもまるにも動じない。

そういえば、キッチンで缶詰あげたときも、
シロさんがいる椅子によじ登って、シロさんに寄り添おうとしてたっけ。
ずっと親猫かきょうだい猫といたんだろうね。
捨てられてたのなら、まだ日がたってないんだろうなぁ。

私が今日、通常出勤だったら出会わなかった子猫。
そして5/14。
キミはぷみこから招待状を受け取ってきたんだね。
招待状かな。紹介状かもしれないな。

何も心配することないよ。
他のヒトが1匹増えたって・・・とかいったら殴り倒すけど、
キミが来たからって心配することないから、元気に育ってね。
病気にならないでいてくれたら。
それだけで、私へのごほうびになるからサ☆

そんなワケで、今日から我が家は+1。
ニックネーム りゅう at 19:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 虹 天国通路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさん、こんばんは〜〜

ふみちゃんからの贈り物かもね〜〜。
これも縁ですよ〜〜
りゅうさんだから、あらわれたのかもね。

うちも、ムサシ君がそうでした。
りりぃさんの初七日に道に現れた仔猫。
きっと、この子を助けてね。ってりりぃさんが私に託してくれたんだと、思いました。
元気に育って、2歳を迎えました。

いろいろと、自分のこと、にゃんずのこと、大変だけど前を向いて、お互い頑張ろうね。
Posted by ちゃちゃ at 2009年05月14日 21:48
ご無沙汰してます。

ばばあ むかつきますね。
動物ダメなのに
なぜミルクを・・
腹たちます。

フミちゃんからの
案内状なんですね。
Posted by Mele at 2009年05月15日 09:07
お久しぶりです。
フミちゃんからの案内状を持ってやって来た+1ちゃん。
頑張ってフミちゃんの分まで幸せになってほしいな。
ぐちゃぐちゃの目とお鼻を綺麗にしてもらった
+1ちゃん早くみたいです。
あっ! シマ猫ちゃんなんだ♪
りゅうさんにも懐いて、りゅう家の猫さんにもひるまない!!
やはり、フミちゃんの案内状の力ですね。
Posted by nekoboci at 2009年05月15日 17:25
初めまして★
今日、我が家の猫が最近食べては吐くを繰り返してるので、何か原因か、食べさせてあげられるものは無いか調べていたらりゅうさんのブログにたどり着きました。最初のから今日黙々と読み出して…まだ最新のまでは読んでませんが…(>_<)いっぱいいっぱい『可愛いなぁ♪』とニタニタ笑い、そして、涙をボロボロこぼしながら読ませて頂きました。我が家にも今猫が二匹。8年前に、猫エイズを持ち、口内炎の為毎日抗生物質を飲み、頑張って17年半の命を終えた猫もいました。
やりたいと思っても中々、野良猫を保護して育てるなんて…きっと私には無理だと思います(T-T)
りゅうさん家族の心の優しさ、大好きな猫の旅立ち…読んでいてボロボロと泣き、目を腫らして突然のコメントを書かして貰っています。
旅立った動物達は『虹の橋』と言う所で今までの病気などの苦しみは無く、食べる物も飲む物にも困らず元気に走り回ってるそうですね。たくさんの猫との生活、楽しくて癒される事もいっぱいだけど、家族になると、病気や死はとても耐え難い悲しみですよね…
りゅうさん、これからもたくさんの愛情で家族を大切にしてあげて下さいね。
皆、虹の橋のふもとで飼い主が来るのを待っていて、一緒に天国に行くそうです。もっともっと先の事ですが、りゅうさんが可愛がった皆とまた再会できますようにm(__)m
突然の長文失礼しました。体に気を付けて…
Posted by ミドリ at 2009年05月16日 03:18
ムサシくんとか、ももちょび日記のりんごちゃん。
案内状をもってきたとしか思えない、
そんな出会い方ってありますよね。フシギだけど。

フミの命日である14日は、
なんとなくそんな気もしていたのかもしれません。
名前ももう決めて、すこやかに育ってますよ^^。
Posted by り>ちゃちゃさん at 2009年05月16日 10:06
おひさしぶりです^^

動物ダメといったのは押し付ける魂胆まるみえです。
その前に、猫もう飼ってるから飼えないって言いましたから。
おしつけて家の中に入ったフリして様子みてました。

優しいお姉さんにもらってもらいなさい、とか
自分の都合を押し付けるために「優しい」とか、
ばかじゃないの?シネと思いました。

でもまぁ、置き去りとか考えられないので、
ばばあはムカついても、子猫は大切に育てます^^
Posted by り>Meleさん at 2009年05月16日 10:15
まだお母さんには知らせてないので、
(さすがに猫拾ったとはもう言えない・・・)
こっそり2Fのりゅう部屋で生活させてます。

まだキリとまるの方が警戒中で威嚇モードですが、
子猫はそばにいきたがってますね。
早く仲良くなるといいんだけど・・・
3匹シマ猫そろいなんだし☆
Posted by り>nekobociさん at 2009年05月16日 10:18
いらっしゃいませ^^

最近になって急に吐くようになったとのことですが、
うちの場合で考えると、
季節的なものなら毛玉がまず考えられるかな。

あとは食事のカリカリや缶詰で、合う合わないがあるとか。
キリはずっと食べていた缶詰を、突然食べると吐くようになりました。
食べなれているものでも、そういうのあるようです。

まるは、子猫が来てから食べてすぐ吐くようになりました。
これはストレスとしかいえませんが;

嘔吐物に血のようなものがついていたりしたら、
食道や胃など、消化器官に炎症やなにかあると考えられるので、
嘔吐物によっては、レントゲンを撮ってもらった方がいいと思います。
早く解決して、すっきり元気になるといいですね^^

だれでも、「その時」がきたら自然と動けますよ^^
私はもう、猫が死んでしまうのがいやなので、
自分ができることをするだけです☆
Posted by リ>ミドリさん at 2009年05月16日 10:28
お久しぶりです。
うちのりんごも、と思ったらりゅうさんが書いてくれていた(笑)
私も何となく予感?っていうのか「今日、何かあるかも?」みたいなものがあって…
で、りんごを見た瞬間「あぁ、やっぱり」と思いました。
ももが受け入れてくれないので、りんごは個室生活をしてるんですけどね。それでもとってもいい子です。

そうかぁ。
りんごはちょびの手紙を持ってきてくれたんですね。
受け取ることが出来て良かった。
りゅうさん、ありがとう。
Posted by chibi at 2009年05月16日 13:06
りんごちゃんもそうでしたよね。
あの時のりんごちゃんのように、うりの目とハナミズもちょっと大変です。
副鼻腔炎もありそうです。
6た←うりがキーボード踏んだあと・・・

なんとなく、予感ってありますよね。
昨日お母さんに見つかってしまいましたが、
貰い手探せといわれても、手放せません^^
フミの案内状受け取ったのは、私なんだぞー!って。

Posted by り>chibiさん at 2009年05月20日 20:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1734281
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック