2006年02月09日

白血病と言われても

060209b.jpg
いろいろ考えましたが・・・
病気であっても病気でなくても、私がやる事は大筋変わらない。
それに気づきました。だから私は元気☆
励ましのコトバ、ありがとうございますかわいい
nyanmyupurinさんが言うように、善悪正誤の問題じゃないんですよね。
1つ1つの曲がり角に選択肢があって、
私たち家族が納得できる方の答えを選べばいいわけで。
そう思ったらちょっと、気分が軽くなりました。

性格を考えて隔離生活は選ばない。
白血病に対するワクチンは打たない。
血液検査をして、各猫のステータス確認をしておく。
これで他の誰かが感染したら、私は自分をものすごく責めると思う。
できることなら、責任とって私が病気代わりたい位だ。
でも、空やハクの隔離を私は選べない。
3種はともかく、白血病のワクチンは抵抗が消えない限り×。
できないことを選ぼうとして喚きたくなる位なら、
できることを選んで、そこからいろいろ考えて生きたいと思う。
そのうち2nd Opinionで血液検査はするかもしれないけど。

私は成のリンパ腫の時、自分の無知さに深く後悔した。
言葉にし尽くせない位、後悔した。
言葉にできないけど、わかってもらえるかなぁ。伝わるかなぁ。
その後悔が深いからこそ、今の私があるわけで・・・
最後の最後までがんばった成がいるから、私もがんばれるわけで・・・
うーん。
とにかく、菌をやっつけられるようなカラダ作りをめざします手(グー)
060209a.jpg
ケージ越しに缶詰の皿は取れないのだが。
それでも諦めない男・空。さすが将軍。

あ!そういえば空の歯・・・まだ大丈夫と思っていたのになくなってた。
毎日チェックしてたのに。まだぐらぐらしてなかったのに;;。
お空のうそつきー顔(泣)(一方的に)約束したのにー顔(泣)

り:やっぱり血液検査したほうがいいかなぁ?
妹:なんで?
り:病気かどうかちゃんとわかるじゃん。
妹:病気かどうかわかって、で、どうするの?
り:どうするって・・・(どうするんだろう?)
食器の共有は止めたほうがいいってあるけど、水もだよね。
水飲み場の共用をやめるのは隔離しないとできない。
隔離しなくて食器は洗って水のみ場とトイレは共用?
うーん・・・何かヘン。
妹の問いかけに言葉が詰まるようでは、うーん・・・
でも、ハクの喉の腫れが歯の炎症から来てた例もあるからなぁ。
やっぱり2nd Opinionはしようと思う。

今まで猫屋敷がやっている「免疫力upキャンペーン」としては、
・飲み水にはプロポリス(20%濃度)をぽちゃぽちゃ垂らす。
・ラクトフェリン配合ミルクにプロポリスを混ぜる。
・缶詰にプロポリスを混ぜる。
・アークナチュラルズの「アンチオキシダント」を缶詰に混ぜる。
などなど。
060209c.jpg
こうなったら全部混ぜてやれ〜☆
という感じで、猫ミルクにプロポリスとアンチオキシダントを混ぜてみた。
はっきりいってマズイたらーっ(汗)
しかし、うちのみんなはミルク大好きのお子サマばかり。
しかも、誰かがおいしそうに飲んでいるとつられて争奪戦になる。
060209d.jpg
猫ミルクってミルキーみたいな、すごくいい香りがするんだよねぇ。
(匂いにつられてなめたらおいしくなかった・・・)
お皿にわけようと思っていたのに、飛び掛られた;;。
ボウルのままどーんと床に置いたら、我先にがぶがぶ。
おっとりしているように見えて、
実はいちばん天ががぶがぶ飲んでおりました。
いろいろ教えてもらったものがあるし、
みんなそろってパワーupめざしていこうね☆

今日は夕方、リナを病院に。
段差を飛び上がったりできないようなので、
高さのない横のケージにお住まいを変えてみました。
早く注射が効いてくれるといいなぁ。

くすり 犬や猫たちの病気のはなし:発症予防の事書いてあるの、初めて見たかも。
ニックネーム りゅう at 21:11| Comment(25) | TrackBack(1) | 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆっくりがんばっていけばいいんだよ!
焦るとろくな事ないって言うでしょ。
一気に解決しようとするから、いっぱいいっぱいになっちゃうんじゃないかな〜
気持ちは私にもちょっとわかるけど。。。
成ちゃん達も味方してくれるに違いない(^o^)ゝ
自分の体調にも気をつけるんだよ〜!
Posted by 真昼 at 2006年02月09日 23:10
少し元気になってきているみたいで安心しました。(^0^)
白血病について色々と調べてみたんですが、生まれたてで感染すると残念ながら、約90%の猫は持続感染となって、将来
発病する可能性があるそうです。
でも離乳期を過ぎてから感染した場合は、健康な猫なら体の中の免疫力が勝つみたいで、約50%の猫しか持続感染とならず、1才以上の猫が感染した場合は約10%しか持続感染にならないといういことだったので、きっと屋敷の猫たちは大丈夫じゃないかな?
ただ、感染ルートは唾液と血液を通してなので、食器を共有したりお互いを舐めあったりすると、感染の確立は高まるそうです。
とにかく、免疫力強化ですね!
Posted by 日本カモシカ at 2006年02月09日 23:23
りゅうさん、空ちゃん、猫屋敷のみんな、
p(^-^)qファイト!
Posted by Sunny at 2006年02月09日 23:36
何が良くて何が悪いのか…
私もいい悪いではなくて、
空ちゃんの為を思ってりゅうさんが選択したことが、なにより一番なんだと思います。

がんばれ空ちゃん!免疫力アップだよ〜(+`・ω・´)ノ
Posted by chibi at 2006年02月09日 23:54
空ちゃんの歯、「(一方的に)約束してたのにお空のうそつきー」に笑いました。“一方的に”が、すっかりツボに入ってしまってε=(>ε<)(*≧m≦*)

いい空気吸って、いっぱいお日様浴びて、美味しいモノ食べて、よく寝て、そうしているうちに強い体になると思いますよ。どんな病気もストレスが一番よくないから。きっとりゅうさんの家に来る迄の生活が大変だったから、空ちゃん。
でも、今はこうして幸せにみんなと一緒だもの、それだけでも何よりのお薬です。
おまけに特性ブレンドミルク付きだもん、「空ちゃん!頑張って強〜い免疫力をつけるのだ〜!」
Posted by nyanmyupurin at 2006年02月10日 00:55
こういう時に精神論を打っても、当事者の足しには
ならないのかも知れませんが。

やっぱり、りゅうさんの考え方は、一番本猫たちに
寄り添っていて、確かだと思います。ニャンコ達が
ニンゲンの言葉を話したら、絶対にりゅうさん意見
賛成派ばっかりになると思います。
ストレスを掛けない、無理をしない、出来る範囲で
頑張ろう。もう、言う事ないっすヨ。

ニンゲンだって病気にはなります。病気も背負った
人生なんだろうと思います。でも病院治療に対する
ニャンコ達のストレスは、ニンゲンの比じゃないと
思います。

りゅうさん。ニンゲンたちは、幸せを求めて生きる。
ニャンコ達は、与えられた命を全うする為に生きる。
全うするまでの間に、たくさんの喜びと出逢えた
ニャンコ達は、絶対幸せです。辛さや痛みよりも、
温もりを大切に持っていくに違いありません。
だから、りゅうさんもストレスを胃に溜めないで
ニャンコとの幸せを謳歌しましょう。

いや、お世話は本当に大変だと思うのですが。
Posted by えこP at 2006年02月10日 03:35
りゅうさん自身が決めたように進めばいいんですよ
あまり自分を責めたりしないで
ください。

そのミルクおいしそうに見えます。天ちゃも元気そうでなによりです。

Posted by Mele at 2006年02月10日 11:19
りゅうさんご無沙汰します。
仕事が忙しく久しぶりにりゅうさんのサイトを見たら、びっくりです。
空ちゃん頑張ってほしいです。
りゅうさんも風邪とインフルエンザには気をつけてくださいね。

大所帯の食事風景には勢いを感じさせられます。
Posted by たけ at 2006年02月10日 12:22
(ノ´ω`・。)・*:.。.
もう、励まそうとおもってコメ覧に来ても、わたしが泣いてしまいそう・・・
空ちゃん、どうかがんばってー。

うちもぶーにゃんが来たときに白血病とエイズの検査はしました。
陰性で安心しましたが、もし陽性だったら・・・どうしたかわかりません。

あ!
でもプロポリスはすごく良いですよね。
うちは猫じゃないんですけど、わたしが使ってますw
わたし、免疫力低いんですよ orz
口内炎とかよくなります。プロポリスが一番効きます。
Posted by ススのママ at 2006年02月10日 12:30
こんにちは。
何が良くて何が悪いかなんて、
あくまで人間の感覚ですもんね〜。
当の猫にとったら、どれもありがた迷惑かもしれないし・・・難しいですよね。
でも、キャリアだとしても病気とうまく付き合っていけば、問題もないだろうし・・・その時その時に、どうするのが1番良いのか考えるのが良いのかもしれないですね。
Posted by ねこうち。 at 2006年02月10日 14:10
切り返しの早いところが
りゅうさんのスゴイところ。
そうだよ、この大所帯を切り盛りしてるのはりゅうさんだもの。
後悔しないように出来ることを思ったとおりのことを精一杯やればいい。
何の力にもなれないけど応援してるから
頑張ってね、空ちゃん、りゅうさん。
Posted by みほ at 2006年02月10日 20:19
りゅう>ALL
いつも応援ありがとうございます☆
アドバイスやコメントを読むと、元気がでてきます^-^v。

来週末のFFクラシックのために、
0:00就寝健康生活実施中です。カゼひけないから。
免疫検索に追われていて、
今日のネット時間が終わってしまいました。
また明日、お邪魔いたします☆おやすみなさい。

@今日もみんな、特製ミルクをがぶがぶ飲みました。
A感染と発症の違いを知りました。
Posted by りゅう>ALL at 2006年02月10日 23:17
り>真昼ちゃん
早く何とかしないとって思うんだよね。
調べてるとごはん食べるの面倒になっちゃって。
でも、食べないとだめだねぇ^▽^。
考えがイマイチ根暗になってしまいます。
1つずつ考えればいいんだよね。
Posted by り>真昼ちゃん at 2006年02月13日 21:30
り>日本カモシカさん
参考記事ありがとうございました☆
ワクチンもイギリスもの・アメリカもので違うんですね。
この辺の病院ではワクチンのメーカーは選べないので、
大体1病院で1メーカーなのかな?
今日、先生2といろいろ相談しました。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年02月13日 21:32
り>Sunnyさん
ありがとうございます☆
悩むこともありますが、がんばっていこうと思います。
Posted by り>Sunnyさん at 2006年02月13日 21:34
り>chibiさん
自分がちゃんと理解しないと、
受けさせる治療に自信がなくなっちゃうんですよね。
悩んだりするけど、
1つずつ考えていくと、違う面から何かが見えたり。
今日はそうして、血液検査をしてきました☆
みんなも空も、同じく大切な事に変わりないですよね☆
Posted by り>chibiさん at 2006年02月13日 21:36
り>nyanmyupurinさん
いや〜、責めたらきっと「僕は約束してないもん」って
きっと言うだろうなと思って^▽^;。
謙虚に「一方的に」を付けておきました。
でも、絶対まだ抜けないと思ったのに・・・
もうがっかり。
残るは天のみ!
高品質と私が思うごはんと、猫屋敷の生活と。
これに治療がプラスされたら、もっと良くなりそうですよね☆
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2006年02月13日 21:40
り>えこPさん
今回の事で「できることをやっていく」他に、
できることを増やしていく事も大切だって思いました。
自分が納得できれば、治療法が何かあるなら、
少しずつでも取り入れていって、
より以上に良い結果を持って来たいなーと☆
ごはん食べないで考えると悲観的になるので、
とりあえず、私はちゃんと食べなくては^▽^;。
Posted by り>えこPさん at 2006年02月13日 21:42
り>Meleさん
ごはん食べないと悲観的になっちゃいますね^▽^;。
考える前に、まずおなかいっぱいにしようっと。
そうすると、
前向きにいろいろ検討できそうな気がします☆
ミルク、匂いはいいんですけど・・・マズイ;;。
Posted by り>Meleさん at 2006年02月13日 21:45
り>たけさん
たけさんもトラちゃんも、元気そうでよかったです☆
一段と大きくなりましたね〜。
なんだか1つ片付くとまた何か起こる猫屋敷。
平穏な日常が訪れてほしいものです☆
Posted by り>たけさん at 2006年02月13日 21:48
り>ススのママさん
プロポリス、成の時に効いたので頼りの綱です。
アガリクスも入手したのですが、
今日になってキリンのアガリクス製品が販売停止って。
癌を抑えるはずが促進って;;。
全てのアガリクス製品がってワケではないと思うけど、
どうなんでしょうね?
Posted by り>ススのママさん at 2006年02月13日 21:51
り>ねこうち。さん
猫には病院が「病気を治す所」ってわからないかもしれないですよね。
注射とか痛いし。
私も注射怖いから、気持ちちょっとわかる☆
一気に全部を考えようとしないで、
1つ1つの曲がり角を曲がるしかないって、
今日の検査をして思いました。
いい2nd opinionができました♪
Posted by り>ねこうち。さん at 2006年02月13日 21:56
り>みほさん
ずーっと考えているから、
わたし的にはそんなに切替が早いわけでは・・・^▽^;。
考えが固まるまで、実はずっと悩んでます。
でも、考えが決まれば実行は早いですけどね☆
今日の血液検査みたいに。
少しずつでも、
良い方向に向かうために、準備していきたいと思います。
Posted by り>みほさん at 2006年02月13日 21:58
りゅうさんところでプロポリスがいいと聞いて、実はうちの
受験生に飲ませ始めました。そしたら娘が一言。
「りゅうさん…ネコたちに栄養やってて、自分もちゃんと
飲んでるのかなー」うーん、自分は後回しになっていそう。
りゅうさんが頼りのネコたちですから、本当に自分の健康も
大切にしてくださいね。プロポリスとか飲んでくださいね!
Posted by えこP at 2006年02月16日 21:47
り>えこPさん
受験シーズンにご心配かけてすみません☆
でも、私は究極におなか空いたら何か食べられるから、
ちょっと位食べられなくても大丈夫^▽^。
というか、ムリに食べても胃が痛くて転げまわるから;;。
でも、元気の基本はごはんですよね♪
ありがとうございます。
受験もがんばってください☆☆☆
Posted by り>えこPさん at 2006年02月17日 22:53
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/193896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

予防接種
Excerpt: りゅうさん宅の空ちゃんが猫白血病(Felv)のキャリアかもしれない、という話にちょっとショックを受けてしまった。   タマを捕獲した時、RSPCA(イギリスの動物保護団体)に  『も??
Weblog: イギリス、サバイバル日記
Tracked: 2006-02-11 02:49