2006年02月13日

空の血液検査

060213a.jpg
通院や採血のストレスが怖かった私ですが、
ホントにそれでいいんだろうか?と2日間ずーっと考えました。
ストレスのかからない生活と栄養がしっかり取れると思うごはん。
これは勿論の事だけど、今までも心がけてきてるけど、
それにもし何らかの治療がプラスできるなら、
空の状態はもっと良い方向に動くんじゃないか、と考えました。
まずは、ちゃんと状態を把握しよう。
(きっと1回の採血でストレス爆発なんて事無いだろう・・・多分)
そんなワケで、またまた2nd opinionです。
空1匹では心細いだろうと思い、天を一緒に連れて行きました。
天は唯一、病院2に行ったことがあるからね。

まずは、天の手の報告。
医:ずいぶんよくなったねぇ、でもギプスはつけてないとだめ?
り:時々外しますけど、動きが激しいからつけた方がいいみたいです。

病院に来ると大人しくする天。
のどやらおなかを点検される空がじたばたしているのに、
ネットにも入らず、かごの中でちょこんと座って待機。
出入りする先生も助手も、見るたびに「おりこうさんでエライねぇ」って^▽^。
TPOをわきまえてるねぇ・・・私の方が感心。
空の喉は先生が診てもやっぱり「随分腫れてるね」との事。

医:セキが出たり食欲がなくて来院したわけじゃないのね?
り:うちの猫が以前リンパ腫になったから、心配で早めに・・・


リンパ腫にしても、猫はいきなりのどのリンパに来る事は無いらしい。
犬は喉に来て腫れるんだけど猫は大抵違うのよ、と。
いきなりリンパ腫になるわけではなく、
免疫の力が落ちていろんな所に障害が起こすのが、この猫白血病ウィルスらしい。

医:今は血液検査をする事には意味があるでしょう。
まだのどの腫れは原因がはっきりしないので、病理検査(?だったかな)
をする必要は、今は無いでしょう。
腫れが歯の方から来てるかもしれないから、そのお薬を出すとして、
血液検査をしますか?


そんなワケで血液検査です。

060213b.jpg
空をだっこしたまま先生の戻りを待つ。
注射器を持って現れた先生は「そのままでいいですよ」と言った。
そのまま=私が空をだっこしたまま、だ。
天のレントゲンの時もそうだった。私が一緒に天を押さえたんだよね。
その方が動物も少し安心するらしい。
空もぐるぐる言ってるんだけど・・・消毒した右腕に針が入った途端、
「えー何するの」と手を引っ込めたたらーっ(汗)
「キミは暴れん坊だねぇ」まさにその通りです。暴れん坊将軍です。
そんな空を見ている天は・・・あいかわらずちょこんとお座り。
手を押さえに来た助手も、「おりこうだねぇ」とヒトコト。
天は1時間半の診察&検査の間、うろうろすることなく待機。
空・・・天に負けてるぞ。がんばれ。

私がだっこ、助手が左手を押さえ、先生が採血。
空は思いっきり嫌がるわけじゃなく、ぐるぐるいってご機嫌。
自分を勇気付けるためにぐるぐる言ってるのかもしれないけど、
そんなにイヤがってる様子は無い。
でも・・・屋敷の猫全員にこれはムリだろう^▽^;。

検査結果を持ってきた先生は「白血病はあるけど、エイズはないです」と告げた。
あー。やっぱり白血病かぁ。
うちの猫はみんな野良を拾ってるから、病気の要素はみんな持ってると思う。
その上で、何をしていったらよいかをまた先生といろいろ話した。
「インターフェロン治療、ご相談ください」の張り紙。
陽性がすぐに陰転するわけではない(5ヶ月?5年?)こと。
ウィルスを持っていても、それを乗り越えれば治っちゃう猫もいること。
免疫力の低下が、さまざまな病気を誘発すること。
なんか、1時間半位相談したり考えたりしてたから混乱。

>体重が約3kgなので、インターフェロンは1回2,500円。
>5日間打って、その後は目薬で目から吸収させるんだけど、
>どうしますか

お金はいいんです。そのために働いてるんだから。
空の状態が良くなる方向のための治療なら、私はしたいです。

というわけで、インターフェロン治療が開催されます。
結果として、またまた2nd opinionしてよかった。
病院1の先生の方針も私は好きだ。
でも、その上にプラスできる治療法があるなら…
納得した方法でがんばっていきたいと思う。

本 猫白血病ウィルス(FeLV)感染症
ニックネーム りゅう at 20:06| Comment(23) | TrackBack(0) | 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさん、こんにちは。
検査、残念ながら今はFeLVのキャリアであることはわかったけど、わかってよかったと思います。わかることでしてあげられること、気をつけてあげられることの幅も広がるし。
・・・あと、もし通院のストレスが心配なたげなら、猫屋敷のコたちいっぱいいるじゃないですか?私はやってもらったことないし料金体系もわからないけど、往診してもらって一気にみんな一時にそれぞれにあった治療や検査してもらうことも可能なんじゃないかな?って思ったりもしました。感染していても症状が出なくてわからない場合もあるだろうし、何人かづつに分けて通院してそのたび再診料がかかること思えば・・・
いろいろと余計なことごめんなさい。
空くん陰転するといいですね♪
ゆるゆるがんばってくださいね♪
Posted by Gavi主 at 2006年02月14日 09:47
り>Gavi主さん
2回目のインターフェロン注射をしてきました。
先生…再診料とかとってない事に気づいた。
昨日も診察料が0になっていたし。
空、もっと早くこの病院2で2nd opinionしていたらなぁ。
成も診てもらっていたら、もっと生きられたなぁって、
自分が多頭飼いする資格ないヒトに思えてきました凹。
その過去があるから、今の私がいるんですけどね★
空、今日、体表リンパ節?の腫れを発見しました。
昨日まではなかったと思うけど;;。
先生も、食欲も元気もあるのにリンパが腫れるので、不思議そうでした。
はぁあああ。シゴトいかなくちゃ。
Posted by り>Gavi主さん at 2006年02月14日 10:54
また立ち寄ってみたら
血液検査
よい事と思います
結果どうであれ、前に進むあなたに安心
実体がわかれば対処法もわかる
大丈夫
みんながついている
Posted by ナガレ at 2006年02月14日 13:31
りゅうさん、再びすみません。
いいお医者さんみたいですね。v(^-^)
猫さんが病気になっちゃうと落ち込んじゃいますよね。メールにも書かせていただきましたが、私もいっつもホントにこれでいいのかな?とか、いろいろ情報があるから何を信じていいのかって落ち込んでばかりです。
猫屋敷のみんなもりゅうさんが手をさしのべてくれなければみんな今頃生きてるかどうかわからなかったと思います。
できることはいっぱいあるし、ゆるゆる無理せずやってあげてくださいね♪
Posted by Gavi主 at 2006年02月14日 16:38
血液検査、正解だったと思います。
結果は予想通りだったけど。。。
でも獣医さんとりゅうさんと、共に頑張っていける方が治療方法の選択支も広がるし!
今から仕事に行かなきゃならないのであまり時間がないんですが、うちにコメント残してくださった方の猫ちゃんは猫エイズだったことが発覚して、インターフェロンでの治療をしているそうです。
でも食事に混ぜて与えているそうですよ!
通院以外の方法でならストレスも少ないかも?
ではまた後で来ます。
仕事行かなくちゃ(汗)!!
Posted by 日本カモシカ at 2006年02月14日 18:13
私が最近読んだ本でも
小さいうちに治療すれば治ることも多いと
書いてありました。
通院も治療費も大変でしょうが
空ちゃんが元気になるってことが
りゅうさんのエネルギーの源にもなるのですもの
頑張ってくださいね!!
Posted by GANBARUNEKO at 2006年02月14日 18:33
今日は病院へ行けたのかな?病院の治療がちょっと怖い空ちゃん、内弁慶の暴れん坊将軍だったのかな(笑)。
天ちゃんは、えらいなぁ。いろんなことりゅうさんちへ来るまで我慢してきて、空ちゃんより、ちょっぴり大人なのかもしれないですね。
この病院2の先生、いい先生ですね。最初の出会いでは、りゅうさんかなり怖がってた感じでしたけど(笑)。もう、りゅうさんの中にあったわだかまりは無くなったんじゃないですか?
この先生との治療を強い味方につけて、あとは少しでも免疫力つけるために頑張っていく、進む方向も見えてきましたね。
2nd opinionしてよかった。これからどうして行けばいいか現時点で出来ることがハッキリしてよかった。りゅうさん、あとは出来ることを“無理せず”やっていってくださいね。頑張りすぎは自分を追い込んでしまいますからね(*^ー゚)b 
Posted by nyanmyupurin at 2006年02月14日 19:42
私の経験ではワクチンとかは他の猫と交流が
ない場合は必要ないと言われ、KIWIは一人っ子
だったので打ちませんでした。
多頭居る場合は健康な子にこそ予防の意味で
ワクチンが必要という意味に受け取りました。
りゅうさんの所は悩みが尽きないですね。
しっかり現実を見つめて出来るだけのことをする、
それがりゅうさんが空ちゃんにしてあげられる
ベストと思う。
治療法があればなんでもやってあげたいよね。
陰転するように東京大神宮のお守り(^ ^:)を
握って祈っています。お祈りパワーが届きますように。
Posted by K at 2006年02月15日 02:56
り>ナガレさん
ナガレさんの言葉は、詩的なお告げみたいです☆
なんか、きっと大丈夫になるような・・・って
そんな気になります。
自分が納得するまでは、
他の方から見たらもたもたかもしれないけど、
後で後悔しないように、
できる事を増やしていきたいと思います☆
Posted by り>ナガレさん at 2006年02月15日 15:53
り>Gavi主さん
今日も出勤前に注射に行ってきましたが、
体中がぼこぼこしてるのに元気一杯で、
先生もすごく不思議がっていました。
リンパ節が腫れてきたって言うのは、
そこで今まさにウィルスと激闘してるのかな?
と思って、空の免疫力の応援をしたいと思っています☆
昨日からリナの容態が悪化したので、
なんだか心配の種はつきませんが・・・^▽^。
Posted by り>Gavi主さん at 2006年02月15日 15:59
り>日本カモシカさん
忙しい時にありがとうございます☆
5日間はインターフェロンの注射を続けて、
その後は目薬インターフェロンする予定です。
め・・・目からインターフェロン?と驚きましたが、
そうすればストレスもちょっと減るかな?と。
今は車の中で鳴くので、
こちょこちょくすぐったり、歌を歌ったりしてますよ〜☆
で、帰ってきたら「がんばったねはみがきガム」
これで誤魔化されてくれるかな^▽^。
てらママさんはうちのイベントに参加していただいた事ありますよ♪
みんながんばってるんですよね。うん。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年02月15日 16:06
り>GANBARUNEKOさん
生まれつきだとずっと持続感染らしいけど、
空を拾ったのは生後3〜4ヶ月で、
その頃、外で感染したならいいなぁとか、
いろんなサイトを見るたびに思います。
先生も、ある部分を乗り越えられれば長生きできるって。
長生きできるのであれば、元気になるなら、
お金も時間も「必要経費」ですよね☆
それに成の病気があってから、貯金してきたし♪
もっと高いのかと恐れていたので、ひと安心です。
Posted by り>GANBARUNEKOさん at 2006年02月15日 16:11
り>nyanmyupurinさん
部屋にいる時はあまり鳴かないのに、
車と病院では私にべったりなので、実は喜んでるのか?
大人猫たちに比べて、嫌がってないような気がします。
まぁ、病院キライにならないようにがんばってますが。
先生、実はいい人なのかなと思えてきました。
それに、診察や治療方法を説明してくれるから。
どんな薬を出したか明記されてると、安心ですよね☆
他の猫も、できるなら検査しようかなーって。
ただ、昨日からリナの容態が悪くなってきたので、
今は空とリナでいっぱいかもしれないです。
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2006年02月15日 16:15
り>Kさん
100%安全かつ完璧防御なら迷う事もないのですが、
稀なケースにうちの猫がならないとは限らないし。
一度に全部決めようとすると、
凹んでがっくりしちゃうので・・・少しずつ考えます。
考えて納得したら、1歩前に進みます☆
成の時のような後悔は、もうぜーったいしたくないから。
リナの病気のことでも、
出来る事はしてきたつもりでも、後悔はでてきますもんね。
東京大神宮・・・あれ?縁結びにきくとこでしたっけ?
陰転に結んでくれるのはありがたいです^▽^♪
Posted by り>Kさん at 2006年02月15日 16:19
り>ALL
猫屋敷の免疫up情報検索の他に、
昨夜からリナの容態が悪化してしまった事もあり、
なかなかみなさんのblogにお邪魔できません・・・
いつも来て頂いているのに、すみません。
時間を作って少しずつお邪魔しますので、
もうしばらくご容赦ください。
応援、ありがとうございます☆
リナはもう通院もできないけど、
出来る事を最後までしてあげようと思っています☆
Posted by り>お知らせ at 2006年02月15日 16:24
こんにちわ。
挨拶が遅れましたが。。。
うちのBLOGにコメントを頂いてありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
血液検査をしてインターフェロンを使った免疫力をあげる治療をはじめたのですね?
ウチの子も現在、猫エイズでインターフェロンの治療をしています。
体調が悪化した時は、数回注射でインターフェロンをうちました。その後は、内服薬で毎日飲ませている状態です。
病気の猫を持つと、色々と気に病むこともありますが、お互い可愛い子(猫)のために頑張りましょう?!
Posted by ひとみ at 2006年02月15日 16:45
「お金はいいんです。そのために働いてるんだから」
うーん、頼もしい。私もこうキッパリと言い切れる
ニンゲンでありたい。
しかも「診察料が0になっていた」って…先生!
何ていい先生!本当に有り難いですね!りゅうさん
の頑張りに打たれたんでしょうか。先生にとっては
ご商売だっていうのにね。

私もみなさんと同意見で、検査してみてよかったと
思います。本人(空ちゃん)が検査結果を確認する
訳ではないのでストレスであることは確かですが、
空ちゃんを守るりゅうさんが空ちゃんの状態を正確
に知ることは大事なことですもんね。
ニャンコはニンゲンより断然強い生命力を持ってい
ます。命の精一杯まで、強く生きて頑張れるよう、
りゅうさんよろしくお願いします。
Posted by at 2006年02月15日 22:56
人間だって、病院に行くという事は、かなりのストレスがかかります。
ましてや猫にとっては、とんでもない理不順な事でしょうね。
天ちゃんが良い子にしているのは、性格もありますが
痛い目にあって、治してもらえる所という認識が心の何処かに
あるのではないでしょうか!?

空ちゃんは、まだ何の症状も(腫れてるとはいえ)出ていないので
血液検査の注射は、痛くもあり、何故!?こんな目にあうの?
と思った事でしょうが、りゅうさんや天ちゃんが一緒なので
安心感あったと思います。

白血病は怖い病気と言われていますが、免疫力アップと
ストレスを掛けない生活で発症しない事も多々あるそうですので
最良の治療をと考えているりゅうさんですから、きっと良い結果
が出ると思います。

猫屋敷の母である、りゅうさんの困難に立ち向かう姿に
何時も感服してしまいます。
こちらは、「がんばれ〜〜!!」と励ましのパワーを送るしかありません。

りゅうさん家は大勢の猫さんですから、楽しい事もいっぱい!!
それだからこそ、りゅうさんの困難に負けない気持。
幸せの力こぶが発揮出来るのだと思っています。

Posted by nekoboci at 2006年02月16日 15:17
り>ひとみさん
猫屋敷に来てくださってありがとうございます☆
猫エイズと猫白血病って、ちょっと似てるっぽいですよね。
読んでみんながんばってるんだなぁって、
私もがんばろうって思いました。
ミルク君、その後体調はどうでしょうか?
病気の素は持っていても、
元気に長生きできるように!がんばりましょうね☆
インターフェロンの5回の注射が終わりましたが、
効いてるのか効いてないのか、イマイチ謎です^▽^;。
でも、空は元気だから、まいっか♪です。
Posted by り>ひとみさん at 2006年02月17日 22:58
り>?さん
成のリンパ腫末期の時に、すごく思いました。
お金で時間と元気が買えるなら・・・って。
1回で何万円もするような注射とか、
そういうのは私の財政的には厳しいけど、
もし、それで治るならがんばって働きます☆
だって、ヨーロッパに行くこと考えたら全然安いし。
今の私には「猫>海外旅行」だから、ムリしてるわけじゃないし。
猫は自分では病院に行けないから、
病院に連れて行ける人間がしっかりしないと、いけませんよね^▽^。
Posted by り>?さん at 2006年02月17日 23:02
り>nekobociさん
当猫のがんばりとみなさんの応援があるから、
凹んでもがんばれるんじゃないかなって思います。
どうしようって迷うことはとても多いけど、
そういう時に励ましてくれたり、アドバイスしてくれたり、注意してくれたり。
すごい文殊の知恵状態になっています☆
空も、注射は私がだっこしているし暴れません。
大人猫よりはストレス少なくて済んだかな?
あとは空たちの免疫力にがんばってもらって、
病気の素があっても長生きできるぞ!をめざします。
Posted by り>nekobociさん at 2006年02月17日 23:07
残念、白血病でしたか。
でも皆さんのおっしゃるように、判って良かったのだと思います。
以前りゅうさんが「無知だった為の後悔はしたくない」というような主旨の発言をしておられましたが、この場合も一緒ですよね。
検査で判った事、そこから自分に何が出来るだろう。
精一杯尽くしてあげたいという気持ちは当然です。
幸い獣医さんはとても良い人のようですし、りゅうさんがご自分の体調を崩さないように、それにも注意して下さい。

返答不要
今は少しでもリナちゃんと過ごしてあげて下さい。
Posted by ヨッスィー at 2006年02月18日 11:45
り>ヨッスィーさん
今でもどうなのかなって気持ちは残ってます。
うちの猫の中には、
他にも病気の素を持っている猫がいると思う。
何て言ったらいいのかな、
隔離しないのなら、ワクチンを信用できないなら、
検査はあまり必要ないのかな・・・って気持ちもアリ。
検査自体は簡単だから、
ヒトが触れる猫はみんな血液検査しようかな、って気持ちもアリ。
定期健康診断って、人間は役に立ってますもんね。
悩みは尽きないけど、いろいろがんばろうと思ってます☆

リナ、ちょっと弱ってきてしまいました。
なかなか巡回できずすみません;;。
Posted by り>ヨッスィーさん at 2006年02月21日 13:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/197525
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック