2006年02月17日

リナの介護

060217a.jpg
先日特大ケージから平屋ケージへと住まいを変えたリナ。
高さのあるケージで上り下りが大変かと、
妹がダンボールでいろんな段差を作っていたのだけど、
ついに上り下りができなくなった。
2段めにベッド、1階にトイレが置いてるのだけど、間に合わない。
動きもゆっくりだし、足腰がもう弱いのかなぁ。
平屋ケージならすぐ隣がトイレだから、大丈夫だろう☆
それが2月9日のコト。
数日後、いつも使用していた高さのトイレに入る事ができなくなり、
猫屋敷で一番高さの無い猫トイレに変えた。
そして14日。
シフトを変えて午前中に空のインターフェロン注射。
お昼に出勤する時は、痩せこけだけど普段と変わらなかったのに・・・
残業して帰ってきた私に、妹は告げた。

「ちゃびん(リナの愛称)足が曲がらなくなった」

スフィンクスのような伏せのポーズで、両足が前に投げ出されている。
もう自力でトイレに行く事もできなくなっていた。

なんで?昼間はフツウだったよね?
数日前まではジャンプもできていたよね?
老化ってこんなに早いの?急に出ちゃうの?

リナは歯肉炎が酷くて注射を続けるしかなかった。
病院1の先生からも、
「この子はこういう体質だから、老化が出るのも早いかも」って。
腎臓も悪いのだろう。
いろんな長年の要素が高まって、一気に溶解していくグラフ曲線みたいだった。
まばたきもせず、じーっと何かを見つめるようなリナ。
体を触るとひんやりしている。
これじゃだめだ〜がく〜(落胆した顔)
痩せこけてるし血流も悪いだろうから、絶えず暖めてないと!
大急ぎで妹に指示を出し、ペットボトル湯たんぽいい気分(温泉)を増設。
使用できない猫トイレを片付け、広いスペースを作った。

不思議の国のアリスに「チェシャ猫」って出てくるでしょ。
あれをふと思い出した。
にやにや笑って、しっぽの先から姿が消えていくチェシャ猫。
移動先では、しっぽから現れるんだよね、確か。

リナはこれから違う世界へと移行していくのかもしれない。
まず、しっぽや足があちらの世界に移ったのかも。
だから、こちらの世界で足が使えなくなったのかもしれない・・・

リナは何を見つめているんだろう?何が見えてるのかなぁ。

湯たんぽ増設とマッサージの成果があったのか、少し状態が良くなってきた。
よし。
まだリナにしてあげられるコトはある☆がんばろう。

去年の犬君の介護に続き、介護第2弾。
といっても、猫は体が小さいから拭くのもラク。
猫ベッドのソファやタオルで居場所を作り、湯たんぽで保温。
これは夜だけじゃなく、昼間も取替えて常に暖かくする。
トイレへと動く事もできないから、大きなペットシーツを敷いて、
おしりの部分を包み込む。
腎機能が衰えて、水をがぶ飲みしていたリナ。
お水もなるべく暖かいものに替えたら、体冷さないかな。
できることは少ないけど、何となく上手くいっているような気がする。

ぼやーっとしていたリナがもぞもぞ動き出す。
「にゃー」と鳴く。
こういうの、人間と同じなのかなぁって思った。
「トイレ出ましたよ」の合図らしい。
ホットカーペットの上に新しいペットシーツをおいて、
そこにリナを寝かせる。
先日ねこえさこむでおまけにもらった「ウェットティッシュ」の出番☆
(いい時にいいものつけてもらえたなぁ^▽^ありがたい)
舐めても安心なウェットティッシュで体を拭いて、時々足を動かしてみる。
「床ずれ」ができたら良くないもんね。
時々体の向きも変えないとね。
そしてまたペットシーツでおしりを包んで、できあがり。
リナの容態が落ち着き、目も光が戻ってきたから、ヒト安心。
060217c.jpg
少しだけど、腎臓病の処方食も食べられるようになった。
新しいペットシーツの上で体を拭いていると、
ちょっとずつちょっとずつ、尿もれっぽい感じで流れ出るんだよね・・・
絶えず出てるなら、こまめにシートを替えてあげないといけない。
おしり部分だけ、シートを小さく切って二重にすればいいかなぁ?
妹と話して通院は見合わせたリナ。
でも目に輝きが出てきたから、まだまだがんばれるかな☆
お座りはできないけど、足も曲げる事ができるようになった。
060217b.jpg
そして今日は空の5日間インターフェロン注射最終日。
あいかわらず、のどのぐりぐりは巨大。
しかし熱もなく、食欲と元気はアリ。下痢も嘔吐もナシ。
のどのリンパ腺の細胞を取っても、
猫はリンパ腫じゃない可能性が高いのよね、と先生2は言う。
犬だったら、こういうのどの腫れは大体リンパ腫なんだけどね・・・って。
体中ぼこぼこ出てるのに、他にヘンなひっかかりがない空。
まぁ、元気があるのはもちろん良いことだかわいい
先生がフシギなんだから、私もどうしていいかちょっと悩むけど、
インターフェロン目薬で、しばらく様子を見ることになった。
免疫力upのためのハーブ達、早く届くといいなぁぴかぴか(新しい)

と、記事を書いてる途中でリナ、再び大暴れ。
大暴れの時は大も小も出ますよ!出てますよ!なんだな。
ニックネーム りゅう at 22:01| Comment(29) | TrackBack(0) | 紅葉 お年寄り猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさん
お疲れさまです。
りゅうさんちの猫ちゃんたちは
どんな状況であろうと皆、幸せ
ですね。
素敵な家族だと思います。
頑張ってください。
たまにはゆるゆるできると
いいのですが・・・




Posted by Mele at 2006年02月17日 23:05
り>Meleさん
わ、ニアミスでしたね^▽^♪
なんかもう、またきたか!ハッハッハッ^▽^な気分です。
空に続いてリナもか〜とちょっと凹みかけましたが、
犬君のときの介護経験が、後押ししてくれてるんですね☆
ヒトの介護もきっと同じようなんだろうなーってお世話してます。
昨日・今日とリナの様子も落ち着いてきたので、よかった。
明日は午後から横浜行っちゃうので、
あげる薬とかごはんとか、細かく指示だしておかなくちゃ。
私もごはん食べる気力が出てきました☆
だからまだ、がんばれるはず。です。
Posted by り>Meleさん at 2006年02月17日 23:15
りゅうさん
こんばんは
たった1匹の猫でひ〜こら言っている私に
一体どんな言葉がかけられるのだろうと
ちょっと考えてしまいました

小さな命を大切に、心をこめて
その子にとって一番いいことを考えている
りゅうさんと暮らしている
リナちゃんも
空ちゃんも
幸せでないはずがないと(*^-^)
私もMeleさんと同じように思います

どうぞりゅうさん自身が
体調を崩されませんように
リナちゃん、ごはん食べられてよかったね♪
空ちゃん、がんばってるね。えらいね。
Posted by chibi at 2006年02月17日 23:25
空ちゃんに続き、リナちゃんも。。。
なんだか気が休まらないですよねぇ・・。
私は人間の介護の仕事をやってたけど、動物の介護って言葉を話せない分、大変だと思います。
仕事でアカの他人の世話をするのって結構ラクなんですよ、精神的苦痛が伴わない分。
これが自分の身内や動物たちとなると、精神的に参っちゃうので。
りゅうさんも体に気をつけてくださいね。
イギリスで手に入る、免疫力アップに繋がるようなものがあれば言ってくださいね。
喜んで送りますよ♪
通販だと高いんじゃないかと思うので。
Posted by 日本カモシカ at 2006年02月18日 00:32
ご飯はきっちり食べて、疲れそうな事の前にはアミノバイタル。
りゅうさんがしっかりしないと。

質問。
手が空いた時や気を紛らわしたい時にお返事いただければいいです。
りゅうさんはプロポリスをどれくらいの価格で手に入れてますか?
どれくらいの量をどれくらいの期間で使います?
差し支えなければ教えて下さい。
俺は詳しくないのですが、プロポリスも高価な吸収の良い水溶性とかそうじゃないのとかありますよね。
Posted by ヨッスィー at 2006年02月18日 11:59
りゅうさん、いつもいつも大変なこと一手に引き受けてもらっているなぁ…って。
同じ猫好きでも私には出来ないこと、りゅうさんとりゅうさんのご家族でいつも頑張ってやっていただいているなぁ…って。
そして、介護の経過をこうして記事にしてくださるおかげで、今後もし自分にそういう時がきたら、とっても参考になるなって。
色んな意味で感謝してます。
空ちゃん、元気も食欲もあるんですね。嬉しいですね、食欲があるっていうのは。

今日は、心おきなくFF楽しんでリフレッシュできてるといいな。息抜きして、また気力・活力充電満タンになって来てくださいね。
Posted by nyanmyupurin at 2006年02月18日 19:47
こんにちは。
りゅうさん、お疲れ様です。
うちも介護を経験してますが、
立派だと思います・・・
動物は人間よりも先に年をとってしまいますが、家族同然ですものね。
りゅうさんちの猫ちゃん達は、みんな幸せ者ですね。
Posted by ねこうち。 at 2006年02月19日 17:07
りゅうさん、ナイチンゲールですね。
そうそう、こういう時こそ、しっかり食べて、
りゅうさんが元気なのが一番です!肥えてくれ!
ナイチンゲールより女神さまかな。

私もヨッスィーさんと同じ、りゅうさんがにゃん
こ達のためにどんな栄養やどんなごはんを選んで
いるのか気になります。余裕ができたら公開して
下さいませませ。
Posted by えこP at 2006年02月19日 17:32
りゅうさん、猫ちゃんの介護お疲れ様です。
たくさんの猫ちゃんとの生活は楽しい事もあり、
次々に難問が持ち上がり大変な事も多いですよね。
家でも昔、保護猫がたくさんいた時に次々
病気になり、大変な思いをしましたので
りゅうさんの苦労が良く分かります。
でも、振り返って見るとその頃の事が
良くがんばった!!という充実感で甦ってきます。
きっと、りゅうさんも外部の我々が思うほど
大変だと感じていないと確信します。
やるだけの事はやる、この潔さが力ですね!!
Posted by nekoboci at 2006年02月19日 17:46
リナちゃんやせてしまって・・・でも人間にも動物にも等しく老いはくるので辛くてもいたしかたないのかもしれませんね。大変ですが、リナちゃんが良い夢を見て眠れますようにがんばってください。
ビー助もインターキャット入り目薬を3日に1回さしてます。(目にカリシっぽい症状が出たときメインですが)インターフェロンって体内に3日程度しか残らないらしいですね・・・それで外部から注射やビタミンCを入れて増やすお手伝いをしてあげる・・・お医者によって違うとは思うのですが、ウチの医者は目薬だけどは効果が全身に及ばないようなことも言ってました。空ちゃんは顔のまわりのリンパが腫れてるから目薬でいいのかも。通院はやはり猫さんにとってストレスですよね・・・インターフェロン体内に十分作られるようになりますように。
リナちゃんも苦しいだろうけど痛みが少しでもありませんように。
みんな少しでも幸せになりますように。
Posted by Gavi主 at 2006年02月20日 00:53
今日はじめてお邪魔いたしました。みんすけといいます。たくさんの猫ちゃんに囲まれた生活、そして介護と6,7年前の私と重なりました。白血病の猫を4匹見送りました。その当時の私に出来る最大限のことをして見送りましたが、それでよかったのかどうか・・・いまだに時折考えてしまいます。今家にはそろそろ9歳になる猫がいます。やはり老化は確実に来ています。
先日血液検査をしたところ、すい臓が悪いといわれました。
昔、麻酔事故で大事な猫を失ったので病院には不安感があります。
それでネットでいろいろと検索してみたところ、すでにご存知かも知れませんが、イフというペンダントに行き着きました。
半信半疑で購入し、うちの猫に着けて見ました。もともと食が細い猫なのですが、食事の量も若干増え、体重も増えました。何より元気になりました。
いろんな体験談を聞くと(読むと)、かすかに光明が見えた気がしました。このイフを白血病の子達にも着けてあげられてたら・・・と言っても仕方が無いことですが。病気でも老衰でも生きようとする気迫に私のほうが勇気付けられました。
ぜひイフのこと、差し出がましいようですが、ご参考になさってみてください。

初めてお邪魔して、だらだらとすみませんでした。
みなさんがお幸せに過ごせますように。



Posted by みんすけ at 2006年02月20日 22:48
り>chibiさん
1匹でも2匹でも4匹でも8匹でも。
18匹でも心配でキーッとなる気持ちは、変わらないですよ^▽^。
凹んでいても、
こうやってblog友達が励ましてくれたり、
アドバイスしてくれたり、助けてくれたり。
そのパワーをもらってるおかげで、
がんばる力が後押しされてるんですよ☆
みんなのおかげです。
だから誰かが困っていたら同じように、
お返しできたらなーって思う。
リナ、昨日の夜からまた弱ってしまったけど・・・
がんばってほしいです。
Posted by り>chibiさん at 2006年02月21日 14:01
り>日本カモシカさん
素敵なお申し出、ありがとうございます☆
私、英語サッパリだめなので、
英語サイトだと安いのになぁ・・・と涙を呑んでいました;;。
日本ではすごい宣伝してるけど、
現地の人たちや海外の人たち的には、
この種類のサプリはどうなんだろう?
よく使用してるのかな?とか知りたかったり。
お聞きしたい事ができたら、よろしくお願いします☆ペコリ。
私はどうだろう?
身内の人間だったらつらいのかな?
猫はいつも面倒見ているから、今回はそんなに凹んではいないような?
成の時は半狂乱でしたけどね^▽^;。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年02月21日 14:07
り>ヨッスィーさん
猫のサプリを私が一緒に飲んじゃおうかな^▽^。
とか、思ってしまいました。
質問の答えの前にと思って、先に記事を書いてみました。
具体的な食事の事やサプリの事は、また後ほど。
記事にはしないかもしれないので、
その時はメールでいろいろお返事いたします☆
いろんな種類&値段設定のサプリがあるけど、
値段が高いものがいいってワケではなさそうです。
ブラジル産だからいいってワケでも(プロポリス)。
考えさせられちゃう事いっぱいで、悩みは尽きません^▽^;。
Posted by り>ヨッスィーさん at 2006年02月21日 14:12
り>nyanmyupurinさん
FFよかったですよ〜^▽^!
すぐそばのパンパシに泊まったのですが、
グレードupしてくれてものすごーくいい部屋になったし☆
それまで甘栗ばっかり食べて生きてましたが、
しっかりたっぷりごはんを食べてきました。
私が元気な反面、リナが少しずつ弱ってるけど・・・
私がやってる事は、きっとみんなが出来るコトです^-^v。
ただ、きっかけがないだけで。
私も八重や成やササの片目がなければ、
近所の猫みんな助けようって行動できなかったと思う。
きっかけが転がってきた時には、
どうかたすけてあげてくださいね^▽^☆
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2006年02月21日 14:19
り>ねこうち。さん
今まではどうだったのかなぁって、振り返ります。
こうやって長く介護した記憶がないんですよね。
以前は完全室内飼いじゃなかったせいか、
いなくなった猫とか事故とか・・・
病気でやせてく姿は辛いけど、
でもお互いに出来る事してるぞ!って思うせいか、
そんなに辛くはないです^▽^。
時々泣くけど。
みんな長生きしてほしいから、がんばります☆
Posted by り>ねこうち。さん at 2006年02月21日 14:22
り>えこPさん
ナイチンゲールかぁ・・・何かカッコイイ^▽^。
「戦うナイチンゲール」ってサブタイトルつけちゃおうかな☆
1つクリアすると何かが起こって・・・の繰り返しで、
何者かに試されてるのでは?な気持ちになります。
大昔に大後悔したから、
「じゃあ今度はどうする?」とやり直しの機会をもらってるのかも。
そう思うと、介護も気がちょっとラクでがんばれます^-^v☆
ヨッスィーさん同様、
記事にしなかった時はメールでお返事いたしますね、ペコリ。
Posted by り>えこPさん at 2006年02月21日 14:26
り>nekobociさん
成の時はものすごく辛かった。
その後悔の「やり直し」をさせてもらってるような気がします。
3年間勉強してきたことを、
じゃあリナや空にやってあげてみなさい、って。
1つずつ問題はやってくるけど、
1つずつクリアしていったら、エキスパート?に成れるかな^▽^。
いや、でも病気の達人は何かヤだなぁ・・・
リナがまた弱ってしまったので心配ですが、
出来る事をやるのみ☆でがんばります。
Posted by り>nekobociさん at 2006年02月21日 14:29
り>Gavi主さん
横腹や足のリンパ節はちょっとぼこって位ですが、
何といっても喉のリンパが巨大;;。
でも呼吸も苦しくなさそうだし、食道も塞がってないっぽいし、
このまま元気を維持してウィルス撲滅させたい☆
教えてもらったサプリ、
早く届くといいなぁと待ちわびています^▽^。
ビタミンCは、腸内なんとかが入ってるやつを頼んでみました。
善玉菌とかいるといいかなーっと思って。
みんなががんばってるから、私もがんばれます☆
インターフェロンを自力で体内生産って、
いいですよねぇ^-^v。
Posted by り>Gavi主さん at 2006年02月21日 14:33
り>みんすけさん
猫屋敷へようこそ&アドバイスありがとうございます☆
サプリにしてもペンダントにしてもハーブにしても、
まずは自分が信じられないとだめですよね。
フラワーレメディの時に思ったのですが、
ただのアルコールって思って効果がない方もいるし、
効果があるなーって感じる方もいるし。
思う効果っていうか、
それがあるからこそ、
レメディやイフも効果が出るんじゃないかって思います☆
Posted by り>みんすけさん at 2006年02月21日 14:37
りゅうさん、応援してますので、介護がんばってくださいね。
体こわさないように・・・
わたしなんてぶーにゃんの結石だけであたふたです。
リナちゃんも空ちゃんも、天ちゃんの手もよくなることを願ってます。
Posted by ススのママ at 2006年02月21日 20:16
り>ススのママさん
何だか、次から次にいろいろ起こってます。
お母さんが熱出したと思ったら、はねが下痢。
シゴトは休日出勤に残業に早出と。
ハハハ〜^▽^;って感じです。
リナの状態ががくんと悪くなると、
やっぱりおたおたするけど、がんばります。
でも、天の手はおかげさまで順調ですよ^-^v。
こうやって、奇跡の手がそばにいるのだから、
みんな病気を克服して長生きさせたいです☆
Posted by り>ススのママさん at 2006年02月22日 21:28
りゅうさん、頑張ってください。

ウチも老猫がいて、他人事とは思えません。
去年の夏、猫伝染性腹膜炎(FIP)という病気でゴエモンというコを亡くしました。
異常が判明して、インターフェロンを何度か打ちましたが効果がなく、点滴を続けましたが、あっという間に15才で天国に行ってしまいました。
Posted by topos at 2006年02月23日 14:55
り>toposさん
ゴエモン君、痛いのがんばったんですね☆
病気の素があるからって、
必要以上に恐れることはないんですよね。
より以上に健康に気をつけてあげれば、
少しでも長く生きられるんですよね;;☆
私は無知だったために、成を2才で亡くしました。
その後悔を繰り返さないためにも、
できることを1つ1つやっていきたいです^_^。
しかし。
次々に問題が湧き上がるとちょっと参るかな。

Posted by り>toposさん at 2006年02月25日 21:23
Posted by at 2006年02月25日 23:18
今日、初めて拝見しました。8年一緒にいた
黒猫(女の子)を、私のミスから脱水症状で死なしてしまいました。2月17日のことです。悔しくて、悲しくて、あまりの知識の無さに後悔ばかりの毎日です。あなたのような方に巡り会えた猫さん達は、とても幸せです。どうか、猫さん達が貴方から貰った幸せが、貴方にも訪れますように。
Posted by みつあき at 2006年02月25日 23:34
猫屋敷に来てくださって、ありがとうございます☆
みつあきさん、その黒猫さんが大好きなんですよね。
だから、あまり後悔しないでと言っても、
後悔するし自分に憤る日が続いてしまうかと思います。
私もそうでした。
でも、その後悔が深い分、今、こうしてがんばることができます。
後悔はポケットに残ってるけど、それが力の基のような感じです。
無知は悪い事じゃないけど、悲しいことですよね…
みつあきさんの今の後悔が、
いつか他の猫やヒトたちの手助けに変わりますように☆

今でもわーっとわめきたくなる時がありますが、
そうすると生まれ変わったなるが、
ここにいるよ!って感じに大声出しながら走ってきます。
私の方が猫に助けてもらってます^-^。
猫を通して成長させてもらい、しあわせをもらってるから、
その分、私も猫に恩返ししたいなって思っています☆
少し休んで、元気、出してくださいね。
Posted by り>みつあきさん at 2006年02月26日 00:23
りゅうさん、励ましていただき感謝しています。49日が過ぎれば帰って来てくれるように、毎日御願いしています。8年間、クロコに癒してもらったぶん、少しでも他の親のいない猫ちゃんやワンちゃんに、お返しします。これからも、楽しいことや苦しいこと、悲しいことなどあるでしょうけど、リナちゃん達の母親・親友・恋人として毎日元気でお過ごしください。大阪に住んでいます。お役にたてる事があれば、いつでもご連絡下さい。
Posted by みつあき at 2006年02月26日 14:49
り>みつあきさん
人間の目には見えないけれど、
結構、頻繁に会いに来てくれてるのかもしれませんよ♪
よくうちの猫、部屋の上の方を目で追ってることありました。
病気とかで弱った体を休めたら、
会いに来てくれると思います。
ヒトの事言えないのですが、私みたいに、
あまりクロコちゃんに心配かけちゃだめですよ^-^☆
休んで気持ちが落ち着いて、辛さが薄くなったら、
大阪で家がなく困っている猫がいたら、
できる範囲で助けてあげてくださいね。
Posted by り>みつあきさん at 2006年03月01日 21:32
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/201976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック