2006年03月08日

後悔という大切な力

春を控えて、春の気配の中で旅立つ猫は多いのかな。
ちょっと思い出すだけでも、名前が出てくる。
先日、幸太君という猫が旅立った。
3年前、成のリンパ腫でわたわたしていた私に、
カロリーを取るためにガムシロがいいとアドバイスしてくれた方が、
里子として大切に接したヒマラヤンの猫。
ああ、あの時の猫さんが…と思ったら、
当時のことまで押し寄せてきて、わーっと泣いてしまった。
成が死んで、なるが生まれ変わってきて、命が巡ってるんだなぁ。
先日、ねこうち。さんのレオン君が旅立った。
1年前の同じ日に、とまさんが旅立ったという、不思議なお迎え。
みんな、がんばったね。
私は春生まれだからか、春の気配も大好き。
どことなくうきうき、そわそわしてくる。
そのかすかな陽気の中で思い出す猫達も、どことなくおだやか。
悲しいんだけど、思い出の猫たちはほんわりした春の光の中にいるかわいい
苦しい峠も飛び越えて、みんなゆっくり休んでねかわいい
そういう今日も、おいちゃんちのたんちょの命日だ。

病気でも事故でも老衰でも、見送るのはやっぱりつらいよね。
長生きしたなーって思う猫でも「まだまだ」って思うのに、
まだ年若い猫を送るのは、やっぱりどうしたって後悔が大きい。
年若くなくても、後悔は付きまとうなぁ。
ねこうち。さんもそうだし、先日クロコちゃんを送ったみつあきさんも、
そして八重や成を送ることになってしまった私も、
猫屋敷を訪れるヒトはきっと、心のどこかに後悔を残してるんだと思う。
理由はさまざまだけど、後悔や自責を抱えて彷徨ってるような。

もっと早くから治療してあげればよかった。
もっと早く病気に気づいてあげればよかった。
もっと早く栄養に気を遣ってあげればよかった。
もっと良い治療があったんじゃないだろうか。
違う病院でも診察してもらえばよかった。


後悔するのはね、悪いことじゃないと思う。
その猫がすごく好きで、もっと一緒に生きたかったから、
もっと元気に生きてほしかったから、
そうできなかった自分を責めちゃうんだよね。
私は思うんだけど、
送る人間はその後悔を大切にするといいのかな。
その後悔があるからこそ、その後悔がものすごーく深いからこそ、
次は失敗しないように、次は泣かないで済むように、
いろいろ先回りして本 調べたり、ケアすることができるんだと思う。

よく、猫屋敷の猫はしあわせだって言われるけど、
それはうちに限らず、他のみんなの猫もしあわせだ手(チョキ)と思う。
猫を飼う資格がない・多頭飼いの資格がないって後悔を聞くと、
私もすごくバッド(下向き矢印)悲しくなる。
私は、成を癌にしてしまった「飼い主」だからだ。
猫が癌になりやすいなんて知らず、白血病も知らず、
カゼひきやすね、なんて言って病院につれていったボスだ。
リナの歯肉炎にきづかず、よわよわになるまで年のせいだと思っていた。
時々膀胱炎になる猫も数匹。
今度はメイまでが、歯を痛そうにしてごはんを食べない。
こういう私が、大手を振って「飼い主の見本」になれるワケがない。
がく〜(落胆した顔)ササの左目、眼球摘出してないけど大丈夫かな…
腫瘍化したりしないかな…でも手術させたくないな…とか。
がく〜(落胆した顔)不妊手術中に何かあったらやだな…手術させてくないな…
いや、でも手術はするけど、とか。
いつだって、失敗や手落ちがあって、悩みがあって、凹んでいたりする。実は。

で、またまた私は思うのだけど。
尊敬する間賀田博士じゃない限り、天才ぴかぴか(新しい)じゃない限り、
最初からすべてのコトを完璧に成し遂げることはできないんだよね。
「誰だって最初は無知です。そこから学んでいけばいいんです」
って、病気に対して無知すぎな自分に凹んでいた時、
ある人がそう諭してくれた。
それが大切なんじゃないかなーって、身にしみた。
後悔したら、次は失敗しないように考える。
そうやって、一つ一つ経験値を増やして、Lv-upすればいいんだって。

で、1人じゃ1つずつしか増やせない経験値が、
3人寄ればモンジュの知恵も一度に3倍。
9人いたら一気に9倍。
みんなの情報交換で格段にレベルupグッド(上向き矢印)が早くなる。
天の両手はそうやって、みんなの力で奇跡の復活をした。
空も元気にしっかり成長している。
今も、ジェモセラピーのことや、
他の英語サイト解読に力を貸してくれる人達がいる。
少しでもみんなが後悔しないですむように、
もし病気になっても、いろんな対処や処方を試せるように、
検索の手間が少しでも省けるように、
みんなの輪の環境を作っていけるといいなって、最近よく思います。

そんなワケで、左バーにNNNを作りました。
猫屋敷内の記事は委員会便りとか病院系雑記があるけど。
その他に、
例えば取り寄せ食事の重大な告知が出たとか、
みんなに早くお知らせしなくちゃ!ニュースとか、
そういう活用できたらいいなー。
病気の事を調べてふと猫屋敷に降り立った方も、
何かヒントを持って帰れるような屋敷になりたいと思います。
いやーでも、更新はゆっくりになっちゃったから、
最新ニュースヘッドラインはムリか^▽^;。
しかも最近、返事遅いしたらーっ(汗) すみません。
いろんなことを聞きにお邪魔することがあると思いますが、
その時はどうか、よろしくお願いします☆ペコリ。

** 本日の猫屋敷 **

昨日までひどい泥状便だったリナが、本日小さい塊便で2個!
しかし濃い血尿かな…血の匂いがする。
しかし、はちみつの効果かサプリの効果か、昨日から缶詰食べる!
ニックネーム りゅう at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(´ヘ`;)ねこうちさん、お辛いですね・・
レオンくんのご冥福を
お祈りいたします。
いまごろは虹の橋にいるのかな。
私も後悔ばかりです。
自分は考えが甘いのです。
反省です。

Posted by Mele at 2006年03月08日 23:43
り>Meleさん
いや、甘いって、そんなことないですよ☆
そういったら、私は一部楽観過ぎ^▽^;。
白血病ウィルスの子がいても、隔離しないし。
白血病のワクチン打たないし。
でもそれは、私たちがアドバイスを踏まえて出した今の時点の結論だから。
間違いだって思ったら、直せばいいし。
みんなでのんびり、時々わたわたしてがんばりましょうよ☆

レオン君のふさふさしっぽ。
私はすごく好きです☆
みんなの心の中にも、いますね、レオン君。
とまさんが1年ぶり?の帰郷だから、
ちょっとねこうちさんの家で、ゆっくりしてるかもしれませんよ。
猫の目には見えるから、みんなで思い出話しているかも☆
わー…リナが暴れだした。トイレかな、ごはんかな。
Posted by り>Meleさん at 2006年03月08日 23:59
猫とはいえ、家族同様だから…
逝ってしまったコの思い出は、いつも切なさとやるせなさに包まれてしまう。
ホントは、後悔なんてしたくないですよぉ。でもでも、完璧になんて無理。
なんとか今出来ることを、受け入れ、丁寧に答えていくことぐらい。自分なりに…
精一杯やって、あぁ、あのコはいいコだったなぁ〜って、私が逝くまで待っててねって、出来れば笑顔で思い出せるようになりたいな。
Posted by topos at 2006年03月11日 11:47
り>toposさん
完璧は、ほんと遠くにあるなぁって思いました。
偉そうにみんなに情報提供なんて、
まだまだ私のレベルではおこがましい気がして、
どーんと昨日は凹んでいました。
別件でお祝いしてもらって、
お酒飲んで元気になったつもりだったけど…凹です^▽^;。
でも、出来るコト精一杯やるしかないですよね☆
丁寧に答える、ってすごく大切だと思います。
私もがんばります。
Posted by り>toposさん at 2006年03月11日 13:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/224949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック