2010年08月30日

きゅーてん

100830_1616~01.jpg
我が家の三毛猫「きぬ」健やかに成長中。
良いと思うごはんをあげているのに、毛がパサパサしてるなぁ・・・と
まだ栄養が足りないのかなと思っていたけど、
ここ最近になってようやく、毛艶がでてきたぴかぴか(新しい)
うちでずっと使ってきた猫ミルクも4缶開けたかな?
うりはミルクを全然飲まない子だったけど、きぬはすごくよく飲む。
おかげさまですくすく健やかに大きくなってきた。

ほんとの名前はきぬ(絹糸みたいにツヤツヤになれーって)だけど、
私はきぬきぬと呼んでいる。
妹はQP(キューピー)と呼んでいる。
お母さんは「まゆちゃんがいいよねー」

みんなが呼ぶ名前をまとめたら
「○○○(←苗字)きぬきぬきゅーぴーまゆちゃーん」
って病院で連呼されるんだぞ!たらーっ(汗)
「鬼怒鬼怒QPまゆちゃん」とかちょっと笑えるけど・・・
それに、うちの猫たちはみんな愛称複数持ってるから、まぁいいけどね。

最近はお母さん私も「Q10」とか呼んでるけど。
コエンザイムなのか・・・
きぬきぬでもきゅっぴーでもQPでも(まゆは呼ばれなくなった)、
ちゃんとわかるらしいからえらい。


ササのために買った平屋ケージもずっといるには狭いので、
今はキッチンと和室を自由に歩けるようにしてる。

天は自分より小さい子には怒ったりしないけど、対面させるのも少しずつ。
きぬがシャーシャー言っていたから、時間かかるかなーと思ったけど、
やっぱり、天は面倒見がいいんだなぁって思った。
どてっと転がって、しっぽだけ揺らしてみる。
当然、ケージのお部屋の中にいるきぬは、そのしっぽに興味津々。
そんなことを繰り返すうちに、いつのまにか仲良くなっていた。

100810_1005~02.jpg
がぶっとされても顔をけられても、かじられても。
降参降参〜っていうように、どてっと倒れるだけで反撃しない。
ハル(オ)なんて、近くにうっかり来ただけでも威嚇されるのにねー;
100810_1001~02.jpg
今までずっと新しい猫をさらっと受け入れてきた、長老ゆずの思いやりを、
天が受け継いでくれたのかなぁ。なんて思ったり。
いや、でもニイナもうりもきぬも女の子だから、だから怒らないのか?天は。
天以降に保護した男の子は、ハルとシロさん。しかも大人。しかもデカイ。
それが彼らの敗因なのか!?

天って、心が広いのか狭いのか謎なカワウソだ。
犬(足) #猫屋敷の子猫時代の最新記事】
ニックネーム りゅう at 16:49| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする