2010年12月28日

ハルオの尿検査

101228.jpg
現在猫屋敷で通院が続いているのは、シッコ系トラブルのハルのみ。
そのハルも、月に1〜2回尿検査をしていたのだけど、
11月、12月はタイミングを逃して病院にいっていなかったりします。
というのも、ひっかかる所はあるけどその原因がわからないから薬中止してみようかなと。

ハルは保護した時はもう大人で、まぁエイズキャリアでしかもカイセン。
カイセンがかなり酷くて皮膚がぼろぼろだったけど、
塗り薬と飲み薬であっというまに改善されました。
(だから、カイセンを治そうの記事は2つ程度で終わっちゃったし)

で、そんなハルだから、来た頃にはもう尿道も肥大しちゃってたらしい。
なんとなく膀胱炎体質。
あ、急性尿毒症もやっているハル(オ)なので、
シッコ詰まりの恐ろしさは私達も十分わかってるけど☆

尿検査の結果でみると、
【ハルの尿検査 8/21】
グルコース:- たんぱく質:++ ビリルビン:- ウロビリノーゲン:-
pH:9.0 比重:1.042 潜血:++ ケトン体:- 脂肪滴:+

【ハルの尿検査 10/19】
グルコース:- たんぱく質:++++ ビリルビン:- ウロビリノーゲン:-
pH:9.0 比重:1.044 潜血:+ ケトン体:-

という、「なにこのタンパクの出!」な結果でした。いやpHもだけど。

少し前の血液検査だけど【ハルの血液検査 8/21】

WBC:9700 RBC:650 HGB:10 HCT:32 PLT:28
TP:9.7 ALB:2.3 BUN:20 Cre:1.9 CK:156

と、血小板が多少少ない程度。栄養状態や脱水をみるTPが少し多く出てる程度。

食事から摂っている栄養が十分に吸収できなくて流れ出ちゃってるんだけど、
それはどうしてか?って院長先生と考えたのね。
原因のパターンがわかるという「電気エイドウ法」っていう検査もやってみた。

ちょっと時間が経ちすぎて、細かいところは覚えてないんだけど。
エイズウィルスが悪さをしはじめると、免疫力、γグロブリンとかに影響が出るんだよね。
ハルはそのパターンだったと思う。
薬も飲んでいるし、c/dとか処方食も食べているのにpHがダントツ9.0。
腎機能がエイズのせいでダメージを受けているのかと思うと、そうでもないみたい。
比重が軽くなるなら↑なんだけど、ハルは重いんだって。
血中にも尿中にもタンパクが見られるってことは、
尿としてろ過されてるけど、血中もあるってことだよね?
栄養、摂っても摂っても吸収されるけど、流れ出る部分も大アリってこと?
でも血液検査等からは、そのダメージになっている部分がどこか謎らしい。
ストルバイト等の結晶も尿中に見られないって言うから、うーん。

目に見える血尿として色がついていなくても、潜血はあります。
だから、体内のどこかが炎症を起こしていたり傷ついてる気はするけどね。

以前、どこかのリンク先の「もともとpHの高い子」を思い出しました。
だったら、ハルもそうかもしれない。
ハルの体重その他を観察して、調子がちょっとヘンだな?ってなったら、
病院に連れて行くことで「経過観察中サーチ(調べる)」にしました。

いざとなったらカテーテルもできるけど・・・
膀胱に直接翼状針挿して、尿をとりあえず出す方法もあるけど、
これはヘタしたら膀胱が破裂する恐れがあるからね、そうなるまえに駆け込みますダッシュ(走り出すさま)

101228b.jpg
ハルはエイズキャリアなので、今優先しようと思ってるのは「免疫力UP」グッド(上向き矢印)
同じエイズキャリアのニイコ(ニーナ)はむかつくほどがっついて元気!
でも白血病キャリアの空も他の子たちにも、これから寒くなるから検討しないとね。

うちはタヒボ茶、プロポリス、アガリクス、オメガ3オイル、ミネカライト等等、
過去さまざまな「免疫力upアイテム」を頂いたり取り寄せたりで使用してきました。
院長先生からは「結構高いけどセンダンも売ってるから」と。
いやーでもこれ、ほんといいお値段たらーっ(汗)

お手頃な値段で同じようなものないかなぁと猫屋敷記事を読み直したり・・・で
「アニマストラス」が残っていたのを発見ひらめき
ゆうたろうくんからのバトン「アニマストラス」
これをc/d+缶詰に混ぜてみんなに食べさせて、先日使い切りました。

混ぜてるときと混ぜてないときを比較すると、
確かに鼻のずぴずぴが減ったかな?と妹も評価してました。
免疫力ってすぐに上がるものでもないし、
ずっとつづけてこそ!なんだよねー。

みんなごはんに混ぜてもイヤがらないし(←これすごく重要)、
お値段も他のに比べたらお手頃だから追加しとこうかな。

あと、昨日から気をつけているのは気温。
昨夜はすごーく寒かった!
夜、大猫部屋を点検すると、ダンボール3にはハル(オ)が1匹で丸くなってた。
これじゃ寒いよ!
みんなちゃんと分散して、いい感じに均等になりなよねーまったく。

といいつつ、しまってあったレンジゆたんぽ2つあたため。
妹の部屋をごそごそして、昔使っていた猫ベッドやサーモなんとかシートを発掘。
部屋に持ち帰ってセットしたら、
今度はみんなで猫ベッドに押しかけてぎゅうぎゅうたらーっ(汗)

でもまぁ、みんな暖かいようにつめこんだからいっか。

ハル、元気だけど、しっかり食べてるけど少し痩せてる気がする。
エイズは白血病のように急変はしないというけど、
発病すると激しいからね、今できるのは体を冷やさず、
栄養価の高い、いいごはんを食べることが第一だと思う。
そのベースの上に、サプリをプラス。
ひどい状態になった時のためにステロイド系の治療はとっておきたいので、
10月にコンベニア注射を1回しただけ。
あとはごはんで基礎を固めたいなー。

リンパ腫のハクも、この写真のように鼻にカサブタができた。
だから鼻にできるカサブタって、私の中ではあまり良くないものなんだよね。
メイも鼻がカサカサになったし・・・何かのサインみたいに思える。

粘膜系とか強くするために、ビタミンもプラスした方がいいかも。
口臭がちょっとあるし、明日病院行けるかなぁ。行ったほうがいいな・・・

そんなわけで、今はベッツプランのpHコントロールを時々。
ザナベレのユリナリーと旧エレガンスをメインにしていますかわいい
コメント欄あけておくので、何か良さそうなものあったら教えてください☆
病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 13:35| 病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする