2011年01月04日

まるのくしゃみ

110104a.jpgうりとまる
今朝ふとんの中でおめざめ中の私の耳に、連発くしゃみが聞こえた。
誰だろう?と思ったら、まる。
特にハナミズが出ているわけでもなかったのだけど、
副鼻腔炎とかで鼻の中がむずむずしてるのを吹っ飛ばそうとする時みたいに、
「くしゅっ!!くしゅっどんっ(衝撃)
絶え間ないくしゃみといってもいい位。

おふとんの中あったかいよ?って引き込むと、
温まるとくしゃみもおさまるんだけど、もぞもぞ外に出るとまたくしゃみ。
なんだろう・・・まるも病院連れて行ったほうがいいかなぁ。

と、朝は栄養豊富そうな旧エレガンスを用意した所。
ごはんを食べ終わったらくしゃみは止まりました。
ナゼ?
昨日の夜ごはんが早かったから、空腹で体温下がったの??

まるの体は思ってるより肉がナイ。
大人猫をうち猫にして困るのがこれ。年齢がわからないこと。
子猫だったら0才がほとんどなんだけど、
ハル、シロ、ちゃっぴー、もどき、まるの5匹は、
年齢がはっきりわからないんだよねたらーっ(汗)

10才になるキリと同じ位かなぁと思っていたんだけど、
肉付きをみると、まるの方が年齢↑な感じ。
まぁ、ずっとほぼ外猫のような飼い方されてたまるだから、
若くてもそういう体格になっちゃったのかもしれないけどね。
手も、ゆず達を思い浮かべる位、なんか細かった。

食べて吐いたりしないから、消化器能力はそんなに衰えてないと思う。
でも、もっと栄養を吸収しやすいようにしたいなぁ。
まるも体内の状態を見るために、血液検査をした方がいいかも。

110103a.jpg
ハルは先日記事を書いた後、やっぱり気になって年末最後に検査に行った。
私はお休みじゃなかったので、妹に行ってもらったんだけど・・・

血液検査と尿検査両方やるつもりでお金渡したのに、血液検査いうの忘れた顔(汗)
とりあえず、まだたんぱく尿+++で、pHは8.0。
処方食onlyじゃないのに、ちょびっと下がった。
しかも、病院でステロイドとかコンベニア注とかしたわけじゃないのに、
急に前日よりイキイキとハキハキとしだしたハル。

なぞだ・・・。

ハルは平常の尿比重だけど、
BUNと尿比重で計算して腎臓のダメージ考えるらしいとどこかのサイトにあったし、
近いうちにちゃんと血液検査しよっと。

ひらめきお年寄り猫のこととか聞かれたので、
過去の「雑記」にあったものをそれぞれのカテゴリーに編集しなおしてみたよ!
耳血腫とかケガは記事が単発なので、カテゴリーにする程じゃないから、
そういうのはざっくりまとめたんだけど、どうかな?前より見やすくなったかな?
病院 副鼻腔炎・歯系・耳血腫・その他の単発病気やケガ治療の最新記事】