2011年01月12日

ハルの検査とこれから

110112.jpg
ハルの歯茎は赤くなっていて、奥歯にかなり変色した歯石。
うちに来た時にはもうこんな状態。

カロリーupのためにせっかくザナベレのセンシティブを買ったけど、
ハルは食べると口が痛そう。他のカリカリもだけど。
食べている途中で左側を手でこすったり、首をかしげたり、
そのうち痛みで食べる気が失せるのか「もういいや」って。
そんなこんなでまた痩せてしまった。

口臭も結構するようになったので、今日は妹にメモを持たせて通院。

<ハルの状態>
・食べると口の左側が痛そう。
・口臭がかなりある。
・シッコは出ている。時々軟便。
・鼻の頭がカサカサ。ハナミズ、鼻づまり。(←妹追加記入)
・サプリはアニマストラス(βグルカン、Q10入り)
<治療でやってもらいたいこと>
・血液検査
・尿検査(12/29にやった)
・歯肉炎を抑えるためのステロイドまたは抗生剤
<質問>
・輸液は必要か?
・歯石を取ったほうが良いか?(全身麻酔なので麻酔大丈夫か)
・c/dをあげていてもpHが変わらないのは?


院長先生はこのメモにあれこれ意見を追加してくれましたぴかぴか(新しい)

今回の血液検査は血球数だけでなく、
電解質や肝臓・腎臓系も詳しく見てもらいました。
同じように詳しく検査したのが2010年7月だったので、約1年振り。
夕方再来院できなかったので、ケイタイに検査結果の連絡をもらいます。

細かいデータは用紙もらってから再up。

ざっくり言うと・・・Creの正常値が0.8〜2.4の所、ハルは2.5。
ちょっぴり↑なだけで、
後は赤血球も白血球も腎臓も肝臓もぜーんぶOKぴかぴか(新しい)
あ、ごはんが食べられない状態だったのでTP(タンパク)も上か。
でも、心配していた貧血も腎臓病も特に深刻な問題ナシとのコト。

てっきりまた尿毒症チックかと思っていたので、ヒト安心かわいい
でもでも、不調の原因ってなんなんだろう?

エイズウィルスが関与しているんだろうけど、
現時点の検査データを見る限りでは発症ってわけではないよう。
となると、のどの腫れとかは「歯」から来てるんじゃないかな?
メモに対しての院長先生の答えも、全身麻酔のリスクはあるけど、
口内炎とかそういうのを考えたら、
歯石を取るというより抜歯するのもいいかもって。

シロさんはもう歯が腐っていて神経が見えている程だったので、
ホカクしてすぐに抜歯手術したんだけど、それ以降すっかり快適いい気分(温泉)
だったら、エイズ持ちだけど体の状態が良い&体力があるうちに、
ハルも抜歯手術をしちゃった方がいいよね。

と、ごはんを食べながら妹と話し合った。
以前うちの猫のことで歯周病を調べまわっていた時に、
歯周菌が全身を周っちゃうと大変な状態になるって見かけたことあるし。
血液データが悪くなってからでは、手術できなくなるもんね。
決断は先手必勝だ。

そんなワケで、姉妹そろってお休みの妹の誕生日に抜歯手術予定。
デポメド注射を打って帰ってきたハルは、食欲復活!
私のキンメダイの煮付けも身を乗り出すほど元気でした四葉

・・・というか!ハルの下の牙が両方ともないことに気づいた!
もとからなかったっけ?と記憶をさぐるりゅう姉妹・・・たらーっ(汗)
わー!2006年5月13日の記事の写真には下の牙両方ある・・・たらーっ(汗)
ドウイウコト、ドウイウコト・・・
病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 21:01| 病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする