2011年02月02日

ハルの歯石取り

110124_2038~01.jpg
妹の誕生日である1/24に、ハルを病院にあせあせ(飛び散る汗)

この日の健康状態も良いので(もちろん前夜21時以降絶食絶水だけど)、
お話の通り抜歯をするのかなーと思いきや。
ヒサビサにあった院長先生は、
私におお!と手を振るなり、今までの経過を説明してくれました。

ハルの下の牙2本が抜けちゃったのは、自然に抜けて飲んじゃったんだねーと。
で、今日やろうとしていた抜歯だけど、
実は歯は思っているよりすごい力で歯茎にくっついているんだって。
全部抜こうとすると、術者の手が1日使えなくなるくらいの負担らしいたらーっ(汗)
ハルの場合も、健康な歯でしっかりしているものは抜かない方がいいのでは?と。

抜歯をするにも歯石を取るにも全身麻酔をするんだけど、
猫エイズを持っているハルだから、あまり麻酔の時間を長くしたくないって。
昔検索魔だった頃、確かに麻酔で免疫力が低下するって記述をみたコトある。
抜歯をすると顔も腫れるそうがく〜(落胆した顔)

そんないろんなことをもう一度確認して、
今回は抜けそうな弱った歯は抜歯するけど、ほかは歯石をとるだけになりました。
歯石をとるだけでも、状態がぐっと改善されることもあるんだって。
あと、ハルの右あごの方なんだけど、
歯茎のコブ状みたいになっている部分があるので、それをレーザーでとることに。

ガンとかだと困るので、病理にまわす?って院長先生に聞かれたけど、

1.今まででハルが貧血になったことはない。
2.血液検査のデータで異常値がほとんど出たことがない。
3.体重が落ちたけど、今まで見てきたガンの子達とはどこか違う。

というワタクシ的判断で、病理に回さなくてもいいんじゃないかなーと。
院長先生にも、先生的にどうですか?って聞いてみたんだけど、
それが不確かだから、病理にまわして解明する?って私に聞いたんだよねたらーっ(汗)
まぁ、ガンならこの時点で手を打つ打たないは大きな差なんだけどね。

とりあえず、治療費の都合もあり病理には送らず。
(といっても、多分院長先生たちは組織を自分では調べると思うけど!)
歯石取りに変更になったので、夕方のお迎えになりました。

帰る前に見積もりを出してもらったけど、約4万円。
抜歯1本につき+1,000円になるとの事でした。
ここで残念だったのが、レボリューション。
院内の規則が厳しくなり、お預かりの子にはノミダニ駆除をするそうだけど・・・
来院前に言ってくれたら、うちにフロントライン常備してあるのにー顔(泣)
これで2,000円治療費安くなったと思うと、切ない。

で、夕方5:30頃迎えに行くと、意外にもハルは普通の様子で元気そう。
残っている歯はどれもしっかりしていたので、抜歯はナシでしたGood

この子は愛想いいよねーGoodといわれ、
術中の様子、食事の注意、処置後の様子の変化チェックなど説明を受けて、
病院で半日様子を見て何事もないからそのまま帰宅でいいよといわれ・・・
病院を出るまではホントに元気なハル。

なのに!車の中でずーっと鳴いてるなぁ。
まだ麻酔が完全に覚めてなくて変なのかなぁ。

家についてから、だんだんハルの様子がヘンになってきたたらーっ(汗)
両手であごや口を何度も何度もこするようにする。
(多分、気管にチューブで麻酔を入れてたから、チューブの違和感だと思う)
何度も何度もやるので、そのうち両手に血が;;
気持ち悪そうにしたり、手をこすったりして、目つきもだんだんおかしく;
病院にもう一度行こうかとも思ったけど、
抜歯じゃないから傷がひらいたわけじゃないし、
麻酔後の違和感はどうにもならないので、部屋を暗くして安静にさせました。

2時間後。
様子を伺うと打って変わって落ち着いた様子の顔つき。
うちの子は麻酔に強くて、はねに供血をした後も、ごはんをもりもり食べてた。
とか話してたのがウソのように今回はやばい。と思っていたけど、
じっとじっと時間が過ぎるのを待ち、気持悪さに耐えて、麻酔が醒めた模様。
ごはんを食べたがったので、すこしだけナチュバラのサーモン缶をあげました。

※麻酔で体の機能が完全復活ではないから、
2・3日かけて食事量を戻すように、病院からの注意書きメモに書いてあります。

妹と2人でハルをひざに乗せながら、
「外ヅラがいいのも問題だよねぇ」
「病院では元気そうなのに、家に帰って来たら実は具合悪いとかさぁ」
なんてことを話してたんだよね。

うちの猫たちは院長先生たちを気に入っているし、
病院では「キリッぴかぴか(新しい)」とかしちゃうんだけど・・・
病気の時は病院で「もうだめだーたすけてくれー顔(なに〜)」位で診てもらってよねぇ。
いるよね、病院に行くと元気になっちゃうタイプ。

1週間経って、ごはんももりもり。
今日また診察に行って、あいかわらずTPの値は10.9と高いんだけど、
BUNもCreもOK。問題ナイとの事でTPは様子見になりました。

口内環境を良くする為に、ベネバックパウダーか何か買った方がいいかなぁ。
病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 22:02| 病院 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする