2006年05月06日

リナが残した場所

外に作ったケージでいつか暮らしてくれたらなぁ。
とりあえず、今はできることだけで十分としよう☆
なんて3日に思っていたけれど、ハルはすでに家の中にいる。
060505b.jpg
4日の夜遅くシゴトから帰ってきた私のチャリ音に気づいて、
ハルが裏庭から鳴きながら走ってきた。
夕方ごはんを食べに来て、ずっといたのかなーと妹が言う。
帰りを待ってたの?
ちゃんと「うちのすぐそばにいるようにね」って聞いてたのかな。
玄関を開けて再びハルにごはんをあげようとしたら、
3日の薬の効果を実感して安心したのか、ハルは大人しく玄関に入ってきた。
ドアを閉めても「開けておいてよ;;」と言わないぞ?チャンス到来ひらめき
妹と緊急会議を開き、和室を締め切って家の2段ケージに入れてみる事に。
妹が和室からみんなを退去させ、ケージの中をキレイにしている間、
玄関でハルをなでなで。なでなで。と説得係の私。
カユイの治したいんだけどって気持ち、ハルに伝わったのかな?
多少じたばたしたものの、大騒ぎすることなく家に入れることができた。
やったーかわいいこれでハルが苛められる心配しなくて大丈夫☆
清々しい夜だ夜

痒みのせいか突然変わった環境のせいか、夜中ちょっと鳴き続けるハルに、
>カユイの〜無くなれ〜カユイの〜無くなれ〜ヨイヨイヨイ
眠くて半ばイシキを飛ばしていたから、ヘンな歌を歌い続けてみた。
そのヘンな呪文のような歌につられて、30分後ハルは落ち着いて眠りについた。

そして1夜明けた5日。
ハルはもうケージにも慣れた様子で、大人しくしている。
たぬきやちゃっぴーのように大騒ぎ&大暴れすることもない。
♂猫なのに…やっぱり賢い!
リビング1部屋に屋敷猫15匹がいる光景は、なかなかすごかった。
どこ見ても猫だらけ。
みんなには「病気の猫に部屋を貸してあげようね」といったけど、
興味津々で大騒ぎ。
まぁ、なんとかなるだろうと思い直して、
ケージの回りに城壁を張り巡らし、なるべく近寄らないように対策立てて。
でもやっぱり、近寄っちゃうか。
060505a.jpg
まず、王様のササにハルを紹介した。
ササは何に対しても鷹揚だから、ササが威嚇しなければみんな従うだろう。
屋敷の統制はササにかかっている(のかな?)。
「はーたん(ハルの愛称)は怪我してるから苛めないでね、静かにね」
そして王子のなる「なーたん、怒らないようにね」
そして将軍の空に「お空、ハルのごはん盗み食いするんじゃないよ」
一方のハルは、もしかしたら屋敷いちばんの体格かもしれないのに静か。
誰が覗き込んでも唸っても、まるで気にしない。
おりこうさんだねぇ。
それとも、ケージに控えめなリナの心がまだ残っているのかな?

060506a.jpg
猫屋敷2日目のハル。
ケージの中のトイレには、ちゃんと大小してある。
よかったぁ。出なかったらどうしようって心配だったんだよね。
エライなー、教えただけでちゃんとできるんだぴかぴか(新しい)

ハルはものすごい量のごはんを食べ、ものすごい量の水を飲む。
お水にフラワーエッセンスのベツレヘムをちょっと垂らしてみた。

そしてケージの床にはフケのようなものが。
カイセンは免疫低下でかかることがあるから、猫エイズかもしれないって。
ダニめ〜早くハルの体から落ちて成仏しろ〜ドコモポイント
あんた達がいなくなれば、ハルは元気になるんだからねむかっ(怒り)
薬の効果でダニが死んで落ちていくのと同時に、
ハルの顔から赤味と腫れが少し消えたような気がする。
1枚目の5/5と3枚目の5/6、色がちょっと違うでしょ?
赤かった所が乾いて黒くなってきた。
首の皮がべろっとむけてる部分も、少し乾いてきた。
それでもまだ皮膚は熱を持ってるし、厚く腫れている。
かゆいのはまだ治まらず、掻いたりなめたりして毛が抜けちゃう。
病院で診てもらうようになったら、きっとすぐ良くなるよ。
少しずつ良くなるからね。FIVだとしても大丈夫だよ☆
060506b.jpg
リナの残した場所で今も静かにお昼寝中。
遊びから帰ってきたお母さんは、ハルの顔や首の状態の酷さを知って、
文句も何もなかった。バトルせずに済んだのは天に続いて2度目。
よかったよかったかわいいそして猫屋敷はまた18匹になった。

** 本日のメイ **

軟便が明け方から粘液便に変化。
痛そうではないし、ちゃんとトイレにいって出してる。
でも、食欲はあるらしく少しずつ食べてくれる。
1ヶ月で随分やせたなぁ…と思うけど、心配は心配だけど、
先月の危篤状態に比べたらはるかに良し!と思ってがんばる。
ニックネーム りゅう at 13:14| Comment(23) | TrackBack(0) | くすり 猫疥癬を治そう(ハル:FIV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜、りゅうさん、すごい。言葉というか気持ち通じてますね。
すでに信用されているんじゃないかな、ハルちゃんに(*^_^*)。
お顔も写真で見る限り、2日目にしてずいぶん回復しているみたい。
カイセンの子は、治ると顔付きが変わるから(病気中は、皮膚が引きつれるのか、キツイ顔付きになりますよね)、きっとかわいいお顔に戻っていくんじゃないかと思います。早く元のお顔に戻るといいね、ハルちゃん。
それにしても、興味津々のかわいい探検隊4名の隊長はササちゃんですか?ササちゃんチェックは合格だったのでしょうか(笑)。
メイちゃんも頑張っているみたいですね。よかった。こちらも焦らずにちょっとずつですね。

具合の悪い子を、いつもいつも助けてくれて、本当にありがとう。
Posted by nyanmyupurin at 2006年05月06日 23:32
ハルたん、なんておりこうさんっ(感激)
あちこちカサブタになってるけど、可愛く凛々しいお顔。
りゅうさんの気持がしっかり伝わっていますね。
早くカイカイがなくなりますように。
猫屋敷探検隊の写真、可愛すぎです〜(^^)

メイちゃんも頑張ってくれていて良かったです。
自分できちんとごはんを食べようという気持があるんだから、大丈夫。
ゆっくりゆっくり調子が上向いていきますように。
Posted by TAMI at 2006年05月07日 00:06
りゅうさんの気持ちが通じたんですね。
ハルちゃん、りゅうさんに出会えて良かったね。
確かに、色が変わっていますね。
このまま順調に回復していきますように。

メイちゃんも頑張っていますね。
りゅうさんの猫たちへの献身的な愛情にいつも感動し、また励みにもなっています。
ありがとう。
Posted by poco at 2006年05月07日 00:24
りゅうさんと妹さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。。。
ハルちゃん、すっかり信頼している様子ですものね。人間の言葉がわかるのかしら・・・と思わず感心してしまうほど、聞き分けのよい子ですね!

メイちゃんも、ご飯頑張って食べているのですね!よかった。。。
少しずつでも前に進んでいるのを感じます♪

がんばれ〜ハルちゃん♪
がんばれ〜メイちゃん♪

最後に、私事で恐縮ですが、訳あってブログの引越しをしました・・・。
このコメントに貼らせていただいているURLが 新しいURLです。
ご迷惑をおかけしますが、もしお時間がありましたら、リンクのほう、貼りなおしていただけると嬉しいです・・・。
よろしくお願いいたします!
Posted by エイミー at 2006年05月07日 14:04
りゅうさん・・・
ごめんなさい〜!!(恥)
↑上のコメントに貼ったURL、間違えちゃいました(><)

このコメントのURLが 正しい新しいURLです。
 
本当に失礼致しましたっ!!
Posted by エイミー at 2006年05月07日 14:08
お久しぶりです。
ハルちゃん、痒いの大変そう…我が家も、カイセンではないですが、コゲのアレルギーで苦労した記憶がありますよ。掻くな〜!!といっても引っ掻いちゃうし…
でも、6日の写真、大分良くなってますね!メイちゃん共々、がんばれ〜!!
Posted by kurocoge at 2006年05月07日 15:27
こんにちは。
ハルちゃんをケージに入れて、城壁作っても、みんな興味津々なのは同じなのね。
薬の効果が出てますね〜。
ハルちゃんも痒いのから解放されつつあるのがわかって、おとなしくしているんでしょうね。
もう少しの我慢ですね。
この痒さから解放されれば、綺麗な顔や体に戻れるものね。
Posted by ねこうち。 at 2006年05月07日 15:42
ハルちゃんはもうすっかり、りゅうさんを信頼し
頼っていますね。
痛々しい顔のハルちゃんですが、輪郭といい
きりりとした目鼻立といい回復すれば可愛い子ですね。
しっかり幸せになってほしいです。

メイちゃんも小康を保っているみたいで良かった。

りゅうさん家の面々、興味津々(笑)
王様に王子さまに将軍とは、賑やかな野次馬ですね^^;
姫や、侍女はいませんか!?
Posted by nekoboci at 2006年05月07日 16:26
ハルちゃんは賢い〜〜!
りゅうさんのおかげでカイセンもグッとよくなっているし。(^0^)
ありがとうございます♪
こんな不幸な子が居なくなる日がくればいんんだけど、今はできることからゆっくりと、ですよね。
猫エイズだとしても、カイカイさえ治ればきっと大丈夫!
イギリス内で猫エイズ(白血病も数匹)キャリアの子たちの保護をしている人たちがいるんですが、エイズキャリアの子たちがあまりにも元気で長生きしているから、とうとう収容スペースがなくなって困ってると言ってました。
ちゃんと愛情こめてお世話しているとエイズも白血病も恐くないんだなぁ、と思い知らされました。
Posted by 日本カモシカ at 2006年05月07日 18:53
りゅうさん、すっごいっ!
ホントえらいなぁ。
ハルちゃんのコトみんな興味津々なのがうふふです♪
ハルちゃん、どこかのおウチのコだったのかな?
・・・あと、違うと思うけど、ビー助がアレルギーのあるもの食べたとき目がはれるんだけど、ハルちゃんの目のはれ方と似てるような気がして。フチとか赤くなってます?蚊とかノミとかダニのアレルギーもあるし、お外だといるでしょ。でも、虫のアレルギーははれかた違うのかな?きっと、疥癬でかゆくてかいちゃってはれてるんだよね・・・
早くかゆいのとれますように♪
メイちゃんもがんばれ♪
Posted by Gavi主 at 2006年05月07日 21:04
やさしさが思いやりが溢れているりゅうさんの所だからハルは来たのですね。
大丈夫かわいい顔に戻ってくれるのはすぐですよね。
メイちゃんがご飯食べてくれてそれが嬉しいというりゅうさんの気持ち、餌に栄養を混ぜたくなるその気持ち痛いほど解ります。
でも一番はりゅうさんが元気でいること、それが猫屋敷のみんなの一番の栄養だからお体気をつけてくださいね。
いつも読ませていただいていますが、りゅうさんやさしいからお返事書きに来てくれて、それはいいですからね、少しでもりゅうさんがお休みできる時間作ってくださいね。
Posted by sizuku at 2006年05月08日 13:19
り>nyanmyupurinさん
実はケージが気になる探検隊、5匹いるんですよ〜。
よーく見て下さい。ヅラが見えるはずです^▽^。
時々なるが、体格の良いハルを見てうなろうとしますが、
それでもみんなもう慣れたような気がします。
うちのはみんな理由があって屋敷入りしてるから、
「あー病気の子かぁ」って受け入れるみたい。
自分たちもそうだったからかな?
カイセンは目つき悪く見えるけど…随分かわりましたよ☆
塗り薬の威力はスバラシイです^-^v。
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2006年05月09日 13:18
り>TAMIさん
6日に病院に行って注射&塗り薬しているので、
もう随分カユイのは治まったようです。
ケージの中でぷるぷるする回数も減りました。
首の皮膚も柔らかくなってるし、
1日2回の塗り薬、大人しく塗らせてくれるからですね☆
ほんと、ハルはエライ子ですよ^▽^。
メイも今日は久しぶりに階段を下りて、
元気っぽいのでとてもうれしいです☆
Posted by り>TAMIさん at 2006年05月09日 13:21
り>pocoさん
病気やケガと闘ってる猫がたくさんいて、
みんな一緒に元気になるといいなぁって思ってます。
ハルがすぐに懐いてくれたから、
こうやって上手くコトが運んだのかな。
猫の心配してると、私の神経と体が持たないので、
一緒に暮らせるようになってよかったです^-^v。
塗り薬のおかげで、随分違くなりましたよ☆
Posted by り>pocoさん at 2006年05月09日 13:25
り>エイミーさん
猫屋敷Link、修正しておきますね。
メイも時々あまり食べない日があるのですが、
必要な分はメイが自分でわかるはず、と
自分に言い聞かせてなるべく気にしないようにしています。
今朝はそのかわり、多めに食べてたし^▽^。
毎回毎回、ごはんを食べてくれる姿が嬉しいです。
ハルも随分家に慣れてきたので、
カイセンを治して駆虫して不妊手術したら、
屋敷を闊歩できるはずです♪楽しみだ。
Posted by り>エイミーさん at 2006年05月09日 13:27
り>kurocogeさん
最近コゲちゃんの写真がupされず、
ちょっと寂しい…って、写真取らせてもらえないか^▽^;。
クロちゃんも落ち着いているようで、よかったです。
アレルギーも掻いちゃいますよね。
ハルの首はべろっと皮むけてて、イタイ;;。
当猫は気にしてないみたいけど、私がイタイ;;。
早く完治してくれるといいなぁ☆
Posted by り>kurocogeさん at 2006年05月09日 13:30
り>ねこうち。さん
ケージの中で首をぷるぷる振る回数も減りました。
相当痒いんだろうなぁってハラハラしてましたが、
塗り薬のおかげで、かなり改善されてるみたいです☆
あとは引っかかなければ、皮もすぐ再生するかな。
こちらがいうことをちゃんと理解してるので、
薬塗るのもラクだし、とても良い子です^-^v。
Posted by り>ねこうち。さん at 2006年05月09日 13:32
り>nekobociさん
そういえば・・・うちには王様・王子・将軍がいますが、
姫はいませんね・・・なんでだろう?
リナが旅立ってハルが来たから、
猫屋敷はちょうど半々、♂9匹と♀9匹なのに。
うーん・・・かろうじて華かな?姫は。
見た目ヤマトナデシコだし。性格控えめだし。
他はキリやメイも女の子!って感じではないし、
コマは何だかおもしろい顔してるし。
・・・もしかして男の子ひいきなのかな?私^▽^;。
Posted by り>nekobociさん at 2006年05月09日 13:38
り>日本カモシカさん
空が白血病確定した時は愕然としましたが、
何か、もう全然平気です。
病気の素があっても発病してても、
一緒に暮らす事には変わりないし。
ただ、発病して猫がツライ思いをしないように、
出来る限りで気をつけてあげれば、後は天に任せると。
そう思ったらすごーくラクになりましたよ☆
人間だって、いつ病気が表面化するかわからないだけで、
みんな病気の素持っててもおかしくないですもんね。
とにかく、今は出てる症状改善がんばります^-^v。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年05月09日 13:42
り>Gavi主さん
家やドアのように区切られた場所に入るの嫌がるし、
最初の威嚇を見てる限り、イエネコではないですね・・・
突然、こんなに懐っこくなったのが不思議なんですよ〜☆
でもまぁ、猫屋敷に来る運命だったんだなって。
アレルギーの検査はしなかったけど、
病院で見てもらったらやっぱりカイセンでした。
よく効く薬があるから、大丈夫って言われて安心^-^。
掻きすぎて皮むけちゃってるから、
早くそこが治るといいなぁ・・・ハゲになっちゃったら・・・
Posted by り>Gavi主さん at 2006年05月09日 13:47
いえいえ、もう大丈夫ですよ☆
ファイナルファンタジーやる時間も取れるし、
友達とごはん食べに行く気にもなってきたし、
返事とか遅れるけど、できるから大丈夫!
ご心配をおかけしました。ペコリ。
こうやってとんとん拍子に進むってコトは、
ハルはやっぱり、うちに来る運命を持ってたんでしょうね。
だから、きっとよくなると思います^-^。
猫が元気に成る姿をみていれば、
私もつられて元気になるから大丈夫☆
持ちつ持たれつ、ってところかな?
Posted by り>sizukuさん at 2006年05月09日 13:50
りゅうさん、こちらにごめんなさい。
今日検査に行ってきたのですが、数値よくなってました♪まだ1回しかやってないのにとりあえず正常値!
いろいろ教えていただきありがとうございます♪
Posted by Gavi主 at 2006年05月10日 22:22
り>Gavi主さん
ご…ごめんなさい、コメントに気づかなかった;;。
検査結果、よかったですねぇ^▽^!
この調子で少しずつ体質改善していけば、
きっと心配なんてどこか行っちゃいますよ☆
Gaviちゃんの日ごろの行いもいいからね☆
よかったよかった♪
Posted by り>Gavi主さん at 2006年05月16日 21:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/291580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック