2013年04月01日

がんばれニーコ

すでに西の地に戻ってきているけれど、
妹がよくメールで家のことや猫たちのことを教えてくれます。

猫屋敷に帰宅して、心配だなぁ・・・と思ったコトが1つ。
ニーコ(ニイナの愛称)がずいぶん痩せていました。
もともと小さいんだけど、見た途端「痩せたな・・・」って思う感じ。
痩せ方を見て、エイズが発症したのかもって思った。

ニーコは猫エイズキャリア。
130111_1021~01.jpg
1月に帰った時はまだ↑のようにふっくらしてた。
ものすごくガッついてごはんを食べ、吐き戻してることが多いんだけど、
ころんころんに太ったコトはナイ。

そのニーコが、私がごはんを持っていっても、
駆け回ってキッチンまで行って、わーわーじたばたすることがなかった。
ごはんはちゃんと食べるんだけど、元気がないっていうのかな。
口の横が少し黒っぽく汚れてるのを見て、
旅立っていった猫たちのことを思い出した。

起きてきた妹から、ニーコのことや他の猫たちを話を聞いて。
吐いたりしてないけど、太らないからどうしたらいいんだろうって。
こういう時はとりあえず。
エイズが発症してるのかもしれないから、免疫力をUPさせるのがいちばんGood

私が今まで経験してきた猫サプリで、
いちばん効果が高いなぁと思ったのは症状にもよるけど「タヒボ茶」でした。
でもこれ、かなりいいお値段するんだよね。
まだ数パックはストックしてあるけど、
他に使えるものあったかなーと、サプリ棚をごそごそ。
妹が「前にもらったあれどうかなって思ったんだよね」
「あれ」というのは、「パウダルコ」くすり
カモシカさんだったかなぁ。タヒボ=パウダルコって教えてくれたの。
妹と一緒に、ぐつぐつタヒボ茶を煮だしてたなぁかわいいとか思い出しました。

ニーコはほとんどのカリカリを食べると吐くので(ザナベレは吐かない)、
缶詰に混ぜやすいように、スープ状にして瓶詰めしておこうかなぁって
妹があれこれ意見を聞かせてくれたよ。
すっかり頼もしくなったねぇぴかぴか(新しい)

私は今回1週間ほどで猫屋敷を離れてしまったので、
こちらに来てから「ニーコ大丈夫?」ってメールしたけど、妹から応答ナシたらーっ(汗)
シロさんが旅立った時と同じく、ニーコ死んじゃったのでは・・・って心配していたら、
翌日ちゃんとメールが来ました。
130327_1955~01.jpg
「おなかはぽんぽこだけど、肉はついてません。
 でもごはんの時に小走りするようになったよ」

サプリの効果は少しずつ出てくるからね。
ごはんをしっかり食べるなら、妹がこうやってついててくれるなら大丈夫四葉
ゆっくりがんばってね、ニーコ。


ニックネーム りゅう at 17:27| 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする