2013年04月17日

ニーコの化膿したあご

一昨日の妹からのメール。

「ニーコの下顎が膿んでいて母と病院に行った」

先日も、ニーコの状態が気になるんだけど、
ガンの本じゃない猫の病気の本、どこだっけ?って妹からメールきたんだよね。

大部屋の中で、誰かがケンカを始めると一緒に手を出すニーコ。
外の猫を見て「もどき」や「なる」がうなってると、一緒にバシバシやってたり。
さては誰かのツメで傷ができたのか?
詳細を聞きたかったので、妹とphone to電話であれこれ話し、
翌朝猫達が起きたら写真送るとの事。
(大猫部屋のにゃんこらは、夜眠るのが結構早いのだ猫(足)

SH3E0060_0001.jpg
院長先生も、ニーコのカルテを見て体重がかなり減ったって言ってたそう。
今回送られてきた写真を見て、私も「うわ」って声が出た。
痩せ方が、猫エイズ発症の時みたいだ。こういうの何回も見てきてるからね。

ごはんをしっかり食べる時と、食べない時のムラがあるにしても、
やっぱり3月に見たときより肩付近の痩せ方が激しい。
おなかやもものあたりは肉がついてるらしいんだけど、うーん・・・
SH3E0061_0001.jpg
ニーコはごはんの後の牛乳が好き。
猫ミルクより牛乳が好きなので、おなかを壊さない程度に飲んでるよ。
妹からの今日のメールでは、
ごはんと牛乳がほしくてテケテケ走り回ってるダッシュ(走り出すさま)のが救いかな、って言ってた。

その問題のアゴ、最初に送ってもらったのでは暗くてよくわからなかったんだけど。
再撮影したものを見て、さらにびっくりした。




SH3E0063.jpg

げ!なんか酷くない????がく〜(落胆した顔)
このヘンな色になってるヤツだよね???

これ、切開して膿み出しちゃった方がいいんじゃないかな。
通院から帰宅した後の報告メールでは、
コンベニア注射をして帰って来たらしいんだけど、
「膿んでる所に歯が当たっちゃってるから、洗浄してなんちゃら言ってた。
 検査とかしたほうがいいのかな」などなど。

体重と痩せ方を考えると、血液検査の結果次第では麻酔だめかもしれないけど、
炎症を抑える薬も、口がこうなので飲ませられないし。
院長先生の言う「洗浄」したほうがいいような。

診察の様子をもっと詳しく聞きたかったんだけど、
なんて言ってたかなー・・・って、あまり難しい説明とか薬の名前だと、
妹も覚えきれないから私に報告できないんだよねたらーっ(汗)
妹、その時体調悪くて気持ち悪いのに行ってくれたんだし。

130417_1016~01.jpg
ニーコによさそうなもので、うち(猫屋敷)でストックなかったもの・・・
ちょっと考えて、こちらを買って送りました。
うちでの使用感はblog左サイドの「あるといいな常備品」にヒトコト載せてる。
アニマストラスは、急激に「良くなった!」って実感するタイプじゃないけど、
なんとなくじんわり体に効いてるような感じだったかな。

◆説明◆
種類のアルプスハーブをベースにした100%天然の酵母食品です。
βグルカンやCoQ10、Lカルニチンや19種類のミネラル、18種類のアミノ酸、
11種類のビタミン等をバランス良く含有していますぴかぴか(新しい)

液体だから、缶詰派のニーコにもいいと思うんだ。
でも、最近タヒボ茶を混ぜたごはんを警戒してるらしいけどバッド(下向き矢印)
カラダ全体のパワーが、少しでもUPしてくれるといいなぁ。

とりあえず次回の通院の時に、
治療方法とか聞きたい事とか、院長先生に伝えることをまとめとこう。
ニックネーム りゅう at 12:02| 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする