2013年04月21日

あごのホネの壊死

その翌日4/19は、いつもお世話になっている動物病院から電話があった。
その後、ニイナ(ニーコの正式名)ちゃんの様子はどうですか?って。
いつも聞いてくれるんだよね。
私は実家にいないと知って慌てさせてしまったけど、ちょうどよかった!
・妹と母から状態を聞いてること。
・膿が出たこと。
・食欲はあること。食べる量。
あれこれ説明をして、ニーコが化膿してたのはあごなのか歯茎なのか聞いてみると、
家の話ではあごが〜だったけど、化膿したのは歯茎みたいね?
受付の方も直接見たわけじゃないので、詳細は不明だったけど、うーむ。
百聞は一見にしかずって、こういうことか。
あー、実際にちゃんと見て、院長先生と話たいよー。

なんとなく、あごのとこが食べかすで汚れてなるヤツのイメージだったけど、
歯茎だったら歯槽膿漏なのかな?
歯の構成を図で説明してるのとか見たけど・・・。うーむ。

妹も気になるものの、
4日間は休みがないので土曜日につれてくつもりだったそうで。
昨日通院し、病院の顛末をメール&電話で報告してくれました。

写真がイマイチわからないーって言う私のために、再度写真も撮り直し。
SH3E0078.jpg
か、かなりオソロシイんだけど。

病院の診察では、下顎の骨が壊死してきているみたい。
だから、皮膚がはがれてきてるというようなことを説明されたらしい。
レントゲンを撮り、血液検査をしてるという報告だった。

ざっと検索していたときに、内歯ろう、とかあごのホネが壊死する記述もあった。
なんとか骨炎とか。
歯周病が原因で起こってくる病気。

カリカリをはいてしまうニーコは缶詰ごはんだから、歯周病にもなりやすいんだろうね。
忙しさや生活リズムの違いで、
そしてニーコの体質もあって結果になってしまったんだろうけど。
お世話係がヒトリ少なくなるっていうのは、こういう弊害もあるよね・・・
言っても仕方がない事だけど、
実家が近かったら専業主婦の間、猫のお世話ができるのにな・・・。
そう、何回思っただろう。
来週の引越が終わったら、実家に帰るかい?家の事は自分でやれるよ。
そんな風にだんなさんが言ってくれたけど。
でも、ごはん作れないから外食ばっかりにならないかと、そっちも心配だよたらーっ(汗)
でもありがとう。

妹が「ほんとに申し訳ない」って言ってたけど、十分よくやってくれてるよ。
確かにニーコには申し訳ない。
でも、これから少しでも改善するようにがんばってみよう。

あごの外側に穴が開いたとかではなく、歯茎だね。歯茎がなくなった感じ?
ホネの壊死の部分はどうするんだろう。
広がらないように削るのかな?消毒や洗浄で改善されていくんだろうか?

SH3E0080.jpg
びろんと下がっているのが、はがれている部分。
痛々しいんだけど、はがれてる部分だけであとは大丈夫なんだよ、っていう妹。
切除したほうがいいのかな?どうなんだろう?
ホネがしっかりすれば、皮膚も定着してくれるんだろうか?
今はこの部分が化膿しないように、要注意。

この状態でも、ニーコは帰宅して缶詰をたくさん食べるんだって。
a/d缶やEVO缶を3/4食べたよーって。
食べれば食べるだけ、その栄養がカラダの状態を後押ししてくれるよ。
大変なときにそばにいなくて、酷い状態まで気づかなくてごめんね、ニーコ。

昔私がそうだったように、妹もちゃんと考えてる。

「今できること」
ごはんをあげ、消毒して、塗り薬をする。それが今やる事。

そうメールが返ってきた。
綿棒で消毒をちょいちょい。薬をちょいちょい。
ハル(オ)に塗ってたっぽい薬って言ってたけど、口腔内デキサかな?
もらった薬の情報とかも、ちゃんと詳しく知りたいなぁ。

今日(21日)も、今日も缶詰モリモリ食べたよエサぴかぴか(新しい)だって。

えらいね、ニーコ。妹。
酷い状態かもしれない。でも、今までと同じだよ。
1つ1つ進んでいこうね。少しずつでも良くなるように。
ニックネーム りゅう at 11:43| 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする