2013年06月26日

手作り日和

引越や家具購入でダンボールや梱包財がたくさん。
また引越したり片付けの時に使うかも・・・って取っておいてあるんだけど、
実家の猫屋敷に、そういえばお母さんが作ったヤツがあったなー。と、
まねして作ってみました。
130622_1326~02.jpg
箱の中に切ったダンボールをつめこんで、「ツメトギ」ぴかぴか(新しい)
実家のはもっと大きい箱だけど、このサイズでダンボール切るの大変だったたらーっ(汗)
最初は「なんだこれは?」状態だったまろも、
数日経ったら噛み付いたり、ツメトギしたり、上で寝そべったりしてくれます。

130622_1337~01.jpg
これは浅めの箱に、あみあみ状の梱包財を敷いただけグッド(上向き矢印)

生後2ヶ月の24日には、帰宅早々だんなさんが「ダンボールちょうだいるんるん
130624_1730~01.jpg
扇風機独り占めしつつ、うきうきしながら、何かを作りはじめたよ。
まろも気になって遊びに行くけど、カッターを使ってるので私と一緒に別室に。

130624_1733~01.jpg
「仕事してた時に思いついたGood」という、トンネル型のまろハウスでした。
お母さんも、昔グレちゃんのためにとんがり屋根のダンボールハウス作ってたなぁ。
丸天井がポイントらしい。
でもガムテープの貼り方がヘタだよ!
100均で壁紙シートみたいのを買って貼れば、さらにグレードUPグッド(上向き矢印)

反対側は四角の窓なんだけど、猫は丸い形の出入り口の方が好きなのかも。
覗いてる小さい丸窓からも、よく出入りしてるし。
横は、土曜日にトライアルに来る子(生後6ヶ月)が入れるように、
少し大きめの丸窓入り口です。
両サイドに開けてあるから、走り抜けることも可能。

長いダンボールがあるから、それでトンネル作ってほしいなぁかわいい
ダンボールって猫も好きだし、テキトウに扱えるからいい素材。
ニックネーム りゅう at 15:14| 犬(足) #猫屋敷の子猫時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする