2013年07月24日

やりなおし

まろが生まれてちょうど3ヶ月。
選ぶっていう表現はあまり好きじゃないけど、
まろを見て「この子だ」って思ったのが、お店の動画。
動画って性格がよく出るんだなぁと思う。
130627_2326~01.jpg
こんな寝姿はしていなかったけど、ヒト懐っこくて、ころんって転がって、
おっとりしてユニークなその性格がものすごーく伝わってきたんだよ。

何より、決定的だったのが「目」
130723_1133~01.jpg
最初見た時、右目は炎症があるのかな?って思った。
目のフチがうっすらとピンクで、ちょっとパチパチしたりしていたの。
左目は顔がグレーの毛だからなのか、フチもグレー。
走り回ると、鼻と右目のフチが濃いピンクになるので、血流の色か!ってわかった。
でも、フチがピンクの目。
模様もそうだけどその目が、はねの目と同じだって思った。
080206.jpg
はねが旅立ってから5年になるんだね。
はねは2005年組だから、猫屋敷に来たのはもう8年も前になる。ササ達は9年。

はねは満開の桜の朝、極度の貧血の治療をがんばってがんばって、旅立っていった。
はねを怒ったこと、たたいたこと、ぷーぷー鳴くのをうるさいと思ったこと、
いろんな後悔はとても深く、ずっと心に残ってるんだ。

私が部屋にいない時、ぷーぷーうるさく鳴いていたのは、
忍び寄る病気に気づいて、怖がっていたのかもしれないのに・・・

この後悔って痛みをかかえてるヒトも多いよね。
どうしてあんな事言っちゃったんだろう。
どうして怒っちゃったんだろう。
自業自得だ。
好きだった分、余計に自分を責めてさらに後悔が深くなっていくんだよ。

まろはね、
そういう後悔の1つ1つの「やりなおし」をさせてくれるために、
はねの模様と目を目印に、また私に巡り合ってくれたんじゃないかな・・・
そんな風に思った。
成が「なる」としてやってきたように。

新幹線で迎えに行く。距離カンケイない。絶対この子。
そう決定付けたのが、この目なんだ。

130723_1128~01.jpg
なるも、自分が他の猫と違うってわかってるような感じなんだけど、
(上手く伝わるかわかんないけど↑)
まろも、なんかはねの記憶を持ってるんじゃないか?って感じる時がある。

盛大にぐるぐる言うまろに、
ああ、はねもこうやってぐーきゅるるぐーきゅるる言ってたなぁ・・・
思い返して、うれしくなって、悲しくなって、やっぱりうれしくて。
まろに会えてよかったよ。ありがとう。
そう何度もまろに話しかけるんだ。

面影を持った子。面影がなくても気配を感じる子。マッタク別の子。

出会う猫って、やっぱり何らかの縁を持ってるんだよね。
後悔の「やりなおし」をさせてくれるために、
まろは「はねの紹介状」か何かを持って、私の元に来てくれた。
妄想でもいいんだ。私がそう受け取ったんだから。

7月は猫屋敷記念日が多い。

年度は違うけど、はね、なる、ハク、ササ、フミ、キリが来た月であり、
八重、メイが旅立った月でもある。

八重ちゃんが事故死して、私も事故にあってぼんやり過ごしていた時に、
不意に車の音とともに聞こえた子猫の鳴き声。
それがキリ。
キリは昨日で12才。
猫屋敷が完全室内生活を決めてから、12年が経ったんだね。
130723_2113~01.jpg
せっかくの誕生日なのに、
灰色とか三毛QPに追いかけられるので、ベッドの下の隙間でくつろいでいるらしい。
でも、うーん・・・
どうしてきっちゃんは他の猫によく追いかけられるんだろう??

そして明後日はメイの命日。もう7年。ほんとに早いなぁ・・・
ニックネーム りゅう at 11:25| かわいい 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする