2005年07月30日

謎の切り傷

はね・なるもブジにみんなの仲間入りを果たし、
暑さに負けず1Fで元気に跳ね回っている晴れ
猫カゼも随分よくなったし、心配事が減ったるんるんと思ったら。
ササの右足がヘンな事に気づいた。
050730b.JPG・・・妙にハゲてない?
よく見ると左足の1.5倍は腫れてるどんっ(衝撃)
どうしたのかと足の指をよく見ようと広げると・・・
どこがどう切れてるのかわからないもうやだ〜(悲しい顔)
猫の足の指って、そんなにマジマジと見る事ないしもうやだ〜(悲しい顔)
でも猫が動ける部屋は限られてる。
どこでこんな怪我しちゃうわけ?
でもこんなに切れ込みが深いというか、指の部分が長いなんて知らなかった。
病院で診てもらうと「化膿してますね」

医:指の内側は乾きにくいから治りにくいんですよ。
R:トイレに入る時とか、包帯巻いておいた方が良いですか?
医:いや、巻いても取っちゃうからムリでしょう・・・
R:足気にしてしょっちゅうナメてましたもんね。
医:化膿止めの飲み薬だけ出しておきましょう。

ササは「じゃ、ササ、ネットに入ろうか」と言うと自分からよいしょって入ってくれる。
「お薬飲もっか」というと抵抗せず素直に飲む。
去年拾ってすぐ3回も目の手術をし、
猫カゼの治療で病院&飲み薬慣れしてるらしい。
さすが王様揺れるハート
でも、ケガしたらちゃんと見せなくちゃだめです!
050730a.JPG
<ナメて治せばいーと思ったんだもん>
ホント、猫はどこでそうケガをするか予測できないなぁ。
病院 副鼻腔炎・歯系・耳血腫・その他の単発病気やケガ治療の最新記事】
この記事へのコメント
化膿しちゃっていたんですね〜。
それは痛い・・・(>_<)
でも、「じゃネットに入ろうか」と言えば、
自分から(!)入ってくれるというのと、
薬も抵抗せず素直に飲んでくれるなんて、
えらいですねえ、ササちゃん!
傷、早く治るといいですね(~_~)
Posted by Sunny at 2005年07月31日 11:52
こんばんは〜 ササ君お利口だなー。
こんなに物わかりのいい猫ちゃんも少ないんじゃないですか?りゅうさん教育の賜物なのかな。
ササ君早く治るといいですね
Posted by たけ at 2005年07月31日 19:43
いでででで(;´Д`)
ササちゃん、我慢強いんだろうな。
王様は王様でも、わがままじゃないところがエラ〜イ!
早く良くなれ〜〜!
Posted by えま at 2005年08月01日 11:29
>Sunnyさん
ササは栗とは別の天真爛漫なのかなって思います。
怖いもの知らずと言うか。
目や体の状態が落ち着くまでがすごく大変で、
ずっとりゅう部屋で完全保護されてたからかな?
たくましく育ったものです^▽^。
でも、あの足の腫れを見つけた時は
ものすっごいびっくりしましたー>_<。

>たけさん
ササは特別待遇で溺愛育てに近かったので、
(でも食事や栄養には厳しく育てた☆)
独特のオーラを持つ猫に育ちました^▽^。
私の言葉、すごくよくわかるみたいです。
なんだか連続でみなさんに褒められると、照れるなぁ♪
(親ばか状態)

>えまさん
あの腫れっぷりはびっくりでした〜>_<。
何か足よくなめてるなぁ。キレイ好きだなぁ。
なんて思ってたら、ケガだ〜!って。
おもちゃに関しては独裁者チックですが、
意外と面倒見もいいらしいです^_^。
Posted by りゅう at 2005年08月01日 17:51
\(^▽^)/コンバンワ!
ササちゃんどこで怪我をしたんでしょう
早く治りますように
お利口ですね 我が家の‘りゅう’は小さいとき薬漬けでしたから 今は薬の袋見ただけで逃げます
逃げ方が面白い 何気なくそうっと遠ざかっていくのです 遠慮がちに・・・
ササちゃん トイレのとき困りますね
何か手袋のようなものもつけててはくれないでしょうね
お大事にしてくださいね
心配が絶えませんね りゅうさんもお体に気をつけてくださいね
Posted by つー at 2005年08月01日 18:53
>つーさん
ほんと、どこで怪我したのか全然わからないんですよー。
ただ、ケージによじ登った時に、
内側から「登るな!」ガッってやられたのでは?と(推測)
おかげさまで、腫れも引いてきました。
何か、次から次に事件が起こってますよね^_^;。
りゅう君、気づかれないよーにそーっとそーっと・・・って感じなんでしょうね^▽^。
Posted by りゅう at 2005年08月02日 11:07
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/35120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック