2006年07月25日

不幸じゃないよ

「行ってくるね」という度に、メイが身を起こす。
じっと見られると「そばについててくれないの?」って言っているようで、
何度もドアを引き返して酸素ケージをのぞき込んでいたのだけど。
どうしても遅刻しちゃうから、とものすごく後ろ髪を引かれながら出勤。
なんでこんな時に仕事にいかなくちゃいけないんだろう、と泣く私に、
隣の席の子が仕事かわるから帰ってついてなよ…と言ってくれた。
そのおかげで、今日もメイについていてあげることができる。
苦しいのか、寝返りをうつメイは、
私が部屋を離れようとするとじっと目をむける。

危篤気味が続いていたのだけど、昨晩急に呼吸不全になった。
目を見開き、口で息をして、でもその時は戻ってきてくれたのだけど。
それからは水も飲めない。NMP特製スープも飲めない。
瀕死から戻ってきたのだから、体がうまく動かなくても仕方ないかも…
でもお水が飲めないのは、やっぱりつらいよ。
どうしたらいいのかな。

元気になってきていたはずなのに、
カケシアとか飲ませ始めて、カロリーupしはじめたのに。
ビタミンAも混ぜ始めて、タヒボ茶も混ぜ始めたのに。
カロリーを増やすの…遅すぎたんだろうか。

良いイメージをしたいのはやまやまなんだけどね、
実際にメイを目の前にすると、がんばれ、とか声をかけられなくて、
「大丈夫だよ、ここにいるからね」「ありがと」の繰り返しで。
あとはわーわー泣いている。
何でこんなコトになっちゃったんだろう。
冬はメイ、あんなに元気だったのに。
病気が発症しても、赤血球も少し造られるようになったのに。

それでも、この状況でもみんなに言いたいのは、
「病気であっても不幸じゃない!」ってこと。
いつ書けるかわからないから、これ、泣きながら書いてるけど、
いつ食べられるかわからないから、無理やりお昼ごはん食べてるけど、
どうしていいかわからないし、大泣きしちゃうけど、

それでも私はメイにちゃんと会えてよかったと思うし、
メイも不幸だと思っていないと思う。目を見ればわかる。
病気でも病気じゃなくても、いつ命が終わるかわからないから、
そんなコトは気に病むことじゃない。
病気の素を持ってるからって、気をつけることはあるけど、
不幸だと思う必要なんてまるでないし、
私もメイもこんなにしあわせだ。

わかってもらえるかな。私はほんとに、メイが大好きだ☆
だから、病気の猫がいても、病気の猫とめぐり合っても、変わらない。
どうか、猫屋敷にきたみんなも、そう思ってくれますように。
もし病気の素を持ってる猫を見つけたとしても、
気落ちしないでしあわせに暮らしてくれますように。
注射 Wキャリア&貧血(メイ:W)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 15:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさん、今は大変な時だと思います。
私もただただ 「頑張って」 としか言えないんだけど、遠くからお祈りしてます。

病気がちな子でも、健康な子でも、猫屋敷に入ってきたからには大切な家族だし、りゅうさんたちと知り合えて幸せだと思うし、メイちゃんも絶対に幸せなはず☆
だって、ここまで大切にしてもらって、愛情もたくさんもらって、本当に幸せですよー!!
命はいつか終わってしまうけど、終わってしまうその時にいい思い出がたくさん残っていれば、その人生は幸せだと思います。
例え病気の子でも、「私の大好きな人と一緒に過ごせて、いつも側で看病してくれた☆」 といういい思い出があれば、その人生は不幸じゃない!

りゅうさんがメイちゃんを大好きな気持ちは痛いほどわかります。
休める時に休んで、泣いて感情を発散することは大切だから、思う存分泣いてください。
でも、また倒れないでくださいね☆
Posted by 日本カモシカ at 2006年07月25日 17:02
りゅうさん・・・
メイちゃんに りゅうさんの気持ち、絶対届いてますよ。
どんなお薬よりも ご飯よりも メイちゃんには りゅうさんの愛情がいちばんだもの。
だから、はなれようとすると 「そばにいて・・・」ってじっと見るんですよね。

うまい言葉が見つからないけど、私も心からお祈りしてます。
メイちゃんとりゅうさんのために・・・

Posted by エイミー at 2006年07月25日 17:14
私もうまくいえないけれど…

りゅうさんの「ここにいるから」「ありがと」の気持ち
メイちゃんに伝わってます!
メイちゃんもりゅうさんがそばにいてくれて
とっても心強いと思いますよ。

新潟の地より、ありったけの力をこめて
猫屋敷に向けて念を送ります!
Posted by こめ at 2006年07月25日 17:38
あのね、うまくいえないけど、メイちゃんもりゅうおねえちゃんに会えて幸せだよ。よかったって思ってると思うよ。
にゃんこも人間もそうだけどいつか体はなくなっちゃうこともあるかもしれないけど、心は一緒だよね♪お病気でも幸せなのは幸せなんだよね♪
・・・でもね、もう少し体があってここで一緒にいたいなぁ・・・メイちゃん、もうちょっとここにいてね。アタシも祈ってるよ。
Posted by Gavi at 2006年07月25日 19:30
りゅうさんの気持ち、メイちゃんにも私達にもちゃ〜んと伝わってますよ。

限りがあるからこその命だし
それは、苦しい事からの解放なのかもしれないけど
頭でどんなに分かっていても
涙は出てくるし、泣けてきちゃうし。
だからメイちゃん、まだまだこっちにいてね。
もう少し、りゅうさんと一緒にいてあげてね。
ね、メイちゃん。
Posted by chibi at 2006年07月25日 22:34
りゅうさんが傍にいてくれること、愛情を注いでくれていること、それが一番メイちゃんを支えているのだと思います。
「ここにいるよ」「ありがとう」の気持ちはちゃーんとメイちゃんに伝わっていますよ。
メイちゃんもりゅうさんに「ありがとう」「ここにいるよ」って伝えるために、じーっと見つめているんだと思います。

病気であってもなくても、出逢えたことにただただ感謝ですよね。
病気であればよけいに過ごす時間の愛おしさが増します。
メイちゃん、もう少しだけりゅうさんとみんなと愛しい時間を過ごしてね。
メイちゃんのパワーになるよう、たくさんたくさん祈っています。

りゅうさん、思いっきり泣く時は泣いて、食べれるときに食べて、少しでも眠って体力温存してください。
メイちゃんはまだまだがんばってくれる。りゅうさんが倒れちゃうと、メイちゃんも困ってしまうから、倒れないようにしてくださいね。
Posted by TAMI at 2006年07月26日 01:33
り>日本カモシカさん
時々元気そうな感じだったのですが、終わってしまいましたね。
でも、元気な体見つけて帰ってくると確信しているので、
大丈夫です。
イギリスでのお買い物とか、助けてくれてありがとう。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年07月29日 15:16
り>エイミーさん
他界する数日前も、
気になって気になってお昼の時間に家に急いで帰宅して、
で、鼻詰まりを治す事ができたんですよね。
あの時のほっとしたメイの顔、うれしかったです。
そばにいることは、私の喜びでもありました。
Posted by り>エイミーさん at 2006年07月29日 15:18
り>こめさん
お祈りパワーありがとう。
もちくんの記事で見た「もち玉」があったでしょ。
眠るメイをブラッシングして作りました。
「める玉」
お守りの中にいれています。
これでいつも一緒かな。
Posted by り>こめさん at 2006年07月29日 15:20
り>Gaviちゃん
お祈りありがとう。
メイはお薬で体を治すより、体取替えに行った方が早いんだって。
うなーうなーって、「ちょっと苦しいけど、行ってくるから」って、
そう言ってたと思うよ。
そしたら、仕方ないよね。
Posted by り>Gaviちゃん at 2006年07月29日 15:22
り>chibiさん
私だけじゃなく、いろんな所に言葉をありがとう。
メイにも気持ちは伝わってるよね。
だから、新しい同じ体見つけて最速で帰ってくると思います。
そのために死んだのだから、そしたら仕方ないなぁって。
Posted by り>chibiさん at 2006年07月29日 15:24
り>TAMIさん
何か、病気だとかなんとか、そういうの関係ないかも。
今はぼんやりしてるからかもしれないけど、
自然の流れっていうのかなぁ、うーん・・・
・・・やっぱりまだうまく言えません。
元気なのが一番ですよね。
Posted by り>TAMIさん at 2006年07月29日 15:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/387139
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック