2006年07月26日

夏の夜空に

060725mei.jpg
昨日早退後に、メイの元にササを連れて行ってお見舞い。

私とした約束を、メイは守ってくれた。
「冬になったらまた、メイとキリと一緒に布団で寝るんだ☆」
数日前、ずっと酸素ケージに入りっぱなしだったメイが、
急に抜け出して私のベッドに乗り、お気に入りの毛布で寝ていたって。
妹がカラのケージを見てびっくりしたと報告してきた。
その日とその次の日も、
トイレシーツを引きながらだけど、メイは私と一緒に眠って。
そしてまた、酸素ケージに戻った。
冬までは難しいから、今のうちにね、とでも言うかのように。

ありがとう☆
応援してくれたみなさん、サポートしてくれたみなさん、
お祈りしてくれたみなさん。
本当に、ありがとう。

そして、私たちに大きな大きなしあわせをくれたメイに。
ありがとう☆
言っても言っても言い切れない、書き切れない位、ありがとう。
言っても言っても言い切れない、書き切れない位、大好きなメイに。

どうか私の大好きなメイに、よくがんばったねって、
夏の夜空を見上げたら、メイに、声をかけてあげてください。
私の大好きなメイに。

7/28追伸:たくさんの言葉とメイの記事を書いてくれてありがとう。
個々にまわって御礼を言わないといけないんだけど、もう少し待ってね。
あと、できたらなんだけど、みなさんが書いてくれた記事につけたしして、
こういう考え広めてもらえたらうれしいです。


『メイは猫白血病と猫エイズを持っていたけど、
隔離せずみんなと楽しく暮らしました。だから私も楽しかった。
(ずっと一緒だったキリはどちらもうつっていません)
キャリアであることを泣く必要も、不幸だと思う必要もありません。
たとえ発病しても、大変だけど、不幸ではないです。
私とメイ、不幸そうに見えますか?
我が家にはメイと同じWキャリアのササも、白血病単体の空もハクもいるけど、
検査をしたら他にもキャリアの子がいるんだろうけど、
他のみんなと変わらず、心配もしていません。楽しく暮らすだけです。
子猫のうちにキャリアだとわかったら、それは健康に注意できるチャンスです。
だって、早いうちから栄養とか体調管理に気をつけてあげられるんだもんね。
キャリアであることを、発病した事を不幸だと思わない人が増えてくれたら、
私もメイもうれしく思います。 ** りゅう@猫屋敷 **』


今日、終わっちゃった。
もしかしてと思っていた、リナの月命日のこの日に。
もう、早起きする必要ないんだ。
大声で呼んでも、机を叩きながら呼んでも、メイは眠ってる。

ケージに片腕を入れてメイを抱えるように一緒に眠っていて、

める(メイの愛称)イメージしてください。
りゅうの手のひらから赤血球がメイの体に移っていきます。
星空が広がっています。
そこからメイに星の光が入ってきて元気になります。

そんなイメージ療法みたいことをしていたら、
メイはほんとに少し元気になったような気がして、
もぞもぞと動いていいうんpをコロリ、とする度に、
ちゃんとおなかが働いてるんだ、だから大丈夫と思ったり。
良いような悪いような、持ち直すようなだめなような、
そんなよくわからない気持ちが続いていた。
でもね、ケージの中でお気に入りの毛布をわしわしっって砂かきして(トイレでするように)、
よいしょってうんpしてたんだよ。
だから大丈夫かもって思ったりした。
腕の中で回転して、ぐるぐる言ってるから、元気になるかもって。

夜中の3時過ぎ、急にメイがケージを出ようとした。
「うなー…うなー…」という今までにない声で何かを言いながら、
それは多分、もうそろそろなの、と言っていたんだろうなぁ。
横に寝ていた私の仮布団に転がるように出てきて、
また苦しそうな呼吸になった。
私のベッドに寝ていた妹も飛び起き、お母さんも呼んで、
3人でメイをそれぞれ励ます。
1・2、1・2、って掛け声をかけたり、
ゆっくり呼吸するんだよ、大丈夫だよって声をかけたり、
聴診器で心音を聞いたり、手をさすったり。
あんなに早かった心拍が、もう一度聞いた時にはゆっくりになって。
心音が止まってからも、呼びかけていたら「くかっ」と口を何度か開けた。
がんばったら息を吹き返すのかとも思ったけど、
また同じような苦しさを数時間後、数日後に繰り返すのは可哀想とも思い、
でも。生きててほしいんだけど、でも。
める、める、と呼びかけるうちに3:40、メイは眠りについた。

お母さんが、あんた達(りゅう姉妹)もよくがんばってたねぇ、って。
だって治そうと思ってたんだもん。治ると思ってたんだもん。
ちゃんとケージから出てきて、そばに来たメイ。
エライ子だね。ものすっごくかわいくて、がんばりやさんだよね。
あと10日もしたら、メイの4才の誕生日じゃないの。
それまで待てなかった?
キリはメイ以外の猫とは一緒に暮らせないんだよ?
ヒトリぼっちになっちゃったら、キリが寂しくなっちゃうよ。

家の中を一緒に歩いて回って、1F組のみんなにもメイを会わせたんだけど、
ササだけがそばに寄ろうとしなかった。
いちばんメイを大好きで慕っていたササ。
「めるさんは元気だから、そこにいるのはめるさんじゃない」
そんな風な目で、でも物陰からじっと眠るメイを見て。
そして近づいてメイであることを確認してからは、
じっとメイのそばに控えていた。
昨日、ササを2Fのメイの元に連れて行った時、
メイも「おや?」って感じにササを見て、元気が出たような気がしたんだけど。

だれよりもいちばんに、誰からも愛されたメイ。
なんでこんな事になっちゃったんだろう…
ああ、でも成と同じように、急いで元気な体に取替に行ったのか。
冬に一緒に眠る約束を守るために、急いで天国に行ったの?
それなら、あんまり泣いてちゃだめだよねぇ。

私はもっとメイと一緒に生きたかった!
これからどうすればいいんだろう。
メイとキリと暮らした私の部屋には、キリが1匹。
メイの姿がなくなって、私はどうしたらいいんだろうね。
メイが旅立ってから5時間後の今朝、注文していた本が届いた。
もう、メイは旅立った後なのに。どうしろって?
でも妹が「ササもいるんだし。空もいるんだし」
そうだよね、他の子にも役立つ情報が載ってるはずだもんね。
でもね、もう病気関係の本はしばらく見たくない。
肝心のメイに使ってあげたかったのに、もう役立てられない。
やだよぅ。行かないでよ〜もっと一緒に生きようよ。
たすけて。誰かなんとかして。たすけて。
大好き大好き。大好きなメイ。
私もメイについて一緒に行ってあげられるといいのに。
いつも一緒にいられるといいのに。
昨日、いつも一緒だよとは言ったけど、一緒にいたいよー。
夏空が広がってるけど、生きる気力が出てこないよ。
メイが生きてるからこそ、がんばれたのになぁ。
大好きなんだよ、メイ。もっと生きてほしいのに。
注射 Wキャリア&貧血(メイ:W)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 10:20| Comment(63) | TrackBack(1) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイちゃん
よく頑張ったね
悲しまないでと
いいたいけど
私自身ダメです。
ごめんね なにも
してあげられなくて。

Posted by Mele at 2006年07月26日 11:27
残った者たちは寂しくて辛いけど、メイちゃんはもう痛くも苦しくもなくなったんだよね・・・いろいろ重ッ苦しい体脱ぎ捨てて軽くなってうんと・・・
・・・でもね・・・残ったアタシたちはさびしい・・・また、会えることわかってるけどさ・・・やっぱしさびしい・・・
りゅうおねえちゃん、猫屋敷のみんな、さびしいけど元気だしてね・・・ゆっくりでいいからね・・・
Posted by Gavi at 2006年07月26日 11:35
嗚呼…
メイちゃんが……
りゅうさん、寂しいね、悲しいね。
メイちゃんとりゅうさん、一緒にこの状況を乗り越えてほしいと祈っていたけれど…

りゅうさん、今はまだゼンゼン無理だと思うけど
元気出してくださいね。
…って書いてる自分が泣いてちゃダメよね;;
Posted by こめ at 2006年07月26日 12:24
仕事が架橋だったため、しばらく徘徊・コメントしていないうちに、メイちゃんお星様になっていたなんて思いもよらず…。
一生懸命、メイちゃんとりゅうさんふたりで頑張ったよ。とっても、とっても、その事を私はよく知っています。自分のブログにコメントを寄せてくれたりゅうさんには「今日はいっぱい泣いても明日からは、りゅうさんのこと頼りにしている子達がいっぱいいる猫屋敷だからね…」などと書いたけど、そう書きながらも私も涙が止まりません。
えらかったね、メイちゃん。えらかったね、りゅうさん。
最後までりゅうさんの約束を守ろうと頑張ったやさしいメイちゃん、少し休んだら、今度は健康な体に生まれ変わって、りゅうさんの所へまた来てあげてね。
Posted by nyanmyupurin at 2006年07月26日 12:46
ごめんね…りゅうさん
何か言ってあげたいのに
何も言ってあげられない。

メイちゃん、
もう虹の橋に着いちゃった?
まだ、りゅうさんのそばにいるのかな?
でも…ちょっと早く行きすぎちゃったねぇ…

りゅうさん、ごはんだけは食べてね。
スープだけでもいいからね。
記事にするの、大変だったでしょ?
メイちゃんもりゅうさんも、ありがとう。
Posted by chibi at 2006年07月26日 12:50
りゅうさん、お疲れ様です
メイちゃん、よく頑張ったよね
私自身の一進一退ときには二進三退の闘病生活の中、りゅうさんとメイちゃんの姿は励みになっていました。
これからはメイちゃんの分まで奮闘しなきゃ…懸命に生きて命を全うしたメイちゃんに負けちゃいられないですからね。

最後にメイちゃん、りゅうさん、ありがとう。
Posted by kurokoko at 2006年07月26日 13:29
メイちゃん、お疲れ様。頑張ったね。
りゅうさん、お疲れ様。先ずは深呼吸しよ。
りゅうさんとこの訪問が遅れて、今記事を読み知りました。
(私も、涙が止まらないです。)
読んでいると、メイちゃん本当に本当に幸せだったと思いますよ。
病気で苦しかったけど、メイちゃんの頑張りは、りゅうさんの頑張りのおかげで一日二日と長くりゅうさんと過ごすことが出来たんだし、今もぜ〜〜たい感謝してると思いますよ。
でね、りゅうさん。メイちゃんとりゅうさんの関係ってこれだけでは終わらないと思うんですよ。
りゅうさんも、気づいているけど、また新たな体でりゅうさんに会いに来てくれると思います。
だから、深呼吸がすんだら、新たなメイちゃんを笑顔で迎えてあげてくださいな。
メイちゃん、ありがとうね。みんなが待ってるから、また、りゅうさんちにおいでね。
Posted by みみ at 2006年07月26日 14:05
あぁ…
ごめんね、りゅうさん。
メイちゃんも大変だった時期なのに、ウチのコまで心配かけてしまって。
23日の夕方、ヤマトは逝ってしまいました。
どうかメイちゃんとリナちゃん達と仲良く、キレイなお星様になれますように。
そしてもう一度、また会えますように☆
Posted by topos at 2006年07月26日 14:57
みなさん、ありがとう。
ごめんなさい。
応援してくれたみんなの所を周ろうと思っていたけど、
だめでした。
隣にいる保冷メイをなでて、わーっと泣いて、
そうしたら空がカーテンレールから落ちて鼻血出して、急いで症状検索して、
何が何だかもう…なんなんだろう。

今日のメイに先立ち、ヤマトさんが同じく旅立ちました。
どうか、がんばったヤマトさんにも言葉を贈ってあげて下さい。

みんな、大切な時間をしっかり大事に過ごしてね。
メイにちゃんと、大好きだって伝わるかな。
Posted by りゅう at 2006年07月26日 14:59
メイちゃん、ありがとうね。
りゅうさんと一生懸命頑張り抜いて
多くのものを私たちの胸に刻み残していってくれました。
がんばりやのメイちゃん、本当にありがとうね。
冬にはきっとまたキリちゃんとりゅうさんの元に戻ってきてね。

りゅうさん、いっぱい頑張った分だけ
凄く凄く寂しいって思います。
でもメイちゃんとりゅうさんの絆は永遠です。
休んでいる暇もないと思いますがどうかご自愛くださいね。
空ちゃんのことも心配です。

ヤマトちゃんもひと足先に旅立たれたのですね。
メイちゃんと今頃自由な体で苦しくない体で楽しく遊んでいる事と思います。
Posted by Ganbaruneko at 2006年07月26日 15:17
こんな時に私のブログにコメントまで残してくれて、本当にありがとう☆
そしてりゅうさん、本当に頑張りましたよね、お疲れ様です。
冬になるまであと少しだから、早く新しい体を見つけなきゃいけないから。
そしたら元気な体で、りゅうさんと一緒にお布団で眠れますもんね!
その時まで、りゅうさんも少し体を休めてください。

りゅうさんの頑張りも、メイちゃんへの愛情もみんなわかってますよ!
そしてメイちゃんが1番わかっているはずだから。

命の長さと、その命が幸せなものだったかは別物だと思います。
もっと長く一緒に居られなかったのは悲しいけど、それでもメイちゃんの一生は本当に幸せなものだったと思います。
頑張り屋のメイちゃん、今まで生きてくれてありがとう。
Posted by 日本カモシカ at 2006年07月26日 16:33
りゅうさん、涙ばっかりこぼれてきて さっきから何も文章が浮かびません。。。
一緒に生きたかったよね。
ずっと一緒に・・・。
メイちゃんもきっと同じ気持ちだったはず・・・。

メイちゃん もう虹の橋を渡っちゃったかしら・・・。
虹の橋を渡ったら 向こうにはたくさんの仲間が待っていてくれるんだよね。
痛みも苦しみもなくて、楽しいことばっかり・・・。
でもね、メイちゃん、元気な体に取り替えたら、またきっとりゅうさんのところに帰ってきてね。

りゅうさん たくさん泣いて メイちゃんを送ってあげてくださいね。
そして、ゆっくり眠って 体と心をやすめてあげてくださいね。
Posted by エイミー at 2006年07月26日 17:26
泣きながらコメント打ってます・・・。

久しぶりに見に来て本当にごめんなさい。
こんな悲しいことになっているなんて・・・

めいちゃん、本当にがんばったね。
約束、冬じゃなくても一生懸命果たしたんだね・・・めいちゃんは本当にりゅうさん達が大好きだったんだね・・・本当にお疲れさま。


りゅうさん、りゅうさんの家族のみんなも、本当にお疲れさまです。こんなことしかコメントできない・・・
でも、めいちゃんは苦しさから開放されたんだから、めいちゃんはきっと輝くお星様になったんだ。



こんなときにすごく失礼かもだけど、これからもしかしたら家の猫エイズの子猫もそんな日が来るかもしれないと思うと怖いよ・・・

今は発症してなくても、いつか来るかもしれない。

怖い・・・

飼い主の義務でも怖いよ・・・
Posted by おかぴぃ at 2006年07月26日 20:42
りゅうさん・・・
ごめんね、ごめんね、ただ泣いてしまうばかりで
上手く言葉が出てこないよ・・・
神様がホントにいるなら、メイちゃんもウチのらんちも今すぐ返して欲しいよ。
あんなに頑張ってくれてたメイちゃんを褒めて
「まだ順番来てないよ。りゅうさんのトコに戻りなさい」って・・・
残念だね。悔しいね・・・

可愛くて優しいメイちゃん、元気な体と取替えが終ったら
すぐに戻っておいで。リナちゃんと手を繋いで戻っておいで。。。
「頑張る力」を伝えてくれてありがとうネ。。。

りゅうさん。自然に涙が止まるまで泣いて・・・
何も出来ないけど、一緒に泣いてるから。。。
メイちゃんのご冥福を心からお祈りします。。。
Posted by あびび at 2006年07月26日 21:41
りゅうさん、本当になんて言ったらいいか言葉が見つかりません。
メイちゃん、本当に本当にがんばってくれましたね。
りゅうさんとの約束も守ってくれた。
だからきっと冬になったら一緒に寝るって約束果たしにきてくれると思います。

りゅうさん、みんなのところに行かなくてもいいんだよ。
みんなちゃんと分かってるから。
返事なんていらないから、メイちゃんとゆっくり過ごしてください。

メイちゃんはいつでもりゅうさんと一緒だからね。
絆はずっとずっと続いていくから。
2人の絆はいつまでも切れることはないから。
メイちゃんはりゅうさんの愛情をしっかり胸に抱えて、今はちょっと一休み。
新しい体を手に入れてりゅうさんのところへ帰ってくる。きっと。

メイちゃん、本当にありがとう。
またすぐに会えるよね。
またね。

りゅうさん、泣きたいときはおもいきり泣いてくださいね。
そしてお体ご自愛ください。
Posted by TAMI at 2006年07月26日 23:09
メイちゃん、よく頑張ったね。
りゅうさんたちの愛情をいっぱい受けて嬉しかったんだよね。
だから“ありがとう”を言いにりゅうさんの側に行ったんだよね。
メイちゃん、ありがとう。
あなたの頑張る姿にどれほど勇気付けられた事か。
りゅうさん、泣きたいだけ泣いて下さい。
Posted by poco at 2006年07月27日 01:07
メイちゃん。

頑張ったね。いっぱいいっぱい
頑張ったね。メイちゃんがいなくなって
寂しいけどまた会えるから笑ってバイバイ
言えるよ!って思ったけどダメだよ
涙でちゃったよ。

メイちゃんは沢山愛されて幸せだったね。
でもね、メイちゃんに出会えた
りゅうさんはもっと幸せだったんだよ。
一緒の時間を心に、また虹の橋で
会える日まで元気でいてね。

たまにはお空からおりてきて
りゅうさんの足にがぶっと
噛み付いて元気だせ!って
言ってあげてね。
メイちゃん、またねー。


りゅうさん。お疲れ様。
メイちゃんは幸せ猫だったよ。また
会える日まで楽しみにまっていようね。
今はいっぱい泣いていいよ。


まるきち、みーこ、ごま。
Posted by まるきち at 2006年07月27日 03:42
来るたびずっと『みんなの記念日』だったので、1日とばしたら・・・。
「あ、更新してる♪メイちゃんの記事だ・・・」と何気に読んでいって驚きました・・・。
見てみたら昨日すでに具合が悪化してたのですね・・・。
でもメイちゃんは、りゅうサン・妹さん&お母さんに見守られて旅立っていけたから、ヨカッタと思います。
先日お友達のニャンコは病院で亡くなってしまったから・・・。
涙と鼻水で文章も思いつかないのですが・・・。
メイちゃんのおかげで"イフ"を使う事になったミイは今、元気に走り回ってます。
メイちゃんの分もミイが頑張るからね・・・。
Posted by 白雪 at 2006年07月27日 04:34
みんなに愛されたメイちゃん。
だから神さまも早く連れて行きたかったのかな?
ずっとずっと一緒に居て欲しかったのにね。
最愛の者にさようならを言うのはすごくつらくて
まだまだ受け入れたくないですよね。

今夜は空を見上げてメイちゃんを想い
感謝とねぎらいの祈りを捧げます。
りゅうさんのことも心配。
海と空を越えてこの祈りが届きますように。
Posted by K at 2006年07月27日 06:58
りゅうさん、大変な時に、「みんなの記念日」にトラックバックした
私のブログにコメントいただき申し訳なかったです。

昨日、メイちゃんの悲しい記念日記事を
会社で読んで泣いてしまいました。
皆さんのコメントを読んでも涙が止まらず、
コメントを書く状態ではなかったものですから、
遅いコメントとなりました。

今、また読んでも涙が止まらず、会社の同僚に
奇異な目で見られたものですから、
寝冷えをして風邪っぽいのよと
言い訳してしまいました。

皆に、こんなにも愛されたメイちゃん、
遠い夜空の輝くお星様になって
りゅうさん、妹さん、お母様の事を見守り続けてくれる事でしょう。

そして猫屋敷の猫さんたちが、何時までも元気で仲良く
りゅうさんたちを癒し続けられるように
守ってくれると思います。

がんばり続けたメイちゃん、ありがとう☆彡
ハードな中、見守り続けがんばられたりゅうさん、
力強く暖かな気持ち、ありがとう☆

ゆっくり休養をとって、りゅうさんを待っている
たくさんの猫さんたちのためにがんばって下さい。
Posted by at 2006年07月27日 15:34
Ganbarunekoさんのブログから拝見してお邪魔します。メイちゃん3才と355日。よくがんばりましたね、えらかったね、天国で元気に走り回れますように。ご冥福をお祈りします。黙祷。
Posted by yuinori at 2006年07月27日 17:26
生きることは頑張る事じゃない
いなくなることは負けではない
残された者が事実を受け入れるのはすごく苦しく思うことだけれども
コノ世界にとまっているものなどない
全て流れる川の如く
きっと
Posted by ナガレ at 2006年07月28日 22:23
追記・・・いい追記ですね。
里親募集のトコでも何気にキャリアの子は敬遠されるみたいですもんね。
まあ今現在ニャンコ飼ってるなら気になるのかな〜〜??って感じだけど、これから1匹飼います♪ならキャリアの子でも発症しなければ元気で過ごせるんだし。
別にイイのにって思います。
てか私、人間だけどエイズの友達いましたし。彼女は皆フツーに(多分)友達してました。てか人間でエイズかかってる人って実は多そうな気もする・・・。
話が逸れましたが☆
りゅうサンのこの追記、イイですね♪
前の記事にUPしても見てもらえないかもだから・・・これからの記事につけます♪
Posted by 白雪 at 2006年07月29日 01:35
りゅうさんもメイちゃんも妹さんもお疲れ様です。

メイちゃん、小さな体で頑張ったね。
でも、りゅうさんの家の子になれて幸せだったよね。
苦しいとき、辛いとき、楽しいとき、
いつも横にはりゅうさんが居てくれたもんね。
一瞬、もうメイちゃんに会えなくなると悲しくなったけど
りゅうさんの所に遊びに来ればいつでもメイちゃんに会えるんだよね。

りゅうさん、悲しかったでしょ、疲れたでしょ、大丈夫?
少しの間、ゆっくり体を休めて崩していた体調を取り戻さなくっちゃね。
Posted by みほ at 2006年07月29日 12:57
り>Meleさん
いつも急いで来て、はげましてくれてたじゃないですか。
心強かったですよ、ありがとう☆
Posted by り>Meleさん at 2006年07月29日 15:30
り>Gaviちゃん
あのね、メイは体取り替えてくるって言って、
急いで行っちゃったんだよね。
メイの左腕に私の髪を結んであげたから、
目印レーダーになってすぐ帰れると思うんだ。
だから大丈夫だよ。
Posted by り>Gaviちゃん at 2006年07月29日 15:31
り>こめさん
埋葬した後に、もう泣かないって決めたから、
もう泣かないから大丈夫。
キレイになった酸素ケージ見ると、がらーんとしてるけどね。
「もち玉」を参考にして「める玉」作ったんだよ☆
Posted by り>こめさん at 2006年07月29日 15:34
り>nmpさん
スープをたくさん作ってくれてありがとう。
メイのためにお花を贈ってくれてありがとう。
ミネカライトもありがとう。
たくさんのありがとうを受取ってください☆
メイもスープ、すごく嬉しかったと思います。
だって、おいしそうに飲んでいたもんね。
ほたて・・・作ってあげられなかったのが心残りです。
Posted by り>nmpさん at 2006年07月29日 15:36
り>chibiさん
ぼんやりしようと思っていたのですが、
考えないといけない事や気がかりな事が多くて。
みんなの猫に役立つものがあるかもしれないから、
あんまりぼやっとしてられないですよね。
ごはん食べるより睡眠みたいです、よく眠ってます…
Posted by り>chibiさん at 2006年07月29日 15:39
り>kurokokoさん
闘病って、やっぱり大変ですね。
心の持ちようなのですが、
「闘病」って闘うイメージよりも、
「治る」とか「共存」の方が私はいいなーって。
病気でも何でも、うまく一緒に生きていけたらいいか、と
こうなった今でも思っていますよ☆
ゆっくりがんばってください。
Posted by り>kurokokoさん at 2006年07月29日 15:41
り>みみさん
深呼吸しましたよ。
うちは既に去年、ほんとに生まれ変わりがあったので、
メイもまた、同じように帰ってくる事を確信しています。
そう思ったらちょっと元気出てきました。
それに、うちも友達の所も、他にも病気の子がいるから。
のんびりしてられないような気がします。
Posted by り>みみさん at 2006年07月29日 15:45
り>toposさん
入れ違いになってましたね。
ヤマトさんも旅に出たんだなぁ・・・って。
何か、今月旅に出る子が多い気がします。
みんなで天国集会でもするんでしょうか?
うちでは去年、ほんとに生まれ変わりがやってきました。
だからメイも必ず来ます。
ヤマトさんも来るから、どんな姿で来るか、
楽しい想像をして待っててあげてくださいね。
Posted by り>toposさん at 2006年07月29日 15:47
り>GANBATUNEKOさん
26日はもうどうにかなりそうでしたが、
1日経って少し疲れたメイの体を見ていたら、
早く埋葬してゆっくりさせてあげないとって。
そこから、いろんな事を考えて、少し大丈夫になりました。
まだまだ他にも病気の子がいるから、いろんな調べ物しないと。
空はちょっとの鼻血で大丈夫でした。よかった。
Posted by り>GANBATUNEKOさん at 2006年07月29日 15:50
り>日本カモシカさん
グンタ君を見ていると、小さい頃のメイを思い出します。
おなかのうずまき模様がそっくりで。
元気に育てよって。
メイもまた、なると同じく生まれ変わるんだろうなぁ。
それが確信できたので、
もうちょっとしたら大丈夫になります。
いろいろと情報集めや英語、ありがとうございました。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年07月29日 15:56
り>エイミーさん
最近あちこちの猫さんが旅立ったりして、
天国集会でもあるんじゃないかと思ってしまいますよね。
みんな天国で会ったら何を話してるんだろうなぁ。
とか、そんなことを考えると少し元気でます。
副会長だから、早くパワーためて元気出さないといけないですね☆
Posted by り>エイミーさん at 2006年07月29日 15:58
り>おかぴぃさん
おかぴぃさん、
病気だからメイと同じ日がくるんじゃなくて、
ヒトも猫も同じようにくることだから、
その子猫のことで今から心配しなくて大丈夫ですよ!
むしろ、そんなコト考えちゃだめです。
元気に明るく楽しく。
うちにはまだキャリアいるけど、心配はしてないですよ。
発病したらまたおろおろするだろうけど、
今は出来る事して楽しく一緒に暮らすだけです。
Posted by り>おかぴぃさん at 2006年07月29日 16:01
り>あびびさん
あびびさん、大丈夫だよ。
うちは、去年ほんとに生まれ変わりがありました。
2年半かかって帰ってきたんだけど、
だから絶対に、メイも帰ってくるって確信しています。
らんち先生もきっとそうだよ。
メイと同じく、体を治すより取り替えた方が早いや!って。

だから、帰ってきた時の事を想像して、
一緒ににやにやして待とうよ。
私の左手には、メイの首輪とイフがついてます。
だからちょっと元気でてきたのかな・・・?
Posted by り>あびびさん at 2006年07月29日 16:05
り>TAMIさん
メールもらっていたのにさっき気付きました。
大丈夫じゃなくなったら、また少し凹むかもしれないけど、
でもメイが帰ってくる日をにやにやして待つって決めたから、
埋葬した後泣かないって決めたから大丈夫にするんだー。
メイは必ず帰ってくるって確信しています。
Posted by り>TAMIさん at 2006年07月29日 16:13
り>pocoさん
メイは今の体を治すより、
新しい体をもらいに行く方が早かったんですって。
だから、行くって決めたみたいです。
私はもう泣かないようにしたから、
少しゆっくりだけど、またがんばります。
まだみんなの猫の手助けができるかもしれないから、
ぼやっとしてられない。
Posted by り>pocoさん at 2006年07月29日 16:16
り>まるきちさん
メイ、急いで体を取替えに行っちゃいました。
でもきっと其の分、早くうちに帰ってくると思います。
そう思えるようになったら、
自然と泣かないで、楽しみに待つことができます。
まるきちさん。病気はつらいよね。
でも、病気でも病気じゃなくても、しあわせに暮らせるよね。
メイが早く帰ってこられるように、いい想像するんだ。
Posted by り>まるきちさん at 2006年07月29日 16:18
り>白雪さん
メイの首輪&イフ、今私の左手についてます。
そのせいかな?
体があったかくなって、何か大丈夫な気がしてきました。
この1ヶ月でいろんな本を読んでいたんだけど、
「波動」って言う言葉がいろんな所に出てきました。
カンケイなさそうな本なのに、つながってるのかな。
そんな風に、らんち先生→メイ→ミィちゃんって、
元気波動が広がっていくといいね。
Posted by り>白雪さん at 2006年07月29日 16:21
り>Kさん
26日はものすっごく辛くて仕方がなかったけど、
埋葬した後どうなるか不安でしたが、
なるがホントに生まれ変わってきた事実があるので、
メイもきっと生まれ変わって戻ってくると確信しています。
そうしたら、
その日を楽しみに待てばいいんですもんね。
このコメントで大丈夫大丈夫、帰ってくるし、って書いていたら、
本当にその気持ちが強くなってきて、元気出てきました。
お祈り、ありがとうございます。
Posted by り>Kさん at 2006年07月29日 16:25
り>nekobociさん?かな?
なんか、ここで大丈夫大丈夫言っていたせいか、
本当にメイがすぐに帰ってくるような気がかなり強くなりました。
だから、私はもうすぐ元気になると思います。
いろんな人がメイと私たちを思って泣いてくれた分、
私は早く元気になって、みんなの手助けをしなくちゃいけません。
心配性倶楽部の副会長だから。
時々頭痛くなるけど、でも大丈夫。がんばれます☆
Posted by り>nekobociさん? at 2006年07月29日 16:30
り>yuinoriさん
来訪とお言葉、ありがとうございます。
メイは急いで行ってしまいましたが、
すぐに帰ってくるって言っていたような気がします。
私はメイが大好きだから、
早くまた会えるようにいい想像をして、
元気になったメイを楽しみに待つつもりです。
Posted by り>yuinoriさん at 2006年07月29日 16:33
り>ナガレさん
今回の事で、じたばたしてもしなくても、
ゆるやかーに流れているものがあるんだなって思いました。
でもそれは諦めるっていうのではなくて、
がんばるところはがんばる、
自然に任せるところは任せる、
そんな感じに生きれば、ゆったり流れに乗れそうです。
ありがとう。
Posted by り>ナガレさん at 2006年07月29日 16:35
り>白雪さん
まぁ、気持ちはわかりますね。
うつっちゃったらどうしよう、っていう心配は。
でも、うちの場合は「じゃあ病気だったら家にいれないの?拾わないの?」となり、
拾わない=見捨てるにつながるからね・・・
私の家では別に、キャリアでも何でも関係ありません。
でもそれを他の家に強要はできないから、
理解できない人もたくさんいるのは当然だと思うから。
賛同してくれる人だけが来てくれたらいいんです。うちのblogは。
人間だけだよね、そうやって病気で区分けしがちなのって。
白雪さんがそう↑じゃなくて良かった。
Posted by り>白雪さん at 2006年07月29日 16:40
り>みほさん
アロマテープとかいろいろありがとう。
むっちりした体格のいいメイがやせちゃって、
それでもがんばってくれたんだけど、
新しい体に取替えに行った方が早いって、行っちゃいました。
だから、私は帰ってくるのを楽しみに待ちます。
まだみんなの猫だって調子悪くてがんばってる子いるし、
うちの猫だってくしゃみしてるのとかいるし。
がんばろうって思えたら、ほんとにがんばれるよね。
Posted by り>みほさん at 2006年07月29日 16:43
り>ヨッスィーさん
メールありがとうございます。
もう、埋葬した後はほとんど泣いていません。
やらなくちゃいけないことは、まだまだたくさんあるみたくて。
まだみんなの所に行って御礼を言えないのですが、
周るたびにがんばってる猫があちこちにいるから、
何か出来る事あるかもしれないからがんばります。
いろいろ気にかけてくれて、ありがとうございます☆
Posted by り>ヨッスィーさん at 2006年07月29日 16:47
りゅうさん
こんな大変なときに、わざわざコメントくださって、ありがとうございます。

メイちゃんの姿を、私はシノンに重ね(トラ模様なので)「どうしてそんなにイッパイ撫でてくれるの?」という瞳で見上げるシノンをひたすら撫でました。

命の最期の時を、愛する人に守られて迎えられたメイちゃんは、やっぱり幸せだったに違いないと、私は思います。でも同時に、りゅうさんが幸せであるために、メイちゃんに、もっと生きて欲しかったとも思います。それとも、最後まで頑張り抜いたメイちゃんを褒めてあげるのが先なのか…頭の中は混沌としています。

カノンはもう一度尿検査をして、蛋白が出ているかどうかを調べるのですが、やはり腎臓の負担を軽減するために療養食で制限を掛けるのが望ましいだろうとの話でした。まだ2歳になったばかりで、若いから病気の心配はないと思っていただけに、がっくりしました。でも命の限り、幸せであって欲しいと、私も頑張ります。ご相談することもあると思います。宜しくお願いします。
Posted by えこP at 2006年07月29日 16:49
りゅう>ALL
強がりじゃなくて、こうなった今でも、
キャリアの子と暮らしていく事に不安は持っていません。
いろんな本を読んだ中にも、
心配しながら暮らすより、楽しく暮らすことで
治癒力が高まるとかいろいろ書いてありました。
私はそれに賛同して、そう生きるから大丈夫。

たくさんのお祈りと言葉と記事をありがとうございます。
今日はこれで休憩。
少しずつ巡回しますので、これからもよろしくね。
メイがまた小さなうずまき模様で帰ってくるのを、
みんなも楽しみに待っててね。
Posted by りゅう>ALL at 2006年07月29日 16:54
り>えこPさん
カノンちゃん、びっくりでした。
ごめんなさい、blog再開してると思わなくて・・・
カノンちゃんの症状に合うものとか、私もこれから調べます。
キリもこの前腎不全気味とか言われたけど、
そんなの蹴散らしました。
きっと初期だから、カノンちゃんも大丈夫!
あ、コモンジュニパーもあった。
私の手持ちのアイテムは限られてるけど、とにかく使えそうなものとかすぐに送れますから。
腎臓に関しても、たくさんの心強いがんばり仲間がいます。
あまり心配し過ぎないように、みんなでがんばりましょうね☆
Posted by り>えこPさん at 2006年07月29日 17:00
りゅうさんメイちゃんご苦労様。
そしてメイちゃんありがとう。
いっぱいいっぱい大切な事お二人から教わりました。
ありがとう。そして遅れてごめんなさい・・・涙が止まりません。
Posted by sizuku at 2006年07月29日 23:34
 はじめまして、私は通りすがりのハイアットという者です。
 我が家の猫が先日 猫エイズと猫白血病に侵され、いろいろと調べている中でこちらのブログを知りました。病気と向き合い、家族とともに生活していくことの意味を教えてもらったような気がします。
 こちらのブログの記事に感銘を受け、自身初のトラックバックというものをさせていただいたのですが、上手く機能しているかよくわかりません。お手数ですが時間のある時にでもまたご確認いただけませんでしょうか?
 うちのレオも闘病生活を続けています。こちらのブログにもたくさん勇気をもらいました。飼い主としてよくわからない事だらけですが、ちょくちょく足を運ばせていただきたいと思います。こちらのブログに出会わせてくれてありがとうございました。また来ます
Posted by ハイアット at 2006年07月30日 19:36
メイちゃん
りゅうさんごくろうさま

りゅうさんつらいね。いつもいつもそう思う。
がんばった分だけつらさが増してくるね。
でも、メイちゃんはほほえみながら虹の橋からりゅうさんを見てるよ。いつも側にいるよ。

メイちゃんのコンテストで優勝したあの写真、手許にあるよ。あんなにお転婆だったのに・・
メイちゃん急ぎ過ぎちゃったね。
早すぎちゃったね。
でも、またすぐにりゅうさんのところに帰っておいで・・またあのお転婆ぶり見せてね。
きっとだよ。

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by 沙雪 at 2006年07月30日 21:01
り>sizukuさん
応援してくれてありがとう。
毎日毎日、メイはすぐに生まれ変わってくると思っていたら、
ほんとにすぐそうなるような気がしてきて、
たのしみに待っています。
だから、時々しか泣いてないですよ、私。
思い返すとつらいけど、メイが戻ってきた時の事考えるようにしてます☆
Posted by り>sizukuさん at 2006年07月30日 21:16
り>ハイアットさん
こんばんは。記事読んできました。
発病しちゃったのかどうか、まだわからないけど、
何となく歯肉炎だったリナの姿とレオ君が重なります。
歯が痛いと、モノノケのように毛並みがぼさぼさになります…
リナもキッチンのゴミ箱の横でうずくまっていましたが、
注射とか打って炎症が治まったら復活しましたよ。
それから何年もがんばって、3月に他界しちゃったけど。
今のレオ君の状態をよく確認して、看病してあげてくださいね。
tryしてくださったようですが、TBはできていないようです…
TBってやり方わかるまで、イマイチ謎なんですよね。
早ければ早いほど、衰弱が収まるのも早いので、
がんばって看病してあげてくださいね。
Posted by り>ハイアットさん at 2006年07月30日 21:21
り>沙雪さん
沙雪さん、ありがとう☆
私も、あの写真がよく思い浮かびます。
きっと、すぐに戻ってきて、
また子猫になってあんなことしちゃうんじゃないかなって。
そう思うと、そう思えば思うほど、元気が出てきます。
日本カモシカさんのグンタ君が、メイの小さい頃にそっくりなの。
沙雪さんの元気君は、なるにそっくり。
なんかねぇ、みんなの猫見てると元気も増えていきます。
私、左腕にメイの首輪つけてるの。
だから今もいつでも一緒な感じで、元気が出てるのかな?
Posted by り>沙雪さん at 2006年07月30日 21:25
メイちゃん・・・りゅうさんと家族・そしてたくさんの仲間と出会えて幸せでしたよ。
私の知っている猫友さんが
やはりりゅうさん同様、多頭飼いで先日子猫を拾ったそうですが、その子がHIVキャリアで落ち込んでました。でも、キャリアだからって命には変わりないし・・・
他の子と同じ部屋で過ごさせているそうです。やはりそれが自然なんでしょうね。

りゅうさん、今はつらいと思いますが・・
メイちゃんの体はなくなっても、りゅうさんの胸の中に一生いますので、元気を出してがんばりましょうね。
痛いほど気持ちがわかるだけに、言葉にするのは難しいですね。
Posted by ねこうち。 at 2006年07月31日 16:31
 りゅうさん、レオのことでいろいろとお世話になりました。母に訊いたところ、まだ発症段階ではないということで、これからじっくり病気と向き合っていこうと思ってます。また続報があれば私のブログで掲載していきますね。本当にありがとうございました。レオも感謝してると思います。
Posted by ハイアット at 2006年08月02日 22:03
り>ねこうち。さん
今日、病院1の先生とも話してきたのですが、
100%とは言い切れないけど、同じ食器を使うくらいでは、
そんなに感染はしないそうです。
うちの場合は隔離して長生きの人生よりも、
みんなと楽しく生きる人生を選ぶので、キャリアでも関係ありません。
だからって、その私の考えを強制はしないけど…
みんな、同じ気持ちを抱えて生きてきてるんですよね。
だから元気にならなくちゃ!って思います。
Posted by り>ねこうち。さん at 2006年08月04日 20:34
り>ハイアットさん
発病していないんですね、よかったです。
湿疹は他になにか原因があるのかもしれないですね。
ケンカをしないように、外にあまり出ない生活がいいのかもしれませんけど…
レオ君がストレスに感じない生活が大切だと思います。
がんばってくださいね。
Posted by り>ハイアットさん at 2006年08月04日 20:39
今日が本当だったらメイちゃんのお誕生日だったのですね。
お庭で虫を捕まえてた猫サンがメイちゃんの生まれ変わった姿なのでしょうか??
自分の誕生日に間に合う様に、こんなに早く???
Posted by 白雪 at 2006年08月05日 04:27
り>白雪さん
あのシマの子は生まれ変わりではないと思います。
でも、うちのことを誰かに聞いて来たのか、
いつまでも泣かないように様子を見に来たか、
そのあたりだと思います。
成も私がいつも泣いてたから、様子見にきたことあったので。
でも、生まれ変わりでも生まれ変わりじゃなくても、
うちに来てくれたらよかったのにって残念です…
Posted by り>白雪さん at 2006年08月07日 23:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/388092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

猫エイズ、猫白血病について
Excerpt: うちのペット『レオ』が猫白血病と猫エイズに感染してしまいました…
Weblog: RIORIO-HighAT!!(りおりお はいあっと☆)
Tracked: 2006-07-31 06:01