2006年08月07日

新しいコンビ

060807a.JPG はね1才
キリが2F生活をはじめることになったきっかけは、まずハクの爆弾凶暴化。
ハクはパニック症なのか、少し前までものすごい威嚇猫だった。
日本カモシカさんのタマちゃんと五分張ると思う。
特にしっぽの短い茶色っぽい猫(リナ・キリ)を特に目のカタキにして、
「うなる・追い掛け回す・パンチ攻撃する」の三段論法攻撃。
おかげで3月に他界したリナは、気づいたらものすごい傷を負っていた。
それがあって、年寄りリナは広いケージで安全生活をはじめたんだけど、
まだ若いキリは応戦。
それまではみんな仲良く、集団生活だったのにね…
でもそのハクの威嚇が若者に広まり、王様ササまでもがキリを追いかけるようになって、
去年の冬、ストレス多大なキリを私の部屋で生活させることになった。
といっても、急に1匹ヒトリ生活は寂しすぎる。
誰かいいコンビはいないかなぁ…と考えて決めたのが、誰からも愛されるメイ。

3月に3才のメイが血液検査で「FeLV+FIV」とわかるまで、
家族の誰もがメイはまるまるして健康そのものだと思っていて。
でも、最初から最後までずっと一緒にいたキリは、どちらも陰性のままだった。
今でも、何でメイが死んじゃったのかな?と、イミわかんなくて泣く。

1年ちょっと、私の部屋で寝起きをしていたのはこのメイとキリだけなので、
2匹への思い入れはやっぱり強い。
「キリが1匹だけの私の部屋」というのが耐えられなかった。
酸素吸入器の音が消えた、メイが最期を迎えた私の部屋にいるのが怖くて、
でもヒトリぽつんといるキリが可哀想で。
キリが1Fに戻るのは絶対にムリ(階段降りるだけで嫌がるから)だから、
1F組の誰か、部屋に入ってもらわなくちゃ。
メイを埋葬する27日の朝、長老であるゆずならキリも大丈夫だと思ったんだけど…
キリはさすがに長老の黒猫ゆずは覚えていて、威嚇することもない。
でも、ゆずの方が「ここどこやねんむかっ(怒り)帰せっちゅーねんむかっ(怒り)」って勢いで怒る。
ゆずがだめなんじゃ…他にだれ?
やっぱりメイじゃなくちゃだめだよ顔(泣)とまたそこで泣きが入る。
どうしたらいいかなぁ、める…

060807b.JPG
キリは女の子だ。うちにいる女の子といったら、
ゆず、カナ、コマ、華、ちゃっぴー、もどき、たぬき。
…あ、あれ?昔は女の子だらけだったのに、男の子の方が多いのか?
(男組:ハク、ササ、フミ、栗、はね、なる、空、天、ハル)
ゆずが×。カナはうろうろ歩き回るのが好きだから部屋onlyは×。
コマは…なんかしっくりこない。
華はあまり好きじゃない。なぜならササと仲良しだから。
(要するにやきもち)
ちゃっぴー、もどき、たぬき、の大人保護組は距離感がないとだめだから×。

そこでふと、はねが浮かび上がった。
最近1F組のなかにいて、仲はいいけど、みんなにうなってばかりいた。
うるさいのがイヤなのか、ハクのような気が狂った威嚇じゃないけど、
何かを我慢してイライラしてるような感じ。
出勤前のあわただしい中、はねをぽいっと私の部屋に入れてみた。

はねは1年前、拾った当初にこの部屋で育ったのを覚えているのか、
そして「キリさんだーかわいい」とわかるのか、1Fで見せたようなイライラはなし。
キリは例の如く「若いの、うるさいの、来るな!パンチ」ってシャーシャーいってたけど、
はねがそのキリの抗議をまるで気にせず「キリさんぴかぴか(新しい)」ってぽやーっとしてるので、
とりあえずそのままにしてシゴトに向かった。

そしてもう10日以上経って。
食事が終わると一緒に猫じゃらしで遊んで、お互いの緊張を解消作戦。
キリも随分はねの存在に慣れて、そばに寄ったりヨシヨシってなめるようになった。
もう大丈夫。
私も大丈夫。
何と言っても、はねはウザイ位にウルサイ。
事あるごとに「ぷーぷー」泣くし、朝も夜も「おなか空いた」ってぷーぷー泣くし、
「かまってかまって」ってすぐ寄ってくるし、顔をなめるし。
「めるはそんな事しませんよ。うるさくしないで待ってたよ!」ってたしなめても、
ぽやっとしたはねは気にしない。多分、それでよかったんだろうね。
うるさい位の甘ったれはねのおかげで、キリも私も部屋は静かすぎないから。

060807c.JPG
酸素吸入器はまだ、私の部屋にある。
テルコムのオーナーさんが、
レンタル料は取らないから、気持ちが落ち着くまで返却はいいです、と気遣ってくれたおかげ。
10日以上経った今でも、私も妹もケージにメイがいるような気がしてならない。
毎日お線香はあげてるけど、私の左手にメイの首輪があるけど、
時々ぼんやりとケージを見つめて、ひっそり泣く。
もう大丈夫だって言い切ってるのに、やっぱり寂しいのは仕方ないよね。
でも、メイが少し疲れが取れるまで休んで、また生まれ変わってくるの、楽しみだ。
その気持ちも本当。

病院1の先生夫妻から届いた花かごはひまわりがたくさん。
メイの首輪が黄色だったから、天真爛漫な性格が太陽のようだったから、
八重が天上の青・朝顔なら、メイはひまわり。
ひまわりの花を見かけたら、メイ、元気かなぁって思ってくれるとうれしいな。
注射 Wキャリア&貧血(メイ:W)の最新記事】
ニックネーム りゅう at 23:03| Comment(24) | TrackBack(1) | 注射 Wキャリア&貧血(メイ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キリちゃん、コンビできてよかったね♪
にゃんこ同士でもいろんな派閥や苦手があるんだね・・・
メイちゃんはホントにひまわりみたいなにゃんこちゃんだったんたね♪なら、いっそう悲しんだりさびしがったりしちゃいけないんだね・・・
Posted by Gavi at 2006年08月08日 09:08
テルコムのオーナーさん
なんていい人なんでしょう
私も酸素吸入器をみると
泣けてきちゃいます。

キリちゃんはねちゃんコンビ結成
良かったね〜
なんだかとても嬉しいな。
Posted by Mele at 2006年08月08日 10:37
新しいコンビ誕生おめでとう☆
これでキリちゃんもりゅうさんも寂しくないね。
はねちゃん、背中に持ってる羽はエンジェル製だもんね。りゅうさんとキリちゃんを寂しくさせないように、新しい任務頼んだね(*^_^*)。
テルコムのオーナーさんのお心遣い、ジーンときます。病院1の先生ご夫妻もそう。
りゅうさんを取り巻く環境はやさしい気持ちが溢れてて、ああ、よかったなって。
メイちゃんが生まれ変わって、やってくるのを待つ楽しみができたんだって強く思ってね、りゅうさん。思うこと、信じることは大切だし、現実にさせる第一歩だから。
Posted by nyanmyupurin at 2006年08月08日 12:14
猫たちの相性って重要ですよね。
タマは・・・英国カモシカ以外の人間、猫、犬その他の生き物(私も含まれます)はすべてダメみたい。(T_T)
私に対する威嚇も酷いんだけど、タマを隔離することもチビッコたち&ターディス嬢を隔離することもできないから、私たちが慣れるしかないかなぁ・・・。
血が出るような攻撃はないから、なんとかやってます(汗)。
ターディス嬢は、チビッコたちのおかげでストレスが溜まることもなく過ごしてるのが救い。
おまけに、グンタの性格ははねちゃんみたいで、どんなに威嚇されてもポーッとしてるんですよー。^^

テルコムさん、いい会社ですね☆
動物捨てたり虐待したりする人たちが居る中、こんな良い会社もあるのかと思うと嬉しくなります。
私もヒマワリは大好き。
元気いっぱいのヒマワリを見てると、私も元気が出てきます♪
Posted by 日本カモシカ at 2006年08月08日 18:32
新コンビ誕生、嬉しいお知らせです。
ハネちゃんの天使の羽で、りゅうさんとキリちゃんの心を癒してくれるんだねー。
いいこさん♪

テルコムりオーナーさん、とってもいい人ですね。
愛する存在を失った気持ちをちゃんと分かってくれる。
心があったかくなりました。

傍にいないことはやっぱり淋しいもの。
たくさん泣いていいと思いますよ。
メイちゃんが早くりゅうさんのところに帰ってきてくれますように。
目印あるから、迷わずに帰ってこれるもんね♪
Posted by TAMI at 2006年08月08日 21:52
キリちゃんに新しい仲間が出来て良かったですね。
メイちゃんも安心したんじゃないですか。
テルコムのオーナーさん、なんて優しいんでしょ。
こういう優しさがいっぱいいっぱい広がるといいですね。
Posted by poco at 2006年08月09日 00:15
酸素吸入器見たら…やっぱり涙でちゃいますね。
りゅうさんなら、なおさらの事。
寂しいと思うことは悪い事じゃないと思います。
だって、寂しくないはずないもん。

はねちゃん、何となくももと柄が似てるかも。
でも、正確は全然違うな…(>_<)グスン
はねちゃん、いい子♪

メールアドレス書き込んでおきました。
心配性倶楽部のメール、すみませんが配信していただけますでしょうか?
時間の空いた時でいいですので、
お願いしますm(__)m
Posted by chibi at 2006年08月09日 00:34
メイちゃんがお星様になってから2週間以上
経ちましたね。
りゅうさんとキリちゃんに可愛くて賑やかな、
はねちゃんが寂しさを癒してくれることでしょう。
良いコンビが見つかって良かったです。

猫の世界にも、いじめっ子いじめられっ子
がいるのですね。人間の社会と同じことが
あるのかと不思議です。

それにしても、りゅうさんの周りを取り囲む
優しい人たちの気持ち、とても嬉しく思いました。
Posted by nekoboci at 2006年08月09日 23:10
nekobociサンとこで泣いて、此処へきてまた酸素吸入器を見て泣いてしまいました★
ど〜なんだろ〜〜。
あると思い出して泣いてしまうから、私は早く返そうと思うかな。
で、思うだけ思って、やっぱり思い出の品だからって返せなそうな・・・。
テレコムさんが人の気持ちをくんでくださる会社でヨカッタです。
1人ぽっちで部屋にポツンっていたキリさんに若い相方が出来たのもヨカッタですね♪
Posted by 白雪 at 2006年08月10日 00:29
よかったです、いいコンビが出来て☆
猫の数が多くなると、どうしても相性の合わないコが出てしまう。もーぜーったい団体は嫌!というコもいてなかなか‘みんな仲良く’とはいかないです。テレコムさんて、なかなかいい会社ですね。りゅうさんのところで知って、ウチも必要になったら、ぜひ!と考えてました。
Posted by topos at 2006年08月10日 14:45
キリちゃん、良い相棒が見つかって良かったねー!
りゅうさんもキリちゃんも少し寂しさが薄まるねvv
ウチは2ニャンになつてしまったら前よりも不仲になっちゃたよ(涙
やっぱり大人で鷹揚ならんちが居なくなってバランス崩れた感じ(-_-;)
猫界の相性バランスって微妙に難しいよね。。。

私め、しばらくブログをお休みすることにしました。
色んな悪条件が重なって、らんちロスになってるみたいで・・・
りゅうさんもくれぐれも無理しちゃダメだよ〜テルコムさんにも甘えちゃおう〜
Posted by あびび at 2006年08月11日 01:24
り>Gaviちゃん
そうなの。天真爛漫だしおひさまみたいなメイだから、
そう思うと、ひまわり見ると何か嬉しくなって笑顔になるよ☆
メイほどかわいい子はいないなぁ。
っていったら、うちの悪ガキ達が「僕は!?」大暴れしそうだよね。
・・・いや、メイだから「そうだねぇ」って1番を譲るかな?
Posted by り>Gaviちゃん at 2006年08月12日 13:17
り>Meleさん
夜中のうちにすぐに片付けてキレイにはしたのですが、
ケージにはメイの存在感が残っていて。
今でもふと、ケージの中から見てるんじゃないかって。
でも使用を待つ患者さんがいるかもだから・・・
がんばってなるべく早く返さないとですよね。
はねはほんと、ぷーぷーウルサイのです^▽^;。
キリも時々怒ってます。
Posted by り>Meleさん at 2006年08月12日 13:20
り>NMPさん
はねは・・・エンゼル・キャットでもありますが、
「悪魔っぱね」でもあるんですよ^-^;。
猫砂の袋を置いておくと、齧って部屋に雪崩を起こすし、
ちょっとカリカリの袋を置き忘れると齧ってるし。
メイ&キリでは考えられないなぁ。もう。
日本カモシカさんちのはね2号と似てるでしょ?
だから癒し系なのかな?
Posted by り>NMPさん at 2006年08月12日 13:23
り>日本カモシカさん
ハクがパニック症だった時も、私が一番強かったので、
私がハクを見て笑っただけなのに、
まるでそれが「悪魔の微笑」に見えるのかハクが気が狂ったようにびびって逃げてました・・・
狂気が狂気を呼んで、当時のハクは大変でしたよ。
でも、歯とのどの痛みが取れて、病院に連れて行ったら急変。
構ってもらうのが嬉しいみたくて、薬もすすんで飲んでたし。
性格と何かが、うまく流れるといいのかなぁ。
グングンもゆきちゃんも大きくなってる^-^v。
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年08月12日 13:27
り>TAMIさん
メイはリナ程じゃないけど疲れていたから、
もう少しゆっくり休ませてあげないといけませんね。
早く帰ってきてほしいけど、
まったり天国ライフでパワー満タンにしてからでいいかな。
そんな風に思えるようになりました^-^。
まぁ、それでもたまに泣くけど。
ケージ、買取できたらよかったんですけどね。
1つ作るのに大変手間と時間がかかるようなので・・・
Posted by り>TAMIさん at 2006年08月12日 13:30
り>pocoさん
でも、まだ完全になかよしではないので・・・
時々キリがきれてシャーシャー言ってます;;。
はねは大きくなって力がついたから、
どーんとキリのところに行くと、やわらかいキリには力が強すぎみたい。
それでもはねはぽやっとしてますが☆
Posted by り>pocoさん at 2006年08月12日 13:32
り>chibiさん
遅くなりましたが、創刊号お送りしました。
アドレス知ってる方のみ配信したので、すみません。
まだごあいさつ程度ですが・・・
みんなの要望も取り入れてお話を決めていくので、
何かあれば言って下さいね☆
ももさんも、白が多い茶白だから似てるのかも。
日本カモシカさんちに遊びに来る猫が、はねにそっくりですよ^▽^。
私は「はね2号」と呼んでいます。
Posted by り>chibiさん at 2006年08月12日 13:35
り>nekobociさん
それまではみんななかよしだったのですが、
猫って結構「まね」をしたがるんですよね。
ハクが追いかけるのをみていて、まねしちゃいました;;。
キリが膀胱炎で何度も通院したり、特別ごはんだったのがうらやましくて、
それで「うらやましい攻撃」したのですね。
追いかけられるキリはかなり憤慨していて、
今でも白い猫(ハク・ササ)をみると、
ものすごい危険度高い「シャー」で迎撃します。
ササはそのくせ、メイみたいなシマシマは大好きなんですよね。
何かへんなの。
Posted by り>nekobociさん at 2006年08月12日 13:38
り>白雪さん
うーん・・・でも悩むと思いますよ、やっぱり。
4ヶ月暮らしたケージが、消毒殺菌されちゃうんですよ。
なんか、メイの思い出とか存在感が消えちゃう気がして・・・
でも早く返さなくちゃってぐるぐる考えて自滅しました。
お盆があけたら、再度キレイに拭いて返却するつもりです。
買取したい気持ちは、今でもあるんですけどね。
Posted by り>白雪さん at 2006年08月12日 13:41
り>toposさん
この機械がレンタルできたからこそ、
赤血球があんなに少ないメイも、元気でいられたんですよね。
ほんとに、ほんとにありがたいです。
最後の最後まで、酸素を送ることができました。
改善点はいくつかあるけど、私も大絶賛します☆
ヤマトさんともきっと、天国集会してると思うなぁ^▽^。
みんなで何をお話してるんでしょうね。
Posted by り>toposさん at 2006年08月12日 13:43
り>あびびさん
私も同じような感じなので、私なりにだけど気持ちがわかると思う。
新しい家に・・・って、やっぱり心臓痛いですよね。
新しい家で新しい思い出を作れないんだ、って
そう思うとつらいから。
気分上下しながら、ゆっくり元気だして行きましょうね☆
blogは自分の世界なんだから、
好きな時に好きなように、でのんびりで大丈夫☆
Posted by り>あびびさん at 2006年08月12日 13:47
りゅうさん、宇汰の件、バナーを置いてくれてありがとうございます(;;)
新しいお家が見つかるよう、全力でがんばります。
Posted by TAMI at 2006年08月12日 15:37
り>TAMIさん
茶トラ=うたくん、どうしたんでしょうね・・・
いろんな土地を旅する猫さんなんでしょうか?
栗に似てるから、しあわせになってほしいです☆
Posted by り>TAMIさん at 2006年08月14日 17:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/405352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

助けられたのは?
Excerpt: Eyes fearful, paws worn A sorrowful sight So forlorn (おどおどした目、擦り切れた肉球。 哀しい姿。 胸が痛む。) あなたの苦労..
Weblog: in my heart
Tracked: 2006-08-08 00:01