2006年09月09日

一斉手術日和

060909a.jpg
大丈夫だとわかっていても心配で、延び延びにしていた不妊手術。
なるは1匹お先に手術を終えていて平穏なんだけど…
でもカーテンとかにマーキングされちゃうし、
いろんな所にシッコされるし、
いつまでもケンカ越しだと、ハルの「脱!ケージ生活」が遅れてしまう…
そんな事を言っていたら、いきなりお母さんが病院3に予約を入れた。
9/6。しかも4匹まとめて同時にたらーっ(汗)
病院3はさらに遠くの市街にある病院で、
保護猫の手術をかなり安く受けてくれるらしく、ここ数年お世話になってる所。
私はまだついて行った事ないから、どんな所か実は知らないんだけど。
でも、いきなり4匹どーんと行って大丈夫なの?
心配事を抱える4匹だよ?

其の一:空→猫白血病キャリア
其の二:天→手術の時に手や背骨が大丈夫か
其の三:はね→いちたまだから、おなかを切って片方を探すかも。
其の四:ハル→猫エイズキャリア&まだ他の人に慣れてない。

FeLVキャリアとかの猫は、ストレス回避のため手術しない事もあるみたいけど、
でもそれ以上に、去勢しないでみんなでケンカ越しって言うのは、
やっぱりかなりストレス状態だと見受けられるので、手術をすることに決めた。
4匹まとめてだと、急いで雑になっちゃったりしないかな…
せめて2匹ずつ、2日に分けたら…?と思ったんだけど、
先生が受けてくれたって事は大丈夫ってことだ。と、思いたい。

心配ながらもシゴトを終えて帰宅する途中、妹から無事メール。
だーっと2Fのりゅう部屋に行くと、はねがぼんやりしながらも鳴いていた。
ようやく安心したように、目が白目状態でうつらうつら。
ハルは丸くなってケージの中で眠り、
天は自分と似てる色のキャットタワーの床で伸びている。
麻酔のためか、手が以前のようにくにゃっと曲がりやすくなるみたくて、
ちょっと心配だったけど食欲はかなりある。さすが…。
空だけ元気に動き回っていたけどね。
緩慢な動き、何かへんだなぁって戸惑い気味の表情の4匹。
ごめんね。よくがんばったね。
免疫力を下げないために&がんばったご褒美として、
これでもか爆弾という位サプリを混ぜた缶詰を差し出すと、
食欲は衰えを見せず、がっつり食べてくれました。
すごいよなぁ。メガペットデイリーとか激苦なもの混ぜてるのに。
手術を終えて3日。
天はフミと栗にケンカを売る回数が少なくなった。
空とハルがケージ越しに対決することも、随分減ったような気がする。
やっぱり若者♂は縄張り意識や対抗意識が強いんだね。
この調子で円満な屋敷生活が送れるようになるといいんだけどかわいい
ただ。
はねが「ぷーぷー」ウルサイ位に泣くのは収まらず…
これはただ単に甘えん坊の寂しがりやなだけか^▽^;。
060909b.jpg
サビネコの写真は、黒猫と同じ位難しい…さびねこクラブの写真選びは大変です。
病院 副鼻腔炎・歯系・耳血腫・その他の単発病気やケガ治療の最新記事】
この記事へのコメント
手術を終えた空ちゃん、天ちゃん、はねちゃん、ハル(オ)ちゃん、お疲れさま、頑張ったね(*^_^*)。
過剰に神経を逆なでたりしなくてすみそうだし、手術した方が精神的には楽そうな気がするけれども、でも免疫力を考えるとFeLVキャリアの子はしない方がいいの?(知識が無くてすみません。)
術後は大人しくなる子もいるようだけども、それもそれぞれですよね。うちもみゅー2号は避妊手術しても、全く変化無しでした。女の子だからお腹を開いて大変だったはずなのに、午前中に病院へ行ってぷりんと一緒に手術で6時には迎えに行って退院でした。(女の子はほとんど病院へお泊まりなのに、みゅーちんは元気だからって日帰りでした。)でもって、帰ってきた時も、チビみゅーちんは元気ハツラツ!方やぷりんは、しばらくしょんぼりしていましたヨ。
これでハル(オ)ちゃんが、みんなから受け入れてもらいやすくなるといいですね。うん、きっと大丈夫だと思いますよ。
まだ、クリちゃん、とばっちり受けているのかしら?そのためにも、去勢手術は良い方向に向きますよ、きっと。
術後は食欲が落ちるはずなのに、まるでチビみゅーちんを見ているように元気で食欲旺盛だったみたいですね、さすが、ちびっ子パワー(笑)。

そうそう、ぜひぜひ、みみさん所で開催されたさびねこクラブ、りゅうさんちのサビちゃん達、あの登録証の一列使って参加してね。楽しみにしています♪
うんうん、確かに写真は黒猫と同じように難しいと思う、うちも黒猫のみゅーちんの写真だけが極端に少ないもの。撮ってはいるけど、ボツが多いんですよね(^_^;)。りゅうさんの苦悩、すごく分かるなぁ( ̄m ̄)。
Posted by nyanmyupurin at 2006年09月10日 00:27
り>nyanmyupurinさん
マーキングとかしないうちに手術をしたら違ったのかもしれないけど、
「何か体が変」って表情でぼんやりの4匹でした。
翌日はすっかり元気いっぱいでしたけど。
ストレスで発病したり、術後の免疫力の低下ということで、
手術は避けるような事が結構書かれていました。
(どこで見たかは忘れた^▽^;)
でも、うちの場合は1匹じゃないし・・・迷ったり心配はしたけど。
みゅーちんは小さい頃からハツラツだったんだねぇ☆
さすがみゅー2号星人だ。
最近デジカメの調子も悪いので、更に撮影紺何度倍増ですよ〜;;。
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2006年09月10日 13:01
4匹同時に手術とはすごいな〜 
これでケンカは減るのかな(笑)
数が多いといろいろ気をつかうんですね。

トラは相変わらず病院食を続けてますが、いたって元気です。元気が有り余って大変です。キャットタワーを造ってあげようか検討中です。
Posted by たけ at 2006年09月10日 18:26
りゅうさんの家のようにたくさんの猫さんが
いる場合は、4ニャンズ同時に避妊手術も
仕方がないことですね。

見守る人間のほうがちょっと辛いかなと思います。
何せ4ニャンズの手術後の対応やら心配やら
をされたわけですから・・・
お疲れ様でした。

でも、若いから快復も早そうですね。
食欲あるなら大丈夫だ♪
これで、バトルが少なくなりマーキングが
なくなれば快適ですよね。
Posted by nekoboci at 2006年09月10日 20:14
4にゃんずの手術、無事済んで何よりでした・・・。
1匹だけでも 術後の様子とか気になって、とっても心配なのに、4匹もだと 本当に心の休まる間もなく・・・だったのではないでしょうか(^_^;)
でも、みんな食欲も衰えず 経過もよいようで ホッ。。。ですね♪

これでハル君がみんなと一緒に暮らせるようになる日も近いかしら・・・
すてきなケージですが、みんなと一緒が一番のはずですものね♪
Posted by エイミー at 2006年09月11日 10:15
そっかぁ。男の子達は性格も変わるんだね。無事に終わっておかえりなさぁいっ!
ご褒美においしいごはんいっぱいいっぱいもらうにゃっ!
免疫やホルモンも関係するからかなぁ?身体ができあがらないあんましちっちゃいうちに手術しない方があとあと何かあったときにふんばりがきくって考えもあるみたいだよね。みんなはある程度おっきくなってからだったから安心だねっ!
Posted by Gavi at 2006年09月11日 18:32
り>たけさん
キャットタワーは力が強い猫が飛び掛ると、
ぐらっとするので作る時は頑丈にした方がいいですよ☆
手術の後は、ちょっと静かになったかな?
トラちゃん、元気なら一安心ですよね。よかった!
Posted by り>たけさん at 2006年09月11日 22:21
り>nekobociさん
手術の心配はありましたが、その後は結構落ち着いてたので大丈夫です。
結構優良児4匹とは行かなかったので、
大丈夫なのかなぁ…って思っていましたが。
でも、もうすっかり元気いっぱいです☆
バトルはちょっと減ったような気もしますが…微妙^▽^;。
Posted by り>nekobociさん at 2006年09月11日 22:30
り>エイミーさん
心配は心配だったけど、病気の手術じゃないから大丈夫。
って、そう思っていたからまだ大丈夫でしたよ☆
とは言っても、終わるまでは心配ハラハラでしたけど。
ハルとみんな、仲良くなってほしいと思うのですが、
ついさっきも天がシャーシャー言ってました;;。
まだまだ道のりは長いです…
Posted by り>エイミーさん at 2006年09月11日 22:36
り>Gaviちゃん
もう少し早くした方がよかったかなーって思います。
早すぎるのは良くないけどね。
カリカリがちょっとなくなっちゃった事もあって、
ここ最近は缶詰です☆
みんながっつり食べるよ^▽^サプリばっちりだけど♪
Posted by り>Gaviちゃん at 2006年09月11日 22:45
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/451827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック