2006年09月13日

国宝:竜ノ宝

060914a.jpg
私の大切な、大切な宝物。
いつも一緒。

秋田の大曲の花火大会にも連れて行って、一緒に花火を見た。
失くさないように、何度もお守り袋があるのを確かめて。
ちりん。
と鈴が鳴るたびにメイがそばにいるような気がする。
イフ・ペンダントは骨格が改善されるなら天に付けてあげたいんだけど、
どうしてもこの首輪から外せないんだよね。
シゴトでむかっと来た時とか首輪に「大丈夫だよ、める」って言うと、
本当に大丈夫な気になって、むかっと爆発は今の所ない。
メイの看病生活の終わりごろには、
残業なんてしないでさっさと帰りたいから、殺気走ってたんだけどたらーっ(汗)

首輪いっぱいにむっちりしていたメイの首だったのに、
今見直すと、この同じ首輪が重そうに見える位にメイは痩せてしまった。
それでも、首輪を外すとメイの「支え」がなくなりそうで、
ずっとずっと、お墓に入るまでこの大きさでつけていた。

メイ亡き今、日本カモシカさんがメイ似のグンタ君に、
黄色の首輪をつけて「メイのような子に育つように」と言ってくれた。
同じうずまき猫のグン。ほんとにうれしかったんだよかわいい
gunta.jpg

そして、メイ玉。
もちとこめ」のこめさんが、もち君の毛を集めて「もちボール」を作成。
その記事を以前読んでいたので、
メイが死んでしまったその後、私はせっせとブラッシングをした。

暖かくて柔らかいメイは、ただ眠っているように見えて。
1日しかないからせっせと毛を集めて、丸めて丸めて。

メイが他界したのは夜中の午前3:40。
だんだん夜が明け、辺りが白々として、鳥の声が聞こえ始めて。
妹が起きる頃には小さい「メイ玉」が2つ出来上がった。

「める(メイの愛称)の毛でめる玉作ったよぴかぴか(新しい)

そういって小さなメイ玉を差し出すと、
妹はうれしそうに笑って、大事に大事にお守り箱にしまった。

世界で2つしかない、大切なメイ玉は国宝レベルぴかぴか(新しい)
りゅうノ宝の玉だから、竜が持ってる宝珠だな。
今日は四十九日。あれ?昨日かな?
だから何となく変えたかったの。気持ちを込めて新しく。blogも。

060914b.jpg
そういう大事なメイ玉なんだってばっ!
なーちゃん、狙っちゃダメです;;。

060914c.jpg
そんなわけで、みんなをブラッシングした時に集めた毛で玉を作成☆
どれが誰のものか、みんなにわかるかなぁ?(全問正解はムリよね^▽^;)

答:1.ハル/2.ササ/3.栗/4.天/5.なる/でした☆
ニックネーム りゅう at 21:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 虹 天国通路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「メイ玉」・・・メイちゃんが虹の橋をわたる直前に作られたのですね〜。
またまた 胸がジーンのエイミーです。。。

私もはなのブラッシングのあと、たくさん抜けていると丸めて「ねこだま」(←うちでは パパが命名して毛玉を”ねこだま”とよんでまぁす♪)作って はなに遊ばせてます。。。

ジャムのビンには たくさんの アメリカで作ってきた”ねこだま”が・・・
なんだか とっても大切なものに思えて ジャムのビン、リビングに置いちゃいました(*^m^*)

りゅうさんのおうちのにゃんずの”ねこだま”、いろいろな色・大きさがあっておもしろいですね〜!
どれがどのコのかは 全然わからないけど、見ているだけで楽しいです♪♪♪

虹の橋の向こう側で、きっとメイちゃんもりゅうさんのこと想ってますね。。。
Posted by エイミー at 2006年09月14日 12:44
り>エイミーさん
この「メイ玉」と首輪があったから、
ちゃんとシゴトもできたし、イライラもせずに生活できました。
メイのねこだまはもう大きくならないけど、
他の猫達のねこだまは大きく育てますよ^▽^☆
でも、この各玉にさらに毛を巻きつけてキレイな形にするのって、
結構難しいんですよ〜。
どこまで大きくできるか楽しみです☆
(他の猫のおもちゃにならなければ、育つはず^▽^;)
Posted by り>エイミーさん at 2006年09月14日 14:21
コメント失礼してます!
ブラッシングでできたねこ玉、すてきですね。きれいな球形の仕上がり・・・
なにかのサンプルかと見とれてしまいました。
猫のみなさんの生きてきた証拠ですものね。
そう思うと、じーんとくるものがあります・・・。
ぜひぜひ、おっきくしていってください!猫達の成長、ねこ玉の成長、両方応援しますね!
Posted by 猫フィレオ at 2006年09月14日 18:12
猫の毛で作る玉、うちもよく作りました。昔(皆がもっと若い頃)は、この猫玉が一番興奮する遊び道具として、我が家で大活躍でした。棚の下とかに入れちゃうから、幾つも作ったっけ(*^_^*)
すぐ出来るし、無料だし重宝しました。今はオジサン&オバサンになってしまって興奮度は低いのでいつの間にか作らなくなってました。一度丸めちゃうと、追加で大きくするのは難しいので、うちの場合は大きいのを作りたいときは2〜3回分くらいの毛をとっておいて丸めてBIG玉作ってましたよ。
さて、クイズの答えは?
1番…ハルちゃん
2番…ササちゃん
3番…くりちゃん
4番…天ちゃん
5番…メイちゃん かな〜(^_^;)?
ちょっと、難しい。2番は空ちゃんかなとも思ったけど、どっちだろ?各玉にいっぱい該当しそうな子がいて、超難問ですよ〜(≧○≦)ノ。
そっか、お守りとして持っているって、いいですね。私も4匹の小さな猫玉作って持っていようかな。
Posted by nyanmyupurin at 2006年09月14日 23:23
最初りゅうさんにメイちゃんの毛で「メイ玉」作ったよってお聞きしたとき
ものすごーく胸に訴えるものがあって大泣きしちゃいました。
ホント、国宝・竜ノ宝ですね!

ウチのもちボールはというと…
抜け毛の少なさから結構貴重な品だったのですが
もちが転がして遊んでいるうちにどっかいっちゃいました!(爆)
メイ玉も気をつけてくださいねーっ!

そういえばお知り合いのところでは、綺麗で崩れない玉を作るために
石鹸水で軽く洗ってフェルト化させてボールを作ってました。
ウチは毛の量が少ないからフェルト化させると極小玉しか作れないけど
りゅうさんのところではいいボールが作れそう!^^
ボールだけじゃなくぬいぐるみもつくれたりして!?(笑)
Posted by こめ at 2006年09月15日 05:55
りゅうおねえちゃんちはいろんな色やおっきさのにゃんこ玉がいっぱいいっぱいできるねっ!純毛にゃんぐるみもできちゃいそうにゃ(=^-^=)
メイ玉宝物にゃっ!
ウチはね、アタシの毛やきれいにとれて落ちてる爪サックやおひげ捨てられないってとってあるよ。アタシのちびっこ歯もとっといてあるから、そのうちアタシダミーをつくられちゃいそうにゃ( ̄□ ̄;)
・・・あのね、栗ちゃん一番おっきいにゃんこちゃんでしょ?栗玉が一番おっきいのかなぁ?
Posted by Gavi at 2006年09月15日 09:51
素敵な宝物ですね!!
私もチャツプーとジョジョの毛で作っておきたかった。
うちでは、ブラッシングの後直ぐに捨ててしまいます^^;

うーん、クイズは難しい??
1と3、栗ちゃんとはるちゃんどっちかな!?
4と5も、天ちゃん、なるちゃん、メイちゃん判断できません。
2だけはササちゃんだ!! と思うのですが
りゅうさん、回答お願いします。

Posted by nekoboci at 2006年09月16日 13:30
り>猫フィレオさん
猫屋敷へようこそ☆
私もこの「ねこ玉」を作るのは最近知ったばかりなので、
この写真にあるものが初作品です。
でも、メイのメイ玉を作る事ができてよかった。
いつまでも思い出と一緒に残りますもんね☆
大所帯はいろいろな出来事がありますが、
お互いにがんばっていきましょうね♪
Posted by り>猫フィレオさん at 2006年09月16日 16:32
り>nmpさん
私はいままでブラッシングする時は、
そばにいる猫を手当たり次第にやっていたので、
毛の色がみんな混ざっちゃっていたんですよね。
だから、こうやって単体で作るのを知ったのは最近です。
おかげで、大切なメイ玉を作る事ができました☆
nyanmyupurinさん、すごーい!
私もちょっと忘れかけてたのに・・・5番だけハズレですが、
他はみんな大当たり☆さすがですよー^▽^。
Posted by り>nmpさん at 2006年09月16日 16:34
り>こめさん
こめさんが「もちボール」を教えてくれたので、
思い出してメイ玉を作ることができました。
この世に残る思い出と一緒で、すごく大切です。
どうもありがとう^▽^!
お母さんは絶対なくすだろうと思ったので、
私と妹の2つしか作りませんでした☆
毛が固い子はだめですが、
ササのように柔らかい毛だと、すごくしっかりした作りになりますよー。
フェルト化するとすごく固まって、ぶつかると痛そう…?
Posted by り>こめさん at 2006年09月16日 16:38
り>Gaviちゃん
すごいでしょ〜うちの竜の宝珠はメイ玉だよ^▽^。
Gaviちゃんは歯を取っといてあるんだね。いいなぁ。
うちなんて誰も落としてくれなかったよ。
空に一方的に「お約束」したのにさー。
あ・・・子供の歯じゃない落し物は昨日あった;;。
カナの歯がまた抜けてて;;。怖かった〜。
うちで一番大きいのはねぇ、実はハルなんだよ!
でも、おなかが一番でぶなのは栗とハク^▽^;。
Posted by り>Gaviちゃん at 2006年09月16日 16:41
り>nekobociさん
おお〜nekobociさんもすごい推察です☆
大分類は当たってましたね!
正解は記事に追記しておきます。
なるの毛は硬めなので、丸めるのがかなり大変。
だから小さくなっちゃうんですよね。
ハルは実は毛が長く・やわらかく・いっぱい抜けるので、
かなり大きいねこだまが作れるのです♪
Posted by り>nekobociさん at 2006年09月16日 16:44
コメント遅くなってごめんなさい!!
しかもクイズも時既に遅く。(T_T)
うちは全員ブラッシングが嫌いで、なかなか猫玉もできないんだけど、うちでも作りたいなぁ☆
グングンは、メイちゃんのように優しくて天然な(笑)、とってもいい子に育ってますよ!!
メイちゃんも、グンタの成長を見守ってくれてるかな?
Posted by 日本カモシカ at 2006年09月19日 00:31
り>日本カモシカさん
おかえりなさーい…というか、これから旅行ですね^▽^。
ねこだま、これいいですよ。
どんどん大きくして成長記録?をとるとか。
お守りとしても形に残るし、よかったなーって思います。
このお借りしたグングンの写真、ほんとにメイそっくりなんですよ☆
メイも「おおー」って驚くんじゃないかな?
Posted by り>日本カモシカさん at 2006年09月19日 17:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/457448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック