2005年08月21日

咬傷

** 保健委員より **
病院猫のツメ・犬歯の傷は要注意です。

どうしてこうなんだろう。時々すごく凹む事がある。
もう心配ない、みんな元気と思っても次々に問題は起こる。
夏休みの4連休2日目。
なるの目が以前のはね同様「ツメ傷」で腫れたので、
診察と目薬をもらいに病院に行った。
翌日には充血も腫れも引いて、あぁよかったと安堵。
これで猫みんな、それぞれ問題は抱えていても元気手(チョキ)

という私の安心を蹴散らしてくれました。カナの首の傷もうやだ〜(悲しい顔)
先日、歯肉炎の注射の時はカサブタになっていた傷。
思わず目を疑う。
ぎゃあぁぁぁぁぁあ・・・空洞化してる〜っふらふら
カナをつかまえて、慎重に傷の周りの毛をカット。
ぎゃあぁぁぁぁぁあ・・・皮膚がずれる〜っふらふら
050821a.jpg
記憶検索。いつだったかこういう傷を持った動物がいた。
あれは猫だっけ?誰だっけ?
子供の頃からいろいろ見てるから記憶が混乱;;。
これは消毒とか素人がやるレベルじゃないし。
(ヒト用の消毒液や薬はかなり危険です)
化膿して空洞化してるんだから、先生に聞かなダッシュ(走り出すさま)
あ、でも夜中の病院はムリだたらーっ(汗)
こうなったら得意ひらめきの「ネット検索」あせあせ(飛び散る汗)

りゅうファイルの病気関係のリンクは多い。
【咬傷】これだーきっと!

噛まれた傷は引っ掻き傷のように線状の傷ではなく、
犬歯が刺さったあとが丸い穴となるので、
毛に隠れてしまってわかりにくい場合があります。
その場合、外見上特に外傷が見られなくても、
発熱・食欲不振・ハ行(ビッコをひく)などがみられる事があります。
傷の内側で膿がたまっていることが非常に多いです。
膿がたまっていると見た目は小さな穴の傷でも、
中がポケットのように大きくあいていることがあります。
化膿しているときは特に、
抗生剤などの化膿止めを使用する必要があります。

050821b.JPG

ま・さ・に、この傷。ポケット状に開いてしまった空間。
骨が見えるんじゃないかって位、見てると気が遠くなる。
もう膿はないようなので、
カナが後ろ足で傷を蹴って掻くのを止めさせればよし。
・・・でも、カナに引っ掻くな!といってわかる訳ない。
どうしてわかってもらえないんだろう・・・凹み倍増バッド(下向き矢印)
傷が深くなるだけだから、掻かないで我慢してって、
人間の子供相手ならある程度伝わるのに。
足のツメ周りに包帯巻いても、トイレで却ってバイキン入るかもしれないので却下。
傷に包帯を巻くのも、乾燥を妨げるから却下。
こんな時のためにエリザベスカラーの1コや2コ、買っておけばよかったよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

4連休最終日。
R:先生〜カサブタがいつのまにかこんな傷に・・・
傷の酷さに先生もびっくり。何度も傷を確かめる。
医:10日で傷が塞がるかわかりません。
  10日後また傷を見せてください。10日経たなくても
  傷が広がったり何かあったらいつでも来てくださいね。

と、縫っても膿が溜まると悪化するので、これまた炎症止め+かゆみ止めの飲み薬で様子を見ることに。
こうなるとイタイを通り越して痒いだけなのかなぁ。
とりあえず炎症が進まないように、日中はエアコン部屋に連れて行こう。

猫の歯やツメの小さな傷。
氷山と一緒で表面に誤魔化されちゃいけないとシミジミ感じました。凹。
病院 副鼻腔炎・歯系・耳血腫・その他の単発病気やケガ治療の最新記事】
この記事へのコメント
諸諸の事情により明日みなさんの所にお邪魔します。
お返事遅れてすみません。ペコリ。
おやすみなさい☆
Posted by りゅう→ALL at 2005年08月21日 21:54
りゅうさんこんにちは。にゃんこの心配がつきませんね。りゅうさんの保健委員のお知らせは勉強になります。
Posted by たけ at 2005年08月22日 12:49
(>_<)大変ですね!
痛そうな傷。
今はエリザベスカラーをつけているのかな?
エリザベスカラー、一個あると、
結構良いかもしれませんね。
病院でしか置いていないのかと思ったら、
売っているのですよね。
早く傷が治りますように祈っています!
Posted by Sunny at 2005年08月22日 14:34
私の子供の頃は
猫は自由に外に出していました。
だから、こんな傷つけてくる子もいたよ。
あまり痛がってなかったけど膿が沢山でてね。
皮膚が厚いからこんな傷になるんだよね。
カナちゃん可哀相。。。元気はあるのかな?
首というか肩に近い?
この部分につけるカラーってあるんですか?
Posted by 健太のママ at 2005年08月22日 20:41
>たけさん
こんばんは☆
いろいろ心配事とか重なって私も体に来ました;;。
心労ってものすごーいストレスですよね。
こういう経験も何かの&誰かの役に立つと思えば。
完全室内飼いでもケガは要注意だって思いました☆

>Sunnyさん
見れば見るほど、どうなってるんだ;;って傷です。
ほんとポケットのようにべろりって開いてるの。
なんで血が出ないんだ?とか不思議に思うのですが、
見てて痛々しいのに当猫カナは然程苦にしていません。
強いなぁ・・・。
炎症は広がっていないけど塞がりもしないので心配。
当分心労は続きそうです;;。
いつもお祈りありがとう☆

>健太のママさん
完全室内飼いをする前は、屋敷でも傷が多かったです。
胴体用のエリザベスカラーは聞いた事ないのですが、
首用のものを工夫すれば使えそうです。
傷を後ろ足で引っ掻くのを遮る事が出来ればよいので☆
今の所、かゆみ止めの薬が効いているようなのでヒト安心です^_^。
老猫に入るので免疫力が落ちてるから、
他の子にとってはちょっとした傷でも治りにくいのかなぁ。
もうちょっと老猫の栄養を考えようと思います。
Posted by りゅう at 2005年08月22日 21:21
ポケット状にパクリと開いた空間…
実家の猫が経験したのと似てる。
当時、私達家族も無知で、ネット検索のような便利なものもなく
オロオロしている間に破傷風になってしまった
悲しい経験があります。
バイキンが入らないようにりゅうさんが
こんなに気を砕いているからカナちゃんはきっと大丈夫。
ご心労、お察しします。
Posted by K(でわかるよね?) at 2005年08月23日 03:24
いでででで・・・(´Д`。)
愛しのカナちゃんが〜。
皮膚がずれるって!ずれるって!
どんな小さなことでも、見つけてあげられるってすごいと思います〜。
カーテンレールごと落ちてみたり、クッション破ってみたり・・・きっと感謝のしるしなんですよ( ;∀;)・・・
Posted by えま at 2005年08月23日 13:33
>K@シティガールさん☆
引っ掻き傷とは全然違いますよねぇ。
以前はよくこういうケガを見たような気がしますが、
今や完全室内飼いなのでヒサビサです。
まだ塞がらないし動くたびに皮膚がずれるの見えますが、少し良くなったような気が・・・
するだけかなぁ;;。
外に出ない分、バイキン度も低いので大丈夫だと言うことですが、
カナはもう老猫に当たるので油断大敵ですよね。
もう胃がイタくてイタくて;;。

>えまさん
もうちょっと早く気づけば、こんなぱっくり穴開く事なかったと思うんですよね。
15匹いると、大人しい猫には目が届きにくいって事なんだなぁって。
だからこそ健康点検はちゃんとしないとだめですね☆反省。

カーテンレール+ササが直撃した時は飛び起きました。
ビーズクッションは来て3日も持ちませんでした。
・・・フツウの感謝がほしいよぅ;;。
Posted by りゅう at 2005年08月23日 19:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/49213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック