2007年01月06日

極度の貧血再び

1/4は「もしかしたらだめかも」とホントは思った。
それ位、ニイナは元気がないし、食事も水も摂らなかった。
だっこして体を仰向けにするとすごく苦しいのか、ぴーって泣くし。
でもその時、おまたの部分にヘンなかさぶたのような詰まりがあるのを発見。
ペリって取った後…ニイナはトイレで、久しぶりにシッコ&うんpをした。

え?なんだこれ?

これ、このかさぶたみたいなもののせいでシッコ詰まりしてたとか?
(翌日、先生2は♀だから尿道が詰まったって事はないって言ってたけど)
その後、ナチュラルバランスのツナ&シュリンプ(160kcal/100g)に、
ペットチニック(鉄剤)や初乳、ベネバックパウダーを混ぜたものを強制給餌。
※貧血の種類によっては、鉄剤をあげると余計に進む場合もあるので注意。
                                
そして昨日1/5、初詣に行ってご祈祷をしてもらってきました。
名前が読み上げられてる時に「うちの猫たちもお願いします」と神サマにお願いして。
絵馬にもしっかり、お願い事を書いて猫マークを入れてきました。

そして1/5午後は、やっとお正月休み明けしたのでニナを病院に。
歯茎を見て、口臭もあるし食欲もまるでないので猫白血病かなって事だったんだけど、
検査の結果は「猫エイズ+」のみ。
でも、貧血の検査の結果を持ってきた瞬間、
「生きてるのが不思議って位、酷い貧血ですよ」と先生2に言われた。
白血球数が上がって、赤血球数がかなり少ない。

【メイの3/31の数値】
WBC:67 RBC:211 HGB:3.7 HCT:11.7 MCV:55.5 MCH:17.5 MCHC:31.6 PLT:4.8


たしか、この時点のメイの結果と似ていた気がする。
WBCが75かな?55かな…RBCも同じ位ヘマトクリットも11弱だったもんね。
メイも「この数値で元気なのが謎」って言われたっけ。
「生きてるのが不思議・謎」って事は、奇跡の猫ぴかぴか(新しい)で復活してもいいよね。
ニイナは拾った当初の約2週間前はむしろ、歯茎が赤かった。
それが2・3日で急激に貧血。メイを上回る速さだと思う。
猫エイズの貧血なのか、それとも溶血性貧血(免疫介在性, ヘモバルトネラ症)なのか…
先生はすぐにはわからない、と言った。
ニイナが自分から食事をしないし、水も飲まないし、呼吸が荒いものだから、
とにかくヘモバルトネラに対抗する抗生物質とステロイドを使うことに。
メイの時も思ったけど、
原因がはっきりわからないものに対しては、西洋医学は弱いよね。
それでも酸素ケージがない今、できることはやらなくては。

と決意を新たにした途端、ちょっとニナの様子に変化が…。
病院から帰った後、私は自分の整骨院に行っていたんだけど、
ニイナ、夜ごはんは自分から「ちょうだい」って鳴いたとの事。
足取りもちょっとマシ。
ご祈祷の効果、もう出たんだろうか!?さすが信頼する神サマぴかぴか(新しい)

そしてニナの復活は続く。
今朝もニナは自分でごはんを食べた。よく鳴いて動くようになってきた。
夜は帰宅すると缶詰ちょうだい!って「ぴーぴー」うるさいニイナが復活!
昨日の今日で、ニイナはまたメイと同じく、恐るべき復活力を見せてくれてて。
すごい。はっきり言って信じられないくらい、私もびっくり。
膝に乗ってきたり、缶詰を催促したり、身づくろいするニナ・リッチ…
メイの「イフ」はササに付けてあげているから、
ニイナ用にもう1つイフ・ペンダント頼もうかなーと妹と相談していた矢先のこと。
ご祈祷と薬とメイの守りが、きっといい方向に効いているんだろうね☆

缶詰に赤血球と白血球をそれぞれ整えるジェモセラピーを混ぜる。
(あ、ペットチニック忘れた)
相変わらず歯茎は白いけど、うっすーく、すごく薄くピンクになったきがする。
呼吸ははるかに変わって、ゆっくり落ち着いてきた。体も温かい。
だめと思った2日前こそ嘘のように、よく鳴き、よく歩く。
眠ってばかりいたニナっちが・・・嘘みたいだ。

私はニイナが家に来た時、病気持ってそうだなーと思った時、こう考えてしまった。
「模様が見慣れなくて、あまりかわいいって思えないニナが、
もし病気で死んでしまった時、私はメイの時みたいに泣いたり後悔するだろうか」
そんなバチあたりな事を考えてしまったから、
ニナが本当に病気になってしまったんじゃないかと、それこそ後悔した。
そして、ニイナはやっぱりうちの猫であって、日が浅くてもしっかり家族であることを実感。
ごめんよ、へんなこと考えて。
ニナはちゃんとうちの子だからね、元気になってね。
そう伝えたから、ニイナも安心したのかもしれない。
ああ、ホントに馬鹿なことは考えちゃいけない。

赤血球を増やす力のあるジェモセラピー。
白血球数を整えるジェモセラピー。
鉄剤であるペットチニック。
鉄の吸収を助けるようなマルチビタミンのテイスティビタミン。
メガペットデイリー。
nekobociさんに教えてもらい、nyanmyupurinさんにサンプルをもらったミネカライト。
他多数。

メイが残してくれたものが、こうしてニイナを守ってる。
chibiさんが言ったように、メイが貧血のニイナを連れてきたんだね、きっと。
それなら、
私なら治せるからって連れてきたんだったら、私はきっと治せるはず。
メイを治してあげられなかった分、がんばるんだ。
検査結果は「もうだめかも」って数値だけど、
数値だけが全てじゃないことを、夏にメイは教えてくれた。
もう、ニイナの血液検査はしないだろう。
あとは口や歯茎、耳、肉球を見れば貧血の改善はある程度わかるはず。
うちにあるものでサポートして、ニナ・リッチの赤血球を増やすんだ☆
白血病やエイズの発症ではないなら、
コウチュウ?による貧血か、たまねぎ中毒じゃないかと思うんだけど。
ラップやビニール食べていた位だから、
生ごみのたまねぎとかねぎとか、うっかり口にしちゃっていたとか。
つくづく、外猫さんの周りは危険がいっぱいだって実感した。

私がニイナにしてあげられることは、まだまだたくさんある。
できること、やってあげられることがあるっていうのは、とても幸せだ。
なんて言ったって、生きてる証だもんね。だから泣かない☆

あとはササの原因不明の咳込みと声枯れ。
人間の気管支炎の時っぽい深い咳のせいかな?声が出なくなってる。
体重も以前病院に行ったときより500g減っている。
先生2は「(ササはWキャリア)発症したせいってワケではなさそう。
でも原因はわからないって。
ハゲはメガペットデイリーのおかげで、かなり良くなってきたんだけど…
咽頭炎に効果が高そうなもの、ビタミンの他にあるかなぁ。検索しなくちゃ。
ニックネーム りゅう at 22:20| Comment(24) | TrackBack(0) | 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りゅうさん、元気がでてきましたね^^
ニナちゃんがニナ・リッチそのものになれるよう
メイちゃんが見守って助けてくれているのかな。
かさぶた・・・なんだったんでしょうね^^;
傷かなにかあったのかなあ。
ニナちゃん、これからどんどんかわいくなりますね!
もっともっと良くなりますように。
Posted by ぴか at 2007年01月06日 22:38
ニナちゃんもりゅうおねえちゃんも元気でてきてよかったぁ♪
神様とメイちゃんが守ってくれてるのかもしれないね(=^-^=)
それとりゅうおねえちゃんがちいとうんち出るようにしてくれたからさ、出すもん出るし、ごはん食べる元気もでてきたのかもしれないね♪
ササくんのおのども楽になるといいね♪
ゆっくり神様とメイちゃんとりゅうおねえちゃんとでニナちゃんのパワー手伝ったげてね。アタシもゴロゴロパワー送るね♪
Posted by Gavi at 2007年01月07日 00:23
ニイナちゃん、私も中毒を引き起こすようなものを、空腹に耐えかねて食べたのでは?と思います。
りゅうさんが“うちの猫”って思ってくれて、その気持ちが伝わって頑張っているニイナちゃんだから、きっと良くなりますね(*^_^*)。メイちゃんも見守っていてくれるはずだし。自己治癒能力が強い猫族だから、絶対大丈夫って復活を信じて微力ながらお祈りします。
ササちゃんも頑張ってほしいです。
私が今とても気になっているサプリに自然治癒力や免疫力をアップさせる「ビーボーレン」(蜂蜜花粉)があるのですが。普通のビタミン系のサプリより強力そうだし、全てのビタミン(A〜K)が全部入っていてコレ一個で色々あげなくてもいいし、何より天然食物だし…、どうかなぁ。自分がまだ試していないのでハッキリいいよって言えないのですが。
Posted by nyanmyupurin at 2007年01月07日 16:13
ご無沙汰してます。
ご祈祷の効果が出て良かったですね〜
りゅうさんがんばってください。
Posted by たけ at 2007年01月07日 20:29
りゅうさんがんばっていますね。
ニイナちゃんに祈祷の効き目も出てきましたし
むごい貧血であってもメイちゃんが残してくれているものが
役に立ちます。きっとりゅうさんなら
ニイナちゃんを治すことができる。
絶対に治る。

先生が生きているのが不思議ですって!!
西洋医学は病状で見る医学。
漢方医学は個人の症を大切にしてみる医学
おのずと見方が違ってきますよね。
ひとり、ひとりの症はみな違いますから
確率だけで病気を捉えてはいけないと思います。
それに治そうとする力と治ろうとする力が
かけ合わさって奇跡を生む力となります。

元気で力強いりゅうさんの復活!!
Posted by nekoboci at 2007年01月08日 18:22
りゅうさんにも、ニイナちゃんにも力が戻ってきて良かった〜!!
病は気から!だから、前向きな気持ちと信じる気持ちが大切☆
こんなに急激に悪くなって、すぐに症状が軽くなるって事は、やっぱりウイルス性か食べたモノによりものかもしれないですね。
エイズでの貧血ってことはないような気がします。
エイズ陽性でも発症頻度って低いし、そんなに心配しなくても大丈夫だと思います☆
そして何より、メイちゃんが付いてるから大丈夫!
私もお祈りしてます。
Posted by 日本カモシカ at 2007年01月08日 20:01
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

12月はずーっとネット落ちをしていたので、ニイナちゃんを迎えたこと知らなかったけど、貧血大丈夫ですか!?
メイちゃんがママなら大丈夫って言っているような気がします。
よくなりますように。
Posted by 沙雪 at 2007年01月08日 20:02
りゅうさんのところに行けば、
あったかいよってメイちゃんが教えたのかな?
ニイちゃんの背中を押したんでしょうね。
復活の兆し、早く出てきてちょっとホッとしてますがその後どうですか?
りゅうさんとこ、他にも調子崩してる子いるでしょ?
去年は教えてもらうばかりだったから、
今年は少しでも逆になるように勉強しなくちゃ、です。
Posted by chibi at 2007年01月08日 23:20
ニイナちゃん、ずんずん復活!良かったです〜(^^)
やっぱりメイちゃんがニイナちゃんに、りゅうさんのところに行けば治してくれるからって教えてくれたんじゃないかな?
メイちゃんが残してくれたものと、みんなの信じる力と、ニイナちゃんの生きる力で、絶対治ると信じています。
ササちゃんの咳も早く治るよう、ぬぬんと念じています。
りゅうさん、ファイト!
Posted by TAMI at 2007年01月09日 00:35
り>ALL
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪
ニイナはおかげさまで、かなり状態が良くなって元気です。
そのかわり、ササの食欲不振や、
ゆずの酷い歯肉炎(口内炎?)や、
みんながみんな、嚥下困難な仕草をするなど、
新年早々我が家の健康が試されつつあります…
早くみんなすっきり元気になって、巡回できますように☆と願うばかり。
Posted by り>ALL at 2007年01月11日 20:48
トラのトイレ買ってみました。
天井付の入り口に砂落としの網があるタイプです。
早く慣れてくれるといいんですが。
Posted by たけ at 2007年01月12日 20:13
ご無沙汰していたら大変なことに。
でもきっと奇跡を起こしてくれると信じてます。
まだ職場なので、しっかり読んでのコメントではないのですが
セファランチンを使ってみてはどうでしょうか?
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se29/se2900001.html
まだそんなにメジャーじゃないっぽいので
処方して頂ければの話になってしまうのですが。
お薬が嫌だったらごめんなさい。
Posted by Ganbaruneko at 2007年01月12日 20:20
あけましておめでとうございます!
う〜む、なんだったんでしょうね、かさぶた?
↓ビニールをいっぱい食べてしまうくらい空腹だったなんて…
りゅうさんの家に保護されて本当によかったよかった☆
いろいろ大変だと思いますけど、頑張ってくださいね、陰ながら応援しています。
Posted by topos at 2007年01月14日 12:16
り>ぴかさん
今でも謎ですが、あのかさぶたみたいものをはがしてから、
ニイナの様子がいい方向にかわってきたので…
何か関係がありそうですよね。
病院では手の尽くしようがないって感じだったのに、
今思い返してもフシギな復活です☆
応援ありがとうございます^-^。
Posted by り>ぴかさん at 2007年01月17日 16:10
り>Gaviちゃん
ニナはね、ほんとに呼吸も浅くてぐったりだったの。
だめかもしれないって思うくらいだったのに…
今(1/17)では来た頃のように元気でウルサイです☆
また貧血か;;とビビってしまいましたが、
メイがいたからね。みんなが応援してくれたからね。
今年も早くも、波乱万丈な年になる予感…^▽^;。
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年01月17日 16:13
り>nmpさん
うちに来るまでにいろんなものを食べちゃったんでしょうね…
ネギ類なんて、生ごみで結構出るだろうし。
吐き気や黄疸がないので溶血性の貧血じゃないのかな?とも思ったり。
未だにはっきりとした原因はわかりませんが、
とにかくもうすっかり元気になったので、安心できます。
前歯とかかなりすきっ歯だったり溶けちゃってて、
かわいそうだけど、これから元気でいてくれればいいや☆
ビーポーレンはマヌカハニーを検索していた頃にヒト用のもの、気になっていました。
実際買ったのは、猫にも吸収がよいように花粉を割ってあるという、
ソリッドゴールドのものですけどね^-^。
Posted by り>nmpさん at 2007年01月17日 16:23
り>たけさん
応援ありがとうございます☆
年末から、年明けから、ばたばたしっぱなしですが、
みんな治ってきてるから結果オーライですよね♪
Posted by り>たけさん at 2007年01月17日 16:24
り>nekobociさん
いい病院であると思うけど、
病院でできる範囲を超えちゃった場合は、医療として手が尽くせないみたいです。
だから民間療法とかペンダントとか、
それをサポートするためにいろいろ使ってがんばる☆
うさんくさいものもあるけど、
実際効果が目に見えると、信じてよかったー☆ってなるし^-^。
その見極めが大変ですけどね。
西洋医学で「もうだめ」といわれても、
だからってあきらめなくてもいいことを体験してるので、
凹みながらもがんばれます☆
Posted by り>nekobociさん at 2007年01月17日 16:29
り>日本カモシカさん
お祈りありがとうございます☆
今年は謎な現象と病気が年明けから続きますが、
ものすっごい心配をした後(主にblogで記事にした後)で、
急激に回復を見せてくれます。
ニイナもそうですが、ササももう随分復活。
メイ達の守りと、みんなのお祈りがサポートしてくれてるんだなって☆
ほんとにいつもありがたく思っています^-^v。
Posted by り>日本カモシカさん at 2007年01月17日 16:32
り>沙雪さん
今年もよろしくお願いします☆ペコリ。
年末から一気にばたばたとコトが続きまして、
でも同じ位の速さで元気を取り戻しつつあります。
祈祷とか天国パワーとか、いろんな力のおかげだと思っています。
トラブルはまだまだ出てくるかもしれないけど、
こうやってみんな乗り越えていけるといいなぁ☆
Posted by り>沙雪さん at 2007年01月17日 16:35
り>chibiさん
ご心配をおかけしました。
ニイナはもう随分元気になって、
食べても食べてもぴーぴーウルサイ位に騒ぎます…
あのぐったりしていたニナとは思えない。
咳込んだりする猫はまだいますが、
それでもやっと、ヒトイキつける位には落ち着いたかなぁ?
やっぱり、みんながお祈りしてくれてると思うと心強いです☆
Posted by り>chibiさん at 2007年01月17日 16:37
り>TAMIさん
念のこもったお祈りありがとうございます☆
メイがつれてきたなら治せるはず…
と思いながらも、かなり弱っていたので心配でしたが復活!
瞬膜もほとんど出なくなって顔つきも落ち着いてきました。
なんか、顔つきもヘンだったの、実は。
事故にでもあってホネが曲がってるのか?と思う位。
今ではすっかり大所帯にもなれて、くつろいでいますよ^-^☆
Posted by り>TAMIさん at 2007年01月17日 16:40
り>たけさん
新しいトイレにも、
今まで使っていた砂をちょっと混ぜておけば大丈夫だと思いますよ☆
保守的な猫さんもいるけど、
トラちゃんはどうかな?もう新トイレに慣れたかな?
Posted by り>たけさん at 2007年01月17日 16:42
り>GANBARUNEKOさん
健康第一・・・のはずなのに、
なぜか相次いでトラブルが発生しています;;。
ひとまずニイナの方は、
メイの貧血の時に集めたジェモセラピーとフラワーエッセンスをあげていたら、
(それだけの効果じゃないと思うけど)
急激に復活してくれました☆
でも、未だに何がどう効いたのか、
何が原因で極度の貧血になったのか、謎のままですが^-^;。
ほんと、あのぐったりさが嘘みたいなんですよー??
Posted by り>GANBARUNEKOさん at 2007年01月17日 16:46
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/671682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック