2007年04月09日

リンパ腫が2匹になったの

フミの3回目の抗がん剤点滴の今日。朝イチでハクも連れて行きました。
不自然な呼吸のハクは、食欲はあるけど食べられないって感じで。
熱はナシ。体重は5.2kg。
そして猫白血病のキャリア。
レントゲンを撮ったら、まるで先月のフミのように肺もおなかも真っ白だった。
070409b.JPG
後日書くけど、先生といろいろ話をして、
最低限の検査だけをして、外部センターには細胞診を出さないで、
先生の見立てでハクの治療もしていくことにした。
院長先生は腫瘍科認定医だから、外部センターに出さなくても私は異議ないし。
2匹で抗がん剤治療は、費用も厳しいからね…と、先生がいろいろな案を出してくれた。
血液検査や胸水の検査の結果を見て、
今日はフミとハクおそろいで、半日入院の抗がん剤の点滴をしてもらうことに。

2003年の夏、ハクを拾った時に、
「きっと病気を持ってるから誰ももらってくれないよ;;」と、
母親に対し泣き落とし作戦でうちの猫にした。
(もちろん実際はそんなことなく、キャリアでも里親さんはいるけど☆)
去年の検査で、猫白血病を持ってるってホントに確信したから、
こういう病気になってもおかしくないなぁって思ってたし。
だから別に、リンパ腫だったからって落ち込んでもいない。
胸水がたまっていたせいで呼吸困難に、と理由がわかってほっとした。
それなら、この病院に任せれば大丈夫。きっと大丈夫になる。

先生も言ってた。
「フミちゃんはここに来た時の状態は酷かったけど、レントゲンは健康な猫と変わらないね」
くっきりスッキリな肺とおなかのレントゲン写真に、先生も驚いたらしい。
まるで胸水がたまる気配ナシ。
それぞれの役割分担が上手く回っているおかげで、回復がスバラシイ。
ああ。ホントにありがたいなぁ。
ハクがそれと同じに回復するとは限らないけど、きっと大丈夫だと思う。
070409a.JPG
夕方迎えに行った時、ハクの胸水も見せてもらった。
右が90ml、左が110ml。フミよりは少ないけど、結構な量がたまっていた。
(フミは合わせて240mlあったからね…あらためて、フミの胸水の量の多さにびっくり)
胸水や腹水が抜けたハクは、実はそんなに「デブ」ではなかった…
すっかり呼吸も落ち着いて。
ごはんを食べた後、機嫌がよくなったのか苦しいのが減ったおかげか、
仰向けになってコロンコロン転がっていた。
ああ、よかったねかわいいもう大丈夫だね。
昨日は、今朝は、もう死んじゃうんじゃないかと気が気じゃなかったけど。

リンパ腫で抗がん剤の治療を2匹すると、検査代はそれぞれかかるんだけどね、
(検査で状態をチェックしてから抗がん剤を決定してほしいから)
「リンパ腫の治療でラッキーって言うのも変ですが…」と院長先生は言う。

抗がん剤の薬は1週間でだめになっちゃうんですよ。
でも1本を1匹で使うわけじゃないので、
フミちゃんとハクちゃん2匹で使えば、1本分の値段で2匹治療できます。


抗がん剤は大体1本1万円はするから、言い方は変だけど費用の面でそれはホントにラッキー。
よかったぁかわいいと喜ぶりゅう姉妹に、
「いや、でもリンパ腫なんでラッキーって変ですけどね^▽^」と先生も笑った。

070409c.JPG
"今日も点滴がんばったから、もう眠いのです"
フミにあった治療のおかげで、こんなにも短期間でよい状態になった。
費用の面で言えば、3週間に1度のスケジュールにする手もあるって言われたけど、
良い状態だからこそ、ここでしっかり治療を進めたいって、今日の点滴をお願いした。
抗がん剤の種類や頻度は、
院長先生たちが2匹の状態とうちの家計を考えてスケジュールしてくれる。
他の病院とは違うかもしれない。
他の同じ病気の猫さんとは違うかもしれない。
でも、それは個体差だから、違っても心配なことじゃない。
安心して治療を任せられる先生・病院があるって、こんなにも心強いんだねぴかぴか(新しい)

私もうちの猫たちもいろんなヒトに支えられて、今日がある。ってシミジミ思った。
みんなのおかげで、うちの猫たち、みんな大丈夫になっていきます☆よかった。
ちょっと体調が良くないので、今日の記事はこの辺で。
メールやコメントの応援、お見舞いのお返事に代えて。
みなさん、いつもありがとうかわいいどんな病気が来ても、きっと大丈夫だね☆
(もちろん、病気がこない方がもっとうれしいけど!)
しかしながら。さすがに私もつらいので、今日は寝ます眠い(睡眠)
メール等のお返事も今日はできません…ごめんなさい☆
ニックネーム りゅう at 22:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療(フミ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次々に問題が発覚していますね・・・
りゅうさんも心配が続き、体調の方は大丈夫でしょうか?
ブログを読んでいる限りでは大変だと思いますが気持ちは明るいように見受けられます。
実際は大変なのでしょうが・・・
近くで何もお手伝いができないぶん、応援の気持ちをお送りしています。
りゅうさんの家の猫さん達が元気になりますよう・・・
Posted by すず at 2007年04月10日 09:56
 訪問ありがとうございました。
 ハクちゃんの胸水がすごかったですね。水を抜いてもらって少しは元気になって一段落という所でしょうか。
 大変でしょうが頑張ってください。心から応援いたします。
Posted by うーろんまめ蔵 at 2007年04月10日 12:51
うわーんToT
と思ったけど、りゅうさんよかったですね。
そうかー!抗癌剤を分けあって使えるのですね。
それに・・・
フミちゃんハクちゃん一緒だったらこわくないかも?
一緒に頑張れるかな。
いい先生を見つけられたのも、本当にラッキーだし
それはりゅうさんの気持ちが呼んできたものですね^-^

どうかふたりが辛い目にできるだけ遭わずに、回復しますように!!
りゅうさん、りゅうさんもしっかり休養と栄養とってくださいね。
Posted by ぴか at 2007年04月10日 14:23
ハクくんもかぁ。。。
でも不幸中の幸いですよ!!本当に。
うちも、りゅうさんの言葉で我にかえってペット保険に入ったし、やっぱり多頭飼いの治療費って大変だから、2匹で1本の抗がん剤が使えるなら嬉しいですね!
うちも猫用品&餌代は全部私持ちなんだけど、5匹の時点でヒーヒー言ってるから。^^;
とりあえず、コメントの返事は気にしないで。
りゅうさんも体力蓄えて、病気なんかに負けない体作りをしてください☆
Posted by 日本カモシカ at 2007年04月10日 17:56
ハクちゃんも胸水すごいいっぱいだったのに、こんなに可愛いお顔でりゅうさんを覗き込んで健気です(;_;)。頑張り屋さんだね、ハクちゃんも。りゅう家の猫ちゃんは、み〜んな、とっても頑張り屋さんです。今の状況を受け入れて、と言うより、まるでそれが普通みたいにしているように見えて逆に元気付けられてしまいますよ。
いい先生に出会えて、本当にりゅうさん良かったです。というより、りゅうさんが優しい人だから、出会う先生もやさしくていい先生なんですよね。魂というか、心が同じグループの人は、どうしても繋がりができるものだと思います。
このまま、フミちゃん、ハクちゃんぐんぐん良くなっていってくれるといいな。根本的な癌の追放にならなくても、苦しいや痛いから開放されるだけでも、すごい事ですものね。
ハクちゃんも一安心、フミちゃんも経過良好、あとはりゅうさん!!倒れたりしないようにしっかり栄養とって、休む時はちゃんと休んでくださいね☆
なかなかシビアな内容の記事だと何て声をかけていいのか、よい言葉が浮かばなくて書き込めないのですが(読み逃げしててごめんなさい)、今日は明るい兆しが見える報告で嬉しいです。直接には何もしてあげられないけれど、フミちゃん・ハクちゃん頑張れエール送っています。
Posted by nyanmyupurin at 2007年04月11日 01:26
先生に「ラッキーというのはおかしいけど」と言われても
フミちゃんとハクちゃん一本の抗がん剤が分け合えるなんて
ホントにラッキーですよ。
フミ&ハクちゃん一緒にがんばれる!!
お互いに、気の作用で元気になっていくし、プラスの作用絶対ありますよ。
りゅうさんのしてくれる事に、信頼して真っ直ぐな澄んだ瞳で
見つめているハクちゃん。とても病気とは思えないです。
フミちゃんも驚異的な回復力、きっと良くなりますね。
みんなの強い気の周波がりゅう家に向けて発信されていますから
これぞ「心配するな!!」ですよね。

りゅうさんは巡回やコメントやメールの返信など気にしないで下さい。
そして、ご自分の健康の事もしっかり管理して下さいね。
Posted by nekoboci at 2007年04月11日 23:01
みんな、ありがとうかわいい
Posted by り>ALL at 2007年04月12日 23:00
りゅうさん、打ち身は大丈夫ですか?
大変な時にコメントありがとうございしまた。
りゅうさんの優しさがとっても嬉しかったです。
そして、そのりゅうさんの優しさがいい先生やいい仲間を呼んで、りゅう家の猫ずたちを支えるパワーになっているんだなって思いました。
フミちゃん、ハクくん、共にリンパ腫発覚でどんなに心が痛かったのか考えるだけでも辛いです。
でも、りゅうさんも妹さんも先生も笑えるから大丈夫。
フミちゃんもハクくんもリンパ腫と共存しながら楽しい毎日を過ごせるって思えます。
メイちゃんや成くんのバトンが、フミちゃん、ハクくんにきっちりと受け継がれているのですね。
りゅうさん、痛みが早くなくなりますように。
フミちゃんとハクくんの毎日が嬉しい・楽しい・オイシイでずっとずっと続いていきますように。
Posted by TAMI at 2007年04月14日 02:21
り>すずさん
心配な部分もあることはあるのですが、
やっぱり、信頼できる病院と治療があるって心強いです。
詳しく、わかるように説明してくれるから、理解しやすいし。
それに、こうやってみんなが応援してくれるの知ってるから、
元気出てきます^▽^。
応援ありがとうございます☆
自分のほうは…病院代がないから今はムリだけど、
よっぽど酷くなったらいってきます。
Posted by り>すずさん at 2007年04月17日 13:48
り>うーろんまめ蔵さん
こんにちは☆
同じ病気でも、病院や症状によって治療法は違いますよね。
時間が足りない人たちが、
ささっと検索できて情報が集まる場所にしたいなぁと、
病気・治療記録のトラコミュを管理しています^-^。
といっても、私もなかなか時間がまわらないのですが。
治してあげたい!っていうのはみんな一緒なので、
みんなで情報交換してがんばっていけたらなぁと思っています☆
Posted by り>うーろんまめ蔵さん at 2007年04月17日 13:51
り>ぴかさん
そうなんです。
1本を1回で使い切るわけではないから、
残りは通常捨てちゃうんですよ、もったいないけど。って。
うちは体重や血液を見て、必要な量の抗がん剤が2匹で1本で足りるらしく、
思ってもみないラッキーでした^▽^。
やっぱり1本1万円以上するし、切実です。
副作用が出ないように考えてくれるので、
治療はおまかせで、ほんとにこの先生たちにめぐり合えてよかったです☆
Posted by り>ぴかさん at 2007年04月17日 13:53
り>日本カモシカさん
キャリアでも保険に加入できそうな会社がありましたが、
何といっても、うちはワクチン打たないから^▽^;。
だめなんですね、この時点で。
となると、がんばってにゃんこ貯金で日頃から節約しないと。
普段はごはん代とか同じようにかかっても、それ程気にしてませんでしたが、
大きな病気の治療代は・・・これが一番緊急度高いから捻出しないといけないし。
かといって、普段の食事の質を落とすのもイヤだし…
そんな時だったので、ごはんの応援すごくありがたかったです☆
大事につかいますね^-^。
Posted by り>日本カモシカさん at 2007年04月17日 13:57
り>nmpさん
みんな、じっとつらいのに耐えてるんですよね。
うちの猫だけじゃなくて、動物みんな。
だからこそ、ちょっと変だなぁと思ったらすぐに見つけられるように、
もっと知識を身につけ&観察しないといけないですよね。
フミは私の部屋に来れば観察しやすいのに、
イヤみたい;;。
小さい頃はササと一緒に、メイとキリと私の部屋生活だったのにー。
大きな病気だと、なんか内容もむずかしくなっちゃってるかな?
でも、すごく大切なことだと思うから、
みんなに読んでもらって体調管理に役立ててもらえたらーって、
そう思って記事を書いています。
抗がん剤治療は初めてだから、まとめておきたいこと盛りだくさんですよ^▽^☆
Posted by り>nmpさん at 2007年04月17日 14:01
り>nekobociさん
ほんとですよね。
院長先生も、
この子達は抗がん剤が良く効いてるから、と太鼓判でした。
フミもハクも、病院に連れて行った初回は相当なもので…
ホントに状態がかなり悪かったみたいです。
昨日の抗がん剤でちょっと食欲が普通に戻っちゃいましたが、
心配ごとはちょっとはあるけど、
みんなの応援に支えられてがんばるつもりです^-^☆
病気だって、うっかり忘れる時もある位なんですよー。
Posted by り>nekobociさん at 2007年04月17日 14:04
り>TAMIさん
誕生日は覚えていたのに、遅れてしまってすみません;;。
まさか車に突っ込まれるとは思いもよらず。
でも、内出血の色は派手ですが、骨も折れてないし元気です☆
できる治療があるって言うのは、ほんとに救いですよね。
「できる治療法がない」っていわれた去年に比べたら、
実際に治療ができて、どんどん状態が良くなってくれて。
ふと振り返って悲しくなることもあるけれど、
その今までの闘病のがんばりやバトンをもって、
これからもがんばっていこうと思っています☆
ハル様もずっとずっと、TAMIさんの面倒を見てあげてくださいね☆
Posted by り>TAMIさん at 2007年04月17日 14:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/802645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック