2007年04月16日

リンパ腫対抗ごはんを探す

楽しい我が家はWキャリアをはじめ、猫白血病+、猫エイズ+、陰性が混在。
みんなが一緒に楽しく暮らせるためには、やっぱり健康の基礎が大切なわけで。
健康の基礎といったら、やっぱりそれは「ごはんエサ」でしょう☆
そんなわけで再び「ごはん選び」について考えてます。

腫瘍科認定医である院長先生が、

リンパ腫で大事なことは、

あきらめないこと、食事の内容が大切☆ って教えてくれた。

ガンや腫瘍に関わった方は、病院の先生に説明されたヒトも多いと思う。
腫瘍は炭水化物(糖)を栄養にして育つけど、脂肪は栄養にできない。って。
薬や(脂肪分の多い)a/d缶で、癌細胞を「兵糧攻め」するんだよって、
院長先生も最初に言ってた。
そうか、だからa/d缶なのかぁひらめきと腑に落ちたのもその時。
メイは高脂肪分のこの缶詰で軟便になってしまうタイプでダメだったけど、
この缶詰は「悪液質」の子が栄養を吸収しやすいようにできているらしい。
幸い、フミもハクも、他の猫みんながつがつ食べたがるからこれをメインとして、
他にリンパ腫に対抗できる「食べ物探し」をしておこう!と検索。

070416a.JPG
動物が肉食って言ったって、肉の部分だけ食べてるわけじゃないんです。
皮もあって、筋もあって、内臓にはその捕食した動物が食べていたものがあって…
だから「生肉だけ」って食生活も自然ではないですよ。


って今日言われたのね。
そうだよね。
野生だからって、いつでも肉食できるわけじゃない。
食べ物がなければムシだって食べて、そうやってギリギリで生きるのが野生。
去年ホメオパシーの先生が、
「生肉だけあげて、ビタミンとかはサプリで補えばいい」って言ってたけど、
それはどうしても、私としては納得できなかった発言なんだけど。
本来肉食動物だから=生肉+サプリは、やっぱり納得いかないし、イヤだなぁ。
といいつつ、生肉はうちの猫のほとんどが大好き☆
衛生的に気をつけなくちゃいけないけど、生肉を食べるのもとてもいいと思ってるかわいい
フミも、ものすーっごく大好きで、ちょうだいちょうだいってすごいの。
とり農園の「とりのたたき」は私も猫も大好きな1品なので、
半額を知った私は、フミのために大量に購入しましたともGood(もちろんカード払い…)

ポイントは「低炭水化物」「脂肪」。
でも、調べていくうちに、うーん。と考え込むことシバシバ。

例えば、脂肪が多ければ嗜好性も増すし高カロリーっていうけど、
一口に「脂肪」って言ってもそれはいろいろ種類がある。
その中で「からだにいい脂肪」っていっても…例えばオメガ3やオメガ6。

・オメガ3(n-3系)はガンの成長を阻止する働き。
・オメガ6(n-6系)はガンの成長を促す働き。     がある。

じゃあ、オメガ3だけどーんとあげればいいかというと、
オメガ3と6は拮抗作用というか、どっちかだけあれば良いっていうものでもないそう。
オメガ3が豊富なフラックスシードオイルとか買おうかなぁって思ったけど、
この「3と6の適度なバランス」がどうなのか、迷ってしまって。
フミやハクの腫瘍を小さくするのにいいだろうるんるんと思ってあげたものが、
中途半端な知識のせいで真逆に悪い結果になったらヤだしがく〜(落胆した顔)
結局、何か自然な食事で補うのがいいのかなぁ…なんて思ってしまった。

低炭水化物のことも、メールで教えてくれた方がいる。
院長先生も、ドライフードのことで質問した時に似たような答えをした。
穀類が材料の大部分ってカリカリじゃなければ、あげてもそんなに悪くないから大丈夫って。
うちで選んでるカリカリの原材料を見る限り、大丈夫かなーと安心した。
炭水化物=糖だけではないから、まったく炭水化物がいらないってワケじゃない。
ガンが栄養にするのは単糖で、糖は違う形のものもいろいろある。
調べれば調べるほど内容はもちろん複雑になり、
ぱっと見で判断しちゃいけないような気持ちが強くなってくる。
070416b.JPG

ごはんを食べてくれるって、ほんとに幸せかわいいなことなんだよね。

強制給餌で泣いたことがある人は、きっとわかってくれると思う。
私が今回、ぽやっとしていられるのも、みんな食欲旺盛だからだ。
スプーン1杯食べさせることがむずかしくて、
1日あたりの成猫の必須カロリーに全然及ばないこともわかってるけど、
でもムリに食べさせると弱ってしまう。
どうしろっていうのサ!;;。って、ホントつらいもんね。あの気持ち。

食べてもらいたいものと、当猫が食べたいものが違う場合。
やっぱり悩むよなぁ、って思う。
去年メイがほとんど食べなくなってしまった時、
スーパーのカリカリ売り場でじーっと固まって検分したことがあった。
<これ、肉類って何の肉なんだろうたらーっ(汗)
<なんでお魚味なのに魚入ってないんだろうたらーっ(汗)味だけか?>
<穀類ばっかり先に来てるんだけど大丈夫かなたらーっ(汗)
<この色、大丈夫かなたらーっ(汗)

もしかしたらメイが気に入って、食べてくれるかもしれない。
でも、痩せ痩せの体にこういう着色料とか添加物とか入るのヤダな;;。
食べてくれる気持ち優先か、良い栄養優先か。
どうしよう、どうしよう。どうしよう、どうしよう、買おうかな、やめようかな。
パッケージの成分とか見比べに見比べながら、やっと踏ん切りつけて購入した2品。
それを食べなかったメイに、ほっとしたような寂しかったような。
060513c.jpg
そんな中、nyanmyupurinさんが作って送ってくれた自然もののスープが、
メイの力をぐっと引っ張ってくれた。
カリカリが大好きなメイ。アズミラの缶詰とかナチュバラ缶とか。
うれしかったなぁ。おいしそうに食べるメイの姿。

今日の院長先生の説明で、良い油・悪い油の本の記述もあった。
お魚の油は良い油だった。
「お魚も、光モノがいいですよ。でも生じゃなくてボイルしたり焼いたり」
光ってる魚…さんまとかサバとか?
確かに脂がのってる秋刀魚、おいしいよねぇ^▽^!
フミも胸水抜く前のごはんが食べにくかった時、お魚に手をばっと出したっけ。
お肉の脂じゃなくて、魚の脂。
・・・とりのたたきを大量に購入しちゃったけど、それはそれでまぁ、いっか。
たたきだから、これは脂がポイントじゃないもんね。好みだ好み☆
日本の昔からの食事、これもポイントだなぁ。

a/d缶をメインとして、お肉やお魚をプラスして。
「食べたい気持ち」と「栄養」を上手に摂っていきたいなぁエサ

雨続きの今日も、フミとハクは半日入院で検査と抗がん剤の点滴です。
今までは「ビンクリスチン」を点滴して使っていたのだけど、
最低限の血液検査をして、
3週間に1回でいい「アドリアマイシン」に抗がん剤を変更するか検討するそう。
フミもハクも、院長先生たちが驚く位、治療で良い状態に変わったかわいい
今朝撮ったハクのレントゲンでも、胸水はナシ。肺がくっきり黒く映ってる。
できればこの、おだやかな抗がん剤をずっと使いたいんだけど、
薬の効果や費用の問題があるので;;、
その辺は説明を受けながらも先生達にお任せすることにして、一時帰宅。
抗がん剤の事はまた明日にでも。

私はこういう、抗がん剤治療を猫にするのははじめてだから、
ホントは記事にしたいことがすごく山積みたらーっ(汗)
猫屋敷心配スルナ倶楽部のみんなにも、情報メールをお送りしたいけれど…
突発的なケガなどなど、人生いろいろ起こるものですたらーっ(汗)
足は最初、青紫系の色だったけど、
日が経つにつれ赤っぽい内出血も出てきたおかげで、
何か変にハデになって極彩色な右足と成り果てています顔(汗)
まあ、車道に転がっていたら今頃生きてないので不幸中の幸い☆
抗がん剤を2匹で1本の値段で使えることといい、不幸中の幸いが続きまするんるん
これもラッキーだよねいい気分(温泉)

なんだか最近、すっかり「リンパ腫blog」になってしまいました^▽^;。
去年は「猫白血病blog」だったのになぁ。
(どっちもどっち?)
他の猫たちはみんな健やか。
むーむーわーわーぎゃーぎゃーいいながら、走ったりケンカしたりお昼寝したり。
ニックネーム りゅう at 15:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 注射 リンパ腫の治療(フミ:W) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!今回で2度目ですが、改めて自己紹介させて頂きます。ママこと名前はマリと言います。そして私の子=アル(雄)はフミちゃんと同じ茶と白のネコ。(足が白と言うのは・・・絶対条件だった!(笑)アルはこの一週間とても元気で、ご飯もスッゴク食べるようになりました。^^v(リンパ腫の抗がん剤は2回済みです)
でも今度から飲み薬(抗がん剤)になるのですが・・・正直怖いんです。><;それは前回うけた抗がん剤治療(点滴)の後、食べなくなったからで。
でもそれから日にちが経つにつれ(栄養剤の点滴は2,3日に1回していたので)食べるようになり安心していたのですが・・・またその薬が合わないんじゃないかと。ダメですね〜心配ばっかりして。ーー#)
とにかく始めてみないと分からないし、その時になったらーまたどうしたら良いかは先生に相談しながら前進しないとね!
フミちゃんもハクくんも(治療が受けられそうで良かった^^)頑張ってるしーアルと共に私も頑張らんとね!いつも励まされているので感謝です。りゅうさんも身体には気を付けて〜(^・^)〜
Posted by ネコになりたい!にゃあ〜 at 2007年04月16日 18:03
りゅうおねえちゃん、事故?大丈夫?
ハクくんも治療が効いててよかったねっ!Good
あのね、どうしようか迷ってたんだけど、本村伸子さんの腫瘍の本、去年あんよにポッチンできた時にゲットしたんだ・・・関係ないとこも多いんだけどサプリとかいい食べものとか出てるの。そこよかったら送る?
生食ってなんか生正肉だけじゃないほうがいいんだって。内臓とか骨とかできるだけいろんなとこ食べたほうがいいって。ただ腎臓が悪いコは骨はさけたほうがいいって聞いたよ。骨髄には骨髄で必要なミネラルがあるんだって。アタシは腎機能まだ心配だから骨ホネは鶏の軟骨しか食べてないけどさ。レバーや砂肝、ハツ、キンカン、首筋のせせりなんかも食べてるよ。
加熱しちゃうとタウリンとかビタミンCとか酵素とかこわれちゃうからって、あとからサプリで足すのはドライフード作る時の考え方で、自然のものとサプリでは吸収率が違うんだって。(んと・・・間違ってるかもしんないけど。)
できるだけ食材でとったほうがいいって、これは本村さんとアタシが診てもらってるホメオパスさんが言ってたよ。サプリで十分だからって食べもの減らしちゃダメだよって。
アタシさ、ビタミンCサプリでとってた頃って2000mg以上とってもうんちくん固かったんだ。でもローズヒップをパウダーにしたもの(サプリじゃないよ)使いだしたら1200mg位で柔らかくなったんだ・・・なんかそれもサプリと天然の食材と違うのかなって思ったんだ・・・
ごはんはさ・・・なんかよくわかんないんだけどりゅうおねえちゃんの考えあってると思うよ。うんと体にいいものもあるかもしんないけど、それ食べなきゃおんなしことにゃ。ちょびっと位体に悪くったって楽しく食べられるものの方がムリして食べるより体にいいような気がする。楽しい気持ちとかうれしい気持ちってパワーにゃ!Goodお魚の油もいいけど鶏さんが好きだったら鶏さんでいいんじゃないかな・・・気になるならお魚の油とか鰯ちょびっと足せばいいような気がする・・・オメガ3もおさかなに入ってるEPAとかDHAを直接とることも必要なんだって聞いたこともあるよ。にゃんこは亜麻仁油のオメガ3もいいけど、それをEPAとかDHAに変換するのがちょびっと苦手なんだって。
あんまし役にたたないかもしんないけどとりあえず送ってみるね。ちょびっと待っててね。
みんなりゅうおねえちゃんのおかげで苦しいの減って元気になってるよるんるん大変だと思うけどゆるゆるがんばるにゃっ!猫(足)いつもりゅうおねえちゃんにパワーや元気やがんばる気持ちもらって、いろんなこと教えてもらってるよ。ありがとお(=^-^=)
Posted by Gavi at 2007年04月16日 20:00
え?りゅうさん事故したの?知らなかったのですが、大丈夫ですか?
ご飯の事は、いつも悩む事ですよね。私はりゅうさんと同じでサプリに対してものすごく抵抗感があるんだけど、手作り本には普通にサプリがいっぱい載っていて、それを見るたびに溜息が出ちゃう。なるべく食品(加工度の低いもの)から摂ってもらいたいけれど、うちは好き嫌いが多いからなかなかバランスのいい食事が出来ていないけれど。
カリカリってうちでは悔しいけど猫族の一番好きなご飯で、生肉大好きなりゅう家の猫ちゃん達が羨ましいです。
お魚が豊富な土地に住んでいるからなのか、我が家の猫、地元産の魚はよく食べるけど、余所の海で捕れたお魚をあまり食べなかったりするしでオメガ3や6系は最近はあきらめて有機の亜麻の実を乳鉢でちまちま潰してあげたりしています。でも、吸収がイマイチなんですよね、植物性だから。ただ、実の状態であげることによって食物繊維も摂れるから、それはいいかなと思ったりしたいるんだけど。
ローズヒップもミルで粉にしたものを毎日ちょっとずつあげだしてから、にゃんのおしっこトラブルが無くなってきていい感じです。自然のものをあげることは、栄養面だけでなく精神的な部分にも左右すると私は思っているんです。情緒面で安定するのかなって。
メイちゃんが、スープを飲んでくれたのも、高価な猫缶やカリカリよりも自然のものが体に一番やさしいことが分かっていたからかな?とか思っています。
ビタミンCについて、サプリと自然のものの違いを色々調べてあって、まだ記事にしていないのだけど、吸収率や(特にローズヒップは自然のビタミンCが持つフラボノイド(ビタミンP)やアミノ酸などがそのまま含まれ吸収率は抜群らしいです。)なんか、ちょこっと調べてあるので、また記事に仕上げますね。
Posted by nyanmyupurin at 2007年04月17日 14:03
り>マリさん
あ。しまった。別の猫さんの所にあいさつしてしまいました;;。
アル君はフミと同じ感じなんですね?
模様が似てるって、親近感沸きますよね^▽^。
うちの「はね」も、日本カモシカさんのビンクスやちょびさんのももちゃんに似てて。
うり双子な感じで、すごく親近感があるのです☆

飲み薬の抗がん剤なら、うちのフミもハクも飲んでましたよ☆
2日間を空けて、5〜6回位。
ステロイドも飲んでいたので、そのおかげで食欲が異常に高まってましたけど。
肝臓の数値に×が出たので、昨日からステロイドは中止です。
だから、食欲は他のみんなと同じ位で、そんなに食べないかな?
抗がん剤が合わないというよりは、副作用的にちょっと出てるのかもしれませんね。
私も注射とか点滴の後、眠くなって食欲落ちることありますし☆
ほんとはもっと食べてほしいけど、
食欲があるうちは自分でコントロールしている面もあると思うので、
そんなに心配せずに、アル君の好きなもの開拓をするのもいいと思います☆
私は抗がん剤治療は初心者ですが、
みんなで元気に、闘病していけたらいいなって思っています。
何かあったらまた、いつでも来てくださいね☆
Posted by り>マリさん at 2007年04月17日 14:21
り>Gaviちゃん
やぁGaviちゃん☆雑誌かっこよかったね♪
本の紹介ありがとう!
そっかーやっぱりいろんな部分を食べるほうがいいんだね。
私がみてもらったホメオパシーの先生も、もちろん親身でいい方なの。
多分その団体というか理念として、
ホメオパシーでせっかく体にいい流れが戻ってきても、
悪いもの食べてたらそのエネルギーが阻害されちゃうから、
食べ物改善を強くすすめるんだろうなぁって理解してます。
でも、代替医療に多い生肉の考え方は、どうしても納得いかなくて。

イワシかぁ!
メールでオメガのこと詳しく教えてくれた方も、鰯とか書いてました。
食物から取れるものがいちばん、体の吸収もいいと思う。
いつも励ましてくれてありがとね☆
本の部分も、時間があるときで大丈夫なのでお願いします☆ペコリ。
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年04月17日 14:30
り>nmpさん
あ、そうなのです。車に突っ込まれて、避けて、転びました^▽^;。
雨の夜だったから滑っちゃって。
うちは海ナシの土地なので、新鮮なお魚がうらやましいです。
でもだからこそ、お魚にコダワリがあるのかな?にゃんちん達。
うちもカリカリは大好きですよ☆
フミも缶詰よりカリカリの方がホントは好きなのです。
とりの生肉も、ミンチじゃ食べにくいみたいで・・・
たたきのスライスはすっごい食べますが、お皿のミンチはいまいち。
お店に「普通にムネ肉とか生で食べていいですか?」って聞いたのですが、
鮮度に問題はないけど、解凍で劣化するものだし、
生食用ではないからおやめくださいって;;。
まぁ、半額でたたきを大量に買えたので良かったです^▽^。

今、シッコ系トラブルの友達の猫が何人かいるので、
ビタミン系の記事はきっとみんなにも役立ってくれると思います☆
よろしくお願いします♪
Posted by り>nmpさん at 2007年04月17日 14:37
りゅうさん、こんばんは。
トラコミュでお世話になっております。
私のブログにコメントありがとうございました。

頑張っている猫さんとりゅうさんに頭が下がります。
沢山の猫さんたちの食事に気を使っていて素晴らしいわ。
うちはもう、食べてくれるなら何でもいい!になっちゃっていて反省です。
他にも興味深い記事の数々、少しずつ読ませて頂きますね♪

生肉好きなんですねぇ。うちのは興味なしな雰囲気です。
Posted by なあ at 2007年04月17日 18:42
えー? 事故だったのですか?
「避けて転んだ」のコメントを見てちょっと安心。
轢かれたのかと思った〜。
人生、色々あって全然待ってくれませんよね。もうやだ〜(悲しい顔)
私もブログの趣旨が180度回転しないように
すごく心がけてます。(笑)
りゅうさんは、つらい事も書けていいなあと思うのですが。
もちろん、書けない事も他に沢山あるのでしょうけど。

例の件、了解しました。
別に「取っておき」でもないし、復帰の予定もないので、
これから先、もし思い出すことでもあったら
またご連絡くださいね。
Posted by K at 2007年04月18日 03:19
こんにちは〜お返事の方、ありがとうございます^A^)フミちゃんもカリカリが好きだと聞いて(アルも缶詰はどうも直ぐに飽きるみたいで困っていますーー;)なんかやっぱり親近感湧きますよね!(笑)
今朝、抗がん剤の薬をステロイド剤と一緒に飲ませてみました・・・これでアルもーもっと食欲が出てきたら良いなぁて思っています。^^)
でも皆さん、食事の方も気を付けてるんだなぁと感心しました。先生からも好きなのから食べさせたら良いからね!と言われ、マグロはどう?と(鉄分がいっぱい入ってるからかな?)ビタミンも必要みたいだし。で、早速与えてみたら・・・食べなかった><;忘れていたけどアルは生は食べれなかったっけ?ー0ー;
またアルの様子を見ながら、これからもこのコメントに参加出来たらなぁって思っています。りゅうさんや皆さんのお話を聞けたらうれしいので!^^)/
Posted by ネコになりたい!にゃあ〜(マリ) at 2007年04月19日 15:58
ホント、久し振りにコメントさせて頂きます。
え〜っと、アメリカで獣医をしていた(専門は猫だったような気がします)女性のかいた猫の本に、猫の本来のパーフェクトな食事は生きたネズミであると書いてありました。現実的には爬虫類専門店に行くと売っていると聞く冷凍マウスでしょうか。
残酷と思われる方もいらっしゃるでしょうし、生理的に無理と言う方も多いでしょう。
俺ですら、自分に出来るかというと微妙なところです・・・。気持ちの問題で、かなり厳しい選択を迫られるので難しいですね。
しかし、猫達のどの餌にしても何かしらの命を頂戴している訳で、最終的な選択肢の一つではあると思います。
気分を害した方済みません。
Posted by ヨッスィー at 2007年04月19日 23:14
り>なあさん
こんばんは☆
貧血は去年、私もいろいろ考えたり対策を練っていたので、
他人事とは思えません・・・
(みーみーちゃんの病気とは違って白血病からの貧血でしたが)
食事に気を遣っているつもりでしたが、
結構「ま、これでいいかな」って感じでいたかもしれません。
気をつけてても病気になっちゃうんだなぁって凹む時もありますが、
しっかり栄養をとって元気になってほしいと思っています☆
生肉、キライな子もいるのですが、お子様たちが食欲魔猫なので・・・
つられてがっついて食べちゃうみたいです^▽^。
Posted by り>なあさん at 2007年04月20日 00:03
り>Kさん
ケイタイしながら飛び出したんですよね、車。
避けたのですが、雨でチャリが滑っちゃって、結局転びました;;。
ぶつかるよりはマシですけど。
足が・・・これ、ほんとに治るのかなぁって極彩色です。
やんなっちゃう。
闘病生活してると、やっぱり時間が足りませんね。
やらなくちゃいけないことが、全部には足りなくて。
そうだなぁ・・・ホントにホントにつらい事は書けないと思います、私も。
多分、また昔のようにネット隠居すると思う。

ほんと、お心遣いありがとうございます☆
いつかお願いするかもしれません。
体調が悪いの、2匹だけじゃないから・・・
でもできるだけがんばります。
Posted by り>Kさん at 2007年04月20日 00:09
り>マリさん
院長先生は、光物の魚を生じゃなくボイルか焼いてあげるとか・・・
って教えてくれたんですよ。
でも、生の素材ならではの栄養素もありますもんね。
うちは骨髄抑制っぽいのが顕著になってきました。
食欲も今、落ちて痩せてます…やっぱり心配。
カゼとか引かないように気をつけて、
体調が持ち直すように、強制給餌も始めたところです。
(ハクはまだステロイドで食欲旺盛なので、フミだけ)
食べたい!って時に少量&回数多く食事を取らせてあげるのが、
ポイントなのかなぁって思いました。
私もまだまだ知らないことばかりですので、
一緒にがんばっていきましょうね☆
Posted by り>マリさん at 2007年04月20日 00:13
り>ヨッスィーさん
おひさしぶりです。
生肉のごはんは・・・私にはムリですね。ネズミ。
完全な生食だと言われても、心情的に私の方がストレス抱えます、それ;;。
加工してあっても命をもらって食べてる事に変わりないけど、
うちの猫が生きてるネズミを・・・って現場、心情的にイヤなので怒って止めると思います。
目にしたら心が痛むから。おかしいかな?
それが自然とか野生って言われても、そんなの断固お断りです・・・
ねずみやうさぎを飼育していた事がある私にとって、
ペットであって、決してエサとして見ることができませんから。
まぁ、きっと主観的な問題なんでしょうね、ごはんとして選択できるかどうかは。
Posted by り>ヨッスィーさん at 2007年04月20日 00:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/811071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック