2007年05月29日

春姫ちゃんの旅立ち

フミと同じくがんばっていた春姫ちゃんが、旅立ちました。
がんばったね、春姫ちゃん。
もう、痛いことも苦しいことも無く、走り回れるね。

リンパ腫は、最後の最後は脳や神経にいってしまうのかな。
そうなってしまうと、
治療ももう絶大な効果が見られるわけでもなく、
ただ、励ますしかなくて。
でもそれも、フミとかメイとか見てると、
「がんばって」
とは言えなくなってしまって。
だって、あきらかに必要以上にがんばってくれてるの、知ってるからね。

ヒトの願いに応えようと、猫はすごくすごくがんばってくれる。
私が猫キチガイ的猫愛な人間になったのは、
きっとこういう猫の誇り高い・やさしい姿を見てきたからだと思う。
普段は私がボスだっていばってるけど、
ほんとにほんとにすごいのは、猫の方。
最期まで誇り高く生きていた姿を見てきたから、
それに恥じないように生きなくちゃ、と思ってつらくても生きる。
もちろん、猫だけじゃなく動物みんなそうなんだろうけど、
だから私は猫を敬愛してるんだろうなって、そう思った。

イヤかもしれない。つらいかもしれない。痛いかもしれない。
それでも治療を受けてくれて、
一緒に生きるためにがんばってくれた猫たちに。
そして、一生懸命看病してきた各家庭・家族のみんなに。
よくがんばったね。
よくがんばったよね。
そういって、少し気持ちと命を休めて、いつか元気になれるように。
ニックネーム りゅう at 23:59| かわいい NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする