2007年06月22日

本日夏至祭

今日は待ちに待った?夏至祭。
昼の長さが一番長い=陽の気が一番強い日。
梅雨らしい落ち着いたお天気ですが、キャンドルナイトは雨天決行☆
みんなでのんびり、ほっとする時間を過ごしてください。
07-06-22.jpg
りゅう部屋は☆型のキャンドルです。
これからお昼寝するので、キャンドルナイトの記事はまた夜にでも。

**100万猫のキャンドルナイト**

夏至祭のキャンドルナイトを、自宅で参加しませんか^▽^。
電気を消して、
キャンドルの灯でぼんやりぼんやり、心と向かい合ってみよう。
つらいことがひとつ昇華して、楽しい思い出になるように。
悲しい心の人に、楽しい思いが届くように。
病気の子が元気に楽しく暮らせるように。
命を大切に思ってもらえるように。
みんなが同じ灯をみて、お祈りしたり願いをかけたら、
それはきっと大きなパワーになってくれると思う。

※キャンドルの取り扱いには十分注意して、危なくないようにね☆

イベント 夏至祭「100万猫のキャンドルナイト」:にゃんちんと一緒
イベント 我が家の蠟燭夜:足掛三年砂掛五年~猫生活~
イベント 夏至の夜に:ももちょび日記
イベント 100万猫の・・・:元気印
イベント 我が家のキャンドルナイト:猫・ねこ・ネコ (=^^=)

※ごめんなさい。
把握しきれてないので上記にlinkされてない記事はご報告を!

070622.JPG
ぼんやりぼんやり。
お茶を飲みながら、お風呂に入りながらいろんなことを考えた。
いろんなことを思い出した。
全部上手にはまとめられないだろうから、
以前、友達に送ったメールを今日のいろいろに代えて。

******************************

死んだ人に会いたくて呼び寄せる話は陰陽師にもあります。
どうしてもどうしても会いたくて蘇らせてもらった旦那さんは、
奥さんの想いが火となって体を焦がして煙をあげて苦しいと。
その姿を見てやっと、
奥さんは自分がどんな事をしてしまったのか思い知って泣きます。
もういいから、楽になってください、って。
そのやりとりの想いは昔からわかってるのだけど。
昔言われた事だけど、たまに全部投げ捨てたくなります。

******************************

聞けば聞くほど、本当に大変だったね。
私が言うのもおこがましいけど、
今度やってくる時は、元気な体で、2倍の大きな幸せを持って生まれてくると思う。
どうして死んじゃったんだろう、っていうのも
どうして生まれてきたんだろう、っていうのも、
ヒトの及ばない、大きな理由があるんだと思うんだ。

成の時にね、どうして2歳で死んじゃったんだろう、ってずっと考えてたんだけど、
レメディを使って精神が落ち着いた頃かなあ、
成は癌のこの体ではもう走れないから、息が思いっきり吸えないから、
だから健康な新しい体をまたもらうために逝ったのかなって思うようになりました。
苦しい今の体じゃなくて、心配かける体じゃなくて、
もっと元気な体で来るからちょっと待っててね、っていうように。

私の方は、この春から仕事で大きな改革中です。大変だけどがんばっています。
胃潰瘍とか大腸がんだったらどうしよう、というような心配が微妙にあるけど、
ただ単にストレスで痛いのかも知れないので今は様子見。
大改革を宣言したから、やらなくちゃいけないことがたくさんあるんだ。
猫の方は13匹。
あと数匹、近所に外猫がいるから早く捕まえたいなあと思っています。
みんなうちの猫の血筋だと思うと、やっぱり面倒見てあげたいので。

******************************

数年前のメールに書いたこと、繰り返し繰り返し思う。
昔の、それぞれの時より、私は成長したのかな?
同じこと思うのって、成長してないのかな^-^;。

陰陽師のこの話は、切ないけどとても好きなお話。
「もういいから、お帰りになって」という女の思いも、
黄泉に戻る男の思いも。(こっちは、そうだったのかなぁって想像だけど)
この話を思い出すと、なんか、心が鎮まるんだよね。
ああ、死んでからまで、こんなつらい思いをさせちゃいけないなぁって。
静かな雨が降る6月に。
ニックネーム りゅう at 16:11| かわいい NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする