2007年06月27日

階段

070627.JPG
"今日も2Fでお昼寝"

ちょっと前の出来事。
朝起きて、1Fに行こうと部屋のドアを開けたら、そこに天がいた。

あれ?何でここに天が?

まだ妹も起きてなかったし、誰かに連れてきてもらったワケでもなさそう。
そのまま、天を抱えて1Fに降りていったのだけど。
また、天は一段一段、階段をのぼりはじめた。

天、いつのまに階段を上れるようになったの?

天の両手は、確かに歩いたり動かすことはできるけど、
普通の猫のような滑らかな動きはできないし、自由に普通には曲がらない。
それでも、
こうやって「できること」がひとつずつ、ひとつずつ増えている。
手を滑らせて1段上がったり、ジャンプしたり。
そして今日は、自分でちゃんと階段を下りる姿も目にした。
降りるのはムリだろう、と思うヒトの心をよそに、
天はちょっとずつちょっとずつ、たまに滑るけど降りてくる。

天には、うちにいる他の猫が持っていないハンデがある。
でも当の天は、できないことがあってもそれを落ち込んだり、気にしたりしない。
「できること」を使って、さらに「できること」を増やしてる。
えらいなぁ。と思った。いつのまにか、できるようになってるんだもんね。
ササの片目も、そう。同じ。
病気も、同じ。
当の猫は気にしてない。
そういう姿を見ていると、しあわせだなぁって、そんな風に思える。

2Fに上がる事が楽しいのか、時々やって来てはりゅう部屋でヒト休み。
ニックネーム りゅう at 18:57| Comment(14) | TrackBack(0) | くすり 天の麻痺(両手のリハビリ:陰性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天ちゃん、そうやってると大カワウソにはみえないにゃあ♪かっわいいね♪
登れるってことがうれしいのかもしれないね♪
あんよが1本ないにゃんこってけっこう他のにゃんことおんなしようにジャンプしたりよじ登ったりできるコ多いみたいだけど、お手々だとすぐにはできないこと多いのかもしれない・・・お顔洗ったり、エモノとったり、モミモミしたり、お砂かけたり、にゃんこのお手々っていろんな細かなことやるから・・・アタシも右手はうまく使えないよ・・・
でも、完全にはできなくてもちょびっとづついろんなことできるようになるよね♪(=^-^=)b 天ちゃんエライにゃっ!お2階に行くのが得意なのかもしれないね♪
階段はね、なんか上りの方がお手々気になっちゃうみたい・・・アタシ降りる時はついてけるけど、上るときは悪いほうのお手々持ち上げて3本で上るんだ・・・

わかんないけどお病気があったり、障害があっても、にゃんこは気にしないし、その分どっかが強くなるような気がするなぁ♪
Posted by Gavi at 2007年06月27日 19:52
犬も猫も、とにかく『生きる』ことしか考えてないんでしょうね。
健康でも病気でも、それが治らない病気だとしてもとにかく『生きる』。
不自由でかわいそうと思うのは、人間だけで当の本人(本猫)は『生きてることに違いはないよー』と気負わず自然体で。
なーんか、人間のほうが情けなくなってきました(A´・ω・)

天ちゃん、きっとず〜っと2階に上がってみたかったんでしょうねー(*^-^)
なんかーいじらしいぴかぴか(新しい)
Posted by chibi at 2007年06月28日 23:49
嬉しいね。
逞しいね〜〜、天ちゃん☆
ハンデって、周りがハンデとして認識するからハンデになるんであって、個性と思えばハンデじゃなくなるんですよね。
天ちゃんは何回も階段昇りにチャレンジして、やっと成功したから嬉しいのかな?*^◇^*
このまま少しずつでいいから、できることが増えていくと楽しみも増えていいね。
こんな姿を見ると、ホントに嬉しくなります。^^
Posted by 日本カモシカ at 2007年06月29日 00:44
こんにちは。
天ちゃんスゴイ!ひとつひとつ進歩してますね!
っていうか猫に教えられる事って本当に沢山
ありますよね^^
今うちに全盲のニャンコがいますが、見えなくてもトイレの失敗も一度も無いし、よく食べよく寝て元気一杯です(^0^V
保護した時の状態は悲惨だったけれど、本当に生きる強さを教えられました。。。
Posted by tomo at 2007年06月29日 14:37
天ちゃん、階段の上り下りできるようになって、嬉しいんだね。
2階に行ってみたいっていう興味が、階段を上れるようにしたのかな。頑張り屋さんだね。
りゅう家の猫ちゃん達は、頑張り屋さん勢揃いで、皆さんが書かれているように教えられることが多いです。
一休みの天ちゃん、ちょっと得意そう(^m^)。
Posted by nyanmyupurin at 2007年06月29日 18:21
天ちゃん、すごいね!!
ハンデなんてなんのその
上がりたいって気持が
興味を持つって気持が
自然に体が動き、こつを掴む
そして、あがっていく。

出来ることはやる
出来なくても落ち込まない
良い言葉ですね。

私も、見習いたいです。
Posted by nekoboci at 2007年06月29日 22:56
天ちゃん、元気でなによりです。
ハンデがあっても、頑張っているのねぇ
二階まで頑張って上って行ったのは、りゅうさんに甘えたかったの?
えへへ、来ちゃったよぉ〜って。
Posted by topos at 2007年07月02日 15:05
り>Gaviちゃん
そっか、Gaviちゃんもなんだよね。
でも走るのすっごい早いからなぁ。動画見てると☆
できないことは誰にでもあるもんね。
それがみんないろいろ違うだけで。
天は両手が動かせるようになったし、歩けるようになったし。
いいこともたくさん。
ダッシュもできるよ☆
できないことがあっても、楽しく暮らせることはできる♪
それを忘れないでほしいよね。みんなに。
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年07月05日 00:53
り>chibiさん
きっと人間も、ほんとは生きることだけ考えたいんだと思います。
でも、いろいろ考えちゃうことで、力尽きてしまったり。
人間と動物の違いって、そういう部分にもあるのかなーとか思います。
身障者の方も、きっと天たちと同じようだと思いますよ^-^。
あるがままに受け入れることができるって言うのは、
やっぱりすごいことですよね☆
Posted by り>chibiさん at 2007年07月05日 00:57
り>日本カモシカさん
やっぱり、高い所に来たぞ!っていうの、うれしいみたいです。
冷蔵庫の上とか、普段高いところには飛べないから。
2Fにあがる天は、とてもうれしそうなんですよ☆
だんだん上り下りも早くなってきました^-^。
できないこともあるけれど、
こうやってできることを積み重ねていくって、すごいですよね。
Posted by り>日本カモシカさん at 2007年07月05日 00:59
り>tomoさん
こんばんは☆
小さい時に酷い目にあったからこそ、
今後は目いっぱい、幸せに過ごせるはず!と思ってます^-^。
トイレの失敗がないって、すごいですね・・・
何か(目)を失くしてしまった分、
違うどこかで生活のためのパワーが発揮されてるのかな。
しあわせに、元気に。
いつまでも楽しく暮らしてほしいです☆
一緒に生活すると、「障害」へのイメージがかわりますよね。
障害があっても「障害」だって凹まないっていうか。
多分、その意識の変化が、にゃんこにも良い影響になってるんだと思います。
Posted by り>tomoさん at 2007年07月05日 01:03
り>nmpさん
いやー、私が一番、うちの猫にいろいろ教わってます^▽^;。
猫の生き方に、私が成長させてもらってますね。
猫がこれだけがんばってくれたんだから、
私もがんばらなくちゃいけないなーって。
そのおかげで、体もずいぶん強くなりました。
天、しょっちゅう階段上り下りしてますよ☆
高い所に自分も行けるって、すごく楽しいみたいです。
Posted by り>nmpさん at 2007年07月05日 01:06
り>nekobociさん
私も最近あらためて気づいたのですが、
誰にだって「できないこと」はあるんですよね。
その内容がみんなそれぞれ違うだけで。
できないことをそのままあきらめるんじゃなくて、
他にできることを増やしていけば、
もっともっと、楽しみは増えるんだなーって。
階段を上る天に教えてもらいました☆
Posted by り>nekobociさん at 2007年07月05日 01:09
り>toposさん
高いジャンプができないので、
高い場所に行くって言うのは、天の憧れだったみたいです。
ちょっとドアが開いていると、
階段を上り下りする音が聞こえてきますもん^▽^。
まぁ、カワウソ体型のダイエットにもなるかな?と、
私も喜んでおります♪
Posted by り>toposさん at 2007年07月05日 01:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/908308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック