2005年10月17日

空の心配事

051017.jpg
結局徹夜。窓の外が白々とするのをヒザビサに見た。
おなかが膨れてきて、数日前から様子が悪化した犬君。
病院の薬は飲んでいるけど、あまり良くはならない。
昨夜から痛みで「ぎゃん」と鳴く回数が増えてきた。
その声は種族を超えても通ずるものがあるらしく、猫も一様に緊張する。
数時間おきに起きるその声を合図に、
痛みで失禁した新聞紙をとりかえたり、お水を口に垂らす。
少し落ち着いて、寝ようかなーと思ったら部屋で異臭。
キリがまた床に直でトイレしていたむかっ(怒り)
キーッむかっ(怒り)と怒りながら、床を掃除して、ファブリーズ&エアウォッシュ。
今度こそ眠れますように・・・という願いは、空の呼吸音で取り消される。
くしゃみが続き、鼻が詰まっているのかな?
呼吸が何だかヘン。
一緒に寝ようとしても、その浅くて不規則な呼吸音が気になる。
時々「しーん」として、呼吸止まってるみたいなんだもん;;。
苦しそうな呼吸は、成の病気を思い出させる。
少しでもキレイな空気を、酸素をと思って、機械を買おうと思っていた。
酸素が出る機械を買う前に、届くまで酸素スプレーでなんとか・・・
と会社を抜けてスポーツ用品店を巡ろうとした矢先、
妹から成の訃報が届いた。

鼻を拭いてやや欠け月呼吸を確かめ半月犬君の様子を見て三日月・・・新月
そして夜は明けていった。
今日こそ・・・早く寝ようと思っていたのになぁ(遠い目)
犬君に対しては、もうできる事は限られてる。
空は・・・明日また先生に診てもらおう。
あの時は猫カゼの程度は軽そうだったけど、
実は菌の威力強いかもしれない。
神サマ、どうか空の鼻をお守りください。礼。合掌。

・のどのリンパ腺がすごく腫れだした事。
・くしゃみが止まらなくなる事。
・鼻を拭いていたら、薄く血がついた事。
・薬を飲むと少しくしゃみや呼吸は落ち着く事。

鼻を覗き込む先生が、かなり腫れてるね、と言った。
成と同じリンパ腫ですかという質問は否定されたので、
その点はかなーりほっとする。
液状の飲み薬はやめて、錠剤の抗生物質に切り替える事に。
注射をしてもらって、お会計をする時それは起こった。

空のくしゃみが始まる。
「先生、こうなっちゃうんですよ〜;;」と言った瞬間、
空の鼻から血が飛び出したどんっ(衝撃)ひゃぁああがく〜(落胆した顔)
洗濯ネットに手をいれ、空をさする私の右手にひゅっと何かがあせあせ(飛び散る汗)
「先生、こんなものが;;」と右手を差し出すと、血と何かが混ざった細長い物体!
「ああ、粘膜の一部ですね・・・」と先生の声を背景に、
空は左の鼻からくしゃみとともに軽く血を吹き出す。
先生の奥さんが、ウェットティッシュを持って一緒に拭いてくれたけど。
ああ、びっくりした。

この「栓」を吹き飛ばそうと、空はくしゃみを続けたのだろう。
医:この後も血が出るかもしれませんが、出しちゃった方がいいので。
  血行良くすると出やすくなるので、
  鼻のつけ根あたりをマッサージしてあげてください。

注射が効いたのか、
家に帰ってからすぴすぴ言いながら、空は眠っていたいい気分(温泉)
思い出したように起きて、カゴに入ってるフミ達と戦う。
帰ってから寝るぞ!と思っていたけど、
トイレに入ったはねが異様な音を・・・なるが治ったと思ったら今度ははねが軟便!
ごはん、違う種類でしばらく固定してみよう。
神サマぴかぴか(新しい)・・・オータムジャンボ有料は外れてもいい。
だから何卒、平和な健康生活を屋敷に与えてくださいませリゾート
そして私に健やかな眠りをぴかぴか(新しい)
ニックネーム りゅう at 18:42| Comment(18) | TrackBack(0) | 四葉 FeLVやFIVの生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬君、辛いですね。
痛みだけでも取れて欲しいですね。
そばで見ている皆さんも辛いことでしょうね。

空ちゃん、峠は越えたと聞いて、もう大丈夫なのかと
思っていたら、まだ大変なんですね。
薬が効いて、早く完治するといいですね。
はねちゃんも、お腹の調子が悪くなっちゃったのかな?
涼しくなってきたし、まだ小さい子達もいるし、大変ですね。
どうぞ、りゅうさん自身もお体に気をつけてくださいね。

みんなの健康が守られますように祈っています!
Posted by Sunny at 2005年10月17日 21:57
病気の子を見ているのはつらいでしょうけど、
りゅうさんが側にいてくれたら、どんな薬にも勝ると思います。
ただりゅうさんもご自愛くださいね。

犬君も空ちゃんもみんなみんな元気になってくれることを祈ってます。
Posted by wagon at 2005年10月18日 00:53
今日はやっと、ブログ徘徊でお邪魔しに来ました。
りゅうさん、すごく大変なことになってるじゃありませんか。
ついこの前体調崩したばかりで、また睡眠不足ですか…。
犬君、空ちゃんと心配は重なり、なるちゃん、はねちゃんまで(;_;)
キリちゃんの粗相も…
なるちゃん、はねちゃんの軟便とキリちゃんの粗相は、りゅうさんの心配事が移ってのことの様な気も致しますが…
我が家も、私の調子が悪かったり、心配ごとで落ち込みが激しいと、にゃんとぷりんが吐きまくります。
人間が思っている以上に猫達も、私達に愛情を寄せているのではないでしょうか?
犬君の調子が悪いのを、感じ取って軟便になったり粗相になったりかもしれませんね。
まずは、りゅうさんが元気でいないと、次々と調子が悪い子が出てきそう…。
こんな時はコメントのレスなど無視で、少しでも休んでください。
Posted by nyanmyupurin at 2005年10月18日 01:36
耳血腫の件ではコメントありがとうございました。
昨日、吸引して、今日まで圧迫包帯していまして、包帯取りましたら、1日で、また血腫が大きくなってしまいました。
このままだと、また明日吸引で先生のところに行かねばなりません。
長い道のりですかねぇ??
Posted by うぞきあ at 2005年10月18日 02:40
命を預かるってことは、ただ可愛がって保護するというのではなく、一緒に病気や災難と闘うという大きな意味があるんですよね。可愛いだけでは生きものとは暮らせないんですよね。
そういう事まで全部承知の上で、命を見過ごせないりゅうさんが、とてもとても好きです。空ちゃんと犬君が病気に打ち勝って、苦しまずに日常生活を送れるよう祈っています。
Posted by えこP at 2005年10月18日 10:17
こんにちは。
病気の子を見ていると、辛くなりますが
頑張って乗り越えて欲しいです!
病院の薬も大事でしょうが、やはり家族の愛情に勝るものはないでしょうから。
空ちゃんはすっかり他の猫と仲良く暮らしているようですね。
写真で他の猫と一緒にいるのを見ると、
やはりまだまだ小さいですね。
どうか、犬君と空ちゃんの病気が治りますように・・・
Posted by ねこうち。 at 2005年10月18日 14:43
こんばんわ!
病気が心配ですね…それもありますが。
りゅうさんの方が心配ですよ(汗)カゼが流行ってますから、お身体大事にしてくださいね。
Posted by kurocoge at 2005年10月18日 20:58
りゅうさん、がんばって〜〜
と、叫ばずにはいられません。
次から次にと、家族が多いと喜びと同じくらい
苦労もありますね。
犬くん苦しそうで、こちらまで苦しくなってしまいます。
早く、治ればいいのですが・・・
空ちゃんも、猫風邪はウイルス強いので
完治まで少し時間が、かかると思います。
むかし我家も全員、かかったことがあります。
大変な思いしましたから、でも治りましたので
空ちゃんも、きっと治ります。
りゅうさんに助けられた幸運が、空ちゃんの
運の強さ。必ず良くなりますよ。
祈っています。
かんじんのボスが倒れないようにご自愛下さい。
Posted by at 2005年10月18日 23:31
がんばれがんばれ、りゅうさんがんばれ。
空ちゃん頑張れ。
犬君も。
まずりゅうさんの健康第一で。
レス無しでね。
Posted by ヨッスィー at 2005年10月19日 22:04
>Sunnyさん
あの悲痛な声はまさに「痛み」です。
うたた寝していても耳に刺さってきます。
今朝はもう、お母さんも「今日危ないね」って言ってました。
空は鼻血には驚きましたけど^▽^;、
あの「栓」がくすぐったくて、くしゃみに繋がっていたみたいです。
強い薬にかわったけど、おかげで見違えるほど元気に☆
寒くなるとあちこちで咳き込みはじめるので、
栄養等等考えないといけないなーって思いました。
いつもお祈りありがとうございます☆
Posted by り>Sunnyさん at 2005年10月19日 22:19
>wagonさん
病気の辛さを半分引き受けられたらいいのになぁって、
いつもいつも思います。
つらいのは見ていてとてもよくわかるけど、
でも少しでも長く一緒に生きてほしいので、
最期までがんばってもらいたいです。
みんな元気!がいちばんのしあわせですよね^▽^☆
Posted by り>wagonさん at 2005年10月19日 22:22
>nyanmyupurinさん
あ、そうか。私のストレス影響って事もありますね。
最近ばたばたしてましたもんね・・・確かに。
そういえば、はねってば新しい緑茶のトイレ砂を食べるんです;;。
香りがいいのはもちろんわかるけど、
「えっ食べるか!?」って驚きました。
あれもストレスだったのかな・・・申し訳ない;;。
でも、ごはんの種類を変えてみたら、少し改善しました。
うーん。
イライラする事が会社で起きていたから、
そういうのが伝わっちゃったのかもしれませんね。
猫屋敷一体で「落ち込み螺旋」入るところでした^▽^;。
ゆーっくりお風呂に入ってリラックスしよう☆
Posted by り>nyanmyupurinさん at 2005年10月19日 22:31
>うぞきあさん
猫屋敷来訪&TBありがとうございました☆
うぞきあさんの白猫さんも、耳血腫になってしまったんですね;;。
包帯とカラーが痛々しかったです。
私の猫の時は、
先生が「抜いてもすぐに溜まるのでこのままにしましょう」って。
ずっと圧迫している訳にもいかないですもんね。
耳の変形あまり気にならないようでしたら、
そのまま自然と腫れが引くのを待ってもいいかなって。
腫れが早く引けば、
放置しても軟骨みたい部分が溶けないそうです。
お大事にしてくださいね☆
Posted by り>うぞきあさん at 2005年10月19日 22:36
>えこPさん
ほっておいたら死ぬ事がわかっている。
死ななくても病気になる確率が高い。
事故に遭う確率が高い。
つらい思いをする事は確実。
ブジに成長できてもまた野良猫を生んでしまうかもしれない。

それならその猫を保護することが、
野良猫を増やさないためにいちばん手っ取り早いコトだと思うんです☆
その猫を保護しちゃえば、
酷い姿を見ることもないし、私がめそめそ泣く事もない。
目を失くすことも、しっぽが壊死することも、
リンパ腫になることも事故に遭う事も。
時々どうなるんだろうなぁって思うことも、
そりゃーあるんですけどね^▽^また増えたし。
Posted by り>えこPさん at 2005年10月19日 22:43
>ねこうち。さん
どうにもならない状態を見るのは、
やっぱりつらいですよね・・・
それでも、できる事をやってあげられたって事実が、
少し悲しいのを軽くしてくれるような気がします。
犬君が治る見込みは0%だってわかっているので。
苦しいのとか痛みが薄れてくれるといいなって、それだけです☆
空は薬が効いてずいぶん元気ですよ^_^v。
鼻はまだ時々血が出ますけど。
小さいけど元気に走り回って、みんなにじゃれついてます☆
屋敷猫決定するといいなぁ。
Posted by り>ねこうち。さん at 2005年10月19日 22:48
>kurocogeさん
いやー、昨日は参りました状態です;;。
のども痛かったからカゼのせいかなぁ。
屋敷みんなでカゼっぴきになると大変なので、
しっかり食べてしっかり眠って、
みんなで健康をめざします^▽^☆
Posted by り>kurocogeさん at 2005年10月19日 22:50
>nekobociさんかな?
次から次にいろいろ起こると、
何だかだんだんワケわからなくなってきますね^▽^;。
いいんだか悪いんだか。
猫カゼ、カゼっていう割にはあまり程度軽くないんですよね。
人間のカゼとは段違い。
おかげさまで、空は変えた薬がとてもよく効いて、
呼吸がかなりラクになったのでヒト安心です^-^。
ほんと、一気にカゼが広まったらと思うと大変恐ろしいです;;。
私も倒れてる場合じゃないので、がんばらなくては☆
Posted by り>nekobociさん? at 2005年10月19日 22:54
>ヨッスィーさん
いやー、薬のおかげで今日は元気です^▽^。
空も私も「薬万歳!」ですね。
今日は缶詰にプロポリスとサプリしっかり混ぜて、
みんなに食べさせました☆
寒くなるとやっぱり体に来るんですね。
しっかり睡眠時間確保・・・できたらいいんだけどなぁ。
Posted by り>ヨッスィーさん at 2005年10月19日 22:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/91780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック