2007年07月20日

棲み分け

いつも闘病チックな猫屋敷なので、閑話休題的に今の我が家のこと。

和室と洋間リビングの2部屋を猫部屋としていたのだけど、
お母さんがTVをぶん捕り、和室を占拠。
洋間リビングと和室を、フスマできっちり仕切ってしまいました。
一番広い洋間リビングだけが猫部屋となった我が家。
今までは2部屋のシキリがない広々空間に16匹生活(りゅう部屋2匹)だったけど、
狭くなったのでちょっとした「棲み分け」をしている。

まず、そのきっかけはリンパ腫であるハクの安静環境作り。
エイズキャリアのハルがストレスをためないように、
ケージ生活を改めみんなと部屋で暮らせるようにするため。
(同じくエイズ単体キャリアのニイナは、ケージから出てもケンカしないけど)

070704b.JPG
ケージ生活を続けていたハルとニイナだけど、
他の猫がずいぶん慣れてきたので、ケージから出して団体生活をするようになったの。
(ま、そうは言ってもハルは屋敷一番の体格の良さで、今でもビビられるが)
でも、ハクは元パニック症だし、ハルと対峙するとそれが復活しそうなので、
この2匹は絶対に離しておいたほうがいい。
最近ハルも反撃することを覚えたし、相手を追いかけるようになったからね。
そして、なんだか空も、ハクを追い回すようになった。まったく。
ストレスは大敵なんだよ、闘病生活はむかっ(怒り)
そういう追い掛け回す張本人・空はハクと同じ白血病単体キャリア。ハルはエイズキャリア。
健康元気なのはいいけどさぁ。仲良くいこうよー。

そんなわけで、ハクは元猫部屋の1つだった和室・お母さんの部屋に入居。
ついでに老年組である19才のゆずと17才のカナも和室に。
フミを亡くし、ぽつんと1匹離れていることが多くなったササも、和室に。
ササは、ハゲを治す&もっと太るためにごはん食べないといけないからね。
和室組は邪魔されず、しっかりごはんをゆっくり食べた方が良い連中だね。

そして、和室組にしないと、猫部屋に平和が訪れない1匹がいる。

070720b.JPG
こいつ。
この灰色カワウソ。
いつもはお子様顔なのに、ハルに対してだけ、こんな顔・・・たらーっ(汗)
ハルが怖いから威嚇して、でも怖いくせに強気で手を出す。
いつもは譲ってくれるハルも、時々ぶちきれて反撃するんだけど、
そうすると緊張のためか、力が入るのか、怖いのか・・・
天はシッコじゃなくてうんpをしてしまうのだもうやだ〜(悲しい顔)
すごいケンカ声の後には、猫部屋リビングのあちこちにコロンと転がるうんp・・・
怖いなら、手を出さなきゃハルは基本穏やかなのにー。

そんなワケで、天も和室組の1員となっている。

なんとか慣れてくれるといいんだけどなぁ。
そんなコトを狙って、時々はみんなを大集合させてみる。
今までは立ち入り厳禁だったキッチンの部屋で人間がくつろぐので、
その時間「みんなのふれあい時間」と称してドアを開放。
時々わーわー対決しながらも、少しずつ、慣れてきたような気もする。

070720c.JPG
栗も時々ハルに威嚇するけど、まぁ一緒にいてもいいかって感じ。
ハルと険悪なのはハクと天だけで、こちらは基本和室組だし。
プチ険悪なのがコマと栗。
時々ケンカ程度なのが、なる、空、華、カナ。
まったく意に介さないのが、ササ、ニイナ、たぬき、もどき、チャッピー。
意に介さないけど機嫌が悪い時に全員にケンカうるのが、長老ゆず。

あれ?うち18匹だよね?あと誰だ・・・と思ったら、今は17匹なんだっけ・・・
こういう時、ぎゅっとなる。いたたた;;。

そんなワケで、我が家は2F組と和室組と猫部屋組に基本わかれて生活中。
天とササが時々2Fのりゅう部屋に来るようになったけど、
こちらはこちらで、ササとキリが険悪の元凶。
また昔みたいに、みんな仲良くなって自由に部屋を行き来できたらいいなぁ。
ニックネーム りゅう at 22:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 犬(足) 大所帯猫屋敷あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのね、ハルくんの毛皮そんなにステキな柄だったんだね黒ハート栗ちゃんと似たにゃんこちゃんって思ってたけど全然違うね♪もっちろん栗ちゃんの毛皮も全部シマシマでとってもかっちょいいにゃGood
天ちゃんがシャアするとホントのカワウソちゃんみたいにゃあ!
えと・・・でもフンは困るよね・・・(=^m^=)
>機嫌が悪い時に全員にケンカうるのが、長老ゆず。
も意外にゃあ(=◎o◎=)
場所は分けて住んでてもさ、みんなのおウチでみんなの社会だね・・・人間だって人がいっぱいいればいろいろあるもん。いろいろあるのも大変だけど楽しいんだね。猫(足)

Posted by Gavi at 2007年07月21日 00:23
うーん・・・
猫社会も いろいろあって大変ですね〜(*^m^*)
でも、いろいろあって 当たり前ですものね・・・♪
みーんな違う個性があるから 衝突もするし、猫同士の相性だって もちろんある・・・。
でも りゅうさんがよく見極めて しっかり部屋割りしてくれている猫屋敷は なんだかホッとします・・・。
・・・っていうか むしろ楽しそう♪
まるで大家族の子供たちみたい・・・(*^^*)

大変なことのほうが多いとは 百も承知だけど、りゅうさん、がんばってくださいっ!
猫ちゃんの数だけ ちっちゃいしあわせは集まってくるばずだから・・・♪
Posted by エイミー at 2007年07月21日 10:39
ハルちゃん、こうゆう柄だったのね、アメショ柄だったんだね。なるちゃんと、こんなに近くでゆっくり出来るようにまでなって、よかったね〜。
テンちゃん…うふふ、こんなに怖がって威嚇するんだったら、大人しく離れてればいいのにねえ(^_^;)
耳、思い切り垂れちゃってますよー( ̄m ̄)。
賑やかな猫屋敷の様子が、よ〜く分かる記事に、ちょっと温かい気持です。
りゅうさんはあれこれ大変だろうけども、大所帯の猫社会に、こうして穏やかな時間だったり、喧嘩もあったりと日常が垣間見ることができ、楽しく読みませていただきました。
Posted by nyanmyupurin at 2007年07月21日 15:33
久しぶりのりゅうさんちのニャンズ軍団!!
あまりに大勢で頭がこんがらがってしまいました。
洋間が10、和室が5、そして2F組にキリちゃんとハネちゃん。
すごいなぁ〜!! りゅうさんち、これだけの大家族を
まとめて面倒を見るのは生半可な事では出来ませんね。
生まれも、個性もそれぞれが違いますから
仲良く平穏に纏め上げてるには苦労しますよね。

久しぶりの栗ちゃんはツキと違って縞がくっきりしてカッコイイ♪
ハルくんのアメショ柄も素敵ですが・・・
なんといっても天ちゃんの迫力あるシャー顔、天下一品(笑)

心和む、猫屋敷の近況堪能しました。
Posted by nekoboci at 2007年07月21日 18:52
り>Gaviちゃん
そうなの、ハルと栗は全然違うの、模様。
茶色って言ってもハルの方が白っぽくて明るめです。
ハルのうずまきを見ていると、メイが重なって。
猫も仲が良かったのに険悪になったり、また和解したり、
社会を作ってるといろいろありますよ。
でもまぁ、これが普通だと思ってるから^▽^。
ゆずは若者に気持ちが負けてないから、元気なのよ。
Posted by り>Gaviちゃん at 2007年07月21日 22:03
り>エイミーさん
猫もヒトと同じですよね。
ずっと仲が悪いわけでもないし、時々仲良くなったり。
生きてるんだから、まぁ当然のことだと思ってるので、
そんなに大変でもないですよ^▽^。
結構放任主義だし、私☆
みんなそれぞれの生活スタイルがあるので、
それを生かしつつ、ストレスを溜め込まないような感じでいてくれたらいいかなって。
Posted by り>エイミーさん at 2007年07月21日 22:12
り>nmpさん
天は気が強いのか弱いのか、謎なカワウソです・・・
ほんと、威嚇しなければハルだって反撃しないのに。
でもハルはハルで天が怖いらしく、
天がシャーッとやると目をシパシパさせて方向転換します。
アメショなのかな?体格もかなーり大きいですよ☆
大所帯であることはプチ放任主義なのでそんなに大変じゃないけど、
まぁ、いろんな出来事はありますね^-^。
Posted by り>nmpさん at 2007年07月21日 22:23
性格で分けるんですね〜〜。
りょうさんの半分もいないけど7にゃんも、いる。

つーちゃんが病気になった時につーちゃん、つよし君と別々の部屋にしていたけど
寂しがり屋のつよし君にはものすごくストレスがかかってしまい、ご飯を食べなくなった。他のこの予防注射が落ち着くまでなんとか我慢してもらいました。
そのことがずーと気になってしまい
入院させるのをためらうことに。
これが、つよしくんのことの後悔です。
ご飯食べるようになるまで入院させてあげれば、今も元気だったかも・・・、なんて思ってしまいます。
でも、我が家の場合、みんな一緒がいいみたい。
病気で寝ていれば、誰かがそばで看病してくれる。そんな優しいにゃん子達です。

Posted by ちゃちゃ at 2007年07月21日 22:29
り>nekobociさん
blogにそんなに登場してない猫もいるから、
きっと他のみなさんもイメージできないかも・・・
今度時間があるときにでも、
「猫屋敷面子部屋割り」でも作ってみようかなぁ。
大所帯のお世話が大変なのは、病気の時はすごく思いますが、
普段は猫同士で面倒みてくれてるから、
&それぞれ好き勝手にさせているから、
そんなにみなさんが思うほど大変じゃないのです。我が家は^▽^。
それに、一緒に生活してれば各猫の性格なんて、
誰だってわかりますもん☆
Posted by り>nekobociさん at 2007年07月21日 22:31
り>ちゃちゃさん
ご、ごめんなさい、見落としてました;;。
性格でわけるというか相性でというか。
ずっと唸りまくってるのはやっぱり、相当ストレスになると思うので、
どうしても棲み分けしないわけにはいきません・・・
でもそのうち、また仲良くなることもあるかなーって気楽に考えてます☆

うちの病院の院長先生は、入院はストレスのリスクを治療が上回る時だけ勧めるそうです。
猫は犬より、家を離れて入院するストレスが大きいみたいですよ、経験的に。
私も長期入院させるのがイヤで、ずっと通院を選びました。
だから、つよしくんもそれはそれで、良かったと思いたいです。
私も病院でヒトリより、うちで寝たきりの方がいいなぁ。
病院にいれば緊急時に即対処できるとはいえ。
Posted by り>ちゃちゃさん at 2007年07月23日 23:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/952295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック