2008年12月31日

2008年12月の治療費

☆12月合計 ¥41,180+α

猫(足) コマ(抗がん剤)12/3:合計¥22,130
1ヶ月サイクルで投与していたVCRを、お正月もあるので次回は1ヶ月半後。
完全に寛解しているので、ステロイド薬も中止することになりました。
食欲も血液検査データも安定!

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)

猫(足) ハル(急性尿毒症)12/3:合計¥11,560
尿道拡張剤を続けて投与しています。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥1,200 内服薬(尿道拡張剤)
■¥4,200 輸液×2
■¥300 ビタミン剤

猫(足) なる(ツメの怪我)12/3:合計¥6,650
高い棚から滑って飛び降りた際、ツメをどこかに引っ掛けたらしく、
ツメが根元から抜けてしまってる状態に。
自然治癒を期待する、という選択はやめてツメの切断手術をしました。
手術自体はなるの性格もあって、局部マスイで5分位で済みました。

■¥840 診察料
■¥3,150 処置料(ツメの切断)
■¥920 内服薬
■¥520 外用薬(抗生物質)
■¥920 伸縮性包帯
■¥300 滅菌ガーゼ

猫(足) なる(ツメの怪我診察)12/9:合計¥840

■¥840 診察料

猫(足) なるとハル(診察)12/16:合計¥+α

こちらの明細がちょっとないので、後日修正up。
ハルの尿道拡張剤は毎日→1日おきに変更。

今年もいろんなことがありましたが、みなさんの応援のおかげで立ち直ってきました。
落ち込み度が酷くて闘病linkとか、中途半端で終わっている事が心残りですが。
春からずっと、ササやはね達を想って振り返ってばかりで生きてきたかな?
そんな中で、コマの闘病やハルの尿毒症、
あたらしく家の子になったシロさんやまる、
なるの思わぬツメの切断手術などなど、
また予想外な出来事もたくさんありました。

いつもいつも、心ははね達を振り返って後ろ向きでいます。
振り返りながら、それでもまた、前を向いて行けるように。

迫る来年もまた、みんなで手をつないで歩いていきましょう☆
いろんなことがあっても、いつでもしあわせはそばにあります。
良いお年を迎えてくださいねぴかぴか(新しい)
ニックネーム りゅう at 22:48| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

2008年11月の治療費(急性尿毒症)

☆11月合計 ¥76,200

猫(足) シロ(抜歯後)11/4:合計¥8,330
術後の診察。コンベニア注は2週間で効果が切れるのでもう1回注射

■¥1,050 皮下注射×1
■¥7,280 薬価・抗生物質(コンベニア注)


猫(足) コマ(抗がん剤)11/4:合計¥22,790
本来週1回のVCRをさらに期間を延ばして1ヶ月サイクルで投与中。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥350 内服薬


猫(足) ハル(緊急事態)11/27:合計¥9,760
シッコ詰まりがおそらく原因。
ハルがぐったりモードでかなり辛そうだったので夜遅いけど病院に連絡。
夜間診療を依頼しました。

■¥840 診察料
■¥5,250 時間外料金(午後9時〜10時)
■¥2,100 排尿処置
■¥1,570 尿検査

猫(足) ハル(尿毒症)11/28:合計¥20,860
尿検査や血液検査の結果、ハルが酷い尿毒症であると判明。

■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg未満)
■¥3,150 尿道カテーテル設置
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(化学5項目)
■¥1,050 電解質検査(Na,K,Cl)
■¥2,100 皮下注射×2
■¥520 薬価・抗生物質
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)

猫(足) ハル(尿毒症)11/29:合計¥6,290
翌日面会に行きました。
まだ顔つきは鈍いけど、少し状態が良くなったようでした。
尿毒症は本当に一刻を争うんだなって思いました。

■¥2,620 入院料(体重10kg未満)
■¥1,050 皮下注射×1
■¥520 薬価・抗生物質
■¥2,100 静脈/皮下点滴(半日・〜10kg)

猫(足) ハル(尿毒症)11/30:合計¥8,170
12/3頃まで入院の予定でしたが、血液検査の結果状態がかなり改善されたので退院に。
血液検査データの落ち着き具合から、急性の尿毒症とのこと。
尿道拡張剤を毎朝飲ませます。

■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥1,050 皮下注射×1
■¥520 薬価・抗生物質
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
ニックネーム りゅう at 13:41| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

2008年10月の治療費(抜歯手術)

☆10月合計 ¥92,010

猫(足) コマ(抗がん剤)10/7:合計¥23,110
本来週1回のVCRをさらに期間を延ばして1ヶ月サイクルで投与します。

WBC:9600 RBC:644 HGB:10 HCT:32 PLT:29↓
AST:- ALT:- ALP:- T-Bil:0.3 BUN:27 Cre:2.7↑

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥150 内服薬
■¥520 アルコール綿花)

猫(足) シロ(抜歯)10/17:合計¥68,900
シロさんを保護しました。
よだれが酷く、歯も腐っているようなので去勢手術と抜歯手術を行いました。
抜歯後はよだれもぴたっと止まり、穏やかな家猫生活を送っています。

■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg以下)
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥6,300 血液検査(血液化学12項目)
■¥1,050 電解質検査
■¥3,150 血液凝固検査(PT、APTT)
■¥1,570 尿検査(自然採尿)
■¥1,050 皮下注射(1本あたり)×1
■¥7,280 薬価:抗生物質10kg以下×14(コンベニア注)
■¥12,600 去勢手術(猫)
■¥5,250 CO2レーザー&血管シーリング(基本)
■¥5,250 抜歯(1本)×5
■¥5,250 口腔内縫合(1歯あたり)×5
■¥10,500 歯石除去C
■¥100 処方料(1日分)
■¥840 点眼薬
■¥2,310 エリザベスカラー
ニックネーム りゅう at 17:28| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

2008年9月の治療費

☆9月合計 ¥64,680

猫(足) コマ(抗がん剤)9/1:合計¥32,250
寛解しているので、本来週1回のVCRを期間を延ばして投与します。
血液検査の結果、
腎臓計の数値が上がっているので毎日輸液をすることになりました。
1日2本(120ml)で循環を良くします。

WBC:8100 RBC:584 HGB:9 HCT:29↓ PLT:23↓ TP:- ALB:- Glu:-
AST:- ALT:- ALP:- T-Bil:0.3 BUN:43↑ Cre:3.0↑

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学5項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥600 内服薬
■¥8,400 輸液(500cc×4)
■¥600 ビタミン剤

猫(足) コマ(抗がん剤)9/16:合計¥31,590
毎日の輸液の結果、血液検査の数値が正常基準範囲に戻りました。
輸液って大切なんだなぁと実感。

WBC:7900 RBC:632 HGB:10 HCT:31 PLT:27↓ TP:- ALB:- Glu:-
AST:- ALT:- ALP:- T-Bil:0.1 BUN:28 Cre:3.1↑

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,560 血液検査(化学5項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥150 内服薬
■¥8,400 輸液(500cc×4)
■¥600 ビタミン剤

猫(足) ハル(診察)9/16:合計¥840

■¥840 診察料
ニックネーム りゅう at 16:30| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

2008年8月の治療費

☆8月合計 ¥53,130

猫(足) ハル(血尿・膀胱炎入院)8/1-8/3:合計¥19,190

<8/1>
■¥840 診察料
■¥2,620 入院料
■¥3,150 尿道カテーテル設置
■¥2,620 エックス線フィルム×1
■¥1,040 エックス線撮影×2
■¥2,100 静脈皮下点滴(半日・〜10kg)
<8/2>
■¥2,620 入院料
■¥2,100 静脈皮下点滴(半日・〜10kg)
<8/3>
■¥2,100 静脈皮下点滴(半日・〜10kg)

猫(足) ハル(血尿・膀胱炎入院)8/6:合計¥2,060

■¥840 診察料
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥1,000 内服薬
■¥500 内服薬

猫(足) コマ(薬)8/6:合計¥400

■¥200 内服薬
■¥200 内服薬

猫(足) コマ(抗がん剤)8/15:合計¥24,540
コマが調子上々で寛解しているので、本来週1回のVCRを期間を延ばして投与します。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(化学5項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥800 内服薬

猫(足) ハル(血尿・膀胱炎入院)8/15:合計¥2,860

■¥840 診察料
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥1,500 内服薬

猫(足) コマ(検査)8/23:合計¥3,280
心配だった腎臓系の血液検査だけ実施。特に問題がないとのことで安心。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥1,560 血液検査(化学3項目)
■¥40 注射針
ニックネーム りゅう at 16:11| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

2008年4月の治療費(貧血・輸血)

☆4月合計 ¥35,350

猫(足) はね(貧血)3/26:合計¥13,540
※輸血:コマ

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥3,150 輸血

猫(足) はね(貧血)4/1:合計¥21,810
※輸血:キリ

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥3,150 輸血
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥500 内服薬
■¥500 内服薬
■¥6,300 輸液(500cc)×3
■¥450 ビタミン剤

そしてはねは4/6に旅立ちました。
輸血をしても数日しか赤血球はもたなかったけど、
それでも輸血をした時は動きまわることができて、食欲もあって。
気持ちはもっともっと生きて遊びたかったんだろうけど、
もう血管や血球は限界まできていたから、
だから最期はあんなに苦しそうだったのかな、と思います。
気持ちは元気なのに体は終りに向かうしかなくて。
いまでも、はねの旅立ちを私の腕でしっかり支えた時のことを、覚えています。

はねのやわらかい白い毛と優しい茶色の毛。
はね玉をつくるのではなく、少し切り取って保管しています。

2008年5月・6月は大きな病気の通院はありませんでした。
ニックネーム りゅう at 14:59| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

2008年7月の治療費

☆7月合計 ¥167,670
4月から6月の明細がちょっと手元にないので先に7月の治療費を。

猫(足) コマ(緊急通院&入院・抗がん剤)7/12-7/15:合計¥86,720
腎臓がかなり腫れているのがわかり、口腔内粘膜蒼白、貧血、呼吸困難状態でした。

<7/12夜>
■¥840 診察料
■¥6,300 時間外料金(22時以降)
■¥2,620 入院料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥6,300 血液検査(化学12項目)
■¥3,150 血液凝固検査(PT、APTT)院内
■¥1,580 血液凝固検査(Fib)院内
■¥1,050 電解質検査(Na,K,Cl)
■¥3,150 血液塗抹(自己凝集チェック)院内
■¥5,040 FIV,Felvウィルス検査
■¥5,240 エックス線フィルム×2
■¥2,080 エックス線撮影×4
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥3,150 酸素吸入

<7/13>
■¥2,620 入院料
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)

<7/14>
■¥2,620 入院料
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)

<7/15>
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(化学5項目)
■¥1,050 電解質検査(Na,K,Cl)
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥400 内服薬
■¥400 内服薬

猫(足) キリ(乳腺しこり)7/15:合計¥20,190
乳腺がんかと思ったら、ただのウミのようでした。
針で取ったらなくなったので、手術することなく帰宅!

■¥840 診察料
■¥2,620 入院料
■¥1,050 皮下注射×1
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥7,280 薬価・抗生物質(コンベニア注)
■¥3,150 鎮静処置

猫(足) コマ(診察)7/18:合計¥1,830

■¥840 診察料
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥480 内服薬×4
■¥200 翼状針×2

猫(足) コマ・キリ(診察)7/22:合計¥9,340

■¥840 診察料 コマ
■¥840 診察料 キリ
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥300 内服薬
■¥300 内服薬
■¥6,300 輸液(500cc)×3
■¥450 ビタミン剤

猫(足) ハル(血尿)7/26:合計¥11,120

■¥840 診察料
■¥3,150 尿道フラッシュ
■¥1,570 尿検査
■¥2,100 皮下注射×2
■¥520 薬価・抗生物質
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)

猫(足) ハル(血尿)7/27:合計¥11,540

■¥840 診察料
■¥1,050 処置料
■¥1,050 皮下注射×1
■¥7,280 薬価・抗生物質(コンベニア注)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥800 内服薬

猫(足) コマ(抗がん剤)7/29:合計¥23,720

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(化学5項目)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥350 内服薬
■¥200 内服薬

猫(足) ハル(血尿)7/29:合計¥3,210

■¥840 診察料
■¥1,050 処置料
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥800 内服薬
ニックネーム りゅう at 10:55| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

2008年3月の治療費(貧血・膿胸・リンパ腫)

☆3月合計 ¥151,990

★ササとはねのために、ペット用酸素吸入器をレンタルしました★

■吸入器搬入費:¥5,000
■1ヶ月レンタル料:¥15,000

猫(足) ササ 3/1:合計¥5,560

■¥840 診察料
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,620 エックス線フィルム

猫(足) はね(貧血)3/3:合計¥5,020

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥520 処方料(〜8日分)
■¥200 内服薬×4

猫(足) ササ(膿胸)3/3:合計¥22,070
※ササにハルの血を輸血をしました。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥3,670 血液交差適合検査(クロスマッチ)
■¥1,050 皮下注射×1
■¥520 薬価(消炎剤)
■¥3,150 鎮静処置(5kg未満)
■¥3,150 輸血
■¥6,300 輸液(500cc)×3
■¥450 ビタミン剤

猫(足) ササ(膿胸)3/5:合計¥2,620
※私の大切なササはこの翌日の朝、旅立ちました。

■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 アルコール綿1箱

猫(足) はね(貧血)3/8:合計¥20,880

■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg未満)
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥3,670 血液交差適合検査(クロスマッチ)
■¥1,050 皮下注射×1
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥3,150 鎮静処置(5kg未満)×1
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥3,150 輸血

猫(足) はね(貧血)3/11:合計¥16,370
※輸血

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥3,670 血液交差適合検査(クロスマッチ)
■¥3,150 鎮静処置(5kg未満)×1
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥3,150 輸血


猫(足) はね(貧血)3/17:合計¥36,490
※肝臓が大きくなり腫瘍化している可能性があるので、生検をしました。
肝臓系リンパ腫再びです。
※輸血

■¥840 診察料
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)FNA
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥3,670 血液交差適合検査(クロスマッチ)
■¥2,100 皮下注射×2
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥8,920 薬価・化学療法剤(L-asp)5000単位
■¥3,150 鎮静処置(5kg未満)×1
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥3,150 輸血×1
■¥310 処方料(〜7日分)
■¥300 内服薬
■¥4,200 輸液(500cc)×2
■¥300 ビタミン剤

猫(足) はね(貧血)3/21:合計¥22,980

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥520 血液化学検査×1
■¥1,050 皮下注射×1
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥840 薬価・ステロイド剤
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
ニックネーム りゅう at 20:33| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

2008年2月の治療費(貧血・膿胸)

☆2月合計 ¥301,980

我が家でははじめての輸血など、
はねの貧血の集中治療やササの膿胸の治療があって、
この月は今まででいちばん、大変な月でした。
でも、みなさんのおかげで乗り越えて来れました。


貧血治療・輸血治療・膿胸治療
ニックネーム りゅう at 11:55| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

2008年1月の治療費(リンパ腫)

☆1月合計 ¥33,670

猫(足) ハク(リンパ腫)1/4:合計¥840

■¥840 診察料

猫(足) ハク(リンパ腫)1/16:合計¥23,500

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥1,040 血液化学検査×2
■¥3,150 血液凝固検査(PT、APTT)院内
■¥1,050 皮下注射
■¥8,920 薬価・化学療法剤(L-asp)5000単位
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥1,360 ペットチニック

猫(足) ハク(リンパ腫)1/22:合計¥9,330
※この日の診察の後、ハクは旅立ちました。

■¥840 診察料
■¥1,050 皮下注射
■¥840 薬価(ステロイド)
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥1,890 注射器×9
■¥300 翼状針×3
■¥60 注射針×3
■¥2,100 点滴輸液(500cc)
■¥150 ビタミン剤
ニックネーム りゅう at 20:10| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

2007年12月の治療費(リンパ腫手術他)

☆12月合計 ¥97,620

猫(足) ハク(リンパ腫)12/1:合計¥24,400

■¥840 診察料
■¥10,500 薬価・化学療法剤(ADM)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥6,240 内服薬×12
■¥2,100 ステロイド×42


猫(足) ハク(リンパ腫)12/11-12:合計¥57,860

※ハクの入院と手術。腸間膜の根本なので腫瘍は取り除けませんでした。
■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg以下)
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥3,670 静脈点滴(入院・〜10kg)

■¥840 採血料(通常採血時)
■¥3,150 血液凝固検査(PT、APTT)院内
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥2,100 麻酔前鎮静処置(体重10kg未満)
■¥10,500 吸入麻酔・〜1時間(体重10kg未満)
■¥15,750 手術費用
■¥100 処方料
■¥8,000 化学療法剤(CCNU) B

猫(足) 華(のどのしこり)12/11:合計¥5,830

■¥840 診察料
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)FNA
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥400 内服薬×8
■¥920 抗生物質×4

猫(足) 空(診察)12/11:合計¥4,500

■¥840 診察料
■¥2,620 エックス線フィルム
■¥1,040 エックス線撮影×2

猫(足) ハク・華・空(診察)12/18:合計¥2,520

■¥2,520 診察料×3

猫(足) ハク(抜糸)12/25:合計¥2,510

■¥840 抜糸(通常)
■¥100 処方料
■¥1,570 点眼液(抗生物質)
ニックネーム りゅう at 19:50| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

2007年11月の治療費

☆11月合計 ¥49,960+α

猫(足) ハク(リンパ腫)11/9:合計¥41,500
※腎臓じゃなくておなかにあらたにシコリがあるので、細かい検査をしました。
かなり大きな腫瘍で、今度は腸間膜リンパ腫とのこと。

■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥4,680 血液検査(血液化学1項目あたり)×9
■¥1,050 電解質検査(Na,K,Cl)
■¥1,580 血液凝固検査(Fib)院内
■¥5,240 エックス線フィルム×2
■¥2,080 エックス線撮影(1回)×4
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥550 内服薬×11
■¥2,080 内服薬×4


猫(足) ハク(リンパ腫)11/19:合計¥6,570
経過が心配なので10日後に再診。
院長先生たちの心配とウラハラに、腸間膜リンパ腫はぐぐっと小さくなってました☆
点滴ナシで処方薬のみ。
ハクも食欲があって以前より調子よく保っています。

■¥840 診察料
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥1,050 内服薬×21
■¥4,160 内服薬×8

猫(足) ササ(呼吸困難)11/19:合計¥840
※呼吸困難で心配だったのに、病院に行った日からすっかり良い状態に。
なんだったんだろう、あの心配な数日間は…
■¥840 診察料

猫(足) 天(無料ガン検診)11/19:合計¥1,050
※健康状態チェックとおなかの触診。血液検査などはやりません。
■¥1,050 カルテ登録料


猫(足) カナ(歯肉炎)11/21:合計¥3,600
歯肉炎のための、ステロイド注射。これは妹持ち。

ちょっと早いけど、これ以上病院行きがないことを願って☆
ニックネーム りゅう at 21:50| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

2007年10月の治療費

☆10月合計 ¥48,250+α

猫(足) ハク(リンパ腫)10/12:合計¥17,630
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)

猫(足) たぬき(治療中旅立ってしまいました)10/12:合計¥14,250
■¥1,050 カルテ登録料
■¥840 診察料
■¥840 採血料
■¥2,100 血液検査(血球)
■¥1,560 血液化学検査(3項目)
■¥2,620 エックス線フィルム
■¥1,040 エックス線撮影×2
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 ビルコンS(30cc)(うちを消毒殺菌する粉)

診察や血液検査の結果で、たぶん敗血症だと思う。肺炎も起こしていました。
呼吸がおかしいと思ったら、何が何でも病院に行きましょうね・・・
たぬきが感染症だとしたら、Wキャリアや抵抗力が弱い子がどんどん感染していくので、
危なそうな子は血液検査をして早めにチェックを。
悲しみの中、とんぼ返りしてササ・空・ニイナを検査してもらいました。

猫(足) ササ 10/12:合計¥8,290
■¥840 診察料
■¥840 採血料
■¥2,100 血液検査(血球)
■¥1,050 筋肉注射
■¥2,100 薬価(猫・アレルギー用)=デポメド
■¥1,360 ペットチニック(液状鉄剤)
検査結果がやっぱりやや貧血気味なので、鉄分補給を開始です。

猫(足) 空 10/12:合計¥3,780
■¥840 診察料
■¥840 採血料
■¥2,100 血液検査(血球)

猫(足) ニイナ 10/12:合計¥3,780
■¥840 診察料
■¥840 採血料
■¥2,100 血液検査(血球)

ニイナはお正月に瀕死の貧血になったとは思えないほど、
ものすっごい健康な血液データを持ってましたよ、驚きました。
空も、白血病キャリアだから心配してたけど、元気満々☆

猫(足) カナ 10/17:合計¥α
歯肉炎のための、ステロイド注射。これは妹持ち。

ニックネーム りゅう at 21:48| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

2007年9月の治療費

☆9月合計 ¥29,670

猫(足) ハク(リンパ腫)9/12:合計¥17,630
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)

※寛解後の治療として、飲み薬の抗がん剤は今日からやめることになりました。

猫(足) ササ(カゼっぽい)9/4:合計¥8,940
■¥840 診察料
■¥840 採血料
■¥2,100 血液検査(血球)
■¥2,620 エックス線フィルム
■¥1,040 エックス線撮影×2
■¥100 処方料
■¥1,400 点鼻薬抗生剤(5ml)

猫(足) 天(ストルバイト)9/28:合計¥12,348 (病院1)
■¥1,600 初診
■¥1,500 内服薬

※処方食s/dまたはスターターを継続。

ずいぶん平和な金額になってきたなぁ、と振り返って思いました。
病院3でお支払いを待っていた時、
「今日は¥1,230です」って他の子のお会計を聞いて、いいなぁ、かわいらしい金額で、と思ったっけ。
いちばん高値だったフミの診察&治療&検査1回で7万こそないけど、
治療費捻出のためにお支払いを待ってもらったりしてたから、
5万円前後だったもんね、うちのお会計。
たくさんのヒトの応援のおかげで、そのすごく経済的に大変だった時期を潜り抜けました。
改めてありがとうございます。
ちょっとずつ、ささやかだけど、お礼していけたらと思ってます。
ニックネーム りゅう at 17:07| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

2007年8月の治療費

☆8月合計 ¥36,480

猫(足) ハク(リンパ腫)8/13:合計¥22,410
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥4,160 内服薬(抗がん剤)×4
■¥100 内服薬×2

猫(足) ササ(カゼっぽい)8/13:合計¥840
■¥840 診察料


猫(足) 天(ストルバイト)8/23:合計¥12,348 (病院2)
■¥1,050 診察料
■¥1,575 強制排尿処置
■¥525 スティック尿検査
■¥1,575 尿沈査
■¥2,625 細菌同定検査
■¥1,575 抗菌薬注射
■¥1,050 副腎皮質ホルモン注射
■¥189 抗生剤
■¥882 抗生剤
■¥1,302 処方食(s/d)


猫(足) 天(ストルバイト)8/31:合計¥882 (病院2) 
■¥882 抗生剤
ニックネーム りゅう at 22:53| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

2007年7月の治療費

☆7月合計 ¥70,180

猫(足) ハク(リンパ腫)7/9:合計¥20,230
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥2,080 内服薬(抗がん剤)×4


猫(足) ハク(リンパ腫)7/24:合計¥22,560 寛解を告げられましたかわいい
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥4,160 内服薬(抗がん剤)×8


猫(足) ササ(皮膚病)7/9:合計¥19,100 
■¥1,050 登録料
■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥3,150 白血球百分比&網状赤血球
■¥6,300 血液検査(血液化学12項目)
■¥1,050 電解質検査
■¥1,050 皮膚検査(スタンプ)
■¥100 処方料(外用)
■¥1,680 内服薬×8
■¥520 外用薬(抗生物質)×1
■¥420 消毒液30ml


猫(足) ササ(皮膚病)7/14:合計¥4,300 
■¥840 診察料
■¥100 処方料(外用)
■¥2,100 内服薬×10
■¥1,260 消毒液100ml


猫(足) ササ(皮膚病)7/24:合計¥3,990 
■¥840 診察料
■¥1,050 筋肉内注射
■¥2,100 薬価・猫:アレルギー用
ニックネーム りゅう at 22:19| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年6月の治療費(リンパ腫)

** ハク(3才8ヶ月・♂)のリンパ腫の場合 **

☆6月合計 ¥65,500

・・・お金がなくなってしまったので、お支払いを待ってもらってます。
ハクはフミと違って調子がよく、副作用も出にくいので、倹約抗がん剤治療に変更。
やっぱり、お金が続かないと治療を続けてあげられません。
よく獣医さんとお話をした方が良いことです→費用のこと。


6/6:合計¥18,550 
猫(足) ハク 経費節約&状態が良いので血液検査はパス。
■¥840 診察料
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥400 内服薬×8


6/13:合計¥26,020 
猫(足) ハク 前回パスしたので血液検査実施。血液検査のデータも問題ナシ。
■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(血液化学1項目あたり)×5
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥250 内服薬(ステロイド)×5
■¥2,080 内服薬(抗がん剤)×4


6/24:合計¥20,930 
猫(足) ハク 血液検査はパス。腎臓の腫れも引いて上々のようです。
■¥840 診察料
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価・化学療法剤(VCR)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥700 内服薬(ステロイド)×14
■¥2,080 内服薬(抗がん剤)×4


ニックネーム りゅう at 00:24| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

2007年5月の治療費(リンパ腫)

** フミ(2才8ヶ月・♂)とハク(3才8ヶ月・♂)のリンパ腫の場合 **

☆5月合計 ¥123,850(フミは今月で闘病終わり)

2ヶ月経ってやっと、フミの診療費明細書を見る事ができるようになりました。
これで終わってしまったんだなぁって思うと、
こういうの、見るだけでも、書くだけでも、やっぱりつらい。


5月の治療費明細とヒトコト
ニックネーム りゅう at 23:54| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

2007年4月の治療費(リンパ腫)

** フミ(2才8ヶ月・♂)とハク(3才8ヶ月・♂)のリンパ腫の場合 **

☆4月合計 ¥144,340

4月の治療費明細とヒトコト
ニックネーム りゅう at 19:28| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

2007年3月の治療費(リンパ腫)

** フミ(2才8ヶ月・♂・リンパ腫)の場合 **

3/19:合計¥14,071 病院2にて…できる治療法はわからないと言われる。
■¥6,300 レントゲン4つ切り×2
■¥2,100 超音波画像診断
■¥3,150 貧血脱水血球系検査
■¥3,150 白血病・免疫不全検査(ここで初めてWキャリアだったと知った)
■¥945 抗生剤ほか
■¥-1564 値引き☆(ありがとう先生2)

3/23:合計¥4,830 腫瘍科認定医のいる今の病院(病院3)へ
■¥1,050 カルテ登録料
■¥840 診察料
■¥2,940 皮下輸液(120ml)

3/24-25 合計¥72,730 病院3にて
■¥840 診察料
■¥2,620 入院料(体重10kg以下)
■¥3,150 細胞診(針吸引検査)
■¥3,670 胸水・腹水検査
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥3,150 白血球百分比&網状赤血球
■¥6,300 血液検査(血液化学12項目)
■¥1,050 電解質検査
■¥1,570 尿検査(自然採尿)
■¥3,150 超音波検査A(通常)
■¥3,150 エックス線撮影(1枚目)
■¥4,200 エックス線撮影(2枚目以降)×2
■¥10,500 細胞診学検査(外部検査センター)
■¥1,050 検体送付料(宅急便)
■¥3,150 皮下注射(1本あたり)×3
■¥840 薬価:ステロイド剤
■¥570 薬価:H2ブロッカー
■¥8,920 薬価:化学療法剤(L-asp)5000単位
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥3,670 静脈点滴(入院・〜10kg)
■¥2,100 胸水除去料
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥1,680 内服薬(8日分〜)
■¥400 内服薬(8日分〜)
■¥1,440 a/d缶×4

3/31 合計¥31,370 病院3にて
■¥840 診察料
■¥840 採血料(通常採血時)
■¥2,100 血液検査(血球系)
■¥2,600 血液検査(血液化学1項目あたり)×5
■¥4,200 エックス線撮影(2枚目以降)×2
■¥520 静脈内注射(留置針経由)
■¥12,070 薬価:化学療法剤(VCR)
■¥2,100 静脈留置針設置料
■¥2,100 静脈点滴(半日・〜10kg)
■¥520 処方料(8日分〜)
■¥2,080 内服薬(抗がん剤×4)
■¥700 内服薬(8日分〜)
■¥700 内服薬(8日分〜)

処置料が高い・安いとかじゃなくて、
リンパ腫は治療するって決めたらこれ位かかるんだなぁって参考にしてね。
私もこんなにすごい金額とはさすがに思わなかったの^▽^。
保険を検討できる猫さんは、病気になる前に考えた方がいいと思う。
雑種はダメって言うハラタツばかな保険会社もあるけどね☆
ニックネーム りゅう at 00:00| メモ 我が家の治療費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする